ムートン素材のコート&ジャケットで男を上げる。大人におすすめの12着

ムートン素材のコート&ジャケットで男を上げる。大人におすすめの12着

ムートンアウターが人気急上昇中です。男らしくもエレガントにも着こなせて、防寒性抜群のコート&ジャケット。着こなすことができればきっと心強い相棒となってくれます。

TASCLAP編集部

2020.01.17

アウター
冬の着こなし・コーデ

大人らしいリュクス感が手に入る。ムートン素材のコート&ジャケットに注目

そもそもムートンって何? という方のためにまずはちょっとご説明を。ムートンとは毛皮の裏側をきれいに加工して、表地として使用できるようにスエード仕上げした羊の毛皮のこと。羊から作られるものが一般的です。そう、裏面がフワモコしたあの素材ですね。

リッチな雰囲気のある素材のためか、ムートンで作られたアウターは総じて大人っぽい印象。防寒性が抜群であることも手伝って、古くから男の定番アイテムとして親しまれてきました。最近では、ミリタリートレンドの流れを受けてB-3ジャケット(ムートン素材のボンバージャケット)タイプのアウターが人気再燃中。加えて、リラックス感のある着こなしが主流となっていることからロングコートタイプも注目を浴びているんです。

今ならフェイクムートンという選択も大いにあり

エコやサステナブルといったキーワードが取り沙汰される中にあって、エコムートンと呼ばれる擬似素材のムートンを使ったアウターも増加中。いわゆるフェイクレザーですが、そのクオリティは年々高まっていて、本物と遜色ないアイテムも多数。選択肢としては大いにあり……というよりもむしろ、リアルレザーよりも軽量で着心地が良いものが多く、値段もリーズナブルなので積極的に選ぶ人が着実に増えています。

ムートンアウターはこう着こなす。お手本コーデをチェック

さて、そんな人気急上昇中のムートン素材のコートやジャケットですが、街のおしゃれ上級者たちはどう取り入れているのでしょうか? 着こなしのサンプルを早速見ていきましょう。ポイントは、武骨にならないよう、抜け感を意識することです!

コーデ1クリーンな白の使いが効果的!

いわゆるアメカジをベースにした着こなしですが、巧みなのは白を効果的に取り入れることで、重たくなりがちなムートンアウタースタイルを軽快に仕上げているところ。そのうえで足元にビビッドな挿し色を投入することで単調さを回避。そのバランス感が絶妙です。

コーデ2色数を抑えてシックかつ軽やかにコーディネート

トップスとパンツはブラックでミニマルにまとめつつ、ムートンコートに合わせて足元にはブラウンをチョイス。さらにベルトの色をアウターの裏地とシンクロさせているのもポイントです。パンツの丈を短めにすることでコートの重さを払拭しているところも技あり!

コーデ3旬のB-3ムートンジャケットをシルエットで洗練

ミリタリートレンドの後押しもあって人気再燃中のB-3ムートンジャケット。ラギッドなイメージのあるそれを、スキニーシルエットのデニムでモダンに演出。適度な軽さのあるインナーの色使いが絶妙です。足元をブーツにすることで、どこかモード感漂う仕上がりに。

コーデ4このハイブリッド感が今っぽい!

ビッグシルエットのニットにワイドなパンツ、足元は『ニューバランス』のスニーカーと、ベースのコーディネートは旬なストリートテイスト。そこにあえてオーセンティックなムートンアウターをぶつけたセンスが断然今っぽい! アウターのシルエットのユルさももちろん計算ずく。

ムートンコート&ムートンジャケットのおすすめ12着

今チェックすべきムートンアウターを、コートとジャケットの2タイプに分けてご紹介。さらに、それぞれエコムートンとリアルムートンの両方をピックアップしました。あなたにとっての理想の1着はきっとこの中に!

▼暖かくてエレガント。おすすめムートンコート6選

まずはリッチでエレガントなコートタイプのムートンアウターから。丈が長いので防寒性が高いというのも利点。スポーティなフード付きからトレンチコートまで、デザインのバリエーションも豊富です。

アイテム1『トゥモローランド』エコムートン フーデッドコート

本物と見間違えてしまうほどリアルなクオリティのエコムートンを使用。フード付きにすることでスポーティにアレンジし、重くなりがちなムートンコートをモダンにブラッシュアップさせています。ゆったりしたAラインが特徴で、スタイルがきれいに映えるのも魅力。きれいめからストリートテイストまでコーディネートを選ばず活躍してくれます。

アイテム2『アーバンリサーチ サニーレーベル』リアルムートンリバーシブルロングコート

上質なオランダムートンを贅沢に使用したコートは、リバーシブルで着られるのが魅力。1着で2通りの着こなしが楽しめるという意味で、コストパフォーマンスは高め。リアルムートンのエントリーモデルとしても最適です。定番のブラウンやブラックではなく、品のあるグレーというのも意外とレア。

アイテム3『リベルム』ムートンフーディトレンチコート

ラテン語で「自由意志」という意味を持つ東京発のブランド。三重織りのコットン素材で作られたエコムートンは、海外のメゾンブランドも使用するほどの高いクオリティ。他のムートンアウターに比べてデザイン性も高く、周りと差をつけるにはうってつけの1着です。ワンランク上のトレンドスタイルを手に入れたいならこれ。

アイテム4『メンズビギ』フェイクムートン×シームレスダウン 異素材コート

防寒性の高いムートンコートとダウンを組み合わせたハイブリッドな1着。前身頃と袖にはフェイクムートンを使用し、後ろ身頃と下袖はダウン。しかもダウンは650フィルパワーと保温性抜群です。その性能もさることながら、見た目のインパクトも十分。他とは違うムートンスタイルを手に入れたい人に。

アイテム5『TMT』ムートンランチコート

厳選したフェイクスエードの裏側にオリジナルのボアをボンディング。くるみボタンを使ってランチコート風にアレンジしたエコムートンコートです。袖に適度なボリュームをもたせディテールを断ち切り仕様にするなど、ヴィンテージ調のアレンジがポイント。シンプルなスタイルもこれ1着でサマになる仕上がりです。

アイテム6『エンメティ』ムートンチェスターコート

MADE IN ITALYのラグジュアリーアウターブランド。なかでもレザーアウターはクオリティ抜群です。こちらのチェスターコートは、上質なスペイン産ムートンスエードを使用。厚みがありながら柔らかく、軽さもあるので着心地は快適。ボアが短めで着膨れしないよう計算されているのもポイントです。

▼男らしく着られる。おすすめムートンジャケット6選

続いてショート丈のムートンジャケットをピックアップ。1番の狙い目は今人気のB-3タイプですが、他にフーディやライダースタイプもスタンバイ。自分のスタイルに合うものを見つけ出してください。

アイテム7『アーバンリサーチ ロッソ メン』フェイクムートンミリタリーコート

B-3ジャケットをベースにした、オーセンティックなデザインが魅力の1着。使用されているのはエコムートンですが、その滑らかな肌触りと柔らかさからリアルな上質感が漂います。膨らみがちなシルエットを抑えるデザインとなっているので、着用時もすっきりして見えるのが人気の秘密です。

アイテム8『ユナイテッドトウキョウ』ムートンオーバーサイズB-3ジャケット

海外のハイブランドのレザー生産も請け負う、世界三大タンナーとして知られるスペインのインペルサ社のムートンレザーを贅沢に使用。その中でも特に品質が良いとされているメリノ種の子羊の革を使用した逸品です。さらにファスナーはスイスの老舗メーカー・riri社のものを採用するなど細部も妥協なし。まさに一生モノといえる1着。

アイテム9『アルファ』B-3 フード付き フェイクムートン

B-3フライトジャケットをフード仕様にアレンジした新型のムートンジャケット。オーセンティックな魅力を残しながらもカジュアルな抜け感を兼備。普段のコーディネートにもグッと取り入れやすくなった、ありそうでなかなかないデザインです。エコムートンだからこその抜群のコストパフォーマンスにも注目!

アイテム10『コーエン』フェイクムートンフーデッドコート

ムートンジャケットをよりカジュアルに取り入れたいならこんなデザインで。クオリティの高いエコムートンはしっとりとしたタッチが特徴。ボアを表地と同色にすることで都会的な印象に仕上げています。また少し高めに設定された襟もポイント。首元に旬なニュアンスのある着こなしが手に入ります。

アイテム11『ジェーンスミス』ムートンライダースジャケット

今人気再燃の兆しを見せているダブルのライダースジャケットを、ハイクラスなムートンレザーでデザイン。しかもビッグシルエットでトレンド感を後押しした名品です。大きな襟は立てたときにサマになるよう計算されていて、襟裏にあしらわれたベルトを締めて着こなすとまた違った印象が楽しめます。

アイテム12『ユナイテッドトウキョウ』ムートンライダース

スペイン・インペルサ社の最高級ムートンを使用した、ライダースタイプのムートンジャケット。少し赤みがかったブラウンが特徴的。シルエットもすっきりと洗練されていて、モード感のあるスタイルに仕上がっています。要所のブラックのパイピングはデザイン性を上げるだけでなく、印象をシャープに引き締める効果も。

最後に。知っておきたいムートンのお手入れハウツー

内側がボアになっているムートンジャケットは、どうしてもホコリなどがその隙間に入り込みやすいもの。まずはその汚れをこまめに落としてあげることが肝心です。外から帰ったら軽くたたいてホコリを落とす。できればブラッシングするのがおすすめです。そして表革で目立つ汚れがあったときには軽く絞ったタオルで拭きましょう。ちょっとしつこい汚れは、専用の消しゴムを使うと目立たなくなります。もしも雨などで濡れてしまった場合には、乾いたタオルで水分を拭き取り、風通しの良い場所で陰干しを。縮みの原因になるので間違ってもドライヤーなどは使わないようにしましょう。

大人がムートンブーツを履くための着こなしテクとおすすめブランド

大人がムートンブーツを履くための着こなしテクとおすすめブランド

防寒対策には必須のムートンブーツですが、そのほっこり感やかわいらしさで、大人が取り入れるには難しいと思われがち。大人にも似合う着こなしテクとセレクトをご紹介!

ai sato

適応気温別に分類。ミリタリーフライトジャケット13選

適応気温別に分類。ミリタリーフライトジャケット13選

ミリタリーフライトジャケットは使用する環境に応じて防寒性能が決められています。それを基準に選べば、季節や用途に応じた最適な1着を手に入れることができるはず。

髙須賀 哲

メンズ必修。ボンバージャケットの今どきな着こなし方とおすすめ10着

メンズ必修。ボンバージャケットの今どきな着こなし方とおすすめ10着

人気継続のMA-1や、ここにきて注目度が上昇しているN-3Bやムートンジャケットなど、何かと盛り上がりを見せるボンバージャケット。その魅力を改めて押さえておきましょう。

那珂川廣太

プロのライターと一緒に、等身大のおしゃれを日々発信。物欲を刺激する良品の数々、ビジネススタイルからカジュアルスタイルまで。今日から役立つメンズファッションの“いろは”を、わかりやすく紹介しています。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    アウトドアアイテムの人気は衰え知らず。特に街から外遊びまで自在に着回せるマウンテンパーカーは、1着押さえておくべき筆頭です。おすすめブランドを厳選しました。

    山崎 サトシ

    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春の着こなしのメインはライトアウター。主役となるアイテムはいち早く確保するのが賢明です。この春らしいアウターの手掛かりとおすすめ品を解説するので、ぜひ参考に。

    平 格彦

    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    メンズボトムスの定番としてすっかり市民権を得たジョガーパンツ。基本の選び方から着こなしのポイント、おすすめの1本まで幅広くご紹介します。

    TASCLAP編集部

    バンソンのライダース。“最香”の男らしさと至高の防寒性をジャッジ

    バンソンのライダース。“最香”の男らしさと至高の防寒性をジャッジ

    ハード&タイトな着心地と革とガソリンの匂いに包まれた『バンソン』は、アメリカンライダースジャケットの雄。その魅力を掘り下げながら、おすすめのアイテムを紹介します

    那珂川廣太

    ヘリーハンセンのアウター。マウンテンパーカー、ダウンを中心に人気作をお届け

    ヘリーハンセンのアウター。マウンテンパーカー、ダウンを中心に人気作をお届け

    セーリングを出自とするノルウェー発の『ヘリーハンセン』。今やそのフィールドを海辺からバックカントリーまで広げている同ブランドの魅力とおすすめアウターをご紹介。

    那珂川廣太

    BACK