グラフェン採用の話題ブランド。イノヴェイトのおすすめシューズ9選

グラフェン採用の話題ブランド。イノヴェイトのおすすめシューズ9選

世界中の科学者が開発にしのぎを削る新素材“グラフェン”を採用したシューズ作りで話題となっている『イノヴェイト』。その実力を掘り下げつつ、人気アイテムをご紹介。

菊地 亮

2020.03.05

イノヴェイト(inov-8)
スニーカー

『イノヴェイト』とは?

『イノヴェイト』の歩みは、“もっとも過酷なオフロード環境を走破できる靴を作る”というビジョンのもと2003年から始まる。その崇高な理念は「マッドロック 290」により具現化。ランナーワールドでのプロダクトオブザイヤー2013受賞を機に、瞬く間に多くのランナーやトレイラーに受け入れられた。その熱は、今やアウトドアフィールドの垣根をも越えている。

山というフィールドがファッションシーンにおいても重要なキーとなっている昨今。となれば、『イノヴェイト』への高い注目度も必然といえる。トレランやアウトドアを趣味とする業界人からのお墨付きを得た1足は、即座にファッションアイテムとしての存在意義も獲得。今や日常にすんなりと溶け込んでいる。では、その魅力とはいったいどこにあるのだろう。

“ギア”としての『イノヴェイト』の魅力

勘違いしてはいけないのが、『イノヴェイト』のシューズは街に足並みを揃えて作られたわけではなく、あくまでも山のフィールドにアジャストされた“ギア”であることだ。今でこそ一般的となったつま先とかかとの高低差を指す“ドロップ”という概念を生み出し、耐久性とグリップ力の底上げを図りつつ最先端の軽量性と防水性を追求。最近では2010年にノーベル物理学賞を受賞した新素材を採用した1足が話題を呼んでいる。

ノーベル賞物理学賞受賞の素材“グラフェン”×『イノヴェイト』。って何がスゴい?

“グラフェン”は発見されてまだ間もない新素材。炭素原子でできたシートで、1mm厚にするには300枚ほども重ねなければいけない。その薄さからもわかるように非常に軽量なうえ伸縮性に優れ、電気を通しやすい特質も備える。画期的なのは、薄手ながらも非常に強度が高いという点。その強さは鋼鉄の100倍に相当するというのだから驚きだ。それをアウトソールに採用したのが『イノヴェイト』である。これまで培ってきた衝撃吸収性や反発性、フィッティングを基盤に、グリップ力と耐久性の両立が図られた1足は、ランニングシューズの可能性を広げるポテンシャルを秘めている。

トレラン&タウンユース。用途別に見る『イノヴェイト』のおすすめシューズ9選

前述したように、『イノヴェイト』のテクノロジーと研ぎ澄まされたデザインは、さまざまなシーンへの適応を実証した。それらを背景に、用途によってどのモデルを採用することで類い稀なポテンシャルを生かせるかを考えつつ、ベストなシューズを選出した。

▼用途1:タウンユースもトレランも。両得シューズを探すならこの3アイテム

アイテム1フライロック 345 GTX CD

過去に想いを馳せ、新しさをプラスする。昨今の洋服作りに見られるアプローチを採用しているのがこの「ニューヴィンテージ」コレクション。こちらは2005年に登場し“飛ぶように軽いゴアテックスシューズ”を由来に名付けられたモデルの最新。

アイテム2トレイルタロン 290

黒を基調に好相性の赤をMIXしたクールな佇まいは、ストリートシーンにおいて確かな存在感を発揮する。その上、硬い岩場をもしっかりつかむ設計思想で開発されたアウトソールや、衝撃を軽減するミッドソールのメタ・プレートなどオフロードにもしっかり対応。

アイテム3テラウルトラ G 260

ブライトカラーの鮮やかなアッパーは、’90年代のハイテクスニーカーブームを想起させる。そんな見た目のパンチ力だけじゃないのが同作。新素材のグラフェンを起用した、ロードとトレイルの長距離レース兼用。いわば、街と山の双方をカバーした1足なのだ。

▼用途2:タウンユースに特化するなら、この3アイテム

アイテム1ロックライト 286 GTX SD

『イノヴェイト』の名品番「ロックライト」のソールを採用した軽量ブーツ「ロックライト 286 GTX」が発表され大ヒットを記録したのはまだ記憶に新しい。それをベースに『デサントポーズ』とのコラボによって誕生したのが街履きに最適なスエード仕立てのこちら。

アイテム2ロックライト G 286 GTX CD

前述した「ロックライト 286 GTX」の進化版。今季より日本人の一般的な足型をイメージし、甲高に設計し直されているため履き心地はいたって快適。コーデュラとゴアテックスを組み合わせたアッパーは屈強で、ソールはグリップ力と耐久性を兼ねるグラフェン製。

アイテム3F-ライト 195

“ロードもトレイルもフォローするフラットシューズ”として開発されたのがこの「F-ライト 195」。優れた汎用性は、フィットネス業界にとどまらずファッションシーンにおいても話題に。ニット素材を採用したアッパーもファッション性抜群。

▼用途3:がっつりトレラン派には、この3アイテム

アイテム1ロックライト 315 GTX

ゴアテックスで仕上げられた、全天候型の防水モデル。軽やかそうな見た目に反し、タフさは十分で優れたプロテクション性能を誇る。また、アウトソールは鉄の200倍の強度を誇るといわれるグラフェン製で、長期間の連続使用でもすり減る割合は微細。

アイテム2トレイルロック 270

『イノヴェイト』が“自分の足で不整地をコントロールできるシューズ”を念頭に始められたブランドであることを体現したモデル。粘着製のあるラバーを配したソールやフィットと通気性の両立を図ったアッパーは抜群で、厚みと面積を増したプレートは地面からの衝撃をしっかり受けとめる。

アイテム3X-タロン 225

トレイラーたちからの評判もすこぶる高い「X-タロン 190」。その後継モデルがこの「X-タロン 225」である。足へのフィット感は素晴らしく、その感覚はオフロードの斜面の上り下りの際に強く感じることができる。優れた耐久性や軽量性はレース時の相棒としても頼もしい。

オン(On)のランニングシューズ10選。見た目では区別できないスペックの違い

オン(On)のランニングシューズ10選。見た目では区別できないスペックの違い

スニーカー選びに悩んでいる人に試していただきたいのが、『オン(On)』のクラウド。確かな機能性と洒脱なデザインが、快適で洗練された足元を実現します。

髙須賀 哲

ホカオネオネのシューズにランナーも洒落者もこぞって注目!

ホカオネオネのシューズにランナーも洒落者もこぞって注目!

定番がひしめき合うスニーカー業界に風穴を開けるが如く参入してきた『ホカ オネオネ』。世の洒落者たちがこぞって手を出すランシューの新鋭、知っておいて損はない。

小林 大甫

何が人気? 新作は?? 人気スニーカーブランドから厳選20モデルを紹介

何が人気? 新作は?? 人気スニーカーブランドから厳選20モデルを紹介

スニーカー好きの大人におすすめしたいスニーカーをピックアップ。人気ブランドの定番はもちろん、新作、注目作も合わせて紹介します。10ブランド、全20モデルは必見です!

本間 新

アウトドアシューズをタウンユースしよう。高機能かつおしゃれな厳選12足

アウトドアシューズをタウンユースしよう。高機能かつおしゃれな厳選12足

シューズは機能性や履き心地も大切な要素。とくればアウトドア由来のスペックを備えた1足を活用するのが好手です。街履きに適したグッドルッキングなおすすめ品をご紹介!

平 格彦

スニーカー界の注目株。サロモンはアウトドアシューズトレンドの最先鋒だ

スニーカー界の注目株。サロモンはアウトドアシューズトレンドの最先鋒だ

スニーカーシーンにも波及するアウトドア人気を受け、一気に注目度が増している『サロモン』。最新モデルから定番まで、今手に入る注目すべきモデルを一気に披露します。

本間 新

地方の出版社にて編集を経験した後、独立。フリーのエディター・ライターとしてメンズファッションを中心に、スポーツ、グルメ、音楽など幅広い分野で活動。現在は、生まれ故郷である岩手県、そして東北の魅力を発信すべく東奔西走中。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    雨の日が楽しくなる。ザ・ノース・フェイスのレインウェアおすすめ18選

    雨の日が楽しくなる。ザ・ノース・フェイスのレインウェアおすすめ18選

    雨なら濡れて当然? 蒸れて当然? いやいや、『ザ・ノース・フェイス』のレインウェアなら濡れも蒸れもバッチリ防げます。アイテム選びのポイントからおすすめ品まで解説!

    平 格彦

    防水スニーカー12選。見た目GOODなアイテムで雨の日も快適に

    防水スニーカー12選。見た目GOODなアイテムで雨の日も快適に

    どんな季節であれ、足元の“雨対策”は必要。晴れの日に履くようなルックスかつ防水性を兼備した防水スニーカーが1足あれば、突然の雨天でも困ることはありません。

    TASCLAP編集部

    アウトドアでも活躍必至。防水財布のおすすめ19選

    アウトドアでも活躍必至。防水財布のおすすめ19選

    防水素材の財布を使えば、水辺やアウトドアでのアクティビティを存分に楽しむことが可能。悪天候や汗にも強いので、積極的に活用しましょう。おすすめ品を厳選してご紹介!

    平 格彦

    ビジネスにリュックを。大人の通勤リュックブランド25選

    ビジネスにリュックを。大人の通勤リュックブランド25選

    ビジネスマンにとって通勤時のリュックはもはや当たり前。市民権を得たものの、カジュアルやアウトドアで使用するモノとは一線を画す、“通勤仕様”のモノを選びましょう。

    近間 恭子

    大人ストリートの定番。オークリーのフロッグスキンを買うならこの8本

    大人ストリートの定番。オークリーのフロッグスキンを買うならこの8本

    サングラスの大定番モデルとして愛され続ける『オークリー』のフロッグスキン。その魅力を深掘りしつつ、今すぐ買えるモデルやスタイル実例もフォローしてお届けします。

    山崎 サトシ

    BACK