ホカオネオネの人気作。ボンダイが支持される4+αの理由

ホカオネオネの人気作。ボンダイが支持される4+αの理由

厚底スニーカーブームの火付け役である『ホカ オネオネ』。なかでも人気モデルとして名高いのが「ボンダイ」です。見た目と機能を両得した名機の魅力を徹底解剖します。

山崎 サトシ

山崎 サトシ

SHARE
記事をお気に入り
2020.01.31

大人の“厚底”といえば『ホカ オネオネ』です

大人の“厚底”といえば『ホカ オネオネ』です

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

2009年にフランスで幕を開け、ここ日本では2017年より本格的に展開されているランニングシューズブランドの『ホカ オネオネ』。衝撃吸収性に優れた極厚のミッドソールをトレードマークに、昨今の厚底スニーカーブームのけん引役としてシーンに君臨しています。今もその人気は衰え知らずで、感度の高い大人たちがこぞって愛用中です。

『ホカ オネオネ』の人気作といえば、やっぱり「ボンダイ」

『ホカ オネオネ』の人気作といえば、やっぱり「ボンダイ」

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

秀作が数多く揃う『ホカ オネオネ』ですが、なかでも屈指の人気モデルとして支持を集めるのが「ボンダイ」です。『ホカ オネオネ』が展開するロード用シューズにおいて最も厚底な作りとなっており、そのボリューミーなルックスは存在感満点! 同時に、機能にうるさいシリアスランナーを納得させるほどの優秀なスペックも備えています。まさに見た目も機能も隙がない逸品というワケです。

売れる理由が集約。「ボンダイ」ならではの4つのテクノロジーとは?

本格的なロードランニングモデルだけあって、頼れるファンクションが随所に落とし込まれている「ボンダイ」。実用面だけではなく、各機能はオリジナリティ溢れる見栄えを構築するうえでも効果を発揮しています。同作を象徴する4つの機能をここで詳しく解説していきましょう。

機能1

軽量マキシマムクッション

軽量マキシマムクッション

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

先進のフォーム素材を駆使した独自ミッドソール「軽量マキシマムクッション」は、ブランドの根幹をなすテクノロジーの1つ。マシュマロのように柔らかで優れた衝撃吸収性を誇り、快適な履き心地を叶えてくれます。現行モデルである「ボンダイ6」の重量は、あのボリューム感にもかかわらずわずか310g(27cmの場合)。この軽量性にも同テクノロジーが大きく貢献しています。

機能2

メタロッカーテクノロジー

メタロッカーテクノロジー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

こちらも『ホカ オネオネ』の多くのモデルで採用される重要機能。ドロップ差(=つま先部とかかと部の厚みの差)が少なくなるようにカタチを調整した独特のソールが、“着地→蹴り出し”という一連の体重移動を効率よくアシストします。車輪のようなスムーズなローリング運動を生み出すことで、走行時に大きな推進力を発揮。結果的にエネルギーロスが減るため、疲れも軽減されます。

機能3

アクティブフットフレーム

アクティブフットフレーム

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

まるでバケットシートかのように、すっぽりと足全体を包み込むミッドソール構造のこと。これにより足とシューズが完全に一体化したような、高いフィット感を実現しています。加えて、その安定感に長けた構造が踏み込み時の衝撃を大幅に緩和し、不意な足首のヒネリからもガード。デザインを立体的に見せるうえでもこの技術が奏功しています。

機能4

ロードランニング用アウトソール

ロードランニング用アウトソール

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

モデルによって多種多様なアウトソールを使い分けている『ホカ オネオネ』。「ボンダイ」シリーズはロードランニング用のためトレイル系モデルのような深いラグはなく、軽量性・耐久性を重視したアウトソールパターンが採用されています。ヒール部分の傾斜も細かく計算されており、走行感は実に滑らか!

4つの機能に加えて、今っぽい見た目も良い

4つの機能に加えて、今っぽい見た目も良い

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ストレスとは縁遠い最高の快適性もさることながら、我々にとって魅力的なのが今ドキ感満点なルックスです。合理性を追求した末のハイテクかつボリューミーなデザインは、着こなしのアクセントとして適役! その上、現行品の「ボンダイ6」はアッパー素材が最新のエンジニアードメッシュに刷新されており、一段とスタイリッシュ感が高まっています。スリムなパンツにもワイドパンツにもマッチする汎用性も魅力ですよね。

意外と知らない。「ボンダイ」には、こんなレザーモデルも

意外と知らない。「ボンダイ」には、こんなレザーモデルも

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

実は、今季の『ホカ オネオネ』は上品な本革アッパーを使った都会的な「ボンダイ」もバリエーションとして展開。それがこの「ボンダイ レザー ワイド」です。高品質フルグレインレザーを贅沢に使い、シックなワントーンで仕上げているため上品なコーディネートにも難なく順応、もちろん、「ボンダイ」ならではの優秀な機能性も有しているのでコンフォートさも文句なしです。

気になる「ボンダイ」のカラバリは?

気になる「ボンダイ」のカラバリは?

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

気になる「ボンダイ」のカラバリは? 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

気になる「ボンダイ」のカラバリは? 3枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

気になる「ボンダイ」のカラバリは? 4枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

気になる「ボンダイ」のカラバリは? 5枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

気になる「ボンダイ」のカラバリは? 6枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

気になる「ボンダイ」のカラバリは? 7枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

汎用性の高いモノトーンカラーから着こなしに映える好発色モデルまで、豊富なカラバリが揃うのも「ボンダイ」シリーズの強みです。つまり、大人っぽくランニングシューズを履きたい人にも、足元で大胆に遊びたい人にもうってつけということ! どんなスタイルの人にとっても頼れる相棒となってくれるはずです。

ホカオネオネのシューズにランナーも洒落者もこぞって注目!

スニーカー・シューズ

ホカオネオネのシューズにランナーも洒落者もこぞって注目!

ファッションギアとしての人気が高まり、今やランナーならずとも知れる存在となった『ホカ オネオネ』。その独自のデザイン&ソール技術によりもたらされるメリットとは?

TOMMY

2021.03.09

人気スニーカーブランドから30モデルを厳選。おすすめしたい定番&新作総まとめ

スニーカー・シューズ

人気スニーカーブランドから30モデルを厳選。おすすめしたい定番&新作総まとめ

スニーカー好きの大人におすすめしたいスニーカーをピックアップ。人気ブランドの定番はもちろん、新作、注目作も合わせて紹介します。10ブランド、全30モデルは必見です!

TASCLAP編集部

2021.01.19

履き心地満点。ホカオネオネのサンダルが、大人の夏スタイルに効く

スニーカー・シューズ

履き心地満点。ホカオネオネのサンダルが、大人の夏スタイルに効く

ランニングシューズが大ヒット中の『ホカ オネオネ』ですが、そのノウハウを取り入れた高クッショニングなサンダルも見逃せません。どのモデルも夏の相棒として活躍必至!

山崎 サトシ

2020.06.19

注目編集者
山崎 サトシ

TASCLAPでの執筆本数NO.1ライター

山崎 サトシ
アフロ歴15年のファッションライターで、趣味はヴィンテージモノの収集とソーシャルゲーム。メンズファッション誌を中心として、WEBマガジンやブランドカタログでも執筆する。得意ジャンルはアメカジで、特にデニム・スタジャン・インディアンジュエリーが大好物!
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

Tシャツに羽織るべきは、都会派ミリタリーアウターだ。タトラスが示す春コーデの方程式

男らしい存在感が持ち味のミリタリーアウターは、薄着になっていく今の時期に必携。あくまでスマートに着こなすなら、骨太さの中に洗練を宿す都会派な1着を選びましょう。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

引き算の美学を知る。新作ドレスウォッチで強固になった、カルレイモンの“軸”

高級時計の代名詞、ムーンフェイズを若者でも手の届く価格で世に送り出す『カルレイモン』。よりドレス感を強めた話題の新作「クラシックシンプリシティ2」に注目です。

SPONSORED by カルレイモン

続きを読む

男の自信を呼び起こす1本に出会う。初めての本格時計、その条件とは?

初めて高級腕時計を手にする喜びと緊張感は、かけがえのない経験です。その瞬間をより濃密にする向き合い方を、名門老舗ブランドの腕時計を軸にレクチャーしていきます。

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

こだわりある男の最後のピース。ビズスタイルはハミルトンで個性を魅せる

コロナ禍においては、多方面で禁欲的になりがちです。そこに一石を投じるのが、老舗腕時計ブランド『ハミルトン』。個性のある新作群が、これからのビズに花を添えます。

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

その実用性に、また頼りたい。マンハッタンポーテージの“現在”を知っているか

90年代のシーンを席巻した、『マンハッタンポーテージ』。現在、同ブランドのバッグは現代のニーズに合わせて進化を遂げています。再び頼りたい逸品群をお披露目!

SPONSORED by マンハッタンポーテージ

続きを読む

今春のクォーツに求めるのは、ラグスポかエレビジか。ティソの二大新定番からその答えを探る

新しい季節を、新しい相棒と。そんな方へのフレッシュな腕時計が、老舗『ティソ』にありました。抜群の信頼性と利便性を両立した、2本のクォーツウォッチに迫ります。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

初夏の主役トップスが税込1,650円。大人のお眼鏡に適うTシャツを、クロスコットンで見つけた

まもなく、Tシャツが主役となる季節に。戦力として欲しいのは、本格志向だけどガシガシと気軽に普段使いできる1枚です。その最適解が『クロスコットン』にありました。

SPONSORED by 丸久

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

カテゴリ

おすすめ記事