アーバンリサーチ&ナノ・ユニバースのアウターガイド。大人のタウンユースに効く1着とは?

アーバンリサーチ&ナノ・ユニバースのアウターガイド。大人のタウンユースに効く1着とは?

暦上では春目前。ただ、まだまだ寒さが厳しい時期だけに、冬前に購入したアウターに食傷気味では? そんな今こそ、セレクトショップ推奨アウターでワードローブの刷新を。

菊地 亮

2020.01.28

アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH)
ナノ・ユニバース(nano universe)
アウター
ブランドまとめ

都会派の両雄。『アーバンリサーチ』と『ナノ・ユニバース』、それぞれの特徴とは?

あらゆるタイプのアイテムを店頭に揃えるセレクトショップ。とりわけ『アーバンリサーチ』には、時流を的確に捉えながらも、利便性を蔑ろにしない質実的なアイテムが充実している。彼らのセレクトは、シーンをけん引する世界中の都市でのリサーチがベース。そして、各都市における最先端を反映させたデイリーウェアに加え、ライフスタイルを充実させる雑貨も豊富だ。

一方、都市に住む大人たちのライフスタイルに寄り添うアイテムをピックアップするのが『ナノ・ユニバース』。大人が胸を張れるエレガンスを携え、昨今の激しく厳しい気象の変化に対抗しうる頼もしい機能性も内に秘める。“能ある服は能力を隠す”コレクションが、きっとこれからの時期にも大いに我々をフォローしてくれるに違いない。

『アーバンリサーチ』のアウターを選ぶ前に押さえておきたいレーベルの話

『アーバンリサーチ』には、テイストの異なるさまざまなラインがある。作り手の思いを大切にした普遍的なアイテムが並ぶ『アーバンリサーチ ドアーズ』は、心地良い暮らしを志向する大人たちに格好。『アーバンリサーチ ロッソ メン』は、カジュアルながら艶やかさとエレガントさのあるウェアがクラス感を求める大人たちを満足させる。『かぐれ』に並ぶ天然素材の服や雑貨は、オルタナティブな暮らしを目指す人々をきっと救ってくれるだろう。

アーバンリサーチのおすすめアウター6選

ダイバーシティなこのご時世に、多彩なラインを揃える『アーバンリサーチ』の存在意義は大きい。安心を求めるなら、トレンドをふまえつつお財布にもやさしい同社のオリジナルが第一選択肢。周囲との被りを避けたい天邪鬼さんには、誰もがよく知るブランドの別注をおすすめしたい。

アイテム1『ジェリー』×『サニーレーベル』別注ハッピージャケット

アメリカ西海岸特有の自由な空気感を、“ベーシックとトレンド”といった相反する組み合わせから着想を得て表現する『アーバンリサーチ』の『サニーレーベル』。こちらは、半世紀以上にわたりアメリカンアウトドアをけん引する『ジェリー』への別注品で、ミルスペックの古着をベースに街着へとアレンジ。

アイテム2『ナンガ』×『ワークノットワーク』別注ダウンフードブルゾン

“フリーダムカルチャー”をコンセプトに展開する『アーバンリサーチ』が発信するブランド『ワークノットワーク』。彼らが別注をかけたのは、創業70年以上を数える日本の老舗『ナンガ』のパワフルダウン。山フィールドを視野に作られた名品を現代的に仕上げた。

ナンガのダウンジャケットで狙いたいのはこの10モデル!

ナンガのダウンジャケットで狙いたいのはこの10モデル!

今やダウンジャケットの人気銘柄として定着した『ナンガ』。アウトドアシーンでも街でも見かける機会が増えました。大人から支持される理由を解剖します。

山崎 サトシ

アイテム3『ダントン』×『アーバンリサーチ ドアーズ』別注ダウンジャケット

『アーバンリサーチ ドアーズ』がオーダーしたのは、1931年創設のフランスのファクトリーブランド『ダントン』。お馴染みのロゴを左胸に配した表地には、耐久性に優れるタッサー生地を使用。フードは着脱可能なので気候によって使い分けたい。

ダントンで探す、大人好みのダウンジャケット&ダウンベスト

ダントンで探す、大人好みのダウンジャケット&ダウンベスト

大人に支持される『ダントン』の中でも、寒さが本格化した今気になるのはやっぱりダウン。そこで、ココならではのダウンウェアの魅力とおすすめモデルをご紹介。

髙須賀 哲

アイテム4『アルファ インダストリーズ』×『アーバンリサーチ iD』別注ECWCS GEN 1STパーカー

ECWCS=Extended Cold Weather Clothing System。つまりは、極寒の地での使用を考慮したアイテムということ。アメリカ軍で使用されていたそのフィールドジャケットを、街でも着られるように仕向けたのがこちら。中綿がしっかり搭載され、立ち襟や袖口のベルクロで寒気も遮断。

MA-1と言えば。アルファインダストリーズの代表作を着こなす

MA-1と言えば。アルファインダストリーズの代表作を着こなす

今季も相変わらず人気のMA-1ですが、選ぶならやはりその道の名門ブランドが正解。米軍への納品実績も豊富な『アルファ インダストリーズ』なら選択肢として間違いなし!

山崎 サトシ

アイテム5『アーバンリサーチ』チェスターコート

2012年に発表され、今や定番として定着した人気作。トップセールスを記録し続けるそのワケは、毎冬アップデートを繰り返しながら進化を続けている点だろう。今回は、イタリアの生地メーカー、ノビリア社の特注生地を採用。持ち前の洗練さにより磨きがかかった印象だ。

チェスターコートのおすすめブランド20選&ハズさない選び方

チェスターコートのおすすめブランド20選&ハズさない選び方

大人コーデと相性抜群のチェスターコートはあらゆるシーンで使える万能アウター。定番からコスパ抜群のブランドまで、大人におすすめの優良コートを一挙ご紹介します。

TASCLAP編集部

アイテム6『スクーカム』×『アーバンリサーチ iD』別注アワードジャケット

『スクーカム』といえば、1930年代からニットなどを作り続けるアメリカンカジュアルシーンには欠かせないブランド。アワードジャケットはつとに有名で、こちらは別注によりドルマンスリーブのようなボリューム感でアームが仕立てられている。

おしゃれな着こなしはこんなに簡単。スタジャンのコーデは3種のパンツがカギ!

おしゃれな着こなしはこんなに簡単。スタジャンのコーデは3種のパンツがカギ!

スタジャンは、男らしいアウターの代表格として根強く人気。その“らしさ”を前面に打ち出すか、あるいはいなすかをコントロールするのが、おしゃれなコーデへの近道だ。

NAKAYAMA

『ナノ・ユニバース』のアウターはどんなイメージ作りにうってつけなのか?

『ナノ・ユニバース』のラインアップには、コンテンポラリーさが香り立つ。それもこれも、根底には東京のフィルターを通したカジュアルスタイルがあるからだ。そこへ、ヨーロッパの伝統をMIXしたアイテムは、袖を通した大人たちをよりエレガントな上級感のあるスタイルへと昇華させる。その上、機能面も視野に入れているため、品行方正な趣の中に大人としての余裕を醸し出せるのだ。

『ナノ・ユニバース』のおすすめアウター6選

きちんとはしたいけれど、肩肘は張りたくない。相反する大人たちのわがままに見事応えてくれるのが『ナノ・ユニバース』である。別注品ともなれば、そこへさらなる鮮度が加味。なかでも推薦した一品を、ここに集めてみた。

アイテム1『グラミチ』×『ナノ・ユニバース』別注ブルゾン

クライミングパンツでよく知られる『グラミチ』だが、アウターもまた出色であることを『ナノ・ユニバース』の別注が教えてくれる。ボアフリースは柔らかさに溢れ保温性もしっかり確保。ラグランスリーブ仕様で可動域も広いため動きやすいのも特徴だ。

グラミチのおすすめパンツ15選。定番のNNパンツから新作&別注モデルまで

グラミチのおすすめパンツ15選。定番のNNパンツから新作&別注モデルまで

「NNパンツ」を筆頭に、街でもおしゃれにはけるクライミングパンツとして根強く人気の『グラミチ』。その定番から新作、別注までおすすめのラインアップを紹介します。

深澤 正太郎

アイテム2『ジムフレックス』×『ナノ・ユニバース』別注ハンドキルトダウンジャケット

1936年に創業し、英国軍のジムショーツなどを製作していた由緒あるブランドに別注。高密度に織り上げたナイロン生地は軽量で、ダウンを十分に封入しているため暖か。襟などに配した太畝のコーデュロイ生地がスタイルのポイントにもなる。

ジムフレックスのシャツはなぜ大人に支持されるのか?

ジムフレックスのシャツはなぜ大人に支持されるのか?

確かな品質とシンプルでクリーンなデザインが豊富にそろう『ジムフレックス』。なかでも大人の男性にはシャツがおすすめ。ラインアップと着こなしを整理して紹介します。

宮嶋 将良

ダウンジャケットの人気ブランドとおしゃれな着こなし方【保存版】

ダウンジャケットの人気ブランドとおしゃれな着こなし方【保存版】

ダウンジャケットの人気ブランドを総特集! 選ぶときに気をつけたいポイントからおすすめのブランド、そしておしゃれな着こなし方のヒントまで順を追ってお届けします。

TASCLAP編集部

アイテム3『オガワ』×『ナノ・ユニバース』3レイヤーコート

全天候型の機能アウターとして浸透しつつある『ナノ・ユニバース』とのコラボアウター。インナーブルゾンの取り外しが可能な3WAYだけに、さまざまなシチュエーションで活躍してくれる。丈やシルエットは昨季を踏襲しつつ、レザーホールなどを取り入れアップデート。

アイテム4『ペンドルトン』×『ナノ・ユニバース』別注ステンカラーコート

ネイティブアメリカンを彷彿させるデザインの印象が強い『ペンドルトン』だが、実は英国ムードを感じさせるものもある。そのアーカイブから採用した柄をダブルクロス素材へと落とし込み、今の雰囲気を構築。化繊特有の軽さを備え、かつウールの風合いも見事に表現している。

ペンドルトンのシャツでこなれ感を手に入れる。大人におすすめの8枚を厳選

ペンドルトンのシャツでこなれ感を手に入れる。大人におすすめの8枚を厳選

アメリカンな雰囲気を放つウール素材のブランケットやシャツで知られる『ペンドルトン』。これからの季節に活躍するシャツにフォーカスし、その魅力を深掘りします。

ai sato

アイテム5『ブリーフィング』×『ウィル ラウンジ』別注トラベルジャケット

『ナノ・ユニバース』が展開するライフスタイルウェアブランド『ウィル ラウンジ』。そして、真のミリタリズムを追求し続ける『ブリーフィング』。両者のいいとこ取りともいえるアイテムがこちら。軽量性と柔軟性に富むジャケットは、あらゆるシーンに重宝する。

ブリーフィングのバッグ。人気の定番モデル完全ガイド

ブリーフィングのバッグ。人気の定番モデル完全ガイド

ミルスペックに準拠した屈強性とタウンユースを考慮した収納性、適度に男っぽさが薫るデザイン性を兼ね備えた『ブリーフィング』のバッグは大人の定番品。徹底解説します!

平 格彦

アイテム6『ナノ・ユニバース』MA-1

毎年好評を得る『ナノ・ユニバース』のMA-1だが、今季はまたひと味違う。軍モノながら美しい生地が品のある姿を演出し、裏地にストライプ柄を配した2WAY仕立て。ゆとりのあるシルエットは今の雰囲気にもしっくりくる。

MA-1のすべて。今買いのブランドと真似したいコーデ術

MA-1のすべて。今買いのブランドと真似したいコーデ術

男の鉄板アウターとして定着したMA-1。アイテム自体はプレーンなタイプを選ぶのがセオリーですが、ディテールや選び方、コーデ術はアップデートしていきましょう。

山崎 サトシ

アイテム7『フィデリティー』×『ナノ・ユニバース』別注ロングダウンコート

創業から80年近く経った今もアメリカにてアウターを作り続ける実力派だけに、こちらの別注アイテムが備える機能も本物。撥水性や耐久性が高いにもかかわらず、肌触りはいたってソフト。今回は、同社の“顔”ともいえるダウンをロング丈で作っている。

アウターブランド25選。定番の三大タイプ別に人気銘柄を完全網羅

アウターブランド25選。定番の三大タイプ別に人気銘柄を完全網羅

ダウンやコート、ブルゾンなど、毎シーズン欲しくなるアウター。トレンドも気になりますが、まず押さえるべきは定番です。ここで王道ブランドの人気アウターを一挙ご紹介!

山崎 サトシ

スマートなデザインが揃う。ナノ・ユニバースのスーツが秀逸

スマートなデザインが揃う。ナノ・ユニバースのスーツが秀逸

カジュアルラインはもとより、ドレスラインのアイテムも充実する『ナノ・ユニバース』。とくにスマートデザイン&豊富なバリエが自慢のスーツはオンタイムの頼れる相棒に。

山崎 サトシ

ビームス&ユナイテッドアローズから厳選。おすすめの冬アウター

ビームス&ユナイテッドアローズから厳選。おすすめの冬アウター

まだまだ続く冬だけに、手持ちのアウターにさらなる一品を加えマンネリ回避を図りたい。となれば、頼りになるのがセレクトショップ。特に日本が誇る二大ショップは心強い。

菊地 亮

ジャーナルスタンダードとシップスで探す、冬の即戦力アウター

ジャーナルスタンダードとシップスで探す、冬の即戦力アウター

冬から春への過渡期にはアウターを買い増ししたくなるもの。とはいえ、何を買うか決めづらいのも事実でしょう。そんなタイミングにこそセレクトショップを頼ってみては?

髙須賀 哲

地方の出版社にて編集を経験した後、独立。フリーのエディター・ライターとしてメンズファッションを中心に、スポーツ、グルメ、音楽など幅広い分野で活動。現在は、生まれ故郷である岩手県、そして東北の魅力を発信すべく東奔西走中。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    アウトドアシューズをタウンユースしよう。高機能かつおしゃれな厳選12足

    アウトドアシューズをタウンユースしよう。高機能かつおしゃれな厳選12足

    シューズは機能性や履き心地も大切な要素。とくればアウトドア由来のスペックを備えた1足を活用するのが好手です。街履きに適したグッドルッキングなおすすめ品をご紹介!

    平 格彦

    白シャツを着こなす。大人らしくおしゃれなコーデを作るヒント

    白シャツを着こなす。大人らしくおしゃれなコーデを作るヒント

    白シャツは季節問わず大人のワードローブに欠かせないアイテム。ベーシックで定番ゆえに着こなし方ひとつで表情は無限大に。白シャツをおしゃれに着こなすヒントとは?

    小林 大甫

    春の主役着。カーディガンで春のコーデをおしゃれに見せる方法

    春の主役着。カーディガンで春のコーデをおしゃれに見せる方法

    昼夜の気温差が激しい春にこそ、さらりと羽織れるカーディガンは頼もしい。そんな防寒性に加えて品の良さも手に入る春の主役着についておすすめ品とコーデ術を紹介しよう。

    菊地 亮

    “適温適装”を知る。4月の服装、マストハブなアイテムとメンズコーデ参考集

    “適温適装”を知る。4月の服装、マストハブなアイテムとメンズコーデ参考集

    ダウンのような重いアウターは不要ですが、まだトップス1枚ではやや厳しい時期なのが4月。“着こなし難民”にならないよう、最適なアイテム&コーデ術を押さえましょう!

    山崎 サトシ

    デザインソースは“パリの街”。今季限定ジャケットでエスプリを纏う

    デザインソースは“パリの街”。今季限定ジャケットでエスプリを纏う

    セレクトショップでありながらオリジナルや別注モデルにも力を入れている『ナノ・ユニバース』が、ジャケットに特化した『ナノ・ユニバース パリ』を立ち上げました。『…

    髙須賀 哲

    BACK