ランバンオンブルーの“買い”リスト。冬の即戦力から通年使える小物まで

ランバンオンブルーの“買い”リスト。冬の即戦力から通年使える小物まで

一流メゾン『ランバン』の伝統と現代的なセンスを融合した『ランバン オン ブルー』。大人にマッチする魅力と合わせて、ワードローブにおすすめのウェアや小物をご紹介。

山崎 サトシ

2020.01.23

ランバン(LANVIN)
トップス
ニット・セーター
アウター
ブランドまとめ
バッグ

『ランバン』との違いは? 『ランバン オン ブルー』の魅力

130年の歴史を誇る、言わずと知れたフランスを代表するトップメゾン『ランバン』。そのカジュラルラインとして、日本で2004年に誕生したのが『ランバン オン ブルー』です。同ブランドがキーワードとして掲げているのは“CHIC et GAVROCHE(=シックで生意気)”。クラシックなムードや繊細なディテールといった『ランバン』の伝統性を踏襲しながら、遊び心を巧みに織り交ぜた高感度なコレクションを展開しています。

“シック”と“生意気”という相反する2つの要素。それらを絶妙にクロスオーバーさせることで生まれる『ランバン オン ブルー』のプロダクトは、どれも程良くヒネリが効いていて、装いのセンスアップに適役。本家ラインと比較して価格帯がこなれていて、気負いなくデイリーユースできるのも魅力の1つです。デザイン・プライスともにTASCLAP世代の大人にとってちょうど良く、ワードローブに加える候補としてチェックしておきたいところ。

『ランバン オン ブルー』は、こんな大人に好相性

大人っぽさを重視するがゆえにありきたりなアイテムばかり選んでしまい、いつも単調な着こなしになってしまう……。そんな人こそ、『ランバン オン ブルー』を取り入れるべきでしょう。上述の通りヒネリの効いたアイテムを得意とするブランドですが、あくまでも根底はフレンチシック。大人っぽさと遊び心を嫌味なく両立しているので、普段の落ち着いたシンプルカジュアルにもすんなり溶け込むんです。ベーシックなんだけど、なんだかしゃれている。そんな“イイ塩梅”のコーディネートを簡単に叶えられるはず!

まず押さえておきたい。『ランバン オン ブルー』の即戦力アイテム

今すぐ着こなしのメイン級として活用できる『ランバン オン ブルー』の新作アイテムを一挙見せ。程良く茶目っ気が落とし込まれたウェア群は、大人の着こなしに洒脱感を与えてくれます。

アイテム1カモフラジャカード 中綿入りブルゾン

表地にポンチ素材を採用したネイビーブルゾン。編み地であるために、柔らかくストレッチ性にも優れています。落ち着いた色使いでありながらも程良く表情があるのは、ジャカードで迷彩柄があしらわれているから。中綿には吸湿発熱性に長けた機能素材、トップサーモを充填しました。

アイテム2ライダース レザージャケット

Gジャンとライダースを掛け合わせたような、スタイリッシュなデザイン。素材にはベジタブルタンニンなめしのナチュラルなラムレザーが使われています。また、仕上げにオイルフィニッシュを施したレザーなのでヴィンテージのような雰囲気。襟はデタッチャブル式で、ノーカラージャケットとしても着られます。

アイテム3アシンメトリー バイカラースウェット

今季らしいドロップショルダーのクルーネックスウェットは、センターでカラーを切り替えた大胆なツートーン仕様。生地の縫い合わせ部分をあえてずらしたり、袖&裾のリブ部分の長さを左右で変えたりと、細かなディテールにも『ランバン オン ブルー』らしい遊び心が覗きます。

アイテム4ラップフーディ ロングカーディガン

中肉の裏毛スウェットを用いた、ロングシルエットのフード付きカーディガン。羽織った際にラフなニュアンスが出るよう、フロントは1つボタン仕様に仕上げられています。ボリューム感のあるトップスなので、細身のパンツと合わせてメリハリ良く着こなすのが正解!

アイテム5ロゴプリント ラグランフーディ P/O

斜めに配された『ランバン オン ブルー』のロゴの上に、リフレクタープリントをオンしたユニークなデザイン提案が目を引く1着。アウターやベストのインナーとして着用しても、胸元の高鮮度なプリントがさりげなく個性を主張してくれます。

アイテム6シャツスリーブ カットソーカーディガン

カットソー生地の無地カーデとストライプ柄のシャツ袖をハイブリッドしたレイヤード風の意欲作。インパクト満点な1枚につき、インナーやボトムスはベーシックに徹するのが吉です。胸元に入るJLロゴは、『ランバン』の創業者ジャンヌ・ランバン氏のイニシャルから取ったもの。

アイテム7トリコロールリブ袖 カジュアルシャツ

20番単糸のコットンツイルフランネル素材で仕立てた、肌触りの軽やかなボタンダウンシャツ。汎用性に長けるプレーンデザインの中で、フランスの国旗を思わせるトリコロールの袖リブが絶妙なアイキャッチとして作用しています。

アイテム8ハイパーストレッチチノ カーゴリブパンツ

抜群のストレッチ性を誇るファブリックで仕立てられているから、細身でありつつも快適な着用感。ミリタリーテイストを感じさせる大ぶりのカーゴポケットや、スポーティなライン入りリブなど、ディテールで変化を出しているのも技アリです。

バッグ、財布、シューズも充実。『ランバン オン ブルー』の注目小物

バッグをはじめとした小物類も、ウェアに負けず劣らず秀作揃いなので見逃し厳禁! オリジナリティ溢れる素材&ディテールが取り入れられており、スタイリングの名脇役となってくれるはずです。

アイテム9コード 2WAY リュック

高強度なコーデュラ社製バリスティックナイロンをメインとして、マチ部分には艶やかなナイロンツイル、付属革にはガラス調に仕上げた上品なスムース牛革を使用。さまざまな素材を取り入れて、緩急のあるルックスを形成しています。13インチのラップトップにも対応した優秀な収納性も魅力的。

アイテム10フェイク クラッチ&ショルダーバッグ

本体素材はラミネート加工の迷彩柄コットンで、フラップには国産のシュリンク牛革をセレクト。まったく異なるマテリアルを見事に共演させました。なお、バックルは実際の開閉には使用しないフェイクで、あくまでもデザインとしてあしらわれたものです。ショルダーベルトを外せばクラッチとしても活用可能。

アイテム11アルマイト トートバッグ

上質な風合いのスムースレザーで作り上げたトートバッグ。アルミアルマイトや特殊塗装を駆使してブルーに彩った各所のパーツが、洗練されたムードをさらに盛り上げます。大容量なのでビジネスからカジュアル、ジム通いまで活躍するシチュエーションは実に多彩!

アイテム12ルイ 長財布

照り感と深みを兼ね備えるガラスレザーを使った、高級感漂うロングウォレット。ミニマルな長財布ですが、角にあしらわれたカッティングブローチがさりげないアイキャッチとなっています。内部には15のカード段を装備しているので、収納面も文句ナシ!

アイテム13セサンパ エクラテッセ 2点セットネックレス

ロング&ショートが2本セットになった、ペア使いにも最適なネックレス。パリの夜空を思わせる深い青を背景としたロングネックレスは、動きに合わせて中身が揺れるフローティングジュエル仕様が特徴に。ショートネックレスはコンパクトで着けやすい三日月型トップが採用されています。

アイテム14異素材MIX スニーカー

クラシカルなローテクスニーカーですが、ヌバック・スムース・エナメルという3つのマテリアルを組み合わせることで、ほのかにリッチ感漂うルックスに帰結させています。左右で非対称となった羽根やヒールに入るJLのパンチングロゴなど、小粋なディテールワークもさすがの一言!

都会に馴染む大人服。ブラックレーベル・クレストブリッジの魅力とは

都会に馴染む大人服。ブラックレーベル・クレストブリッジの魅力とは

本当の良さがわかる大人に向けて洗練されたアイテムを発信している『ブラックレーベル・クレストブリッジ』。おすすめアイテムとともに、その魅力に迫ります。

近間 恭子

遊び心のあるデザインが人気。ポールスミスのおすすめアイテム早見表

遊び心のあるデザインが人気。ポールスミスのおすすめアイテム早見表

イギリスの伝統的なスタイルとウィットなデザインで幅広い世代から支持を集める『ポールスミス』。同ブランドの魅力を、おすすめのアイテムとともに紹介する。

大中 志摩

アニエスベーの参考書。おすすめのウェア&小物をピックアップ

アニエスベーの参考書。おすすめのウェア&小物をピックアップ

昨今人気のフレンチカジュアルですが、その代表的ブランドとして『アニエスベー』はハズせないでしょう。当記事では、ブランドの魅力から推奨アイテムまで紹介します。

山崎 サトシ

アフロ歴15年のファッションライターで、趣味はヴィンテージモノの収集とソーシャルゲーム。メンズファッション誌を中心として、WEBマガジンやブランドカタログでも執筆する。得意ジャンルはアメカジで、特にデニム・スタジャン・インディアンジュエリーが大好物!
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    メンズボトムスの定番としてすっかり市民権を得たジョガーパンツ。基本の選び方から着こなしのポイント、おすすめの1本まで幅広くご紹介します。

    TASCLAP編集部

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    アウトドアアイテムの人気は衰え知らず。特に街から外遊びまで自在に着回せるマウンテンパーカーは、1着押さえておくべき筆頭です。おすすめブランドを厳選しました。

    山崎 サトシ

    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春の着こなしのメインはライトアウター。主役となるアイテムはいち早く確保するのが賢明です。この春らしいアウターの手掛かりとおすすめ品を解説するので、ぜひ参考に。

    平 格彦

    バンソンのライダース。“最香”の男らしさと至高の防寒性をジャッジ

    バンソンのライダース。“最香”の男らしさと至高の防寒性をジャッジ

    ハード&タイトな着心地と革とガソリンの匂いに包まれた『バンソン』は、アメリカンライダースジャケットの雄。その魅力を掘り下げながら、おすすめのアイテムを紹介します

    那珂川廣太

    エアマックスの今。革命の95から最新作まで、人気モデルを厳選

    エアマックスの今。革命の95から最新作まで、人気モデルを厳選

    今のスニーカー人気の礎は90年代に培われたといって良い。当時、主役を担っていたのが『ナイキ』の「エアマックス」。今なお色褪せない魅力を名モデルとともに振り返る。

    菊地 亮

    BACK