3月の服装で迷ったら。気温に応じた服選びのヒントとメンズコーデ実例集

3月の服装で迷ったら。気温に応じた服選びのヒントとメンズコーデ実例集

冬ほど寒くはなく、かといって薄着で繰り出せるほど暖かくもない……。そんな3月にはどんな着こなしを実践すべきでしょうか。大人にふさわしい服装術をナビゲートします。

山崎 サトシ

2020.03.05

春の着こなし・コーデ

3月の服装を押さえる前に、3月の気温を把握しましょう

3月の服装術を知る前に、まずは3月の気温について押さえておきましょう。東京における過去5年間の3月の平均気温(気象庁調べ)は、

2015年:10.3度
2016年:10.1度
2017年:8.5度
2018年:11.5度
2019年:10.6度

と、10度前後が平均値であることがわかります。なお最高気温と最低気温でいうと、およそ15度~5度となっています。

15度ならこんな服装で。肌寒さ感じる気温にも悩まない着こなしテク

15度ならこんな服装で。肌寒さ感じる気温にも悩まない着こなしテク

季節の変わり目は服装やコーディネートに悩むもの。気温15度前後に適した服装を考えながら、快適に過ごすためのアイテム選びや着こなしテクニックを紹介します。

平 格彦

とはいえ、2020年2月時点で、今年は暖冬であることが顕著。3月も例年以上に暖かくなることが予想されます。当記事ではそうした点を踏まえつつ、3月にふさわしい服装をコーデサンプルやマストハブなアイテムとともに紹介します。

3月の服選びのポイントは?

3月の気温をざっくり把握したところで、では実際にどのような服装で過ごせば良いのかをアイテム・カラー・シルエットの3つのポイントで解説。そのすべてを無理やり採用する必要はありませんが、せめてどれか1つの要点はクリアできるようコーデメイクすると良いでしょう。

着用アイテム編カットソーorシャツをベースに、ライトアウターを羽織るのが鉄板

トップス1枚で終日過ごすのは気温的に無理でしょう。とはいえ、ヘビーアウターを着るレベルではないのが3月の気候。つまり、バランスが良いのはカットソーorシャツをベースとして、そこに軽めのアウターを羽織るスタイルです。一定の保温性を担保しつつ、日中に気温が上がったときや室内に入る際にはさっと上着を脱ぐだけで済むので実に合理的。

カラー編ライトカラーやペールカラーで、春らしい爽やかな印象に

春らしさを打ち出す際に非常に有効的なのが、ライトカラー・ペールカラーといった明るい印象の色を着こなしに落とし込むこと。トップスなど主役級アイテムで使うのが理想的ですが、難しければワンポイントで挿し色として投入するのも◎です。簡単に爽やかで季節感満点なカジュアルスタイルが叶うのでおすすめ!

シルエット編脱ストリート。とはいえ“ゆるさ”は意識して

ストリート系ファッションのトレンドが少しずつ落ち着きを見せているとはいえ、引き続きシルエットはオーバーサイズが主流。トップスかボトムスどちらか一方のみでビッグシルエットを取り入れるとトレンド感のある装いとなります。上下ともにゆったりとしたサイジングの場合は、野暮ったく映らないよう、丈感に注意。特にボトムスは裾がワンクッションかアンクル丈でおさまるように長さを調整しましょう。

3月のメンズコーデにおいて気になる細かな疑問

続いては、3月の服装に関するさまざまな疑問にQ&A形式で回答。外出前に押さえて、頭の中にある“?”をすっきりと解消しておきましょう。

疑問13月はTシャツ+カーディガンでは心許ない?

日中のみの外出であればさほど問題ありませんが、朝方や夕方以降はまだまだ冷え込むので、羽織ものがあったほうがベター。コンパクトに携行できる写真のようなパッカブルジャケットなどをバッグに忍ばせておくのが正解です。

ウェアもバッグも。パッカブルなおすすめアイテム19選

ウェアもバッグも。パッカブルなおすすめアイテム19選

コンパクトに収納できてどこにでも持ち運べるパッカブルなアイテムは、出張やレジャーなどのお出かけ先で実力を発揮してくれます。ぜひライフスタイルに取り入れましょう。

髙須賀 哲

疑問2スウェットシャツやパーカーはなし?

もちろんコーデに取り入れて問題ありませんが、スウェット類は生地が厚く室内では少し暑く感じることもあるのでその点のみご注意を。また、ヘビーオンスのジーンズやコーデュロイパンツなどの地厚なパンツとの組み合わせは、体感温度がさらに高まるのでパスしたほうが無難でしょう。

スウェット迷子なら押さえたい、人気15ブランドと選び方のポイント

スウェット迷子なら押さえたい、人気15ブランドと選び方のポイント

スウェットは定番中の定番アイテムですが、それだけに選択肢が多く、選ぶ際に頭を悩ませがち。そこで、真っ先に押さえておきたい15ブランドを厳選してご紹介します。

髙須賀 哲

パーカーブランド厳選15。大人が手に取りたい定番アイテム一覧

パーカーブランド厳選15。大人が手に取りたい定番アイテム一覧

肌寒くなると、休日に出番の増えるパーカー。長いスパン付き合っていくアイテムだからこそ、セレクトは妥協できません。大人が選びたいパーカー、ここで教えます!

山崎 サトシ

疑問3冬同様に3月もダークトーンで固めるのはNG?

シックな半面ヘビーに見えやすいのがダークトーンコーデ。春も引き続き実践したいなら、インナーやシューズといった脇役的アイテムで白を挿して、重たい印象を緩和するのが効果的です。また、ダークトーンでもリネンやコットンといった軽やかな素材感のウェアに頼ってみるのもGOODです。清涼感のある素材ならば、暗めの配色でも春らしさを演出できるでしょう。

白スニーカー厳選15足。大定番&人気ブランドの新作をレコメンド

白スニーカー厳選15足。大定番&人気ブランドの新作をレコメンド

清々しさ満点な白スニーカーは、暖かな季節の軽快なコーデと好相性。安定の定番型から旬な人気モデルまで一挙に紹介するので、お気に入りの1足を見つけてください!

山崎 サトシ

白スニーカーのコーデ攻略術。押さえるべき着こなしのヒントと人気モデル6選

白スニーカーのコーデ攻略術。押さえるべき着こなしのヒントと人気モデル6選

白スニーカーを使ったメンズコーデのサンプルを、秋冬編、春夏編と季節ごとにご紹介。合わせて、白スニーカーの人気モデルや注目モデルなどのおすすめも解説します。

TASCLAP編集部

疑問43月のビズファッションで意識したほうが良いことってある?

季節感はビズファッションにおいても意識しておくべきでしょう。例えばジャケパンコーデならパンツで明るめの色を取り入れると、グッと春らしさが増します。そしてもう1つ、皆さんに推奨したいテクニックが“カーディガン挿し”。春にぴったりの柔らかな雰囲気を出せるうえ、暖かさの調整がしやすいのがメリットです。

ジャケパンを着こなすための6つのルールとお手本コーデ19選

ジャケパンを着こなすための6つのルールとお手本コーデ19選

ビジネスだけでなく休日でも取り入れたいジャケパンスタイル。大人の男に欠かせない着こなしについて、取り入れる際のルールとコーデサンプルをお届けします。

TASCLAP編集部

使い勝手抜群。カーディガンをおすすめしたい10のブランド

使い勝手抜群。カーディガンをおすすめしたい10のブランド

Tシャツ1枚は少し早いけど、上着を着るほど寒くもない……。気温が曖昧な時期にさらりと羽織れるカーディガンは必携です。人気ブランドを、しっかり把握しておきましょう。

山崎 サトシ

3月の服装術は、おしゃれなメンズコーデを参考にしよう

着こなしのイメージをより具体的に膨らませるなら、おしゃれメンズたちの春スタイルを参考にするのが1番! 彼らの高感度な装いから、こなれた3月コーデを叶えるためのヒントを探し出しましょう。

シャツ&ジャケットともデニム素材という“攻め”のレイヤードスタイル。ビッグシルエットなパンツも相まって抜け感たっぷりですが、華やかなスカーフや革靴の投入で上品さを巧妙に落とし込んでいます。

発色豊かなナイロンジャケットが際立つよう、奇をてらわずシンプルにコーディネート。スニーカーとパンツを同系色でリンクさせたり、足元のロールアップで軽快感を高めたりと、さりげない小技も好印象の一因です。

ガンクラブチェックのスイングトップにスラックスを合わせたクラシカルなスタイル。インナーをタックインしたことで、レトロな雰囲気がより強まっています。重々しくならよう、まっさらなシャツでトーンアップしている点にも注目を。

ミリタリーブルゾンが放つ武骨さを、爽やかな色合いのオックスシャツで巧みに中和してあか抜けた印象の着こなしに。細身のテーパードパンツや足元のローファーもきれいめなムードをアシストしています。

さらりと軽いリネンジャケットにペールトーンのチェックシャツ、さらには白のコットンパンツなど、涼しげなアイテムを多用した装い。バッグや足元でレザーを取り入れて、印象を適度に引き締めているのも高ポイントです。

ジャケット&ボトムスともにビッグシルエットでありながらもクリーンな出で立ちなのは、全体をミニマルな無地アイテムでまとめているから。大人っぽさとトレンドの両取りに見事成功しています。

ニットカーディガン・ワイドデニム・キャップをすべて同系色で呼応させ、一体感のある春スタイルを形成。潔いワントーンコーデの中で、清々しい雰囲気の細ボーダーTが絶妙なアクセントとして機能しています。

上下とも一貫してベージュを採用したことで、春らしさ満点なコーデが完成。ちらっと中から覗くペールトーンのシャツが程良い隠し味になっています。顔周りに小物を盛って、単調になりがちな薄色コーデをリズミカルに帰結させたのもカギ。

ウォッシュドブルーのGジャンにベージュパンツを組み合わせた、正統派の春アメカジ。ただし、シャープなサイズバランスで洒脱さを描き出しています。足元がブーツだと少し男クサい感じですが、スリッポンなら気負わない装いに帰結!

ファティーグパンツ×デニムジャケットの王道スタイルを、ビッグシルエットでトレンド感たっぷりに昇華。さらに、インナーと靴でブラックを挿してルーズな着こなしにありがちな野暮ったさを払拭しています。

3月の服装におけるキーアイテムを伝授。新調&買い増ししたい春アイテムリスト

最後は、3月コーデを作るうえでキープレイヤーとなってくれるアイテム群を一挙ご紹介します。これらを軸に据えておけば、スムーズに着こなしを構築できるはず。最優先でゲットしておきましょう。

アイテム1ナイロンジャケット

ライトアウターの代表格といえばナイロンジャケット。気軽に羽織れて、かつ春らしい軽やかさも打ち出せる理に叶ったアイテムだけにマストハブです。カットソーにもシャツにも幅広く合わせられる、優れた汎用性も見逃せない長所。

マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

アウトドアアイテムの人気は衰え知らず。特に街から外遊びまで自在に着回せるマウンテンパーカーは、1着押さえておくべき筆頭です。おすすめブランドを厳選しました。

山崎 サトシ

アイテム2スイングトップ

ゴルフ用のブルゾンとして生まれただけあって、スイングトップはスポーティな装いに仕上げたいときにお役立ち。薄手の素材感&無駄のないシンプルデザインでレイヤード力が高いのも大きな強みです。

スイングトップこそ今季手にすべきアウターの筆頭候補

スイングトップこそ今季手にすべきアウターの筆頭候補

トラッドでスポーティ。トレンドを体現したライトアウターの筆頭がスイングトップです。より今どきに仕上がる着こなしのコツも含め、その魅力を詳しく解説!

平 格彦

アイテム3Gジャン

こちらもハズせない春アウターの一角。スマートな着こなしを狙う場合は色の濃いリジッドタイプ、反対にくだけたイメージを作るなら薄色のウォッシュドタイプをセレクトするのが正攻法です。シルエットは細身が基本ですが、今季ならビッグシルエットに挑戦してみるのも◎。

選ぶなら大人らしさにこだわって。ジージャンの定番&高コスパブランド20

選ぶなら大人らしさにこだわって。ジージャンの定番&高コスパブランド20

アウターとしてもインナーとしても活用できるジージャンはやっぱり便利。でも、大人らしく着こなせるジージャンとはどんなものなんでしょう?

平 格彦

Gジャンコーデの作り方。春秋冬おしゃれに着こなすポイント

Gジャンコーデの作り方。春秋冬おしゃれに着こなすポイント

タイムレスなカッコ良さはもちろん、夏以外の全シーズンに対応する懐の広さもGジャンの魅力。日常で大いに活用するためにも、こなれて見せるコーデ術を覚えましょう。

山崎 サトシ

アイテム4無地シャツ

チェックやストライプのように主張ある柄モノを選ぶのも1つの手ですが、インナー使いを考慮するならベーシックな無地シャツをピックするのが賢い選択。なかでも、サックスやホワイトといった春っぽい明るいカラーが狙い目です。

白シャツを着こなす。大人らしくおしゃれなコーデを作るヒント

白シャツを着こなす。大人らしくおしゃれなコーデを作るヒント

白シャツは季節問わず大人のワードローブに欠かせないアイテム。ベーシックで定番ゆえに着こなし方ひとつで表情は無限大に。白シャツをおしゃれに着こなすヒントとは?

小林 大甫

着用マナーも解説! ボタンダウンシャツの着こなしガイド

着用マナーも解説! ボタンダウンシャツの着こなしガイド

ボタンダウンシャツはオン・オフ着られるメンズのマストハブ。そんな定番の選び方を振り返りつつ、着こなしの基本やコーデサンプルから、おしゃれの正攻法を解説する。

大中 志摩

アイテム5ボーダーカットソー

3月コーデに爽やかさをもたらす名脇役となるのが、涼やかな顔立ちのボーダーカットソー。大人っぽい着こなしを念頭に置くなら、カジュアル指数の高い太ピッチではなく、この『オーシバル』のような品良い細ピッチを選ぶのがベターです。

ワードローブに必須。ボーダーカットソーのおすすめ10選

ワードローブに必須。ボーダーカットソーのおすすめ10選

爽やかでクリーンなムードを振りまくボーダーカットソーは、春夏の鉄板ワードローブ。袖を通す機会が多い定番だからこそ、こだわりの逸品で差別化を狙うのが正解です。

山崎 サトシ

ボーダーカットソーで春の気分。好印象なメンズコーデ

ボーダーカットソーで春の気分。好印象なメンズコーデ

マリンやフレンチといった印象を与えてくれるボーダーカットソー。清涼感ある見た目で大人の着こなしにも相性抜群だ。選ぶべき一枚と今年まねしたい5つの着こなしを紹介。

大中 志摩

アイテム6ジーンズ

春トップス全般と好相性を見せるうえ、ヘビロテにも滅法強いジーンズは安定の定番ボトムス。Gジャンと同様に濃色ならきっちり、薄色ならラフとイメージが異なるので、自分のスタイルに合わせたモデルを選択しましょう。

今、大人がはくべきデニムブランド34選。一生付き合える理想のジーンズに出会う

今、大人がはくべきデニムブランド34選。一生付き合える理想のジーンズに出会う

あらゆるボトムスの中で、一度手に入れたらもっとも長い付き合いになるのがジーンズ。それゆえ、確かなモノ作りを行うブランドをしっかり押さえておくことが重要だ。

那珂川廣太

アイテム7スニーカー

革靴やブーツを合わせる選択肢もあるとはいえ、やはり春らしさを出すうえではスニーカーが最有力候補! 特にスタンダードなローテクスニーカーはどんなスタイルにもマッチするので、1足は買い足しておくべきです。

何が人気? 新作は?? 人気スニーカーブランドから厳選20モデルを紹介

何が人気? 新作は?? 人気スニーカーブランドから厳選20モデルを紹介

スニーカー好きの大人におすすめしたいスニーカーをピックアップ。人気ブランドの定番はもちろん、新作、注目作も合わせて紹介します。10ブランド、全20モデルは必見です!

本間 新

春コーデ決定版! 大人が春服を着こなすための10のポイント【2020】

春コーデ決定版! 大人が春服を着こなすための10のポイント【2020】

大人にふさわしい最新春ファッションを総特集。定番アイテムの活用術や旬の着こなし、さらにはセンス良く見せるテクニックまで、幅広く春服コーデを解説します。

平 格彦

春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

春の着こなしのメインはライトアウター。主役となるアイテムはいち早く確保するのが賢明です。この春らしいアウターの手掛かりとおすすめ品を解説するので、ぜひ参考に。

平 格彦

“適温適装”を知る。4月の服装、マストハブなアイテムとメンズコーデ参考集

“適温適装”を知る。4月の服装、マストハブなアイテムとメンズコーデ参考集

ダウンのような重いアウターは不要ですが、まだトップス1枚ではやや厳しい時期なのが4月。“着こなし難民”にならないよう、最適なアイテム&コーデ術を押さえましょう!

山崎 サトシ

アフロ歴15年のファッションライターで、趣味はヴィンテージモノの収集とソーシャルゲーム。メンズファッション誌を中心として、WEBマガジンやブランドカタログでも執筆する。得意ジャンルはアメカジで、特にデニム・スタジャン・インディアンジュエリーが大好物!
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ヘビーウェイトのTシャツを探すなら。おすすめブランド9選

    ヘビーウェイトのTシャツを探すなら。おすすめブランド9選

    春夏はTシャツが主役となる時期。頻繁に袖を通し、何度も洗うことを思えばやはり屈強なヘビーウェイトの1枚が欲しいところ。となればまず押さえておきたいブランドがある。

    菊地 亮

    白Tシャツを大人っぽく着こなす。おすすめ10ブランドと季節別コーデ

    白Tシャツを大人っぽく着こなす。おすすめ10ブランドと季節別コーデ

    白Tシャツはワードローブに欠かせない定番アイテム。通年使える白Tシャツの選び方からおすすめブランドの1枚、そして季節の着こなしまで余すことなくお届けします。

    TASCLAP編集部

    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    メンズボトムスの定番としてすっかり市民権を得たジョガーパンツ。基本の選び方から着こなしのポイント、おすすめの1本まで幅広くご紹介します。

    TASCLAP編集部

    気温20度の日の服装とベストなコーディネートを考える

    気温20度の日の服装とベストなコーディネートを考える

    メンズファッションにおいて、多くの方が悩む春秋シーズンの服装。持っておくと便利なアイテムと、気温20度前後の季節での最適なコーディネートを紹介していきます。

    Hiroshi Watanabe

    なんだかんだでポロシャツは御三家ブランドがおすすめ

    なんだかんだでポロシャツは御三家ブランドがおすすめ

    ポロシャツ界の御三家といえば、昔も今も『ラコステ』、『ポロ ラルフローレン』、『フレッドペリー』が鉄板。今年の春夏に頼りたい、人気ブランドを再検証します。

    TASCLAP編集部

    BACK