高耐久で高コスパ。ポーターユニオンが選ばれる理由と人気作

高耐久で高コスパ。ポーターユニオンが選ばれる理由と人気作

多数のバッグシリーズを展開する『ポーター』の中でも「ポーター ユニオン」はハズせない存在。定番として愛され続けるその理由と人気アイテムを探っていきましょう。

山崎 サトシ

2020.01.23

ポーター(PORTER)
バッグ
バックパック・リュック

まさに相棒。「ポーター ユニオン」は、なぜ人気なのか

“一針入魂”の精神を根底に、1962年のデビューから現在まで頑なに日本製を貫くバッグブランドの老舗『ポーター』。その代表的バッグシリーズといえばフライトジャケットをモチーフにした「ポーター タンカー」が一番手に挙げられますが、他にも多くの人気銘柄を抱えています。「ポーター ユニオン」もその1つで、1995年に誕生して以来、不動の定番シリーズとして君臨。バッグの型数はそう多くありませんが、デザイン、コスパともに非常にハイレベル。その詳細と合わせて、モノにうるさい大人を魅了する理由を解説します。

理由1密に織り上げたポリエステルキャンバスが叶える優れた耐久性

10年以上愛用できる圧倒的なタフさで名高い「ポーターユニオン」ですが、そのカギとなっているのが表地のポリエステルキャンバス。ハードな使用にも耐えられるようがっしりと密に織り上げられていて、バッグの自立だって容易なんです。なおかつ、コットン生地よりも軽量で色落ちにも強いのだから驚くばかり! 裏面にPVCコーティングを施すことによって、防水性も万全です。

理由2ワークアイテムの要素を取り入れた、クリーンながらも男らしいデザイン

『ポーター』らしいシンプル&クリーンなデザインを踏襲しつつ、工具バッグやガーデニングバッグをモチーフにすることでさりげなくワークテイストを落とし込んでいるのもポイント。特に目を引くのが、シリーズ共通であしらわれたリベット打ちのフロントポケットです。程良く武骨な雰囲気を放つこの意匠は、工具用の腰袋からヒントを得たもの。鮮やかなグリーンのタグとともに、適度なアクセントとなっています。

理由3日本製にこだわる『ポーター』において、一際目を引くコストパフォーマンス

MADE IN JAPANの生産背景を徹底しているだけに、高価格なモデルも展開する『ポーター』。しかし、「ポーターユニオン」のモデルはいずれも1万円台~2万円台前半とエントリーモデル級のプライスに設定されています。“一針入魂”のクオリティを一切落とすことなくこの価格を両立しているのですから、コストパフォーマンスは絶大といえるでしょう。

着こなしも季節も不問。汎用性の高さも「ポーター ユニオン」の武器

オールシーズン使える取り回しの良さも、定番として愛される大きな一因。厚着で固める冬から薄着で過ごす夏場まで、季節&着こなしを問わず盟友として活躍してくれます。おしゃれな大人たちのコーデ術を参考に、自分なりの取り入れ方を見つけてみましょう。

コーデ1ほんのりワーク顔なリュックが上品コートスタイルのスパイスに

膝丈のロングコートを主役に、ネイビー&モノトーンのシックな色合いでまとめたきれいめのスタイリング。それでいて堅苦しさを感じさせないのは、ワークテイストの「ポーター ユニオン」やパーカーで巧妙に抜け感を加えているから。ダークトーンでありながら、メリハリたっぷりな装いです。

コーデ2今っぽいオーバーサイズなストリート系コーデにも難なくマッチ

今っぽいゆるっとしたサイズ感のストリート系コーデとも好相性を発揮。「ポーター ユニオン」のリュックはアクティブ過ぎないベーシックデザインですので、すっきりしたバックスタイルを演出できます。ボトムスとバッグの色を合わせれば、コーデに一体感も得られます。

コーデ3リラックスムードな夏カジュアルをリュックで引き締め!

色鮮やかなリネンシャツと涼しげなボーダーショーツによる、夏らしいリラクシングな着こなし。ただし、ラフになりすぎないようリュックをはじめとした小物類は黒で統一して装いをピリッと引き締めています。さっぱりとした薄手の着こなしに適度なボリュームを出す意味でも「ポーター ユニオン」の投入は効果的!

ライフスタイルに合わせて使い分ける。「ポーター ユニオン」全6型

最後は、今すぐ買える「ポーター ユニオン」のラインアップ6型をご紹介。全型共通で丈夫なポリエステルキャンバスが使われているので、ヘビロテには適任です。自身の着こなしやライフスタイルに合わせて選んでみてください。

アイテム1レコードバッグ(782-08614)

『ポーター』のラインアップ全体で見てもかなり珍しい、レコード用のバッグ。厚手のクッション材が入っているうえ、縫製も頑丈に仕上げられているためアクティブなシーンでも使い勝手良好です。しかも、トート・リュック・ショルダーの3型にアレンジできる3WAY仕様! 容量は1日分の荷物をカバーできる26リットルです。

■DATA
W37×H39×D17cm

アイテム2リュックサック(782-08699)

デイリーユースにちょうど良い24リットル容量。イエローのフロントポケットが効いているので、シンプルコーデのアクセントとして使うにもうってつけです。サイドの絞りベルトによってマチ幅を調整できるのもストロングポイント。こちらはトート&リュックの2WAYデザインとなっています。

■DATA
φ28×H45cm

アイテム3リュックサック(782-08689)

基本的なデザインは上で紹介した「リュックサック」と同様ですが、こちらは一回り大きい31リットル容量。ちょっとしたトラベルバッグとしても活用可能です。外側には合計3つの小物用ポケットがあしらわれている一方、メインルームにはポケットを装備していないので、モノをガシガシと詰め込めます。

■DATA
φ30×H54cm

アイテム4リュックサック(782-08690)

24リットル容量の今作は、ビジネスバッグとしても違和感のないスクエアフォルム。フルオープンできるメインルームはA3サイズの書類を余裕で収納でき、さらに内部にはA4対応の大型ポケットもセットされています。マチ幅を操作できる絞りベルトは、上下左右4か所に配置。

■DATA
W32×H44×D14cm

アイテム5リュックサック(782-08691)

正面に2つのオープンポケット&ジップポケットが設けられ、さらに両サイドにもペットボトルが入るポケットを装備。小物の仕分けに強さを発揮するリュックです。中身の飛び出しを防ぐバックルや両脇の絞りベルトなど、細かなディテールにも職人気質が息づいています。トップに付くハンドルは手持ち&肩掛けどちらもOK。容量は25リットルです。

■DATA
W35×H38×D18cm

アイテム6リュックサック(782-08692)

大人のカジュアルスタイルに映える、大胆なカラーブロックデザイン。背面とストラップに地厚なクッションを配すことで、着用感にも配慮しています。開口部の広さをドローコードで自在にコントロールでき、荷物の出し入れがイージーな点も高評価。容量はコンパクトな15リットルで、外側には計4つのポケットを搭載します。

■DATA
W30×H42×D18cm

良作揃いのポーターのリュック。タイプ別に狙い目モデルを厳選

良作揃いのポーターのリュック。タイプ別に狙い目モデルを厳選

創業以来、日本のバッグ界を牽引し続けている『ポーター』。豊富なラインアップから、とくに人気が高いリュックにフォーカス。タイプ別に厳選してご紹介します。

近間 恭子

ビジネスもカジュアルも、ポーター。大人に似合う人気バッグ20選

ビジネスもカジュアルも、ポーター。大人に似合う人気バッグ20選

日本において知らない人はおらず、バッグ業界をけん引する存在である『ポーター』。年齢を問わず支持される理由は何か、人気モデルや着こなしとともにその魅力に迫ります。

近間 恭子

やっぱり欲しいポーターのトートバッグ。人気シリーズからコラボ品まで厳選

やっぱり欲しいポーターのトートバッグ。人気シリーズからコラボ品まで厳選

信頼の品質を誇る名門バッグブランド『ポーター』は、トートバッグも選んで間違いなしの逸品です。日本が世界に誇るブランドのモノ作りからおすすめ品まで、改めてご紹介!

平 格彦

ポーターは財布もおすすめ。大人向きなレザーウォレット、集めました

ポーターは財布もおすすめ。大人向きなレザーウォレット、集めました

日本鞄界の重鎮なだけに『ポーター』はバッグのイメージが根強いもの。ですが、実は財布の品揃えも充実しています。財布の魅力から、おすすめモデルまでをまとめてご紹介!

近間 恭子

定番ブランドには秀作揃い。ポーターのおすすめキーケース10選

定番ブランドには秀作揃い。ポーターのおすすめキーケース10選

バッグや財布で根強い人気を誇る『ポーター』。実はキーケースもほかのアイテムと同様使いやすくデザインもスタイリッシュ。その魅力とおすすめを紹介します。

ai sato

リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

デイリーに愛用できるメンズリュックを徹底紹介。カジュアルなコーデはもちろん、きれいめな着こなしにもハマるリュックの選び方とおすすめのブランドをレクチャーします。

TASCLAP編集部

アフロ歴15年のファッションライターで、趣味はヴィンテージモノの収集とソーシャルゲーム。メンズファッション誌を中心として、WEBマガジンやブランドカタログでも執筆する。得意ジャンルはアメカジで、特にデニム・スタジャン・インディアンジュエリーが大好物!
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    おしゃれなウエストポーチを厳選。ファッションライターが推す25ブランド

    おしゃれなウエストポーチを厳選。ファッションライターが推す25ブランド

    コンパクトながらも収納力が高いウエストポーチ。「おすすめのブランドは?」という方へ、人気ブランドを中心に25ブランドのウエストポーチを紹介します。

    ai sato

    やっぱり欲しいポーターのトートバッグ。人気シリーズからコラボ品まで厳選

    やっぱり欲しいポーターのトートバッグ。人気シリーズからコラボ品まで厳選

    信頼の品質を誇る名門バッグブランド『ポーター』は、トートバッグも選んで間違いなしの逸品です。日本が世界に誇るブランドのモノ作りからおすすめ品まで、改めてご紹介!

    平 格彦

    高耐久で高コスパ。ポーターユニオンが選ばれる理由と人気作

    高耐久で高コスパ。ポーターユニオンが選ばれる理由と人気作

    多数のバッグシリーズを展開する『ポーター』の中でも「ポーター ユニオン」はハズせない存在。定番として愛され続けるその理由と人気アイテムを探っていきましょう。

    山崎 サトシ

    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

    TASCLAP編集部

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    デイリーに愛用できるメンズリュックを徹底紹介。カジュアルなコーデはもちろん、きれいめな着こなしにもハマるリュックの選び方とおすすめのブランドをレクチャーします。

    TASCLAP編集部

    BACK