コードバンの財布は唯一無二の存在感。失敗しない選び方とおすすめ10選

コードバンの財布は唯一無二の存在感。失敗しない選び方とおすすめ10選

一目でわかる高級感と使うほどに増すツヤ感が魅力のコードバン。なかでも人気の財布にフィーチャーし、その特徴からお手入れ法、おすすめのブランドまでご紹介します。

近間 恭子

2020.01.18

財布・ケース
財布

革のダイヤモンドといわれるコードバン

レザーマニアならずとも男なら誰もが魅了されるコードバンの財布。そもそもコードバンは馬の臀部の革のことで、丁寧に裏側から削り出して手間隙かけて仕上げられたレザーです。1頭から採れるのはごくわずかで、かつ生産量も極端に少なく、牛革などに比べると入手困難なレザーでもあります。その独特の美しさと採取方法が宝石の発掘のようであることから「革のダイヤモンド」や「キングオブレザー」とも称されています。

大人がこぞって虜になるコードバンの魅力

レザーの種類は数あれど、大人がコードバンの虜になるのには理由があります。その理由を読み解きつつ、コードバンの魅力を詳しく解説。

魅力1コードバンならではの美しく凛とした表情

あらゆるレザーの中でもっともキメ細かく、抜群の輝きを放つコードバン。そんなコードバンの最大の魅力は、風合いの美しさにあります。他のレザーとは一線を画す力強さと気品を備えており、その凛とした佇まいはコードバンにしか出せないといっても過言ではないのです。

魅力2強度が高く、使い込むほどに輝きを増す

コードバンは非常に頑丈で耐久性が高いレザーとしても知られています。しかもその強度は、なんと牛革の約3倍ともいわれているんですよ。さらに使えば使うほど独特の光沢が生まれて味わい深く変化。つまり、エイジングを楽しみながら長年愛用することができ、使い込むほどに魅力が増すレザーといえるのです。

一方でデメリットもあるので知っておきましょう

大人の男性を虜にする魅力が満載のコードバンにもデメリットはあります。それが水や汗に弱い点。濡れても水を弾かないレザーゆえ、そのままにしているとシミができてしまいます。塩分とアンモニアを含む汗は変色の原因になることも。また、キメ細かくスムースな質感なので、シボのあるレザーに比べるとキズがつきやすいことも覚えておきましょう。

選ぶ際のポイントに。コードバンの4つの種類

牛革にカーフやキップスキンなどがあるように、コードバンにも種類があります。風合いの違いに加え、どのコードバンを使用しているかで財布の値段も変わってくるので早速チェックしてみましょう。

種類1現在展開している中で最高級のシェルコードバン

アメリカで100年以上の歴史を誇る老舗タンナー、ホーウィン社が開発。昔ながらのベジタブルタンニンなめしでなめしたコードバンに長時間かけてオイルを染み込ませているので、手触りが良く、エイジングするほどに鈍く輝いていきます。ちなみに、シェルコードバンという名前はホーウィン社が商標登録しているので、それ以外のメーカーは使えません。さらに革靴用として優先的に卸されているようで、シェルコードバン製の財布はかなり貴重です。

種類2水染めコードバンは日本製コードバンの最上級

姫路のタンナー、新喜皮革が主に作っている水染めコードバン。アニリンと呼ばれる染料を使った水染め(通称アニリン染め)が施された雰囲気あるコードバンで、自然な表情はそのままに深い透明感と光沢を楽しめます。海外製よりも安く手に入るものの、シェルコードバンに勝るとも劣らない品質を誇ります。

和製コードバン。新喜皮革の革を使った小物たち

和製コードバン。新喜皮革の革を使った小物たち

ホーウィン社に並ぶ、最高峰のコードバンタンナーとして知られる新喜皮革(しんきひかく)。世界中に数あるタンナーのなかでも最高峰と称される理由に迫ります。

近間 恭子

種類3独特な風合いとエイジングが楽しめるオイルコードバン

なめし加工の工程で、革繊維の中にたっぷりと天然オイルを浸透させているオイルコードバン。それゆえに通常のコードバンよりも手触りが良く、しなやかな風合いを味わうことができます。水染めコードバンの均一的な美しさとは対照的に、表情のムラ感が楽しめるのも魅力。ちなみにホーウィン社のシェルコードバンもオイルコードバンの一種で、オイルシェルコードバンとも呼ばれています。

種類4コードバン財布を安価に手に入れるなら顔料染めコードバン

“ペンキで塗ったような感触”と表現される顔料染めコードバン。表面を顔料でコーティングしているため、のっぺりとした表面が特徴です。コードバンながらもエイジングは期待できませんが、丈夫で水に強く、ずっときれいな状態で使えるというメリットも。上記のコードバンに比べるとリーズナブルなのもポイントです。

コードバンのお手入れ方法は?

購入してしばらくは、柔らかい布で乾拭きする程度でOK。なぜなら手の脂分がコードバンに移り、潤った状態を保てるからです。逆にクリームやワックスを入れると、ツヤ感を落とすことになってしまうのでご注意を。ただ、表面がかさついてきたら、ロウ・油脂の栄養補給を目的としたクリームを使うようにしましょう。柔らかい布でクリームをとり、できるだけ均等に、かつ極薄く塗り込んでいくのがポイントです。

日本の実力派10ブランドを厳選!

数あるコードバンの財布を扱うブランドの中から、おすすめのブランドとモデルをピックアップ。今回はクオリティの高さに定評がある日本ブランドにフォーカスしたので、購入時の参考にしてみてください。

ブランド1『キプリス』

『キプリス』の基本理念は“一生愛せる本質的価値のあるモノづくり”。素材にこだわり、機能美を追求した革小物に定評があるブランドです。コードバンの種類も豊富で、こちらは、新コードバン&ベジタブルタンニンシリーズの二つ折り財布。内装にはヌメ革が使われ、コードバンとともに経年変化を楽しむことができます。

■サイズ:W11.3×H9.7×D2.5cm

確かな技術が宿る、革小物。キプリスの財布と名刺入れが欲しいのだ

確かな技術が宿る、革小物。キプリスの財布と名刺入れが欲しいのだ

財布と名刺入れは長く使うモノだから、品質や風格は妥協できません。そこでこだわり派の大人に推奨したいのが、良質素材と圧巻の完成度を備える『キプリス』の逸品です。

山崎 サトシ

ブランド2『ガンゾ』

ベーシックながらも丁寧な作りに定評がある『ガンゾ』。ホーウィン社のシェルコードバンと新喜皮革のコードバンを使ったシリーズがあり、この長財布はシェルコードバンを採用したもの。しかも内装にも同素材が用いられた贅沢な仕様で、カードスロット部分にはホーウィン社の刻印が施されています。切り目仕上げによる美しいコバにも注目を。

■サイズ:W19×H9×D1.5cm

妥協しない本格派。目利きの大人たちが手に取るガンゾの財布

妥協しない本格派。目利きの大人たちが手に取るガンゾの財布

経験豊富な目利きの大人たちがこぞって手にする『ガンゾ』の財布。長い歴史を有し、ジャパンメイドの最高峰と謳われる日本の皮革ブランドの魅力に迫る。

菊地 亮

ブランド3『ユハク』

独創的な色使いが特徴的な『ユハク』の革小物。奥行きあるグラデーションや透明感など、圧倒的に優れた染色技術は世界も関心を寄せています。この二つ折り財布はタンナー、レーデルオガワが作り出した美しい水染めコードバンと『ユハク』の手染めでしか表現できないグラデーションが融合したもの。シンプルなデザインの中で引き立ち、唯一無二の存在感を放ちます。

■サイズ:W11.5×H9×D2cm

ブランド4『K.T.ルイストン』

ホーウィン社のコードバンを取り扱ってきたラコタが手掛ける『K.T.ルイストン』。コードバンをはじめとする選りすぐりの素材を使い、熟練職人による細部までこだわり抜かれた丁寧な作りはうなるほどの出来栄えです。それは表面に大判の1枚革を贅沢に使った、この長財布もしかり。斜めに入った美しいステッチや切り目で仕上げたコバなども同ブランドのこだわりの1つ。

■サイズ:W18.5×H10cm

ブランド5『ソメスサドル』

『ソメスサドル』は日本で唯一の馬具メーカーで、競馬騎手の鞍や宮内庁の馬車具など、さまざまなレザーアイテムをハンドメイドで製作しています。「ハノーバー」はコードバンを使った定番シリーズ。内装にはバッファローカーフが使われ、柔らかでしっとり馴染む肌触り。取り出しやすさも考えられたやさしくカーブしたカードスロットも特徴的です。

■サイズ:W11×H9.5×D3cm

ブランド6『フライングホース』

1937年に創業した国内屈指の実力派タナリーである宮内産業によるブランド。顔料仕上げのコードバンを中心としたコレクションを発信しています。ラウンドファスナーのフォルムが美しい長財布は、12枚のカードが収納できる抜群の収納力。バーガンディの発色も絶妙で、コードバンのツヤ感と相まって大人にふさわしい品格あるルックスに仕上がっています。

■サイズ:W20.5×H10.5×D2.5cm

ブランド7『革蛸』

日本の熟練職人が集う篠崎製作所が発信する「革蛸(カワタコ)」。財布のラインアップの豊富さが圧倒的で、国内外でセレクトした上質なレザーに定評があるブランドです。ゴールドカラーのロゴが引き立つ長財布は、カジュアルシーンに活躍する台形フォルムが特徴。外装にホーウィン社のシェルコードバン、内装にブライドルレザーを採用しています。

■サイズ:W16×H9.5cm

ブランド8『ポーター』

日本のバッグ界をけん引し続けている『ポーター』は、バッグ以外のアイテムにも定評があり、なかでも財布は大人の男性から支持されている人気アイテムです。「ビル コードバン」シリーズの二つ折り財布は、職人の丁寧な手染めによる濃淡ある色合いがポイント。札入れの内部にカードポケットを配するなど、シンプルな見た目とは裏腹の機能性も装備しています。

■サイズ:W11.2×H9cm

ポーターは財布もおすすめ。大人向きなレザーウォレット、集めました

ポーターは財布もおすすめ。大人向きなレザーウォレット、集めました

日本鞄界の重鎮なだけに『ポーター』はバッグのイメージが根強いもの。ですが、実は財布の品揃えも充実しています。財布の魅力から、おすすめモデルまでをまとめてご紹介!

近間 恭子

ブランド9『プレリー』

世界中から集められたこだわりの素材を使い、デザインから縫製に至るまでこだわり抜いたレザーアイテムを展開。この長財布に使用しているコードバンは、ヨーロッパから取り寄せた原皮を、世界トップスクラスの技術を誇る日本のタンナーで半年かけて仕上げたもの。パスポートも収納できるので、出張などでも重宝すること請け合いです。

■サイズ:W19.5×H9.5×D2cm

ブランド10『フジタカ』

大切に伝承されてきた職人の技術とデザイナーの感性を融合させたバッグや革小物を発信。レザーから副資材まで国産にこだわり、一つひとつ丹精込めて丁寧な手作業で仕上げています。希少なオイルコードバンを使ったこちらは、通常の長財布よりも大きめでスマホも収納可能。内装のアニリンレザーはネイビーというのもしゃれています。

■サイズ:W20×H10.4×D3.2cm

何が違う? ブライドルレザーとコードバンの財布を比較

何が違う? ブライドルレザーとコードバンの財布を比較

服装以外にもこだわりたいのが財布。大人なら上質なレザーを選ぶのがマストです。そこで革小物に代表されるブライドルレザーとコードバンの違いを比べてみました。

高嶋 一行

財布ブランド30選。大人に似合う名品を4つの視点でピックアップ

財布ブランド30選。大人に似合う名品を4つの視点でピックアップ

日々持ち歩き、長く使い続けるからこそ妥協したくない財布。大人にふさわしい名品を、職人気質なブランドから海外の人気ブランドまで、4つの視点でセレクトしました。

近間 恭子

男らしい長財布ブランドはどれ? 革の種類別にセレクトしたおすすめ15選

男らしい長財布ブランドはどれ? 革の種類別にセレクトしたおすすめ15選

昨今コンパクト化が進む財布ですが、長財布も定番として依然人気。品格や貫禄に加えてスマートさも手に入れたいなら、どんな素材やブランドから選べばいいのか紹介します。

近間 恭子

二つ折り財布は、コンパクトでも使い勝手に優れたブランドを狙え

二つ折り財布は、コンパクトでも使い勝手に優れたブランドを狙え

男性が使う財布の定番である二つ折り財布は、ポケットに収まるサイズ感が魅力。コンパクトでありながら、使い勝手に優れた逸品をピックアップしました。

近間 恭子

ライターのアシスタントを経て、2003年に独立。「MEN’S CLUB」や「Mono Master」などの男性誌をはじめ、女性誌やWEB、カタログで活動している。ビジネスからカジュアルまでのメンズファッション全般を得意としているが、最近は趣味がこうじて旅企画も担当。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    財布ブランド30選。大人に似合う名品を4つの視点でピックアップ

    財布ブランド30選。大人に似合う名品を4つの視点でピックアップ

    日々持ち歩き、長く使い続けるからこそ妥協したくない財布。大人にふさわしい名品を、職人気質なブランドから海外の人気ブランドまで、4つの視点でセレクトしました。

    近間 恭子

    フルラの財布はメンズのラインアップも大充実。今選びたいのはこの10品

    フルラの財布はメンズのラインアップも大充実。今選びたいのはこの10品

    感度の高い大人から支持されている『フルラ』。豊富なラインアップの中から、今回は財布にフィーチャー。その魅力から特徴、おすすめ品までを深掘りしてご紹介します。

    近間 恭子

    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

    TASCLAP編集部

    三つ折り財布を厳選。4タイプから見るおすすめブランド20

    三つ折り財布を厳選。4タイプから見るおすすめブランド20

    あらゆる面でスマートさが求められる昨今。コンパクトな三つ折り財布が、大人の男性から支持されています。その魅力から選び方、おすすめまでを掘り下げてご紹介。

    近間 恭子

    一度履けば、クセになる。オールデンのローファーが愛され続ける理由とは

    一度履けば、クセになる。オールデンのローファーが愛され続ける理由とは

    米国製高級紳士靴の代表といっても過言ではない『オールデン』。なかでもローファーはアメトラに欠かせない1足です。創業から100年以上愛される秘密を解説します。

    那珂川廣太

    アイテムリスト

    BACK