ベージュアウターをおしゃれに着こなすには? 配色のコツとおすすめ13選

ベージュアウターをおしゃれに着こなすには? 配色のコツとおすすめ13選

黒やネイビーとともに大人が取り入れやすい色といえるベージュ。コーデの印象を大きく左右するアウターをフィーチャーし、配色のポイントやおすすめ品をご紹介します!

2022.01.28
SHARE
記事をお気に入り
近間 恭子

執筆者

バッグ・革小物をメインに執筆記事は200本以上

近間 恭子
ライターのアシスタントを経て、2003年に独立。「MEN’S CLUB」や「Mono Master」などの男性誌をはじめ、女性誌やWEB、カタログで活動している。ビジネスからカジュアルまでのメンズファッション全般を得意としているが、最近は趣味がこうじて旅企画も担当。 記事一覧を見る
...続きを読む

着回し力抜群。何かと頼りになるベージュアウター

着回し力抜群。何かと頼りになるベージュアウター

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アウターを新調するなら、ぜひアイテム選びの選択肢に入れてほしいのがベージュの1着。なぜなら、ベージュは柔和で大人っぽい雰囲気を手軽に醸し出すことができるからです。肌の色に近くて苦手意識がある人もいるかもしれませんが、トーンの幅が広いので自分に似合うトーンを見つけやすいのがメリット。黒やネイビーといった定番色同様、着回し力も抜群に高いですよ。

何色を合わせる? ベージュアウターをおしゃれに着こなすコツ

基本的にベージュはどんな色とも相性が良い万能カラー。ここでは特に、誰でも取り入れやすく、かつ大人に似合って着こなしをおしゃれに見せてくれる配色をピックアップしました。

▼配色1: 大人っぽくて上品な雰囲気漂う「ベージュ×ベージュ」

ベージュ×ベージュは大人っぽさがより一層高まり、さらに上品さも獲得できる配色。同トーンで揃えても良いですが、あえて異なるトーンを組み合わせるのがおすすめ。膨張して見えるのを避けることができ、洒脱な雰囲気を醸し出せますよ。

着こなし1

ベージュのグラデーションで組み立てたレイヤードが巧み

ベージュのグラデーションで組み立てたレイヤードが巧み

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ベージュのカバーオールにチノパンを合わせたセットアップスタイル。インナーには、トーンの異なるベージュのパーカーをセレクトして、今どきなワントーンコーデに仕上げた好例です。ボディバッグのブラックが着こなしの締め役に。

着こなし2

色合わせが秀逸なベージュワントーン

色合わせが秀逸なベージュワントーン

WEAR

WEAR

お気に入り追加

アウターからインナー、ボトムスにいたるまでベージュでまとめたワントーンコーデ。ベージュの中でも異なるトーンを組み合わせているので、立体的な着こなしに仕上がっています。あえてシンプルなアイテムをセレクトし、その配色の妙を引き立てているのも見逃せません。

▼配色2:軽やかさと抜け感を演出する「ベージュ×ホワイト」

ベージュの魅力を生かしつつ、さりげなく軽快さをプラスするならホワイトと組み合わせるのがベターな選択。ホワイトならではの抜け感により、親しみやすい雰囲気も醸し出せます。清潔感も抜群で、好印象を演出できる配色といえるでしょう。

着こなし1

好印象な配色でカジュアルコーデを大人っぽく昇華

好印象な配色でカジュアルコーデを大人っぽく昇華

WEAR

WEAR

お気に入り追加

インナーやボトムスをホワイトで揃えているのがポイント。ステンカラーコートも淡めのトーンをセレクトしているので、ベージュとホワイトが見事に調和しています。シンプルな合わせながらも今っぽさも感じられるのは、程良くゆったりとしたシルエットのおかげ。

着こなし2

清潔感ある配色と絶妙なシルエットバランスが魅力

清潔感ある配色と絶妙なシルエットバランスが魅力

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ベージュのスウィングトップに白Tをインすることで、ベージュのスウィングトップのもつ野暮ったさを払拭。さらに適度に味のあるジーンズで、こなれ感もプラスしています。コンパクトなトップスとゆったりめなボトムスのシルエットバランスの良さにも注目を。

▼配色3: スタイリッシュさと品の良さを両立できる「ベージュ×ブラック」

ベージュの品の良さを最大限に引き出せるのが、シックなブラックとの組み合わせ。コントラストが高い配色なので着こなしをすっきり見せることができ、さらにはスタイリッシュさも手に入れられます。まさに大人にふさわしい配色なので、ぜひ挑戦してみてください。

着こなし1

コートのシルエットが引き立つバイカラーコーデ

コートのシルエットが引き立つバイカラーコーデ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

シンプルなクルーネックニットに、オーバーサイズのコートをレイヤード。ブラックのニットが着こなしの引き締め役として機能しながら、同時にコートのシルエットを際立たせています。ボトムスにあえてスリムなテーパードパンツをセレクトしているのも好バランス。

着こなし2

ネック周りのバランスの良さが成功の秘訣

ネック周りのバランスの良さが成功の秘訣

WEAR

WEAR

お気に入り追加

こちらもオーバーサイズのステンカラーコートをセレクトしていますが、インナーにハイネックニットを合わせることで立体感あるコーディネートを構築。レザーシューズもニットと同色のブラックで、全体に統一感をもたせているのもGOODです。

▼配色4:こなれた着こなしへと導く「ベージュ×カーキ」

ベージュと同系色であるカーキのマッチングは難易度の高いイメージがありますが、実は逆。抜群の相性ゆえに取り入れやすく、さらにはこなれた雰囲気まで演出できるんですよ。着こなしの洗練度もアップできるので、大人は積極的にチャレンジしたほしい配色です。

着こなし1

街に馴染むきれいめミリタリー

街に馴染むきれいめミリタリー

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ベージュ×カーキのコロニアルカラーでまとめたきれいめミリタリースタイル。カジュアル感が強いマウンテンパーカーもベージュならどことなく上品な雰囲気が漂います。インナーに合わせた襟付きシャツがクリーンなムードを上乗せ。

着こなし2

こなれた配色で洗練されたパーカーコーデ

こなれた配色で洗練されたパーカーコーデ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ともするとカジュアル感が強く出てしまいがちなコート×パーカーのレイヤードも、コートがベージュなら適度に上品なバランスに仕上がります。パンツにはカーキを抜擢し、武骨なスパイスを加味。シックなだけで終わらない、こなれたアメカジルックを完成させました。

コートからブルゾンまで。ベージュアウター13選

大人のコーデに取り入れやすく、かつ汎用性も高いベージュアウターをピックアップ。ステンカラーコートからコーチジャケットまで、種類も豊富なので要チェックです。

アイテム1

『マッキントッシュフィロソフィー』コットンギャバジン3WAYコート

『マッキントッシュフィロソフィー』コットンギャバジン3WAYコート

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

コットンの風合いを生かしながらポリエステルの耐久性をMIXした軽やかな生地感のギャバジンを起用したステンカラーコート。長めの着丈とウエストベルトが上品なムードを高めています。また、長袖のキルティングライナーが付属。それぞれ単体でも組み合わせても着用できる3WAY仕様が便利です。

アイテム2

『グリーンレーベル リラクシング』ナイロンオックス ラグランスリーブ ステンカラー コート 撥水

『グリーンレーベル リラクシング』ナイロンオックス ラグランスリーブ ステンカラー コート 撥水

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

撥水機能を持つナイロン生地を採用。シワ感があり、こなれた雰囲気と品の良さを兼ね備えたステンカラーコートです。デザインはスタンダードですが、少し余裕のあるシルエットで今どきなリラックス感をプラス。内ポケットを4つも備えるなど、手ぶらでも外出可能なほど収納力に優れています。

アイテム3

『アダム エ ロペ』オーバーサイズ トレンチコート&中綿ライナーセット

『アダム エ ロペ』オーバーサイズ トレンチコート&中綿ライナーセット

アダム エ ロペ オフィシャルサイト

アダム エ ロペ オフィシャルサイト

お気に入り追加

クラシックなディテールを採用しつつ、オーバーサイズのシルエットで今っぽくアレンジされたトレンチコート。高密度なコットンツイル生地で、上品なツヤ感と高い耐久性が両立しています。単体でも着用できるデタッチャブルのライナーが付属しているのも高ポイント。着こなし方によって、おすすめのカラーリングであるベージュ×カーキのコーディネートも簡単に築けます。

アイテム4

『アーバンリサーチ』SIRO シャンブレーダブルコート

『アーバンリサーチ』SIRO シャンブレーダブルコート

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

ダブルブレストのミニマルなコート。トレンチコートをシンプルにしたようにもチェスターコートをアレンジしたようにも見えるデザインで、着回しやすい面持ちです。先染めシャンブレー生地は上品な風合いですが、撥水性、軽量性、花粉防止といった機能も搭載。やや大きめなサイズ設定でトレンド感も取り入れられています。

アイテム5

『ドレステリア』レイン&ダストプロテクターモッズコート

『ドレステリア』レイン&ダストプロテクターモッズコート

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

モッズコートとも呼ばれるM-51フィールドパーカーをモダナイズ。シンプルなデザインと上質感あるグログラン生地で大人っぽく仕上げられています。ハリのある素材なのでフードが立ち上がりやすく、バランス良く着こなせるのもポイント。撥水加工が施されているため、ちょっとした雨ならフードを被って避けられます。ワイドなシルエットで重ね着がしやすいのも魅力。

アイテム6

『イッカ』コーデュラ マウンテンパーカー

『イッカ』コーデュラ マウンテンパーカー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

マウンテンパーカーをベージュのワントーンでまとめて品格をアップ。とはいってもアウトドアテイストは残っているので、クリーンにまとめると新鮮なコーディネートに仕上がります。抜群の耐久性を誇るコーデュラナイロンを起用しているため、ヘビーユースすることも可能。街中だけでなくアウトドアのシーンでも活躍してくれますよ。

アイテム7

『ディッキーズ』TCツイル カバーオール シャウター

『ディッキーズ』TCツイル カバーオール シャウター

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

王道ブランドの本格派カバーオールがベースですが、シルエットを今風のオーバーサイズにアップデート。ワイドなシルエットとドロップショルダーによってリラックス感を高めています。ワークウェアらしいタフで肉感のある生地で、ガンガン着回しながら経年変化が楽しめるのも魅力。風合いが際立つベージュは、こなれ感を演出するのに最適です。

アイテム8

『アルファ』L-2B ボンディングジャケット

『アルファ』L-2B ボンディングジャケット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

デザインはMA-1とあまり変わりませんが、軽量な生地を使っているのが大きな違い。ライトなアウターとして着回しやすいL-2Bです。そんな軽快感をもっとも強調できるカラーがベージュ。少し色味の強いタイプもラインアップしています。また裏地には心地良いカットソー生地を採用。着用時の快適性を高めています。

アイテム9

『ジャーナルスタンド レリューム』トップ ストレッチ ウォッシャブル CPO

『ジャーナルスタンド レリューム』トップ ストレッチ ウォッシャブル CPO

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ここ数シーズン人気を集めているCPOシャツがモチーフ。シンプルにアレンジすることでミリタリー感が和らげられていますが、適度な男っぽさが漂っています。見た目は武骨ですが、ナチュラルストレッチのある生地で動きやすい仕上がり。ワイドなシルエットを生かしてリラックス感のあるコーディネートで着こなすのがおすすめです。

アイテム10

『センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ』ファーストタイプ Gジャン

『センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ』ファーストタイプ Gジャン

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

オフホワイトに近いライトベージュのGジャンです。胸ポケットが1つのファーストタイプをベースにしつつ、ゆったりしたシルエットで今っぽい雰囲気にアレンジ。背面にアクションプリーツを配置することで、リラックス感や動きやすさを向上させています。別売りの「センタープレスストレートパンツ」も揃えればセットアップスタイルを楽しむこともでき、着こなしの幅が広がります。

アイテム11

『シップス』マシュマロスエード シングルライダース ジャケット

『シップス』マシュマロスエード シングルライダース ジャケット

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

マシュマロを思わせる柔らかいタッチのフェイクスエードを使ったライダースジャケット。シンプルなシングルタイプなので、さまざまなシーンで着回せます。やや濃いめのベージュなのも特徴的。淡いベージュのコートを重ねてグラデーションを生み出してもおしゃれです。シルエットがコンパクトなので、ワイドパンツのシルエットを強調したいときにも重宝必至!

アイテム12

『ジムフレックス』ハリントンジャケット CTY

『ジムフレックス』ハリントンジャケット CTY

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

スウィングトップとも呼ばれるハリントンジャケットは、トラッドなムードとスポーティな雰囲気を併せ持つライトアウター。この1着はスタンダードなディテールを踏襲しつつ、身幅や袖に今っぽいボリューム感を与えてアップデートされています。表地はドライな質感のコットンポプリン。裏地のメッシュは吸水速乾や接触冷感といった機能を備えていて、実用性も高い作りです。

スイングトップこそ今季手にすべきアウターの筆頭候補

ウェア・コーデ

スイングトップこそ今季手にすべきアウターの筆頭候補

トラッドでスポーティ。トレンドを体現したライトアウターの筆頭がスイングトップです。より今どきに仕上がる着こなしのコツも含め、その魅力を詳しく解説!

平 格彦

2021.09.17

アイテム13

『ユナイテッドアスレ ワークス』T/C コーチ ジャケット 裏地付

『ユナイテッドアスレ ワークス』T/C コーチ ジャケット 裏地付

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『ユナイテッドアスレ ワークス』T/C コーチ ジャケット 裏地付 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ストリートテイストのコーチジャケットを大人っぽくアレンジ。ロサンゼルスのワーカースタイルをイメージしつつ、マットなTC(テトロンコットン=ポリエステルコットン)ウェザー生地を採用しているのが特徴です。また、やや大きめなシルエットが好バランス。シンプルな面持ちが着回しやすいので、ワードローブに揃えておくと便利です。

ベージュと好相性な色はどれ? 大人に試してほしい、5つのカラーパターンを伝授

ウェア・コーデ

ベージュと好相性な色はどれ? 大人に試してほしい、5つのカラーパターンを伝授

ベージュは大人コーデに欠かせない定番色ですが、暖色ゆえの着膨れや地味感を回避する工夫が必要。ではどう着こなせばいいのか? おしゃれに見せる秘訣は配色でした。

TASCLAP編集部

2022.02.15

大人こそベージュジャケットを。おしゃれに着こなす配色のコツとおすすめ10選

ウェア・コーデ

大人こそベージュジャケットを。おしゃれに着こなす配色のコツとおすすめ10選

ジャケットというと定番のネイビーやグレーを選びがちですが、大人のおしゃれを楽しむならベージュもおすすめ。与える印象やイチ押しの配色など、詳しく解説します。

近間 恭子

2020.09.30

旬なベージュのニット。コーデを攻略するために押さえたいあれこれ

ウェア・コーデ

旬なベージュのニット。コーデを攻略するために押さえたいあれこれ

黒やネイビーのニットと比べて少々難度が高いベージュニットですが、旬な存在であるだけに上手く味方につけたいもの。攻略法を詳しく伝授するので、早速コーデの実践を!

山崎 サトシ

2021.02.01

コーデが即、大人顔に。ベージュコートを取り入れる4つのコツ

ウェア・コーデ

コーデが即、大人顔に。ベージュコートを取り入れる4つのコツ

冬のコーデを大人っぽく彩るなら、ウールコートに手を伸ばすのが近道。特にここ数年のトレンドとして、着こなしが柔らかくなるベージュの注目度が高まっているんです。

TASCLAP編集部

2020.11.06

大人らしくて旬ムード。ベージュカーディガンのコーデ術とおすすめ10選

ウェア・コーデ

大人らしくて旬ムード。ベージュカーディガンのコーデ術とおすすめ10選

大人っぽいコーデを築くのに重宝するベージュのカーディガン。上品だけど堅過ぎず、今っぽく着られるバランスが絶妙です。着こなしのハウツーとおすすめ品をご紹介!

平 格彦

2020.09.29

ベージュのスニーカーがニュアンスUPに効く。コーデのツボとおすすめ10足

スニーカー・シューズ

ベージュのスニーカーがニュアンスUPに効く。コーデのツボとおすすめ10足

大人のスニーカーといえばモノトーンが基本ですが、実はベージュも狙い目。品があって柔和な印象が持ち味です。コーデ術とおすすめモデルをご紹介するので、ぜひ参考に!

平 格彦

2021.03.18

この記事の掲載アイテム一覧(全13商品)

画像をタップクリックするとアイテム詳細が表示されます

  • 『マッキントッシュフィロソフィー』コットンギャバジン3WAYコート
    『マッキントッシュフィロソフィー』 コットンギャバジン3WAYコート
  • 『グリーンレーベル リラクシング』ナイロンオックス ラグランスリーブ ステンカラー コート 撥水
    『グリーンレーベル リラクシング』 ナイロンオックス ラグランスリーブ ステンカラー コート 撥水
  • 『アダム エ ロペ』オーバーサイズ トレンチコート&中綿ライナーセット
    『アダム エ ロペ』 オーバーサイズ トレンチコート&中綿ライナーセット
  • 『アーバンリサーチ』SIRO シャンブレーダブルコート
    『アーバンリサーチ』 SIRO シャンブレーダブルコート
  • 『ドレステリア』レイン&ダストプロテクターモッズコート
    『ドレステリア』 レイン&ダストプロテクターモッズコート
  • 『イッカ』コーデュラ マウンテンパーカー
    『イッカ』 コーデュラ マウンテンパーカー
  • 『ディッキーズ』TCツイル カバーオール シャウター
    『ディッキーズ』 TCツイル カバーオール シャウター
  • 『アルファ』L-2B ボンディングジャケット
    『アルファ』 L-2B ボンディングジャケット
  • 『ジャーナルスタンド レリューム』トップ ストレッチ ウォッシャブル CPO
    『ジャーナルスタンド レリューム』 トップ ストレッチ ウォッシャブル CPO
  • 『センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ』ファーストタイプ Gジャン
    『センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ』 ファーストタイプ Gジャン
  • 『シップス』マシュマロスエード シングルライダース ジャケット
    『シップス』 マシュマロスエード シングルライダース ジャケット
  • 『ジムフレックス』ハリントンジャケット CTY
    『ジムフレックス』 ハリントンジャケット CTY
  • 『ユナイテッドアスレ ワークス』T/C コーチ ジャケット 裏地付
    『ユナイテッドアスレ ワークス』 T/C コーチ ジャケット 裏地付

掲載アイテムをもっと見る(1商品)

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP