ダントンで探す、大人好みのダウンジャケット&ダウンベスト

ダントンで探す、大人好みのダウンジャケット&ダウンベスト

大人に支持される『ダントン』の中でも、寒さが本格化した今気になるのはやっぱりダウン。そこで、ココならではのダウンウェアの魅力とおすすめモデルをご紹介。

髙須賀 哲

髙須賀 哲

SHARE
記事をお気に入り
2019.12.21

大人の冬アウターは『ダントン』のダウンに頼りたい

大人の冬アウターは『ダントン』のダウンに頼りたい

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

メンズからレディースまで幅広いアイテムをリリースしている『ダントン』は、1935年にスタートしたフランスの歴史あるブランドです。パリの国鉄の制服などのワークウェアを作っていたという背景があるため、フレンチブランドらしい洒脱さの中に、どこか武骨さが漂うデザインが魅力。ちなみに、象徴的なひし形のロゴは創業時から変わっていません。

大人の冬アウターは『ダントン』のダウンに頼りたい 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

秋冬のラインアップが充実している『ダントン』。なかでも、本格的に寒くなるこれからのシーズンに注目すべきはダウンです。同ブランドでは、基本的にダウン80%、フェザー20%の中綿を使用し、高い保温性を実現しています。表地の素材としてはウール生地に縮絨加工を施したウールモッサが有名ですが、撥水加工を施した高密度タッサーナイロンなどの優れた素材も使用しています。それでいて、多くが5万円以下というリーズナブルな価格設定も魅力です。

ダントンといえばウールモッサ。洗練された名作アウターは大人コーデと相性抜群!

ウェア・コーデ

ダントンといえばウールモッサ。洗練された名作アウターは大人コーデと相性抜群!

シンプルな見た目とスマートなサイズ感、さらには高い保温性を誇る『ダントン』のウールモッサ。今季も要注目の素材ならではの魅力や、同素材のアウターを一挙ご紹介。

TASCLAP編集部

2020.11.24

『ダントン』で厳選。おすすめのダウンジャケット&ダウンベスト

『ダントン』のダウンウェアは、表地の素材、着丈やシルエット、ディテールのデザインなど、豊富なバリエーションで展開されています。着回しやすいカラーリングが多いのもうれしいところ。自分の好みや使うシーンに合った1着がきっと見つかるはずです。

アイテム1

『ダントン』×『ビームス』 別注 ウールモッサ ダウンジャケット

『ダントン』×『ビームス』 別注 ウールモッサ ダウンジャケット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『ダントン』の定番素材であるウールモッサを表地に使用した1着。毛足が長く温かみのある素材が魅力的です。ラウンドカラーと相まって全体が柔和な印象になっているのも特徴的。着脱可能なフード付きで、変化のある着こなしを楽しめます。

アイテム2

タッサーダウンジャケット

タッサーダウンジャケット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

表地に高密度のタッサーナイロンを使用し、通気性と保温性を両立させたダウンジャケット。表面に撥水加工を施してあるので少しくらい雨が降っても安心。手を温めるハンドウォーマーポケットや袖の内側のリブなど、機能的なディテールも備えています。

アイテム3

『ダントン』×『アーバンリサーチ ドアーズ』別注ダウンジャケット

『ダントン』×『アーバンリサーチ ドアーズ』別注ダウンジャケット

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

こちらも高機能なタッサーナイロンを採用。前立てはジッパーとスナップボタンの二重構造で風をしっかり防ぎ、防寒性を高めています。頭をすっぽり覆う着脱式のフードが付いており、厳しい寒さにもしっかり対応します。

アイテム4

ロングダウンジャケット

ロングダウンジャケット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ジャケットの裾が隠れるくらいの長めの着丈で、スーツスタイルにもフィット。襟元の大きめのフラップやパラシュートボタンなど、ミリタリーウェアを彷彿させる武骨なディテールも男心をくすぐります。フードのラクーンファーは着脱可能。

アイテム5

ホワイトグースダウンジャケット

ホワイトグースダウンジャケット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

こちらはダウンの最高峰といわれるホワイトグースダウンを贅沢に封入。保温性に秀でてているだけではなく、非常に軽量で着心地は快適そのもの。表地にはシワ加工を施すことで風合いを出したタフタ素材を使用しています。

アイテム6

『ダントン』×『ビームス』別注ダウンベスト

『ダントン』×『ビームス』別注ダウンベスト

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

定番のウールモッサ生地を使ったダウンベストは、レイヤードスタイルに活用できるうえ、秋から春先まで着られます。ラウンドカラーや丸みのあるポケット、レザーのくるみボタンなど、味わいのあるディテールも目を引く1着です。

アイテム7

インナーダウンジャケット

インナーダウンジャケット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

表地にマットな表情の高密度ナイロンタフタ素材を採用。コンパクトなシルエットなので着膨れする心配もありません。ファスナーポケットを備えているうえ、裾のフィット感も調節できるため、アウターとして1枚で着用しても見栄えがします。

アイテム8

インナーダウンベスト

インナーダウンベスト

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

薄手で軽量な作りと体にぴったり沿うタイトなシルエットが、着こなしを邪魔することなく保温性を確保してくれます。Vネックなのでアウターを羽織ったときにも自然な胸元を演出できるのがポイント。もちろん、アウターとしてレイヤードに活用するのもアリです。

大人のコーデにハマるワークウェア。ダントンのおすすめアウター

ウェア・コーデ

大人のコーデにハマるワークウェア。ダントンのおすすめアウター

最先端のファッションを発信するフランスは、ワークウェアも重要なキー。なかでも『ダントン』は、ジャケットやコートといった定番アイテムが大人のコーデにハマりやすい。

菊地 亮

2017.12.11

リピーター続出。ダントンのインナーダウンが優秀すぎて手放せない

ウェア・コーデ

リピーター続出。ダントンのインナーダウンが優秀すぎて手放せない

おしゃれな大人たちの間で『ダントン』のインナーダウンが人気爆発中です。その魅力からコーデサンプル、すぐに買える新作ラインアップまで、余すことなくご紹介します。

山崎 サトシ

2021.01.17

ダウンジャケットの人気ブランドとおしゃれな着こなし方【保存版】

ウェア・コーデ

ダウンジャケットの人気ブランドとおしゃれな着こなし方【保存版】

ダウンジャケットの人気ブランドを総特集! 選ぶときに気をつけたいポイントからおすすめのブランド、そしておしゃれな着こなし方のヒントまで順を追ってお届けします。

TASCLAP編集部

2020.10.29

ダウンベストのコーデを楽しむ。秋冬春のおしゃれな着こなし実例集

ウェア・コーデ

ダウンベストのコーデを楽しむ。秋冬春のおしゃれな着こなし実例集

ダウンベストは、取り入れ方次第で3シーズン活躍する優れもの。万能アイテムをどうレイヤードするか、その実践的な活用術を紹介したい。

大中 志摩

2021.01.19

今こそ、ダウンベスト。ラフに羽織れる人気ブランドの1着に熱視線

ウェア・コーデ

今こそ、ダウンベスト。ラフに羽織れる人気ブランドの1着に熱視線

街使いにちょうど良い保温力を得られ、レイヤード巧者への近道にもなるのが、ダウンベストのメリット。冬のおしゃれの本命として、見逃せないその魅力をご紹介します。

遠藤 匠

2020.12.16

髙須賀 哲

モノの背景を伝える記事執筆が得意

髙須賀 哲
男性ライフスタイル誌「Free&Easy」の編集に8年間携わり、2013年にフリーランスの編集・ライターとして独立。紙媒体・WEB媒体を問わず、メンズファッション、ライフスタイルに関する記事を執筆しているほか、アパレルブランドのカタログやWEBビジュアルのディレクションも手がける。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

手回り品にこだわりを。新時代のビジネスライフをおしゃれに楽しむ4つのおすすめグッズ

働き方が劇的に変化した現代社会。だからこそ、ビジネス小物も時流に合わせたアップデートが必要です。今のビジネスマンが手にすべき逸品を、ここに集めました。

SPONSORED by オロビアンコ

続きを読む

バッグと共存するという発想。マスターピースが提案する、まったく新しい服の話

『マスターピース』が満を持して発表した新作は、バッグではなくウェア!? 専業ブランドだからこその気づきを形にした、バッグライフをサポートするための服とは。

SPONSORED by マスターピース

続きを読む

今の時代にマッチするフレキシブルな1着。7DAYSコートを着回せ、着倒せ!

日によっては肌寒さが残る春先。しかも働き方やライフスタイルの変化も著しい今、重宝するのはあらゆる意味で万能なアウター。『ナノ・ユニバース』の新作はその理想型だ。

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

頼りにしたいダイバーズ。セイコー プロスペックスを、人気スタイリストはどう見るのか

国産時計の雄『セイコー プロスペックス』。今回は計器としての信頼性に加え、高い評価を得ている“ファッション性”について、2名の人気スタイリストに話を伺います。

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

今こそ、グランドセイコー。男の背中を押す実用時計の最高峰を手に入れる

腕元で確かな価値を表現する普遍的な腕時計が1本あれば何かと心強く感じるもの。まず検討するなら、国産時計を代表する『グランドセイコー』を目にしておくべきでしょう。

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

CATEGORY

RECOMMEND