タフでシンプル。エムアイエス(MIS)のバッグ

タフでシンプル。エムアイエス(MIS)のバッグ

ここ数年で街中やショップで目にする機会が増えた気鋭のバッグブランド『エムアイエス(MIS)』。高感度な人々から支持される理由や注目のアイテムについて解説します。

那珂川廣太

那珂川廣太

SHARE
記事をお気に入り
2020.02.29

よく見かける、そのロゴ。『エムアイエス(MIS)』とは何モノか

よく見かける、そのロゴ。『エムアイエス(MIS)』とは何モノか

Abbot kinney

Abbot kinney

バッグ業界は参入障壁が高いこともあってなかなか新顔が出ないものですが、2014年にロサンゼルスで誕生して以来、急速に支持を得ているのが『エムアイエス(MIS)』です。「MIS」とは“Make It Simple”の頭文字をとったもの。ミリタリーのエッセンスを取り入れながらも、普段使いしやすいシンプルなデザインで30代男性を中心に高い支持を集めています。

『エムアイエス』の特徴として挙げられる“ミルスペック”とは

『エムアイエス』の特徴として挙げられる“ミルスペック”とは

CONEY ISLAND

CONEY ISLAND

お気に入り追加

『エムアイエス』の最大の特徴がその機能性。ミルスペックに準拠したパーツを使いつつ、同規格をクリアしたカリフォルニアの工場で生産が行われています。また、ミルスペック系バッグではお馴染みのコーデュラナイロンを使いつつも、さらにコーティング加工を施すことで防水性を高めるなど、機能面でもアップデートされています。

『エムアイエス』の特徴として挙げられる“ミルスペック”とは 2枚目の画像

LEA+RARE

LEA+RARE

お気に入り追加

ミルスペックとは米国国防総省が定める物資調達規格のことで、その範囲はアイテムに使用されるパーツや素材の耐久性はもとより、工場の生産キャパシティや製造工程まで事細かに規定が及んでいます。いわばJIS規格の米軍版ともいうべきもので、非常に厳格な規定のため、ミルスペックの準拠した製造をおこなっていることは高い品質の証しでもあります。

『エムアイエス』に共通する“大人向けのシンプルなデザイン”も魅力

『エムアイエス』に共通する“大人向けのシンプルなデザイン”も魅力

QATARI -カタリ-

QATARI -カタリ-

お気に入り追加

ディテールフルなミリタリーアイテムの中でも特にバッグはサブバッグ連結用のシステムやヒップホルダーなどゴテゴテとしたルックスになりがち。しかし『エムアイエス』ではミリタリーのエッセンスを取り入れつつも、ドレスコードのゆるい業界ならオンタイムでも使えるほどシンプルに仕上げられているのが人気の秘密です。

『エムアイエス』のバッグ、大人好みのおすすめ10選

“ミリタリー”と“シンプル”をキーワードにさまざまなバッグをリリースする『エムアイエス』。ここではオンタイムから週末のお出掛けまで活用できる『エムアイエス』のバッグたちをバリエーション豊かにご紹介します!

アイテム1

『エムアイエス』デイパック

『エムアイエス』デイパック

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ミルスペックのコントラクトナンバーなどをデザインに取り入れたデイパック。2種類の異なるナイロンをコンビネーションで使用しつつ、両サイドやメインコンパートメント内にメッシュポケットを採用するなど使い勝手も良好です。

■サイズ:W33×H41×D15cm

アイテム2

『エムアイエス』バックパック

『エムアイエス』バックパック

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

スクエアなフォルムが特徴のバックパックは、耐水性ウレタンコーティングを施した1000デニールのコーデュラナイロンを素材に採用。15インチのノートPCも収納可能でシンプルなデザインのため、ビジネスカジュアルの着こなしにも役立ちます。

■サイズ:W31×H43×D15cm

アイテム3

『エムアイエス』ミニトート

『エムアイエス』ミニトート

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ミニトートといいつつもA4の雑誌が入る大容量を備えた横長タイプのトートバッグ。シンプルながら底面にウェビングテープを施すなど、細かなところまで配慮されています。YKK製の形状保持コイルファスナーを採用しており、荷物のセキュリティも十分。

■サイズ:W39.5×H23×D15cm

アイテム4

『エムアイエス』×『ジャーナル スタンダード』メッシュマルチトート

『エムアイエス』×『ジャーナル スタンダード』メッシュマルチトート

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

軽く丈夫なナイロンメッシュを全面に採用。中の荷物のプライバシーを程良く守る絶妙な透け感で、荷物のシルエットもデザインの1つとして取り入れたユニークな仕上がりです。アクセントのエマージェンシーオレンジも効いています。

■サイズ:W53×H37.7×D17cm

アイテム5

『エムアイエス』コンプレッションスタッフサック S

『エムアイエス』コンプレッションスタッフサック S

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

デュポン社製の500デニール耐水性コーデュラナイロンを使用したスタッフサック。サイドについたストラップでサイズが調整できるため、ダウンジャケットなどを圧縮してコンパクトに収納することも可能です。

■サイズ:W35.5×H22.5cm

アイテム6

『エムアイエス』ショルダーバッグ

『エムアイエス』ショルダーバッグ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ワンマイルトリップに最適なサコッシュサイズのショルダーバッグは、背面にミルスペック風のプリントを施してアクセントをプラス。メイン収納に多機能ポケットを設け、スナップボタン開閉のアウトポケットを装着するなど、コンパクトでも使い勝手は良好です。

■サイズ:W22×H13×D5cm

アイテム7

『エムアイエス』スーパートートバッグ

『エムアイエス』スーパートートバッグ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1泊旅行やスーパーでの買い出しにも役立つ、幅70cmを誇る大容量のトートバッグ。ビッグサイズのトートは荷物の重量で破れないか不安になることもありますが、ミルスペック準拠の『エムアイエス』ならば、その心配は無用です。

■サイズ:W70×H43×D22.5cm

アイテム8

『エムアイエス』アクセサリーバッグ

『エムアイエス』アクセサリーバッグ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

片面のパネルにメッシュ素材を使用することで通気性を確保したアクセサリーポーチ。化粧品入れとしてはもちろん、大容量のペンケースやガジェットケースとしてなど、活用法は無限大。両端の持ち手のおかげで単体での持ち運びが簡単なのもうれしいところ。

■サイズ:W22.5×H12.5×D14cm

アイテム9

『エムアイエス』キャリーバッグ

『エムアイエス』キャリーバッグ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

トート&ショルダーの2WAYで使用可能なトートバッグはたたんコンパクトに収納できるため、旅行時のサブバッグとしても秀逸。長さ調節不可のストラップはバックル類を排すことでシンプルさと耐久性を追求した潔い仕様で、体格に合えばストレスフリーの使い心地を誇ります。

■サイズ:W43×H40×D14.5cm

アイテム10

『エムアイエス』ナイロンデイパック

『エムアイエス』ナイロンデイパック

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ブランドの原点ともいうべき、シンプルかつベーシックなデイパック。軽量で耐久性に優れるナイロンを使用し、性別を問わずユニセックスに使用できるデザインに仕上げられています。面ファスナーつきポケットやフロントのファスナーポケットで、分類収納も可能です。

■サイズ:W33×H40.5×D16.5cm

バッグの種類を総まとめ。改めて覚えたい特徴&活用例

バッグ・ファッション小物

バッグの種類を総まとめ。改めて覚えたい特徴&活用例

バッグとひと口に言っても種類はさまざま。ビジネス用のブリーフケースに休日使いしたいボディバッグなど、バッグの種類とそれぞれの特徴や適した用途をまとめてみました。

近間 恭子

2020.07.13

ミルスペックに準拠した、使えて語れるギアを厳選!

ウェア・コーデ

ミルスペックに準拠した、使えて語れるギアを厳選!

ミリタリーテイストのギアではなく、ミリタリースペックをクリアした本格ギア。知らないだけで実は身近にたくさんあります。実際に買えるミルスペックなギア類を紹介。

TERAONO

2016.04.23

ブリーフィングのバッグ。人気の定番モデル完全ガイド

バッグ・ファッション小物

ブリーフィングのバッグ。人気の定番モデル完全ガイド

ミルスペックに準拠した屈強性とタウンユースを考慮した収納性、適度に男っぽさが薫るデザイン性を兼ね備えた『ブリーフィング』のバッグは大人の定番品。徹底解説します!

平 格彦

2020.02.14

ミステリーランチのバックパックが究極と言われる理由を大解剖

バッグ・ファッション小物

ミステリーランチのバックパックが究極と言われる理由を大解剖

“究極”と言われる『ミステリーランチ』のバックパック。米軍の特殊部隊に採用される機能性や堅牢性に長けた名作の秘密に迫るとともに、人気のバッグやコーデをご紹介。

編集イトウ

2019.07.05

バッグの人気ブランド15選。3つのニーズ別にメンズバッグの王道をお届け

バッグ・ファッション小物

バッグの人気ブランド15選。3つのニーズ別にメンズバッグの王道をお届け

バッグは日々の相棒たる存在ですから、信頼の置ける王道ブランドを押さえたいもの。そこで、選んでおいて間違いナシなブランドを、カテゴリ別にナビゲートします。

山崎 サトシ

2020.07.07

那珂川廣太

アメカジ&アメトラを中心にラギッドな視点で解説

那珂川廣太
バイク専門誌と男性向けライフスタイル誌で編集を約8年務めたのちに独立。ファッションはアメリカンカジュアルからトラッドまで幅広く執筆を行い、特にブーツやレザー、ジーンズ、古着など男臭いアイテムの知識が豊富。また乗り物やインテリア、フードまでライフスタイル全般にわたって「ラギッド」を切り口に執筆する。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

CATEGORY

RECOMMEND