サイズ感に秘密あり。アークテリクスのマカ2はウエストポーチの大本命

サイズ感に秘密あり。アークテリクスのマカ2はウエストポーチの大本命

『アークテリクス』の定番として人気のウエストポーチ「マカ2」。使い勝手の良いサイズ感とコーデを選ばない合わせやすさが魅力です。その特徴とラインアップをご紹介!

平 格彦

平 格彦

SHARE
記事をお気に入り
2021.06.24

今、人気集中。『アークテリクス』のウエストポーチ「マカ2」

今、人気集中。『アークテリクス』のウエストポーチ「マカ2」

WEAR

WEAR

お気に入り追加

日本でもすっかり浸透した『アークテリクス』はカナダ発の本格派アウトドアブランド。その定番アイテムの1つが、ウエストパックの「マカ2」です。偽物が出回るほど大人気なので、特徴などのポイントを押さえて本物を愛用しましょう!

今、人気集中。『アークテリクス』のウエストポーチ「マカ2」 2枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

このマカ2、実は「2」というだけあって「1」も展開されています。マカ 1の容量が2リットルなのに対し、マカ 2は2.5リットル。このちょっと大きめで独特のサイズ感が、必要な小物だけを入れて持ち歩くのに最適なのです。そしてこれが、身に着けた際に、程良く存在感を主張しつつも決して大き過ぎないという絶妙なバランスを実現。「小ぶりなバッグが欲しいけど、小さ過ぎてチープに映るのはイヤ」という大人たちから支持されています。

『アークテリクス』のマカ2が圧倒的な支持を集めるには理由がある

『アークテリクス』のマカ2が圧倒的な支持を集めるには理由がある

アゴラショッピング

アゴラショッピング

お気に入り追加

絶妙なサイズ感が特徴のマカ2ですが、収納力の高さも人気を集めているポイントです。メインポケットの中にはポケットとジップポケットを装備。フロントポケットの内部にはキークリップが付属しています。さらに、バックパネルの中央部分に隠れポケットがあり、スマートフォンやカード類などが入れられるようになっています。

『アークテリクス』のマカ2が圧倒的な支持を集めるには理由がある 2枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

人気の理由は他にもあり、2WAY仕様である点もその1つ。ストラップの長さを調整することで、ウエストポーチとしてだけでなくショルダーバッグとしても使用できます。サコッシュ人気の流れからコンパクトなショルダーバッグが引き続き脚光を浴びていますが、マカ2に関しても本来のウエストポーチとしてよりも小ぶりなショルダーバッグとして使われるのがむしろ主流です。

『アークテリクス』のマカ2が圧倒的な支持を集めるには理由がある 3枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

さらに、ワントーンが基本となるシンプルでスタイリッシュなデザインも魅力的。ショルダーバッグやウエストポーチはカジュアルに見えがちですが、マカ2はワントーンなので落ち着きがあり、大人のコーディネートにもフィットするようになっています。しかもシンプルなだけでなく、『アークテリクス』お馴染みの始祖鳥を象ったアイコン刺繍がさりげないアクセントとして効いています。最後に付け加えると、比較的リーズナブルな価格も人気の理由。コストパフォーマンスに優れているので、気に入ったら他のカラバリも手に入れてみるのも良いでしょう。

『アークテリクス』のマカ2はこう使う。大人のお手本コーデ術

最近はコンパクトなショルダーバッグとして使われることの多いマカ2。普通に斜め掛けしてももちろんおしゃれですが、ひと工夫することで一層今どきに見せることができるので、その方法を実例とともに解説します。全体的なポイントとしては、体のフロント側に垂らすのが基本。

コーデ1

アウターの中からチラ見せするのがイチ押し

アウターの中からチラ見せするのがイチ押し

WEAR

WEAR

お気に入り追加

やや大きめなサイズ設定のマカ2とはいえ、ベースは小ぶりなバッグです。そこで、サコッシュ感覚で前に垂らすのが今どき。コートなどのアウターを着ている季節なら、アウターの中に忍ばせつつ、適度に覗かせるとバランス良くまとまります。フィット感が高いので、動いても邪魔になりづらく使い勝手も抜群です。

コーデ2

アウターの上から斜め掛けしてややサイドに流すのもおすすめ

アウターの上から斜め掛けしてややサイドに流すのもおすすめ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

マカ2のストラップは長さが調整できるので、アウターの上から斜め掛けすることも可能。ボリュームのあるダウンジャケットの上から掛けることで、ボリュームを抑えてスタイリッシュに見せる効果も狙えます。カジュアルなアウターと組み合わせる場合は、バッグを少し横に流すことで子供っぽく見せ過ぎないのがポイント。

コーデ3

首から真っ直ぐ下げればとひと味違った面持ちに

首から真っ直ぐ下げればとひと味違った面持ちに

WEAR

WEAR

お気に入り追加

マカ2はシンプルでスタイリッシュなデザインだからこそ、ネックウォレットのように首から下げても少し大人なムードに仕上がります。とはいえ、ややくだけた印象になりますので、少し変化が欲しいときなどに限定して活用するのがおすすめです。ストラップの長さを調整し、本体がお腹より少し上に来るように調整すると好バランス。

実に豊富なラインアップ。マカ2のバリエーションを総チェック

ここからは、現在チェックできるマカ2のバリエーションを一挙にご紹介。通常ラインのカラーバリエーションは全5色、それに加えて存在感のあるカラーパレットを採用した別注品もピックアップしました。この中から、好みや気分に応じたアイテムを見つけてください!

▼現在、通常展開されている5つのカラーバリエーション

マカ2のカラーバリエーションは現在5色。ブラック、グレー、ダークネイビー、カーキ、ボルドーの5種類です。ワントーンをベースにしたデザインなので、どれを選んでも幅広いコーディネートに馴染みます。

カラー1

ブラック

ブラック

ナチュラム 楽天市場支店

ナチュラム 楽天市場支店

お気に入り追加

もっともクールで落ち着きがあるのはやっぱりブラック。ジップまでブラックで統一されたワントーン仕様なので、スマートなイメージです。ブランドネームの由来にもなっている始祖鳥のアイコン刺繍がワンポイントとしてさりげなく映えています。

カラー2

グレー

グレー

Golkin(ゴルフマートキング)

Golkin(ゴルフマートキング)

お気に入り追加

正式なカラー名は「マクロ」。未来的・都会的なイメージを感じさせるグレーは、いつものコーディネートにも気負わずに取り入れやすい汎用性バツグンのカラー。シーズンにも左右されないので、必然的に出番が多くなるでしょう。

カラー3

ダークネイビー

ダークネイビー

Golkin(ゴルフマートキング)

Golkin(ゴルフマートキング)

お気に入り追加

正式なカラーネームは「トゥイ」。ダークトーンのネイビーなので落ち着きがあり、ブルー系ならではの爽やかさや品の良さも備えています。黒いコートにも白いTシャツにも合う色味で、オールマイティに使えるという意味ではイチ押しのカラーです。

カラー4

カーキ

カーキ

Golkin(ゴルフマートキング)

Golkin(ゴルフマートキング)

お気に入り追加

ブランドでは「ブッシュハック」と名付けてられているカラー。一般的にはモスグリーンやカーキと呼ばれる色味で、ミリタリーテイストを醸し出します。軍モノとは異なるシンプルな面持ちのマカ2だからこそ、そんなカラーが新鮮。コーディネートに男っぽさを加味したいときに重宝します。

カラー5

ボルドー

ボルドー

Mobile Garage

Mobile Garage

お気に入り追加

カラー名は「レッドビーチ」で、落ち着いたトーンの赤系カラーが大人なスパイスとしてうってつけです。アイコンの刺繍まで統一されたワントーンのデザインはスタイリッシュなイメージ。モノトーンが基調のシンプルなコーディネートに挿し色としてプラスしてみてはいかがでしょうか。

サイズがやや小ぶりな「マカ1」を活用するという手もあり

サイズがやや小ぶりな「マカ1」を活用するという手もあり

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

マカ2のデザインや仕様はそのままに、ひと回り小さいモデルが「マカ1」です。収納力こそやや落ちるものの、機能性の高さはもちろん健在。よりコンパクトなサイズ感を重視したい方にはおすすめです。ちなみに、マカ1のスタンダードなカラバリもマカ2と同じ5色。ただし、ブラック以外はジップ部分のトーンが明るくなっているため、少しカジュアルな面持ちに仕上がっています。小さな作りでも存在感があるので、スタイリングの挿し色としても重宝しますよ。

合わせやすさと使い勝手を踏襲した後継モデル「マンティス2」も見逃せない!

合わせやすさと使い勝手を踏襲した後継モデル「マンティス2」も見逃せない!

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

合わせやすさと使い勝手を踏襲した後継モデル「マンティス2」も見逃せない! 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

合わせやすさと使い勝手を踏襲した後継モデル「マンティス2」も見逃せない! 3枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

「マカ2」の魅力を十分お伝えしたところで、ラストは後継モデルの「マンティス2」をご紹介。基本的な性能はそのまま受け継がれているので、使い勝手の良さやコーディーネートの合わせやすさは折り紙付き。では変更点を挙げると、“始祖鳥の位置を右上に移動”、“キークリップを赤に統一”、“素材を420DのHDナイロンに変更”の3点。いずれも“分かる人には分かる”レベルのアップデートですが、それだけ「マカ2」の完成度の高さを表しているといえます。

ウエストポーチでもっと気軽に出掛けよう。おしゃれで便利な18のおすすめ

バッグ・ファッション小物

ウエストポーチでもっと気軽に出掛けよう。おしゃれで便利な18のおすすめ

“省・荷物化”が進む現代のデイリーユースにぴったりなバッグがウエストポーチ。コンパクトゆえ、コーデのアクセントにも適任です。着こなし例からおすすめ品までご紹介!

平 格彦

2021.09.14

アークテリクスのリュックは、都会に映える最先端技術の結晶だ

バッグ・ファッション小物

アークテリクスのリュックは、都会に映える最先端技術の結晶だ

アウトドアMIXスタイルがすっかり浸透した今、火付け役ともいえる『アークテリクス』は気になる存在。今回は特に人気の高い、リュックにフォーカスしてご紹介しましょう。

MASAFUMI YASUOKA

2021.02.17

アークテリクスの名作。アロー22の評判とコーデを紹介

バッグ・ファッション小物

アークテリクスの名作。アロー22の評判とコーデを紹介

『アークテリクス(ARC'TERY)』の人気かつ定番リュックのアロー22に注目。長年支持される同アイテムのディテールや特徴、アレンジモデルの詳細を掘り下げる。

TASCLAP編集部

2020.08.03

小さくなって大変化。アークテリクスのグランビル

バッグ・ファッション小物

小さくなって大変化。アークテリクスのグランビル

カナダ発のアウトドアブランド『アークテリクス』は、ウェアのみならずリュックも名作ぞろい。なかでも人気の“グランビル”がよりデイリーな仕様になりました。

深澤 正太郎

2017.04.05

アークテリクスのマウンテンパーカーを街着としてフル活用したい!

ウェア・コーデ

アークテリクスのマウンテンパーカーを街着としてフル活用したい!

アウトドア界の最高峰に位置する『アークテリクス』のマウンテンパーカー。外遊びだけでなく街着としてもフル活用できる万能選手について掘り下げます。

山崎 サトシ

2020.10.07

アークテリクスはダウンも白眉。街着に適したハイスペックモデル10選

ウェア・コーデ

アークテリクスはダウンも白眉。街着に適したハイスペックモデル10選

マウンテンパーカーやバッグが人気の『アークテリクス』ですが、他のアイテムも驚異の完成度。寒い季節には、本格スペックを搭載したダウンジャケットが頼りになります。

平 格彦

2019.12.22

メンズもミニバッグが気分。おすすめの5タイプ25アイテムをピックアップ

バッグ・ファッション小物

メンズもミニバッグが気分。おすすめの5タイプ25アイテムをピックアップ

女性の間で一大トレンドとなっているミニバッグですが、その人気はメンズシーンにも飛び火。“ならでは”の魅力を解説しつつ、大人におすすめの5タイプをご紹介します。

山崎 サトシ

2021.03.16

注目編集者
平 格彦

60以上のメディアで執筆。「着こなし工学」提唱者

平 格彦
出版社を経て独立。「Men’s JOKER」と「RUDO」は創刊から休刊までほぼ毎号で執筆。さらに「MEN’S CLUB」「GQ」「GOETHE」など、60以上のメディアに関わってきた。横断的、俯瞰的に着こなしを分析するのが得意。そんな視点を活かし、「着こなし工学」としての体系化を試みている。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

その進化、変わらぬ心地良さに安心する。 モデル・ショーゴも惚れ込む西川ダウン

『ナノ・ユニバース』のロングセラーシリーズ『西川ダウン(R)』を、これまで数多く着用してきたモデルのショーゴさん。彼が語るその良さと、今季作の見どころとは?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

重要ポイントは3つ。タトラスと探る、今季的なダウン選びの「傾向と対策」

人気の高まりによって選択肢が豊富になったダウンジャケット。その一方、何をどう選べば良いのかわかりにくいのも事実です。今季“買い”の基準を『タトラス』と探ります!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

うん、“色”っぽい。カラー使いに惚れる、ポール・スミスの彩りウォッチ

重厚な印象になりがちな冬の装いを洒脱に仕上げたいなら、腕時計で彩りを添えるのが効果的。腕元に洗練をもたらす逸品が『ポール・スミス ウォッチ』には揃っています!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

ファッションに合わせて時計も“着替える”。スカーゲンのホリデーセットを自分へのご褒美に

今年一年、頑張った自分へのご褒美に。はたまた大切な人へのギフトに。ホリデーシーズンが近づいた今、ぜひ注目してほしい『スカーゲン』のホリデーセットをご紹介します。

SPONSORED by スカーゲン

続きを読む

目の肥えた時計好きはなぜロンジンを選ぶのか。“格”を示すフラッグシップに見る、その理由

約190年に及ぶ歴史を持つ『ロンジン』は、時計界において特別な存在。その旗艦モデルは一生モノの枠を超え、後世に受け継ぐ価値を備えたタイムピースだ。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

レザーに通じたプロ同士が対談。ガンゾに聞く革のお手入れトラブルシューティング

使うほどに味が出るのがレザーの魅力。しかし、そのためには適切な手入れが必要です。革のプロに、正しい革のメンテナンスについて基本から応用まで教えてもらいました。

SPONSORED by ガンゾ

続きを読む

来年も頑張る自分のために、大切なあの人のために。ティソの腕時計を冬のギフトに選びたい3つの理由

贈ってうれしい、もらったらもっとうれしい。そんな心温まるギフトシーズンに推薦したい腕時計ブランド『ティソ』。メンズからレディースまで良作を幅広くご紹介します。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

山スペックが、どれも1万円以下。外遊びがグッと楽しくなるハイコスパな冬アウターを見つけた!

山でも街でも使える本格アウターを狙うとなると、やはりコストが懸念材料。しかし、お馴染み『アウトドアプロダクツ』ならばお手頃&高品質な“買い”の逸品が揃います!

SPONSORED by ジーンズメイト

続きを読む

圧倒的な軽さと薄さを体感せよ。通勤の悩みを解決するレゾンのバックパックにこの冬出会う

「重くてかさばる仕事カバン」はもはや時代にそぐわないもの。超軽量と超薄型を実現した『レゾン』のバックパックが、きっとあなたのビジネスライフに革命を起こします。

SPONSORED by レゾン

続きを読む

業界人も通う恵比寿の名店にフィーチャー。人気スタイリストと考える、今選ぶべきアクセサリー

大人のアクセサリーに求められること。それは旬度とスタイリングへの汎用性、そして確かなブランド力です。例えば、『シンパシーオブソウル』はまさに適任でしょう。

SPONSORED by S.O.S fp

続きを読む

細部に宿るリュクス感。存在感満点のスケルトン時計を、人気スタイリストはどう見たか

着実に需要が高まっているスケルトン時計。選択肢は数あれど、どうせ手に取るなら確かな背景を持つブランドの1本を狙いましょう。今冬の注目作、その細部を掘り下げます。

SPONSORED by ブローバ

続きを読む

自由自在にカスタマイズ。“MY G-SHOCK”で自分好みのオンリーワンを手に入れる

多くの画期的モデルで周囲を驚かせてきた『Gショック』。今度はなんと自分だけの「MY G-SHOCK」が作れるという。早速、業界の最前線で活躍するデザイナーが試してみた。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP