違いがわかる。チャムスのフリース、人気二大シリーズの魅力とおすすめ

違いがわかる。チャムスのフリース、人気二大シリーズの魅力とおすすめ

『チャムス』の強みは、アウトドアブランドならではの機能とファッション性の両立にある。数あるアイテム群の中でも、今季は人気のフリース2シリーズに注目したい。

菊地 亮

2020.01.06

チャムス(CHUMS)
トップス
フリース

『チャムス』のフリースこそ、大人に好都合の秋冬アイテム

アウトドアフィールドにポップな感性をもたらした『チャムス』の存在は、ファッションシーンにおいても大きい。これまでにない鮮やかな配色やキャッチーなロゴはもはや代名詞。グラスコードから始まったアイテムは、今やアパレルにとどまらずマグカップやシェラフなどにも及ぶ。いずれも大人たちに味方する逸品揃いだが、特にフリースは、機能面もファッション性も秀でた名作である。

押さえるべきは、ボンディングフリースとエルモフリース。その違いは?

『チャムス』フリースの代表格といえば、「ボンディングフリース」と「エルモフリース」。前者はその名の通り、1枚でも十分暖かいフリースを2枚合わせにすることで保温性を追求した1着である。片や「エルモフリース」は、通常と比べ毛足の長いフリースを使うことで得も言われぬ心地いい触感を堪能できる。フロントポケットはジップ付きゆえ、内容物が外へ飛び出すこともない。

ボンディングフリースとエルモフリース、それぞれのおすすめはコレだ

いずれのシリーズにも共通する確かな保温性は、山ブランドたる所以。そんな機能性以外にも、ポケット使いや配色はコーディネートにおける気の利いたアクセントになりうる。ここでは、それぞれのおすすめアイテムをご覧いただきたい。

▼ボンディングフリースのおすすめ3選

2枚のフリースを張り合わせることで機能面の充実を促すだけでなく、デザインの自由も得た「ボンディングフリース」。遊び心たっぷりなその仕掛けは、まさしく『チャムス』のアイデンティティでもある“楽しさ”を表現している。

アイテム1ボンディングフリースジャケット

ボンディグフリースシリーズの定番。2枚仕立てのフリースの保温性は頼もしく、ふかふかの毛足はいつまでも包み込まれていたい衝動に駆られるほど。スタンドカラーゆえジップをフルクローズすれば首元までほっこり。胸ポケットの素材の切り替えもしゃれた演出だ。

アイテム2ボンディグフリースパーカー

パーカー型に仕上げられたアイテムは、フードを被ることでヘッド回りもしっかり防寒。ベージュとブラックは、ライナーに色の異なるフリースを取り入れているため、スタイリングのワンポイントとしても効果的。袖丈をあえて長めに設定し、先を折り返すことでミトンにもなるという意表をついたデザインも便利かつ楽しい。

アイテム3ボンディングフリースコート

昨シーズンの初登場以降、大反響を得ている人気作がニューカラーを加えて再登板。「ボンディングフリース」の機能性をそのままに、襟を取り除き、フロントポケットをサイドシームに馴染ませてミニマルに仕上げられている。

▼エルモフリースのおすすめ3選

毛足長めのフリース素材により、温もりだけでなくうっとりするほどの肌触りも手に入れた「エルモフリース」。その柔らかさたるやもう雲上の心地良さ。楽しくもバリエーション豊富なデザインがまた出色。

アイテム1エルモフリースフルジップパーカー

毛足を長めにとったエルモフリースは、ふかふかで柔らかく想像以上の心地良さ。暖かさも抜群で、1枚での活躍はもちろん、オーバーコートのインナーとしても機能する。フード付きだけに、首回りの暖かさもしっかり確保ししてくれるのもうれしい要素。

アイテム2エルモフリースクルートップ

ニットやスウェットシャツは冬のインナーに欠かせないが、こちらを加えることでワードローブはさらに充実する。毛足長めのフリースは見た目にも温かみを感じさせ、コーディネートに新鮮さをもたらしてくれる。ポケット付きの利便性も山出身ならではの発想。

アイテム3エルモフリースベスト

保温性を確保しようとレイヤードを重ねれば、スマートさの維持は至難の業。そんなときにはぜひともベストという選択を。特に「エルモフリース」のベストは抜群の暖かさゆえに重宝する。ヨークで色を切り替えたアイテムなら、落ち着きがちな冬スタイルの良いスパイスとなる。

見た目GOODで実用的。チャムスのバッグがシーンを問わず活躍する

見た目GOODで実用的。チャムスのバッグがシーンを問わず活躍する

実用本位な作りとお茶目なデザインが両立した『チャムス』のバッグは、大人の男性にも人気。バリエーションが豊富なのも魅力で、さまざまなシチュエーションにハマります。

山崎 サトシ

タイプ別にレコメンド。チャムスのリュックおすすめ10選

タイプ別にレコメンド。チャムスのリュックおすすめ10選

アウトドアブランド『チャムス』のリュックは、カラフルで種類豊富! その魅力の秘密を探りながら、大人が持つのにふさわしいおすすめリュックもたっぷり紹介します。

ai sato

どのブービーバードがお好き? 今年も豊作なチャムスTシャツ

どのブービーバードがお好き? 今年も豊作なチャムスTシャツ

キャッチーなデザインで男女問わず人気が高い『チャムス』。今年も遊び心あふれる“アレンジブービー”のTシャツが豊富にラインアップされています!

編集カク

フリースはこの中からどうぞ。人気の高い最注目ブランド10選

フリースはこの中からどうぞ。人気の高い最注目ブランド10選

冬のメンズウェアの中でも特に注目度の高いフリース。温かさはもちろん、見た目も申し分ないブランドをピックアップしつつ、それぞれのレコメンドアイテムをご紹介。

TASCLAP編集部

脱・部屋着。フリースのコーデをおしゃれに見せる4つのヒント

脱・部屋着。フリースのコーデをおしゃれに見せる4つのヒント

楽ちんであったかいために部屋着として人気が高いフリースですが、今季はトレンドアイテムとして台頭。街でおしゃれに着こなすべくメンズコーデのノウハウを解説します。

山崎 サトシ

この冬人気のアイテム! フリースベストの上手な着こなし方

この冬人気のアイテム! フリースベストの上手な着こなし方

アウトドアウェア人気の影響から、フリース素材のアイテムが注目されています。なかでも手軽にレイヤードが楽しめるベストがおすすめ。着こなしのコツを解説していきます。

ai sato

地方の出版社にて編集を経験した後、独立。フリーのエディター・ライターとしてメンズファッションを中心に、スポーツ、グルメ、音楽など幅広い分野で活動。現在は、生まれ故郷である岩手県、そして東北の魅力を発信すべく東奔西走中。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ビームス&ユナイテッドアローズから厳選。おすすめの冬アウター

    ビームス&ユナイテッドアローズから厳選。おすすめの冬アウター

    まだまだ続く冬だけに、手持ちのアウターにさらなる一品を加えマンネリ回避を図りたい。となれば、頼りになるのがセレクトショップ。特に日本が誇る二大ショップは心強い。

    菊地 亮

    違いがわかる。チャムスのフリース、人気二大シリーズの魅力とおすすめ

    違いがわかる。チャムスのフリース、人気二大シリーズの魅力とおすすめ

    『チャムス』の強みは、アウトドアブランドならではの機能とファッション性の両立にある。数あるアイテム群の中でも、今季は人気のフリース2シリーズに注目したい。

    菊地 亮

    アウターブランド25選。定番の三大タイプ別に人気銘柄を完全網羅

    アウターブランド25選。定番の三大タイプ別に人気銘柄を完全網羅

    ダウンやコート、ブルゾンなど、毎シーズン欲しくなるアウター。トレンドも気になりますが、まず押さえるべきは定番です。ここで王道ブランドの人気アウターを一挙ご紹介!

    山崎 サトシ

    ダウンの次はN-3B! 機能性とデザインに優れた名作ウェアに迫る

    ダウンの次はN-3B! 機能性とデザインに優れた名作ウェアに迫る

    男らしさと心強い機能性を両得できるN-3Bは、冬アウターとして重宝します。ダウンに食傷気味の方におすすめしたい魅力や人気ブランド、メンズコーデをまとめてご紹介!

    山崎 サトシ

    ジャーナルスタンダードとシップスで探す、冬の即戦力アウター

    ジャーナルスタンダードとシップスで探す、冬の即戦力アウター

    冬から春への過渡期にはアウターを買い増ししたくなるもの。とはいえ、何を買うか決めづらいのも事実でしょう。そんなタイミングにこそセレクトショップを頼ってみては?

    髙須賀 哲

    BACK