フリースといえばユニクロ。人気アイテム別に見る着こなしサンプル

フリースといえばユニクロ。人気アイテム別に見る着こなしサンプル

『ユニクロ』の人気を確立した立役者でもあるフリース。その代表的モデルとともに、メンズコーデの実例を紹介します。おしゃれな着こなしの参考に、ぜひチェックを。

近間 恭子

2019.12.23

ユニクロ(UNIQLO)
トップス
フリース

おしゃれな大人が今、『ユニクロ』のフリースに夢中

どんな着こなしにも溶け込むシンプルに徹したデザインと、リーズナブルな価格からは想定できないほどの品質の高さで人気の『ユニクロ』。なかでもフリースはその人気の火付け役でもあり、ブランドの代名詞にもなっているアイテムです。軽くて柔らかな抜群の着心地と暖かさを両立させ、かつアウターとしてもインナーとしても活躍する万能性も魅力。しかも今季はフリースがトレンドアイテムの1つ。大人からの注目度がさらに高まっていて、この冬に欠かせないアイテムになっています。

フリースはこの中からどうぞ。人気の高い最注目ブランド10選

フリースはこの中からどうぞ。人気の高い最注目ブランド10選

冬のメンズウェアの中でも特に注目度の高いフリース。温かさはもちろん、見た目も申し分ないブランドをピックアップしつつ、それぞれのレコメンドアイテムをご紹介。

TASCLAP編集部

脱・部屋着。フリースのコーデをおしゃれに見せる4つのヒント

脱・部屋着。フリースのコーデをおしゃれに見せる4つのヒント

楽ちんであったかいために部屋着として人気が高いフリースですが、今季はトレンドアイテムとして台頭。街でおしゃれに着こなすべくメンズコーデのノウハウを解説します。

山崎 サトシ

この冬人気のアイテム! フリースベストの上手な着こなし方

この冬人気のアイテム! フリースベストの上手な着こなし方

アウトドアウェア人気の影響から、フリース素材のアイテムが注目されています。なかでも手軽にレイヤードが楽しめるベストがおすすめ。着こなしのコツを解説していきます。

ai sato

定番から話題作まで。人気のフリース別に着こなしをチェック

フリースは『ユニクロ』の代名詞的アイテムゆえにラインアップも充実。そこで定番モデルから話題のコラボまで、人気フリースアイテムをピックアップし、大人におすすめしたいそれぞれの着こなしをご紹介します。

▼アイテム1:フリースの定番。モコモコ感が人気のボアフリース

パッと目を引くモコモコとした表情豊かな風合いはボアフリースならでは。適度なラフさもあり、着こなしに抜け感やこなれ感をプラスできます。無駄な装飾のないシンプルなデザインなので、あらゆるテイストにマッチするのも魅力。

ボアジャケット流行中! 味方につけたい人気ブランド&コーデ

ボアジャケット流行中! 味方につけたい人気ブランド&コーデ

毎年秋冬になるとボアジャケットの注目度が上がりますが、今季はこれまで以上に脚光を浴びています。うまく味方につけて、着こなしの旬度アップを狙いましょう。

山崎 サトシ

旬度MAX。ボアブルゾンの今どきコーデテクとおすすめ12選

旬度MAX。ボアブルゾンの今どきコーデテクとおすすめ12選

引き続き人気を集める90年代ファッション。そのムードを感じさせるボアブルゾンがブレイク中です。選び方から着こなしルール、おすすめアイテムまでを一気に解説します。

平 格彦

コーデ1シルエットバランスで旬度アップ

オーバーサイズのボアフリースに、あえてきれいめのチェックパンツをスタイリング。モコモコとしたフリースとゆったりシルエットが相まって、旬なバランスを構築しています。くるぶし丈のパンツで抜け感をプラスしているのもお見事。

コーデ2ブラック合わせでゆったりシルエットをすっきり見せ

こちらもボアフリース、パンツともにゆったりしたサイズ感をセレクト。それでいてすっきり見えるのは、どちらもブラックを選択しているおかげ。足元からチラッと覗くモノトーンのドット柄ソックスがお茶目なアクセントに。

コーデ3シンプルコーデを異素材MIXで印象的に

コーチジャケットのインナーに、ジャストサイズのボアフリースをチョイス。あえてカラーコントラストをつけることで、レイヤード感をより強調させています。ブラック×オフホワイトのみでコーディネートを構成しているのも成功のカギ。

▼アイテム2:ウォーム感あるリッチな風合いが魅力のファーリーフリース

まるでファーのように毛足が長く、柔らかな肌触りのファーリーフリース。もちろん保温性にも優れ、それでいて独特な風合いがどこかリッチな印象も与えます。スタンドカラーのシンプルなデザインなので、インナーとのバランスも取りやすいはず。

コーデ4フリースのラフさをきれいめパンツで中和

きれいめパンツとの合わせにより、ファーリーフリースのブルゾンを格上げ。オフホワイト×グレーの品のある配色もポイントで、さらなる格上げ効果が生まれています。ハットやレザーシューズなど、洒落度の高い小物選びもさすが。

コーデ5インナーにフリースを効かせて動きのあるコーデに

ファーリーフリースをオーバーサイズのチェスターコートにイン。すべてのアイテムをモノトーンで揃えているため野暮ったく見えることなく、逆にすっきりとした雰囲気で着こなせます。ボリュームあるスニーカーをチョイスしているのも今どき。

コーデ6防寒もバッチリな都会派アウトドアスタイル

こちらもアウターとレイヤードしていますが、ファーリーフリースにマウンテンパーカーをセレクト。ボトムスはチェック柄なので、アウトドア色が強すぎることなく街にもマッチします。すべてブラックでまとめつつ、バッグの蛍光イエローを挿し色に。

▼アイテム3:リバーシブル仕様に進化。『ユニクロユー』のボアフリース

前年は登場するや否や瞬く間に完売した『ユニクロユー』のボアフリース。今季は撥水性のある裏面とのリバーシブルになっており、前作に負けず劣らず支持されています。大きな胸ポケットが特徴で、洗練された今っぽい雰囲気で着こなせますよ。

コーデ7上品さとトレンドを両立させたブラウンコーデ

ボアフリースもパンツもブラウン系でまとめているのが今季的。インナーやスニーカー、バッグはホワイトをチョイスしているので、品の良さはキープしつつも着こなしに絶妙な抜け感を演出しています。全体的にゆったりとしたシルエットも◎。

コーデ8上品なバイカラーでカジュアルなフリースを格上げ

ボアフリース×ジーンズという定番な着こなし。ベージュ×ブラックで構成しているので、カジュアルな合わせながらもどこか上品な印象を与えます。オーバーサイズのフリースに対し、ジーンズはスリムという王道のバランスにも注目。

▼アイテム4:すっきり着こなせる『ユニクロユー』のフリースシャツジャケット

ウールとフリースをブレンドした厚手のシャツジャケットは、ゆったりとしたボックスシルエットゆえにアウターとしても活躍。他のフリースとは一線を画す風合いなので、モコモコとしたフリースが苦手な人も抵抗なく取り入れられるはずです。

コーデ9トーンの異なるブラウンの巧みな組み合わせがお見事

フリースシャツジャケットをはじめ、すべてのアイテムをブラウンの同系色で統一。クリース入りのパンツで上品さをプラスしたテクニックは、大人もぜひ参考にしたいところ。小物はホワイトで揃えることにより、重たく見えがちな冬コーデも軽快に仕上がります。

コーデ10フリースシャツジャケットでストリートスタイルを大人っぽく

フリースシャツジャケットを軸に、サックスブルーのシャツとワイドなチノパンを合わせた大人のストリートスタイル。上品さと爽やかさが漂うカラーリングに加え、どのアイテムもシンプルに徹しているので大人でもチャレンジしやすいはず。

▼アイテム5:即完売。『エンジニアドガーメンツ』とのコラボフリース

今季の大ヒットフリースといえば、『エンジニアドガーメンツ』とのコラボ。なかでもフリースプルオーバーは断トツの人気で、シンプルながらもどこか男っぽいデザインが特徴です。ファーリーフリース製なので着心地も抜群。

コーデ11シンプルコーデに引き立つフリースが決め手

ベージュのフリースプルオーバーを主役にするべく、その他のアイテムをブラックで統一。程良くゆったりとしたサイズ感に仕上げているのもポイントです。チラッと覗く白Tで抜け感を演出したテクニックも参考にしたいところ。

コーデ12今どき感を高める巧みなレイヤード術に注目

ブラックのフリースプルオーバーにホワイトのタートルネックニットをレイヤード。そのバランス感が絶妙で、着こなしの洒落度アップに貢献しています。モノトーンのチェックパンツで旬に味付けしたのもお見事。

コーデ13フリースにインナーダウンを羽織る発想が新鮮

フリースプルオーバーをインナーとして活躍させるなら、彼のようにジャストサイズをセレクトするのがベスト。アウターはクルーネックのインナーダウン、ボトムスはスウェットパンツでアウトドアを意識したコーディネートに。

ユニクロのダウンは冬の強い味方。おしゃれな大人たちはこう着こなす!

ユニクロのダウンは冬の強い味方。おしゃれな大人たちはこう着こなす!

着まわし力が抜群で高見えする『ユニクロ』のダウン。定番の「ウルトラライトダウン」や「シームレスダウン」など、大人におすすめのダウンと着こなし術をご紹介します。

近間 恭子

ユニクロのインナーダウンは買って損なし。おしゃれに重ね着を楽しもう

ユニクロのインナーダウンは買って損なし。おしゃれに重ね着を楽しもう

今や持っていて当たり前ともいえる『ユニクロ』のインナーダウン。その魅力を再確認しつつ、おしゃれに着こなすための法則をご紹介します。思う存分、着回しましょう!

平 格彦

着こなし自在でコスパ抜群! ユニクロのテーラードジャケットがとにかく優秀

着こなし自在でコスパ抜群! ユニクロのテーラードジャケットがとにかく優秀

シンプルで着こなしやすくコストパフォーマンスに優れたユニクロのジャケットは、1着持っておきたい万能アイテム。コーデ実例を交えながら着こなしの方程式を紹介します!

平 格彦

ユニクロのスウェットが見逃せない。狙い目アイテムと着こなしサンプル

ユニクロのスウェットが見逃せない。狙い目アイテムと着こなしサンプル

ワードローブに欠かせないスウェットアイテム。なかでも『ユニクロ』のそれは、シンプルなデザインとコスパの良さで人気です。おしゃれな着こなし術を、実例とともに紹介!

平 格彦

ユニクロのカーディガンが“使える”と人気。おしゃれな大人はどう着てる?

ユニクロのカーディガンが“使える”と人気。おしゃれな大人はどう着てる?

シンプルで着回し力が高く、幅広いコーデで活躍する『ユニクロ』のカーディガン。実際におしゃれな大人はどう取り入れているのでしょうか。着こなし例とともに紹介します。

近間 恭子

ユニクロのジーンズ、みんなどうはいてる? おしゃれに見せる8つの法則

ユニクロのジーンズ、みんなどうはいてる? おしゃれに見せる8つの法則

高品質なのに低価格。汎用性の高いベーシックなデザインも加わり、圧倒的な人気を誇る『ユニクロ』のジーンズ。着こなしをスタイリッシュに見せる法則をご紹介します!

平 格彦

ユニクロのコート、この冬はこう着る。旬コーデを作る4つの簡単ルール

ユニクロのコート、この冬はこう着る。旬コーデを作る4つの簡単ルール

冬にはウルトラライトダウンやヒートテックが人気の『ユニクロ』ですが、コートも申し分ない完成度。タイプ別に最適なコーデ法をマスターすれば、もう怖いものナシです!

平 格彦

ライターのアシスタントを経て、2003年に独立。「MEN’S CLUB」や「Mono Master」などの男性誌をはじめ、女性誌やWEB、カタログで活動している。ビジネスからカジュアルまでのメンズファッション全般を得意としているが、最近は趣味がこうじて旅企画も担当。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ヘビーウェイトのTシャツを探すなら。おすすめブランド9選

    ヘビーウェイトのTシャツを探すなら。おすすめブランド9選

    春夏はTシャツが主役となる時期。頻繁に袖を通し、何度も洗うことを思えばやはり屈強なヘビーウェイトの1枚が欲しいところ。となればまず押さえておきたいブランドがある。

    菊地 亮

    ユニクロのポロシャツ活用術。おしゃれに今っぽく着こなすコツ、教えます

    ユニクロのポロシャツ活用術。おしゃれに今っぽく着こなすコツ、教えます

    コスパが高いだけでなく、素材や色違いが多彩な『ユニクロ』のポロシャツ。その魅力を深掘りしつつ、洒落者たちのコーデ例とともにおしゃれに着こなすコツをご紹介します。

    近間 恭子

    白Tシャツを大人っぽく着こなす。おすすめ10ブランドと季節別コーデ

    白Tシャツを大人っぽく着こなす。おすすめ10ブランドと季節別コーデ

    白Tシャツはワードローブに欠かせない定番アイテム。通年使える白Tシャツの選び方からおすすめブランドの1枚、そして季節の着こなしまで余すことなくお届けします。

    TASCLAP編集部

    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    メンズボトムスの定番としてすっかり市民権を得たジョガーパンツ。基本の選び方から着こなしのポイント、おすすめの1本まで幅広くご紹介します。

    TASCLAP編集部

    なんだかんだでポロシャツは御三家ブランドがおすすめ

    なんだかんだでポロシャツは御三家ブランドがおすすめ

    ポロシャツ界の御三家といえば、昔も今も『ラコステ』、『ポロ ラルフローレン』、『フレッドペリー』が鉄板。今年の春夏に頼りたい、人気ブランドを再検証します。

    TASCLAP編集部

    BACK