あの暖かさを首元にも。ダウンマフラーは頼もしい冬のパートナー

あの暖かさを首元にも。ダウンマフラーは頼もしい冬のパートナー

防寒の要であるマフラー。今おすすめしたいのは断然、ダウン素材の1本です。暖かさは抜群だし、さらに旬のアウトドアテイストも手に入るとくれば、これはマストハブ!

TASCLAP編集部

TASCLAP編集部

SHARE
記事をお気に入り
2020.12.22

アウターだけじゃない。“マフラーもダウン”という旬な選択

アウターだけじゃない。“マフラーもダウン”という旬な選択

WEAR

WEAR

お気に入り追加

アウターでもっとも保温性が高いものは? と聞かれたら多くの人はダウンジャケットを挙げるでしょう。では、それを首に巻いたらどうなるか? 結果は言わずもがな。暖かさは抜群だし、しかも手軽に旬のアウトドアテイストを取り入れられるとあって今の気分にもベストマッチ。まさに目からウロコの優れモノなんです。昨シーズンあたりからジワジワと注目を浴び、今では多くのブランドがリリース中! 手に入れるなら今ですよ。

今、ダウンマフラーが支持を集めている3つの理由

アウトドアブランドからのリリースに端を発し、一気に冬のマストハブアイテムへと上り詰めたダウンマフラー。それだけの人気を集めるにはちゃんと理由があるんです。読み終わったらきっと手に入れたくなる、最強の防寒アクセサリーの魅力とは!?

理由1

何といっても軽くて暖かい

何といっても軽くて暖かい

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

「暖かい」っていうのはいわば当たり前。だってダウンなのだから(笑)。それは皆さんもおわかりですよね。ここでのポイントは「軽い」ということ。カシミヤやウールのマフラーももちろん良いけれど、軽さという意味ではダウンに勝るものなし。どちらも両立しているっていうことが魅力なワケです。

理由2

スムーズに着用できる

スムーズに着用できる

WEAR

WEAR

お気に入り追加

長さがいろいろあって幅もそれぞれ違うマフラーは、いろんな巻き方を楽しめるというのが利点の1つ……ですが、じゃあ一体どんな巻き方が正解なのかと迷ってしまうこともありますよね。ダウンマフラーならループに通すかスナップボタンで留めてさっと巻くのが基本だから、その心配はほとんどなし。何も考えずにパッとスタイルがキマります。

理由3

コーデに旬な抜け感が手に入る

コーデに旬な抜け感が手に入る

WEAR

WEAR

お気に入り追加

コンサバにまとまりがちなカシミヤやウールのマフラーと比べて、ダウンマフラーは手っ取り早く“今っぽさ”を取り入れるのに最適。例えばこちらのコーディネートは、ダウンマフラーを採用することでシンプルな着こなしにさりげなく旬のアウトドアテイストを取り入れているのがわかるはず。ニット系のマフラーではなかなかこうはいきません。

コーデに旬な抜け感が手に入る 2枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

一方、こちらはオーバーサイズ系のコートをモノトーンでまとめたシックなスタイルに、カラフルなダウンマフラーで意外性をプラス。色だけじゃなくナイロン素材のシャープさでもコントラストを表現することで、着こなしを新鮮にアップデートしています。一気に旬度が増していることがわかるはず。

ルックス◎。大人におすすめのダウンマフラー厳選10本

さて、ダウンマフラーの魅力を知っていただいたところで、ここからは今おすすめしたいアイテムをご紹介。今季はブランドもデザインも豊富にラインアップ。きっと自分のスタイルにマッチするものが見つかるはずです。すでに品薄になっているアイテムも多数! チェックはお早めに。

▼アウトドア&ダウンブランド発のおすすめダウンマフラー

まずは王道のアウトドア&ダウンブランドからアイテムを厳選してご紹介。専門ブランドなのだから性能の良さは言わずもがな。アウトドアテイストも簡単に手に入るから、旬な抜け感を出すのにうってつけです。

アイテム1

『ザ・ノース・フェイス』ヌプシ マフラー

『ザ・ノース・フェイス』ヌプシ マフラー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1992年の登場以来、愛され続けている「ヌプシジャケット」のバイカラーデザインを踏襲したマフラー。グレー、パープル、カモフラ柄は2色使いですが、ブラックは単色使いでシックです。先端のループ部分に逆の先端を通して固定する定番的な仕様を採用。高品質なダウンを封入していて保温性は抜群です。ポケッタブル仕様で携帯しやすいのも魅力。

今季も大本命。ザ・ノース・フェイスの人気ダウン15モデル

ウェア・コーデ

今季も大本命。ザ・ノース・フェイスの人気ダウン15モデル

『ザ・ノース・フェイス』の人気ダウンを総特集。人気のバルトロライトジャケットを筆頭に極寒仕様からタウンユースな1着まで、見た目もスペックも徹底的に紹介します。

深澤 正太郎

2020.11.19

ノースを代表するダウン。ヌプシジャケットの特徴、サイズ感からUSモデルまで

ウェア・コーデ

ノースを代表するダウン。ヌプシジャケットの特徴、サイズ感からUSモデルまで

ダウンを中心に数々のヒットアウターを送り出す『ザ・ノース・フェイス』。なかで指折りの人気を誇る「ヌプシジャケット」にフォーカスし、魅力をとことん掘り下げます。

近間 恭子

2020.12.26

アイテム2

『ワイルドシングス』モーション ダウン マフラー

『ワイルドシングス』モーション ダウン マフラー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

防風性の高い高密度の織物でありながら、ストレッチ性も兼ね備える高機能素材「プライアンテックス」を起用。撥水性や耐水性も持ち合わせている高スペックなマフラーです。もちろんダウンも高品質。ワントーンのシックなデザインで、ブラック、タン、ライトカーキ、パープルを展開しています。

アイテム3

『ナンガ』×『クレ』限定コラボ ダウンマフラー ポケッタブル

『ナンガ』×『クレ』限定コラボ ダウンマフラー ポケッタブル

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

シェラフやダウンジャケットで人気の『ナンガ』と、アドベンチャーハットやキャップ類で人気の『クレ』によるコラボ品。表は限定のカモフラージュ柄、裏は無地になっていて、着け方によって柄の見せ方を演出できます。上質なスペイン産のホワイトダックダウンを使用しているので保温性も優秀。ポケッタブル仕様でコンパクトに収納できます。

アイテム4

『ペンドルトン』×『タイオン』リバーシブルマフラー

『ペンドルトン』×『タイオン』リバーシブルマフラー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

インナーダウンで支持を集める『タイオン』のダウンマフラーをベースにしつつ、『ペンドルトン』ならではの伝統的な民族柄でアレンジしたコラボアイテム。リバーシブルなので、格子ステッチが入った無地のリップストップ生地と、総柄入りのメルトン生地のどちらをメインしても使うことができます。触感も異なるので、好きな巻き方を研究しましょう!

アイテム5

『コブマスター』ダウンマフラー

『コブマスター』ダウンマフラー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1971年に誕生したイギリスのアウトドアブランド『コブマスター』。ダウン90%×フェザー10%の中綿を入れた良質なダウンマフラーは、シンプルなデザインでオールマイティーに使えます。しかも、ナイロン生地とマイクロフリース生地のリバーシブル仕様で、コーディネートや気分に合わせてチョイスすることができます。

▼アパレルブランド発のおすすめダウンマフラー

アウトドアブランドが火付け役となったダウンマフラーですが、今では多くのアパレルブランドも参戦中! デザイン性の高さはもちろん、機能面も劣らないアイテムが多く登場しています。見逃したら損ですよ。

アイテム6

『ベドウィン アンド ザ ハートブレイカーズ』ダウンマフラー キャリー

『ベドウィン アンド ザ ハートブレイカーズ』ダウンマフラー キャリー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

実物のバンダナをパッチワーク風の柄として取り入れてプリント。適度なボリューム感もあるので、冬のコーディネートのアクセントとして最適です。ネイビーとブラックのカラバリはどちらも適度な落ち着きがあり、大人なカジュアルスタイルにぴったり。先端の輪に反対側の先端を差し込むだけなので、ワンループ巻きのような形で固定するのも簡単です。

アイテム7

『ナンバーナイン』トライバル リップストップ ダウン マフラー

『ナンバーナイン』トライバル リップストップ ダウン マフラー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

迷彩柄のようにも見えるオリジナルのトライバルパターン(部族柄)を採用したダウンマフラー。総柄の面はリップストップナイロンですが、裏面は無地のマイクロフリースを採用していてソフトな肌触りです。幅がかなり細めのフォルムなので、ダウンのボリュームがあってもコンパクトに巻くことができ、合わせるアウターを選びません。

アイテム8

『シップス』ダイヤキルティング ダウン マフラー

『シップス』ダイヤキルティング ダウン マフラー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ダイヤ柄のキルティングが特徴的な新型のダウンマフラー。シンプルなデザインだからこそダウンならではのキルトが際立っていて、何気ないアクセントとして効いています。中綿はダウン90%×フェザー10%で、軽量なのに温かい着け心地。カラバリはオリーブ、ブラック、パープルの3色をラインナップしています。

アイテム9

『ユナイテッドトウキョウ』リフレクタープリントダウンマフラー

『ユナイテッドトウキョウ』リフレクタープリントダウンマフラー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ボリューム感たっぷりのダウンマフラーですが、ミニマルなデザインで上品なイメージ。先端付近の切り込みに逆側の先端を貫通する仕様も、巻いたときの気品を高めてくれます。ブランドのネーム部分がリフレクタープリントになっていて、夜間の視認性を高めてくれるのもポイント。明るいベージュとライトグレーのカラバリはどちらも品があります。

アイテム10

『ハフ』×『ファーストダウン』リバーシブルマフラー

『ハフ』×『ファーストダウン』リバーシブルマフラー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

「スケートボード・ライフスタイル」をコンセプトに掲げる『ハフ』がカスタマイズ。ストリートなムードを加味するのに便利なマフラーです。表と裏でイメージが異なるリバーシブル仕様で、ネオングリーンの面は大きなロゴ入りでストリート感があり、ブラックの面は無地でクールな印象です。細身ですが、ダックダウンで保温性も確保。

大人の男性におすすめしたい、人気のマフラーブランド12選

バッグ・ファッション小物

大人の男性におすすめしたい、人気のマフラーブランド12選

マフラーの人気ブランドを厳選。大人だからこそこだわりたい品質と見栄えを両立する、人気のブランドとおすすめのアイテムを一挙にご紹介します。

TASCLAP編集部

2020.12.28

1点投入で秋冬コーデを格上げ。ネックウォーマー12選

バッグ・ファッション小物

1点投入で秋冬コーデを格上げ。ネックウォーマー12選

秋冬の小物として寒さを防ぐだけではなく、おしゃれとしても活用できるネックウォーマー。さまざまなシーンで着用することができるのでぜひ持っておきたいアイテムです。

TASCLAP編集部

2019.11.17

ダウンジャケットの人気ブランドとおしゃれな着こなし方【保存版】

ウェア・コーデ

ダウンジャケットの人気ブランドとおしゃれな着こなし方【保存版】

ダウンジャケットの人気ブランドを総特集! 選ぶときに気をつけたいポイントからおすすめのブランド、そしておしゃれな着こなし方のヒントまで順を追ってお届けします。

TASCLAP編集部

2021.01.06

ダウンパンツは暖かくて軽くて、もうやみつき。街ではくならこんな10本

ウェア・コーデ

ダウンパンツは暖かくて軽くて、もうやみつき。街ではくならこんな10本

軽くて暖かくて快適……だけじゃない! ダウンパンツはシルエットもデザインも洗練されたモノが豊富です。街中ではくダウンパンツの選び方と着こなしのコツをご紹介。

TASCLAP編集部

2020.12.10

注目編集者
TASCLAP編集部

プロが書くメンズファッションWEBマガジン

TASCLAP編集部
プロのライターと一緒に、等身大のおしゃれを日々発信。物欲を刺激する良品の数々、ビジネススタイルからカジュアルスタイルまで。今日から役立つメンズファッションの“いろは”を、わかりやすく紹介しています。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

セラミックスのツヤに見惚れる。今考え得る、国産クォーツウォッチの最高峰

『グランドセイコー』から登場するセイコー140周年の記念モデルは、高機能なクォーツGMT。ブランドの未来を指し示す、最上クラスの国産クォーツウォッチが誕生です。

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

夏を快適に乗り切るために。“暑さ・汗・臭い”に打ち勝つTシャツを手に入れよ!

暑さ、汗、臭い。これからの時期、男たちにとって乗り越えるべき障害は少なくない。だからこそ『ナノ・ユニバース』の三本の矢ならぬ3種のTシャツが何かと心強い!

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

“本物”を求める大人たちへ。今必要なのは、歴史に裏打ちされたダイバーズの名品だ

夏を目前に控え、今年も高まりつつあるダイバーズウォッチ熱。いい大人がどんな1本を選ぶべきかに焦点を当て、最適かつ最良のモデルを割り出していきます。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

高級腕時計ファンに捧ぐ。Apple Watchをハイエンドに導く、ただ1つの方法

機能的なApple Watchに惹かれつつも、見た目のガジェット感の強さから敬遠しがち……。そんな悩める高級腕時計好愛好家に、ハイエンド化の奥の手をお届けしましょう。

SPONSORED by プリンチペプリヴェ

続きを読む

2021年のダイバーズは“色挿し”が鍵。ティソの名作シースターを、この夏どう着けこなす?

シンプルな夏スタイルと好相性なダイバーズウォッチ。同ジャンルをより効果的に着こなしに取り入れたいなら、今年はこんな “色挿し”はいかがでしょうか?

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

青と白の共演。セイコー140周年記念限定モデルは、未来を示す光となるか

140年にわたる『セイコー』の歴史を祝し、続々と限定モデルがリリースされている今年。第2弾より、白と青をテーマにした爽やかなカラーリングの5モデルをご紹介します。

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

カテゴリ

おすすめ記事