チルコロ1901のドレス革命。人気ジャケットから読み解く魅力とおすすめ

チルコロ1901のドレス革命。人気ジャケットから読み解く魅力とおすすめ

2009年に始動したイタリアの新鋭『チルコロ1901』。本格仕立てのジャージージャケットで一躍人気ブランドの仲間入りを果たしました。その理由とともに、おすすめ品を紹介!

近間 恭子

2020.01.21

アウター
ジャケット
テーラードジャケット
ブランドまとめ

『チルコロ1901』の魅力は“ドレス×リラックス”

『チルコロ1901』の母体は、イタリア・バルレッタで1901年に創業した老舗テキスタイルメーカーであるS.G.L社。面白半分で発表した本格仕立てのジャージージャケットが話題になり、2009年よりブランドをスタートさせたのが始まりです。昨今のトレンドである”リラックス感”を体現したアイテムであることから、その名は瞬く間に世界へ広まりました。そして快適な着心地ながらもきちんと見えるジャージージャケットは、今や大人の男性のワードローブに欠かせない存在になっています。

ストレッチが効いていても、きれい。だから『チルコロ1901』はすごいんです

ジャージー素材のジャケットというと、ビジネスシーンではカジュアルすぎるイメージがあるでしょう。でも、『チルコロ1901』は違います。独自で開発した高品質なジャージー素材に加え、テキスタイルメーカーならではの卓越した転写プリントなどの技術により、一見するとウールのような風合いや柄を見事に表現しているのです。また、キックバック性に優れたジャージー素材ゆえ、型崩れやひじ抜けが起こりにくいのも特筆すべき魅力。

そして忘れてならないのが本格的な仕立てです。ラペルのステッチを手縫いのようなAMFステッチで仕上げたり、内部の縫い代をパイピングで処理したり……。テーラードジャケットの基本ともいえる縫製を随所に採用。だからこそ『チルコロ1901』のジャケットは、ジャージー素材のストレスフリーな着心地と、テーラードジャケットのような上品な見た目を両得できるのです。もちろんジャケット以外のアイテムも、”イージークラシック”というブランドコンセプトが反映された仕上がりとなっています。

『チルコロ1901』はこんな人におすすめ

『チルコロ1901』のジャージージャケットは、服にこだわりを持つ大人を虜にする魅力がてんこ盛り。デザイン自体はクラシックなので万人ウケするアイテムなのですが、特にきれいめの服装を好む人におすすめ。ニットやシャツはもちろん、Tシャツとの相性も良く、さらっと羽織るだけで適度に品のある大人の休日カジュアルを演出できますよ。

『チルコロ1901』の人気ジャケット6選。即戦力アイテムをピックアップ

ブランドの代名詞的アイテムだけに、『チルコロ1901』ではジャケットのバリエ―ションが実に豊富。ここでは、今すぐ即戦力として活躍するモデルを厳選しました。どれもオンにもオフにも対応するので要チェックです!

アイテム1チャコールグレージャケット

オーソドックスな無地のジャージージャケットは、合わせるインナー次第でさまざまな着こなし&シーンで活躍する優れモノ。メランジ感あるグレーを採用しているのでのっぺり見えず、表情豊かで立体感あるジャケットスタイルを構築できるのも高ポイント。

アイテム2ダブルブレステッドジャケット

ダブルブレストジャケットは難易度が高いイメージがありますが、ジャージー素材なら適度にカジュアルな雰囲気で、かつ起毛感ある風合いのおかげでドレッシーになりすぎる心配が無用。悪目立ちしない落ち着いたメタルボタンが、さりげないアクセントになってくれます。

アイテム3チェックジャケット

ツイードのような粗野な風合いをプリントでリアルに再現した1着。太さや色が異なるウインドウペンが重なったようなチェックプリントが、クラシカルな雰囲気を盛り上げます。上質なコットンをベースにしているので、春秋冬の3シーズンで活躍してくれます。

アイテム4チェックジャケット

ウインドウペンとツイードのようなプリントにより、カジュアルなジャージージャケットながらもクラシックな印象。ウエストがシェイプされた細身シルエットなので、モダンに着こなすことができます。大人の貫禄を手に入れられる、通常より広めのラペルにも注目を。

アイテム5ニットジャケット

『チルコロ1901』といったらジャージー素材ですが、こちらは特殊な編みによってシャドーストライプのようにも見えるニット製。伸び止めテープなどを採用しているので、伸びによる型崩れも防いでくれます。ヴィンテージ加工を施したメタルボタンがスタイリッシュなアクセントに。

アイテム6ネイビージャケット

ビジネスでもカジュアルでもなにかと使いやすいシンプルなネイビージャケットもおすすめ。柔らかでリラックスした着用感に加え、清涼感あるドライタッチも楽しめる1着です。ヴィンテージのような味をもたせたメタルボタンを採用しているのもおしゃれ。

ジャケットだけじゃない。『チルコロ1901』の注目アイテム10選

『チルコロ1901』はジャージージャケットで知名度を高めましたが、昨今はトータルウェアブランドとして人気を集めています。ここではブルゾンやカットソー、パンツといった大人におすすめのアイテムを厳選しました。

アイテム7スウェットブルゾン

カシミヤのような風合いの裏毛スウェットを採用したヴァルスター型ブルゾン。コンフォートな着心地はもちろん、エレガントさとスポーティさを絶妙に融合させたデザインも見逃せません。アウターとしてもインナーとしても活躍すること請け合いです。

アイテム8ジャージーブルゾン

どこかデニムのようにも見えるメランジ感あるブルーのジャージー素材が特徴的。MA-1のディテールを踏襲したデザインながら、『チルコロ1901』らしい上品さも醸しています。さらに独特な抜け感も演出できるので、こなれた着こなしが手に入れられるのも優秀。

アイテム9フーデッドブルゾン

デザインはスウェットパーカーですが、千鳥格子のスウェット地を使用することでアウターとしても使えるルックスに昇華。しかもメッシュのライナー付きで、機能性が考えられているのも特筆すべきところ。伸縮性に富んだジャージー製なので、着心地も申し分ありません。

アイテム10ストライプパンツ

『チルコロ1901』でジャケットに負けず劣らず人気の高いパンツ。こちらはクラシカルなストライプですが、素材には伸縮性抜群のスウェット素材が用いられています。それでいてドレスパンツの仕立てが採用されており、ビジネスにも対応できそうなほどフォーマルな仕上がり。

アイテム11ジャージーパンツ

ツイード風のプリントをあしらったジャージー素材の1プリーツパンツ。ウエストにドローコード付きですが、今どきのテーパードシルエットのおかげで美脚ラインを描いてくれます。玉縁幅が細いヒップポケットなど、ドレスパンツ同様のディテールも要チェック。

アイテム12イージーパンツ

ウエストがドローコード付きのゴム仕様になったイージーパンツですが、程良くテーパードした『チルコロ1901』ならではの美脚シルエットも健在。染色後に洗いをかけることでアタリを出し、ジーンズのような味をもたせているのもポイントです。

アイテム13ジャージーシャツ

コットンジャージーを使ったワイドカラーシャツ。ストレスフリーの着用感に加え、アイロン要らずでケアが楽ちんなところも魅力の1枚です。短めに設定された丈感とタイトなシルエットにより、インでもアウトでもすっきり着こなせるのがGOOD。

アイテム14ヘンリーネックカットソー

一般的なカットソーとはひと味違う、やや起毛感のある風合いが印象的。ヘンリーネックデザインなので首元にニュアンス付けがしやすく、ジャケットやブルゾンのインナーとしても対応します。こなれ感と上品さを両得できるメランジ感あるブラウンも絶妙。

アイテム15タートルネックカットソー

ヘンリーネックカットソー同様、適度に起毛させた生地感がポイント。それゆえにカットソーとしてだけでなく、薄手のタートルネックニットのような使い方も楽しめます。1枚で着てもサマになる、程良いタイトフィッティングなのも秀逸。

アイテム16ポロシャツ

クールビズスタイルでも使える台襟付きのポロシャツは、伸縮性だけでなく肌触りも抜群なカットソー地を採用しています。ネイビー無地なので、白やライトグレーといったあらゆる色のボトムスとも相性も良好。ワードローブに1枚あると確実に重宝しますよ。

大人の定番。テーラードジャケットの着こなし30スタイル

大人の定番。テーラードジャケットの着こなし30スタイル

メンズのマストハブであるテーラードジャケットは、定番だからこそ着こなしで差別化を。相性抜群のアイテムと、これを活用したジャケットコーデ30スタイルを紹介します。

TASCLAP編集部

クールビズに最適なジャケットの選び方とおすすめ7選

クールビズに最適なジャケットの選び方とおすすめ7選

クールビズの装いにジャケットは不要? いえいえ、時にはジャケットを着用したビズスタイルも求められるはず。そんなシーンにぴったりのジャケットを、詳しく解説します。

池田 やすゆき

伸縮性に優れてシワにならない。ジャージージャケットがクールビズを楽しくする

伸縮性に優れてシワにならない。ジャージージャケットがクールビズを楽しくする

クールビズ期間中もジャケットが必要な場面はやってきます。そんなときに活躍するのがジャージージャケット。その魅力の解説から、着こなし法、おすすめ品までをご紹介!

近間 恭子

上質を知る大人の服。ラルディーニを着て襟を正す

上質を知る大人の服。ラルディーニを着て襟を正す

アンコン仕立てのジャケットブランドとして、日本はもちろん本国イタリアでも評価の高い『ラルディーニ』。あらためてブランドの魅力についてご紹介しましょう。

池田 やすゆき

ライターのアシスタントを経て、2003年に独立。「MEN’S CLUB」や「Mono Master」などの男性誌をはじめ、女性誌やWEB、カタログで活動している。ビジネスからカジュアルまでのメンズファッション全般を得意としているが、最近は趣味がこうじて旅企画も担当。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春の着こなしのメインはライトアウター。主役となるアイテムはいち早く確保するのが賢明です。この春らしいアウターの手掛かりとおすすめ品を解説するので、ぜひ参考に。

    平 格彦

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    アウトドアアイテムの人気は衰え知らず。特に街から外遊びまで自在に着回せるマウンテンパーカーは、1着押さえておくべき筆頭です。おすすめブランドを厳選しました。

    山崎 サトシ

    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    メンズボトムスの定番としてすっかり市民権を得たジョガーパンツ。基本の選び方から着こなしのポイント、おすすめの1本まで幅広くご紹介します。

    TASCLAP編集部

    レインメーカーの服とは? 京都発ウェアブランドのこだわりとラインアップ

    レインメーカーの服とは? 京都発ウェアブランドのこだわりとラインアップ

    東京コレクションへの参加を機に、ファッショニスタを中心にますます注目されている『レインメーカー』。その魅力を読み解きつつ、おすすめアイテムをご紹介します。

    近間 恭子

    ヘリーハンセンのアウター。マウンテンパーカー、ダウンを中心に人気作をお届け

    ヘリーハンセンのアウター。マウンテンパーカー、ダウンを中心に人気作をお届け

    セーリングを出自とするノルウェー発の『ヘリーハンセン』。今やそのフィールドを海辺からバックカントリーまで広げている同ブランドの魅力とおすすめアウターをご紹介。

    那珂川廣太

    アイテムリスト

    BACK