コーチの財布は周りと差がつく素材使いが人気。狙い目はこの10品!

コーチの財布は周りと差がつく素材使いが人気。狙い目はこの10品!

1941年にニューヨークで誕生した『コーチ』。女性向けブランドのイメージがありますが、実はメンズのアイテムも充実しています。今回はなかでも人気の財布にフィーチャー。

近間 恭子

近間 恭子

SHARE
記事をお気に入り
2020.01.07

上質なものをリーズナブルに手に入れたい人にこそ、『コーチ』の財布はおすすめ

上質なものをリーズナブルに手に入れたい人にこそ、『コーチ』の財布はおすすめ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1941年に皮革小物工房としてスタートし、今や圧倒的な知名度を誇るブランドとなった『コーチ』。古き良きアメリカの伝統とニューヨークの先進性を両立させたデザインが特徴で、感度の高い大人からも支持されています。しかもバッグや財布などのレザーアイテムのクオリティの高さは天下一品。それでいて価格は比較的にリーズナブルで、“手の届く高級ブランド”という点でも人気を集めています。

気取りすぎず、大人にちょうどいいコーチのバッグ&リュック

バッグ・ファッション小物

気取りすぎず、大人にちょうどいいコーチのバッグ&リュック

“手の届く高級品”という、絶妙なブランドイメージを武器に躍進を続けている『コーチ』。上質ながらも高すぎない同ブランドのバッグは、30代の大人にぴったりです。

山崎 サトシ

2019.03.17

『コーチ』の財布を選ぶならココに注目

豊富なラインアップの中でも財布は人気が高いアイテムゆえ、バリエーションが充実。そこで『コーチ』の財布の特徴と、アイテム選びの際に注目すべきポイントを紹介します。購入時の見極めに活用してみてください。

注目ポイント1

バラエティに富んだレザーのラインアップ

バラエティに富んだレザーのラインアップ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『コーチ』は皮革小物工房からスタートしただけにレザーの種類が充実しています。水牛の皮を使った最高級素材の「ウォーターバッファローレザー」、ふっくらとキメ細かな「スポーツカーフレザー」、ブランドアイコンをあしらった「クロスグレインレザー」などを展開。レザーは経年変化が楽しめるので、お気に入りの素材を選んで長く愛用したいものです。

注目ポイント2

シグネチャー コーテッド キャンバスもブランドの象徴

シグネチャー コーテッド キャンバスもブランドの象徴

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ブランドアイコンの”C”を前面に散りばめたキャンバスに、PVC加工を施した「シグネチャーコーテッドキャンバス」。一見、ブランドの主張が強く感じますが、同系色で構成されているので悪目立ちすることなく、シックな印象を与えられます。レザーに並ぶ『コーチ』の代名詞的素材であり、とにかく水や汚れに強いのも特筆すべき特徴です。

注目ポイント3

デザインの種類も豊富で自分に合った財布に出会える

デザインの種類も豊富で自分に合った財布に出会える

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『コーチ』の財布はデザインのバリエーションが多いのも魅力の1つ。収納力抜群のアコーディオンの長財布からコンパクトなミニ財布、さらには注目のフラグメントケースまでラインアップしています。ここまで種類が豊富だと何を選べば良いか迷いそうですが、自分のライフスタイルに合った財布が必ずや見つかるはずです。

フラグメントケースって? キャッシュレス派にうってつけのおすすめ10選

バッグ・ファッション小物

フラグメントケースって? キャッシュレス派にうってつけのおすすめ10選

キャッシュレス化が進み、注目を浴びているフラグメントケース。“ミニ財布よりさらにスリム”とスマートな大人を中心に人気を集めています。特徴からおすすめまでを解説!

近間 恭子

2020.09.28

定番から注目作まで。『コーチ』のおすすめ財布9選

『コーチ』の財布の素晴らしさがわかったところで、大人におすすめのアイテムを厳選。自分好みが見つかりやすいよう、3つのタイプ別にご紹介します。

▼タイプ1:『コーチ』の強みを存分に堪能できるレザー製

前述した通り、『コーチ』はレザーのクオリティが抜群に高いです。財布に使われている種類も豊富で、それぞれの表情が異なるのも特徴。デザイン自体はシンプルなので、レザーの魅力を存分に味わうことができるのもポイントです。

アイテム1

アコーディオン ウォレット ウォーター バッファロー レザー

アコーディオン ウォレット ウォーター バッファロー レザー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

水牛の皮を用いた最高級素材のウォーターバッファローレザーは、まるでバターのような滑らかな質感が特徴。もちろんエイジングも楽しめます。ファスナーをコの字にあしらい、内部がアコーディオンのような仕様になった長財布は、視認性も使い勝手も抜群です。

■サイズ:W19×H10cm

アイテム2

コイン ウォレット

コイン ウォレット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ふっくらとキメ細かなスポーツカーフレザーを贅沢に内装にも採用。しっとりとした質感で、使い始めからレザーの上質さを味わうことができる二つ折り財布です。作りはいたってシンプルで、札入れと4つのカードポケット、スナップボタン付きの小銭入れで構成。

■サイズ:W10×H9.5×D2.5cm

アイテム3

トラベル ウォレット

トラベル ウォレット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

キズなどが目立ちにくいエンボス加工を施したクロスグレインレザー製のトラベルウォレット。ほのかな光沢が高級感を醸し出し、光の当たり具合によって表情が変わります。パスポートやカードが15枚も収納できる大容量なサイズ感ながら、軽量なのも魅力。

■サイズ:W23×H11.5×D2.5cm

アイテム4

L-ジップ カード ケース

L-ジップ カード ケース

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

昨今注目のフラグメントケースもラインアップ。使用しているリファインドカーフレザーは、軽量でキメ細かく仕上げられていながら、小さなキズが付きにくいのが利点です。カードスロットの一部が湾曲し、カードが取り出しやすく工夫されている点も見逃せません。

■サイズ:W12.5×H7cm

アイテム5

ダブル ビルフォールド ウォレット

ダブル ビルフォールド ウォレット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

クロコダイルエンボスドレザーを使った二つ折り財布。他とは一線を画すラグジュアリーかつ貫禄のある佇まいなので、大人にこそおすすめしたいモデルです。小銭入れを省いた作りで、ジャケットやパンツのポケットなどにも収納しやすい仕上がり。

■サイズ:W10.5×H9.5×D2cm

▼タイプ2:シグネチャーをモダンに表現したブランドの代名詞的財布

ブランドアイコンである”C”を全面にあしらった、『コーチ』の象徴ともいえるデザイン。レザーからコーテッドキャンバスまで、素材のバリエーションも充実しています。シンプルなレザー製財布にはない存在感を放ち、どこかスタイリッシュな印象を与えられますよ。

アイテム6

コイン ウォレット シグネチャー クロスグレイン レザー

コイン ウォレット シグネチャー クロスグレイン レザー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

エンボス加工を施したクロスグレインレザーに、シグネチャーをあしらった二つ折り財布。レザーの質感の違いでシグネチャーを表現しているため、モダンな雰囲気がより一層高まり、さりげなく存在感を主張します。これならビジネスシーンでも抵抗なく使えるます。

■サイズ:W10×H9.5×D2.5cm

アイテム7

トラベル ウォレット シグネチャー キャンバス

トラベル ウォレット シグネチャー キャンバス

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

シグネチャーコーテッドキャンバスとリファインドカーフレザーのコンビネーションが印象的。このトラベルウォレットは、パスポートや搭乗券、ペンなどをスマートに収納でき、かつ整頓しやすいデザインに仕上げられています。

■サイズ:W23×H11.5×D2.5cm

アイテム8

トライフォールド オリガミ コイン ウォレット ウィズ シグネチャー キャンバス ブロッキング

トライフォールド オリガミ コイン ウォレット ウィズ シグネチャー  キャンバス ブロッキング

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

こちらも上と同じ、シグネチャーコーテッドキャンバス製のモデルですが、ベージュトーンで構成されるとエレガントな印象。裏面や内装などはポリッシュドペブルレザーを使い、コンビネーションになっているところもデザイン上のアクセントになっています。

■サイズ:W10×H7.5cm

▼タイプ3:遊び心あるポップなモデルにも注目

財布は着こなしと直接関係ないアイテムなので、あえて遊び心あるデザインを選んでもOK。『コーチ』はポップなモデルも展開しており、周りと差をつけるのにもうってつけです。職種によってはビジネスシーンでは使えないかもしれませんが、休日用に選ぶのもアリでしょう。

アイテム9

コイン ウォレット カラーブロック

コイン ウォレット カラーブロック

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

外装は鮮やかなブルー、内装はパッと目を引くオレンジで仕上げられたモデル。デザイン自体はオーソドックスな二つ折り財布ですが、目立ち度もインパクトも満点です。バッグやポケットから取り出したときに周りの視線を集めること請け合い。

■サイズ:W10×H9.5×D2.5cm

アイテム10

オリガミ コイン ウォレット シグネチャー バブル C パッチ

オリガミ コイン ウォレット シグネチャー バブル C パッチ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

シグネチャーコーテッドキャンバス製の三つ折り財布に、コーチレトログラフィックがあしらわれているのがポイント。内装には鮮やかなブルーのリファインドカーフレザーを採用し、開いたときのギャップが楽しめるのもスタイリッシュです。

■サイズ:W10×H7.5cm

財布ブランド30選。大人に似合う名品を4つの視点でピックアップ

バッグ・ファッション小物

財布ブランド30選。大人に似合う名品を4つの視点でピックアップ

日々持ち歩き、長く使い続けるからこそ妥協したくない財布。大人にふさわしい名品を、職人気質なブランドから海外の人気ブランドまで、4つの視点でセレクトしました。

近間 恭子

2020.12.09

二つ折り財布を選ぶ際の3つのポイント&おすすめブランド15選

バッグ・ファッション小物

二つ折り財布を選ぶ際の3つのポイント&おすすめブランド15選

男性が使う財布の定番である二つ折り財布は、ポケットに収まるサイズ感が魅力。コンパクトでありながら、使い勝手に優れた逸品をピックアップしました。

近間 恭子

2020.01.21

男らしい長財布ブランドはどれ? 革の種類別にセレクトしたおすすめ15選

バッグ・ファッション小物

男らしい長財布ブランドはどれ? 革の種類別にセレクトしたおすすめ15選

昨今コンパクト化が進む財布ですが、長財布も定番として依然人気。品格や貫禄に加えてスマートさも手に入れたいなら、どんな素材やブランドから選べばいいのか紹介します。

近間 恭子

2021.01.22

男だってミニ財布。使い勝手抜群の人気ブランド15選

バッグ・ファッション小物

男だってミニ財布。使い勝手抜群の人気ブランド15選

ミニマル思考が高まり、外出時に必要最低限の荷物しか持たない人は多い。身軽に出かけたい人におすすめなミニ財布のなかから、注目のアイテムをピックアップした。

山崎 サトシ

2021.01.18

大人の男なら持っていたい。コインケースのおすすめ20選

バッグ・ファッション小物

大人の男なら持っていたい。コインケースのおすすめ20選

財布のスマート化が進む昨今、改めて注目されているコインケース。選び方と合わせて、大人にふさわしいコインケースを3つのニーズ別に紹介します。

ai sato

2021.01.07

高感度な大人がグッチの財布に夢中。洗練とクラス感を両得する狙い目10選

バッグ・ファッション小物

高感度な大人がグッチの財布に夢中。洗練とクラス感を両得する狙い目10選

コーデには直接関係なくても、日々の相棒である財布はこだわりあるデザインを選びたいもの。ラグジュアリーブランドの中でも人気の高い『グッチ』にフィーチャーします。

近間 恭子

2020.01.17

イントレチャートは伊達じゃない。ボッテガヴェネタの財布を徹底解剖

バッグ・ファッション小物

イントレチャートは伊達じゃない。ボッテガヴェネタの財布を徹底解剖

大人を中心に支持されている『ボッテガヴェネタ』の財布。熟練の手業と厳選された素材から生み出されるラグジュアリー感は、唯一無二の存在感を放ってくれます。

近間 恭子

2021.02.03

僕らがゴヤールを持つべき時が来た。バッグと革小物のおすすめ10選

バッグ・ファッション小物

僕らがゴヤールを持つべき時が来た。バッグと革小物のおすすめ10選

総柄ながらも品があるアイテムで人気の高い『ゴヤール』。セレブをはじめ、洒落者たちから支持を得ている理由を探るべく、歴史からおすすめ品まで深掘りしてご紹介します。

近間 恭子

2020.01.16

セリーヌの財布を手に入れる。大人におすすめの10品をラインアップ

バッグ・ファッション小物

セリーヌの財布を手に入れる。大人におすすめの10品をラインアップ

2019年春夏よりメンズコレクションがスタートし、ますます目が離せない『セリーヌ』。人気アイテムである財布にフォーカスし、その魅力からおすすめ品までをご紹介します。

近間 恭子

2020.01.20

エルメスの人気財布10選。最高峰の理由とおすすめを知る

バッグ・ファッション小物

エルメスの人気財布10選。最高峰の理由とおすすめを知る

数あるラグジュアリーブランドの中でも別格の存在感を放つ『エルメス』の財布。ブランドの歴史から素材などの特徴を詳しく解説しつつ、イチ押しモデルを一挙公開。

近間 恭子

2020.12.22

注目編集者
近間 恭子

バッグ・革小物をメインに執筆記事は200本以上

近間 恭子
ライターのアシスタントを経て、2003年に独立。「MEN’S CLUB」や「Mono Master」などの男性誌をはじめ、女性誌やWEB、カタログで活動している。ビジネスからカジュアルまでのメンズファッション全般を得意としているが、最近は趣味がこうじて旅企画も担当。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

その実用性に、また頼りたい。マンハッタンポーテージの“現在”を知っているか

90年代のシーンを席巻した、『マンハッタンポーテージ』。現在、同ブランドのバッグは現代のニーズに合わせて進化を遂げています。再び頼りたい逸品群をお披露目!

SPONSORED by マンハッタンポーテージ

続きを読む

Tシャツに羽織るべきは、都会派ミリタリーアウターだ。タトラスが示す春コーデの方程式

男らしい存在感が持ち味のミリタリーアウターは、薄着になっていく今の時期に必携。あくまでスマートに着こなすなら、骨太さの中に洗練を宿す都会派な1着を選びましょう。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

初夏の主役トップスが税込1,650円。大人のお眼鏡に適うTシャツを、クロスコットンで見つけた

まもなく、Tシャツが主役となる季節に。戦力として欲しいのは、本格志向だけどガシガシと気軽に普段使いできる1枚です。その最適解が『クロスコットン』にありました。

SPONSORED by 丸久

続きを読む

引き算の美学を知る。新作ドレスウォッチで強固になった、カルレイモンの“軸”

高級時計の代名詞、ムーンフェイズを若者でも手の届く価格で世に送り出す『カルレイモン』。よりドレス感を強めた話題の新作「クラシックシンプリシティ2」に注目です。

SPONSORED by カルレイモン

続きを読む

今春のクォーツに求めるのは、ラグスポかエレビジか。ティソの二大新定番からその答えを探る

新しい季節を、新しい相棒と。そんな方へのフレッシュな腕時計が、老舗『ティソ』にありました。抜群の信頼性と利便性を両立した、2本のクォーツウォッチに迫ります。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

男の自信を呼び起こす1本に出会う。初めての本格時計、その条件とは?

初めて高級腕時計を手にする喜びと緊張感は、かけがえのない経験です。その瞬間をより濃密にする向き合い方を、名門老舗ブランドの腕時計を軸にレクチャーしていきます。

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

こだわりある男の最後のピース。ビズスタイルはハミルトンで個性を魅せる

コロナ禍においては、多方面で禁欲的になりがちです。そこに一石を投じるのが、老舗腕時計ブランド『ハミルトン』。個性のある新作群が、これからのビズに花を添えます。

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

カテゴリ

おすすめ記事