話題の涼感素材、クールマックスで乗り切ろう!

話題の涼感素材、クールマックスで乗り切ろう!

クールマックス。最近よく聞くこの素材、どんなものだか知っていますか? もともとはトップアスリート向けに開発された特殊素材。これがあれば、夏の快適さが違うんです。

AI

2015.07.02

クールビズファッション
ポロシャツ
シャツ
Tシャツ

おしゃれブランドも、クールマックスのアイテムに注目!

クールマックスは、さまざまな人気ブランドに採用され、タウンユースできる素材。水分を肌表面から取り去り、身体を涼しくドライに保つ仕組みがあり、速乾性を持っているので、乾燥機の使用もいらないし、洗うのも楽々。旅行や出張に持っていくのにもかなり便利です。では、具体的にアイテムを見ていきましょう。

Item1『ビームスライツ』のフルダルボタンダウンポロ

“旅”の「遊び心」「心地よさ」をキーワードに、清潔感と上品な色気を表現したデイリーウェアをラインアップする『ビームスライツ』。こちらのブランドからは、ところどころに配したドット生地がポイントのボタンダウンポロを紹介。上品なデザインなので、ジャケットのインナーにもぴったり。

Item2ポロシャツといえばこちら、『ラコステ』のボーダーポロ

夏の紳士のワードローブに欠かせない『ラコステ』のポロシャツ。特殊な染色方法で、ストライプ部分のみをムラ染めで表現したポロシャツに、さらにクールマックスを使用することで、クーリング機能をON。

ビジネス仕様のポロシャツ。ビズポロこそ不快な夏の救世主だ

ビジネス仕様のポロシャツ。ビズポロこそ不快な夏の救世主だ

クールビズシーズンの定番トップスとして人気を集めているビズポロ。ポロシャツとの違いから着こなし方、さらにはおすすめまで、その魅力を深掘りしてご紹介します。

近間 恭子

なんだかんだでポロシャツは御三家ブランドがおすすめ

なんだかんだでポロシャツは御三家ブランドがおすすめ

ポロシャツ界の御三家といえば、昔も今も『ラコステ』、『ポロ ラルフローレン』、『フレッドペリー』が鉄板。今年の春夏に頼りたい、人気ブランドを再検証します。

TASCLAP編集部

見直してみない? ポロシャツのコーデとおすすめブランド

見直してみない? ポロシャツのコーデとおすすめブランド

ポロシャツは、年齢を問わずに着られるからこそコーディネートが重要。そこで大人にふさわしいポロシャツのコーデのヒントや実例、即戦力となる人気ブランドを紹介します。

深澤 正太郎

Item3ポロシャツだけじゃない! 『ラコステ』はシャツもクールマックス!

ポロシャツとくれば、シャツも欲しい…。ナチュラルで清潔感のある半そでシャツは、どんな人にも似合うテッパンアイテム。老舗ブランドならではのしっかりとした作りも魅力的。

Item4まだまだある! お次は『ラコステ』のボーダーTシャツ

クールマックスを使用したベーシックアイテムが盛りだくさんの『ラコステ』、ここにきて王道のボーダーTシャツをご紹介。合わせやすく、毎日でも着たいボーダーを、さらに涼しく、着心地をよくして提供してくれる。

Item5夏だって被りたいから。『ニューエラ』のニットキャップ

1年中問わず、ニットキャップを被るのが普通になった今。どうせなら、夏素材のニットキャップはいかが? 伸縮性が高く、ソフトな触り心地のニットキャップ。クールマックスを使用しているから、吸水速乾性が高い。もちろんサイドには、『ニューエラ』フラッグのロゴ刺繍入り。

Item6『メンズビギ』のジャケットでどこへでも!

夏であっても、ジャケットを着なければいけないシーンって結構あるもの。そこでお役立ちなのが、『メンズビギ』のオンオフ兼用ジャケット。裏地がなく軽やかな、1枚仕立てのジャケットは、ポケットの裏地を引っ張り出せば、ポケットチーフに早変わり!

Item7ボトムも涼しく!『ビューティー&ユース』のスリムパンツ

夏はとにかくボトムが暑い。それも、スリムパンツならなおさら。ならば、『ビューティー&ユース』のクールマックスノープリーツスリムパンツを手にしてみるべき。ほんのり光沢をまとった素材にリッチな表情が宿るボトム。すっきりとシンプルで、フレキシブルに使えます。

Item8遊び心のある『タケオキクチ』のギンガムチェックジャケット

『タケオキクチ』からは、おしゃれさん必見のギンガムチェック柄のジャケットを紹介。これからの季節にぴったりな爽やかな柄で、サッカー素材のクールマックス。サッカーのシボ感は肌の接地面積を少なくしてくれ、まとわりつかない着心地です。

メンズファッション好きのアラサー女子ライター。長く愛せる普遍的ファッションアイテムについて日々研究中!女性目線で、男性に選んで欲しいものについて真剣に考えます!
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    今、大人がはくべきデニムブランド34選。一生付き合える理想のジーンズに出会う

    今、大人がはくべきデニムブランド34選。一生付き合える理想のジーンズに出会う

    あらゆるボトムスの中で、一度手に入れたらもっとも長い付き合いになるのがジーンズ。それゆえ、確かなモノ作りを行うブランドをしっかり押さえておくことが重要だ。

    那珂川廣太

    アウトドアシューズをタウンユースしよう。高機能かつおしゃれな厳選12足

    アウトドアシューズをタウンユースしよう。高機能かつおしゃれな厳選12足

    シューズは機能性や履き心地も大切な要素。とくればアウトドア由来のスペックを備えた1足を活用するのが好手です。街履きに適したグッドルッキングなおすすめ品をご紹介!

    平 格彦

    セットアップをおしゃれに着こなすためのメンズコーデ10選

    セットアップをおしゃれに着こなすためのメンズコーデ10選

    誰でも簡単に完成度の高い着こなしを作れるセットアップ。その取り入れ方とカジュアルダウンのテクニックを、ファッショニスタのコーデとともにご紹介します。

    TASCLAP編集部

    白シャツを着こなす。大人らしくおしゃれなコーデを作るヒント

    白シャツを着こなす。大人らしくおしゃれなコーデを作るヒント

    白シャツは季節問わず大人のワードローブに欠かせないアイテム。ベーシックで定番ゆえに着こなし方ひとつで表情は無限大に。白シャツをおしゃれに着こなすヒントとは?

    小林 大甫

    “適温適装”を知る。4月の服装、マストハブなアイテムとメンズコーデ参考集

    “適温適装”を知る。4月の服装、マストハブなアイテムとメンズコーデ参考集

    ダウンのような重いアウターは不要ですが、まだトップス1枚ではやや厳しい時期なのが4月。“着こなし難民”にならないよう、最適なアイテム&コーデ術を押さえましょう!

    山崎 サトシ

    BACK