入社式のスーツ、どうすべき? 失敗しないアイテム選びとコーデ術

入社式のスーツ、どうすべき? 失敗しないアイテム選びとコーデ術

社会人としての最初の節目となる入社式。大切な行事ゆえ、どんなスーツで臨むべきか悩んでしまうものです。知っておきたい選び方、着こなし方のポイントを徹底解説!

平 格彦

2020.03.14

アウター
スーツ
着こなし・コーデ

入社式にリクルートスーツを着用しても問題はないけれど……

入社式のドレスコードが「服装自由」と指定されていることもありますが、決してかしこまった格好がダメというわけではありません。むしろ、晴れの舞台にふさわしいきっちりしたスーツスタイルで臨むのが一般的です。

就活で使ったリクルートスーツを活用したい人も多いでしょうが、できればちょっと上質なスーツを新調するのがおすすめ。社会人としてスーツを着る機会は入社式の後にもありますので、それを見越して用意するのが賢明です。もしもリクルートスーツを着たい場合は、きちんとメンテナンスしておくのが鉄則です。長らく着ていなかった1着ならアイロンを掛けるかクリーニングに出すかしてシワを取り、汚れや傷みもケアしておくことが必須。しっかり品位や清潔感が漂うスーツに整えておきましょう。

目指すべきは社会人の正統派スタイル。入社式で選ぶべきスーツのポイント3つ

入社式からはあなたも正式に社会人。そう考えれば、社会人らしいスーツスタイルで臨むのが当然といえます。以下でスーツを新しく購入する際のポイントをまとめたので、しっかりチェックして選んでください。

ポイント1定番カラーのブラック、ネイビー、グレーが絶対

ビジネススーツの定番カラーは、着用率が高い順にネイビー、グレー、ブラックです。入社式で着るべきスーツもこの定番の3色ですが、いずれのカラーも品格が高いダークトーンを選びましょう。普段も使用することを考えると、ダークネイビーかチャコールグレーを選ぶのがおすすめです。ただし、常にスーツを着る必要がない職場や職種の場合は、フォーマルな行事やパーティなどでも着用可能なブラックスーツを選ぶというのも1つの手。入社式だけでなくその先も見据えて色を選ぶのが賢い選択といえるでしょう。

地味にすごい!グレースーツが品格のある男を演出する

地味にすごい!グレースーツが品格のある男を演出する

ビジネススーツの基本色はネイビー、ブラック、そしてグレー。なかでも今冬はグレースーツに注目です。欧米ではフォーマルにも着られる格調高い色なのです。

池田 やすゆき

ポイント2シャドーストライプなどの織り柄で、少し表情のある生地がおすすめ

さりげなく表情のある生地を選ぶと、スーツの上質感を高めてくれます。こなれたスーツスタイルに導いてくれますので、社会人にふさわしいのは少しニュアンスがある生地のスーツです。イチ押しは、織りで柄を描いたシャドーストライプ。控えめな織り柄なので、品格とフレッシュ感を両立したい入社式にも最適です。主張し過ぎない織り柄なら、ビジネスシーンに限らず、式典やパーティでも使いやすくて重宝します。

ポイント3スーツの品格に直結するサイズ選びはしっかりと

スーツのサイズが合っていないと不格好なシワが入ってダラしなく見えてしまいます。それを防いで上品に見せるためには、体型にぴったり合ったサイズ選びが欠かせません。逆にいえば、サイズさえ合っていればそれだけでスーツスタイルは美しくキマりますので、サイズ感には徹底的にこだわるべきでしょう。ジャケットは肩幅に合わせるのが基本。胸周りはこぶし1つ分くらいの余裕があり、お尻がちょうど隠れる程度の着丈が目安です。スラックスのウエストは、手のひらの厚み分か指2本分くらいのゆとりを持たせるのが基本。丈は革靴を履いたときにワンクッションかハーフクッション入る程度の長さが目安です。

スーツ以外はどうすれば良い? シャツ・ネクタイ・小物のベストチョイス

ジャケットとパンツだけでスーツスタイルは完成しません。ということで、入社式に適したスーツ以外のアイテムも解説。せっかくのこの機会にシャツ、ネクタイ、靴、ベルト、バッグ、その他の小物まですべて揃えてしまいましょう。

アイテム1「シャツ」はホワイトのセミワイドカラーがイチ押し

ビジネススーツに合わせるシャツは、ホワイトかライトブルーが定番。入社式では、よりフォーマル感のある白が最適です。初々しさも強調してくれるので一石二鳥。襟型は現在の主流であるセミワイドを選んでおけば間違いありません。

今一度おさらい。ワイシャツの襟型の種類と適したシーン

今一度おさらい。ワイシャツの襟型の種類と適したシーン

シャツの顔でもある襟は、デザインによってふさわしいシーンが異なります。正しいシャツ選びができるよう、どんな襟型があってどんなシーンに適しているのかご紹介します。

近間 恭子

アイテム2シルク製で爽やかなブルー系の「ネクタイ」がおすすめ

入社式で使用するネクタイは、気品あるシルク製が基本。柄はオーセンティックなレジメンタルストライプが本命ですが、定番柄のドット、小紋、無地などでも問題ありません。カラーも定番的な色合いならOKですが、爽やかでフレッシュなブルー系がイチ押し。ネクタイ幅はレギュラータイプが最適で、もっとも太い部分で7.5cm程度が目安です。

人気ブランドのネクタイ20選。ビジネススタイルの仕上げはこの1本で

人気ブランドのネクタイ20選。ビジネススタイルの仕上げはこの1本で

「ネクタイは、その人より先に部屋に入ってくる」と言われるように、第一印象を左右する重要なもの。ビジネスマンの“仕上げ”アイテムだけにこだわって選びたいものです。

池田 やすゆき

Vゾーンを格上げするネクタイの結び方。基本から応用まで5パターンを紹介

Vゾーンを格上げするネクタイの結び方。基本から応用まで5パターンを紹介

結び方一つでスーツスタイルの仕上がりが変わるともいえるネクタイ。大人らしくスマートに着こなすためにも、押さえておくべき5つの結び方を紹介します。

池田 やすゆき

アイテム3「シューズ」はブラックのストレートチップが王道

革靴もフォーマル感のあるタイプを合わせるのがおすすめ。ブラック×ストレートチップ×内羽根式がもっとも品位ある仕様です。とはいえ、エレガントなレザー製のひも靴を選べば問題はないので、ディテールよりも清潔感を意識し、目立つ汚れがないように気をつけましょう。カジュアルな印象の強いUチップやローファーは避けたほうが無難です。

ストレートチップのおすすめブランド10選。大人の足元にハマる1足とは?

ストレートチップのおすすめブランド10選。大人の足元にハマる1足とは?

容姿端麗な顔ぶれが並ぶ革靴において、最もフォーマルとされるのがストレートチップ。大人のワードローブとしてのマストハブだけに、選ぶなら実力派ブランドが好ましい。

菊地 亮

押さえるべき革靴の種類。デザインの違いと履き分け方

押さえるべき革靴の種類。デザインの違いと履き分け方

衣類はもちろん、足元もTPOをわきまえたいもの。そこで押さえるべきは、革靴の種類です。デザインの違いや活用シーンなど、大人として知っておくべき基本を解説します。

池田 やすゆき

アイテム4「ベルト」は革靴と揃えたブラックのレザー製で

入社式に限らず、正統派のスーツスタイルでは革靴と同じカラー&質感のベルトを選ぶのが定石。そうなると必然的に、ブラックレザーのベルトが最適ということになります。ベルトが目立つと着こなしの品格が損なわれるので、極力シンプルなデザインの1本を選ぶのがおすすめです。

大人が選びたいベルトはコレだ! おすすめブランド20選

大人が選びたいベルトはコレだ! おすすめブランド20選

主役になることは多くなくても、それ次第で着こなしの仕上がりが変わると言っても過言ではない名脇役……それがベルトです。大人向けおすすめブランドを一挙ご紹介します。

近間 恭子

アイテム5シンプルな黒のブリーフケースも忘れずに

入社式では、辞令書や就業規則などの書類、資料、冊子などが配られることも少なくありません。つまり、スーツに似合うバッグも必須というわけです。素材やカラーを革靴&ベルトと統一したブリーフケースなら完璧。そうはいっても上質なレザー製のブリーフケースは高価なので、ナイロン製でも許容範囲です。ベースの色だけでも靴やベルトと統一するように心掛けましょう。

7大ブランドを検証! 機能派ブリーフケースカタログ

7大ブランドを検証! 機能派ブリーフケースカタログ

ビジネスマンにとって、ブリーフケースは日々の生活に欠かせない仕事道具。とくに機能性を重視したいという方のために、人気ブランド別にそのディテールを解説します。

近間 恭子

「ポケットチーフ」を挿すなら白無地をTVフォールドで

せっかくの晴れ舞台なので、入社式のスーツスタイルは多少の華やかさをプラスしてもOK。ただし、過度に装飾的にならないように注意すべきです。ポケットチーフなら、フォーマルなリネン素材の白無地。控えめなTVフォールドで挿すのがおすすめです。タイバーを付けるならシンプルなデザインのシルバー。あくまでさりげなく華やかさを加味する程度に留めましょう。

ポケットチーフのおしゃれな折り方5選。柄別におすすめブランドも紹介!

ポケットチーフのおしゃれな折り方5選。柄別におすすめブランドも紹介!

普段のジャケットスタイルやフォーマルな装いを華やかに演出してくれるポケットチーフ。大人として押さえておきたい基本の5つの折り方と、おすすめのアイテムをご紹介。

大中 志摩

ネクタイピンは人気ブランドから選ぶ。Vゾーンの格上げに効く10アイテム

ネクタイピンは人気ブランドから選ぶ。Vゾーンの格上げに効く10アイテム

ネクタイの乱れを防ぎ、Vゾーンに立体感を与えられるネクタイピン。付け方から選ぶポイント、おすすめブランドまで、意外と知らないネクタイピンについて徹底的にご紹介。

近間 恭子

実例付きで解説。入社式にぴったりなスーツコーデの作り方

アイテムの選び方がわかったところで、お手本コーデとともに着こなしのポイントをご紹介。どの実例も正統派なアイテムをベースにしながらさりげなく自分らしさを加えています。ぜひ参考にしてみてください。

着こなし1明るいブルー系のネクタイで爽やかさを強調した好例

スタンダードなデザインのブラックスーツをはじめ、シャツや小物類もセオリー通りのセレクト。ただしネクタイにちょっとした工夫があり、明るいトーンを選ぶことでフレッシュな印象を強調しています。レジメンタルストライプとドットを組み合わせた柄が適度な落ち着き感も醸出。

着こなし2無地のネクタイを使ったシャープなコーディネート

ダークなグレーのスーツをベースにしたコーディネート。ネイビーのネクタイはやや細身かつソリッドで、シャープなVゾーンを築いています。少しカジュアルなボタンダウンシャツを選ぶことで、クール過ぎない表情にまとめたバランスが絶妙。

着こなし3ダークブラウンを巧妙に取り入れて自分らしさを加味

スーツはネイビーでスタンダードな面持ち。シャツも定番のホワイトですが、革靴とブリーフケースでブラウンを取り入れて差をつけています。ブラウンの小物は黒よりもフォーマル度は落ちますが、ダークトーンなら落ち着いた印象をキープできます。ネクタイもブラウンに近いワインカラーにすることで、統一感を演出!

着こなし4ネクタイでの選びとポケットチーフ使いで華のある胸周りに

ベースはダークネイビーのスーツを使ったオーセンティックなコーディネートですが、ボルドー系カラーのバイアスチェック柄ネクタイで適度に個性を主張。さらに、白いチーフをTVフォールドで挿し、フォーマルな華やかさをプラスしています。

着こなし5可能なアレンジをすべて盛り込んだコーディネートの好例

入社式で可能なアレンジを最大限に詰め込んだようなスタイリング。ポケットチーフとタイバーで少し華やかさをプラスしているのが大きなポイントです。さらに、シャツはクレリック仕様がクリーンなイメージ。バッグはビジネス向けのトートタイプで少しカジュアルな印象ですが、全体として落ち着きを感じさせるコーディネートにまとまっています。

おすすめスーツはこの5着。入社式に適したアイテムを厳選

最後は入社式にぴったりなスーツをセレクトしてご紹介。カラー・生地・価格帯・セット内容が異なるアイテムをピックアップしていますので、自分に合うタイプを選んで準備を進めましょう。

アイテム1『ブラックレーベル・クレストブリッジ』シャドーストライプスーツ

“オール メイド イン ジャパン” にこだわった上質なネイビースーツ。美しい光沢を放つ尾州産の生地を使い、福島の熟練職人が仕立てています。さらに、立体的で美麗なシルエットが圧巻。ブランドのアイデンティティである「クレストブリッジチェック」を内ポケットやマーベルト(ウエスト内側)に採用しています。

アイテム2『ザ ショップ ティーケー』シャドーストライプベーシックスーツ

ベーシックなデザインのブラックスーツは、入社式をはじめとするセレモニーに最適。こちらは冠婚葬祭などに出席する際も使いやすい1着です。動きやすくてシワになりにくいウォッシャブルな生地を使用しているので、日常使いもしやすい優れモノです。

アイテム3『レノマ オム』シャドーストライプ グレー 2パンツ ビジネスセットアップスーツ

質感がわかりやすいグレーのスーツは、特に上質なタイプを選ぶのがおすすめ。このスーツは日本産の高級感溢れる生地を起用しています。比較的タイトなブリティッシュスタイル、肩先が上に向いたコンケーブドショルダー、浅めのVゾーンなどがエレガントでスマートなイメージを演出。

アイテム4『パーフェクトスーツファクトリー』ツーパンツスーツ

ケアのしやすい機能的なネイビースーツ。自宅で洗濯できることに加え、スラックスの折り目が消えにくいのでメンテナンスが簡単です。さらにストレッチが効いていて、端正な見た目に反したストレスフリーな着心地を叶えてくれます。

アイテム5『ザ ショップ ティーケー』シャドーストライプ3ピーススーツ

ベストが付いたスリーピースはクラシックな品格を醸してくれるので、入社式で差をつけたいときに重宝。結婚式やパーティでも活躍してくれますし、ベストなしで普段使いすることもできます。2WAYストレッチなので着心地は快適。洗濯機で洗えるので清潔感をキープするのが簡単な逸品です。

スーツのブランドならまずはココ! 選んで間違いなしの人気&定番24選

スーツのブランドならまずはココ! 選んで間違いなしの人気&定番24選

30代以上の大人にふさわしいスーツは、人気ブランドから探すのが正解。シルエットや着用感はもちろん、年齢相応の品格も演出できる24ブランドをピックアップしました。

池田 やすゆき

スーツの着こなしをおしゃれに見せる5つのポイント

スーツの着こなしをおしゃれに見せる5つのポイント

ルールを押さえたうえで、個性を少し加えるのがスーツをおしゃれに着こなすコツ。意外と知られていない基本から改めて解説します。旬や個性を加味するヒントも紹介!

平 格彦

出版社を経て独立。「Men’s JOKER」と「RUDO」は創刊から休刊までほぼ毎号で執筆。さらに「MEN’S CLUB」「GQ」「GOETHE」など、60以上のメディアに関わってきた。横断的、俯瞰的に着こなしを分析するのが得意。そんな視点を活かし、「着こなし工学」としての体系化を試みている。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

    TASCLAP編集部

    ビジネスに合わせたいスニーカー10選。スーツに似合うブランドを厳選

    ビジネスに合わせたいスニーカー10選。スーツに似合うブランドを厳選

    スーツやジャケパンにスニーカーを合わせるのもアリな時代。まだ実践できていない人のために、参考になるコーデサンプルとおすすめアイテムをまとめて紹介していきます。

    近間 恭子

    アウトドアシューズをタウンユースしよう。高機能かつおしゃれな厳選12足

    アウトドアシューズをタウンユースしよう。高機能かつおしゃれな厳選12足

    シューズは機能性や履き心地も大切な要素。とくればアウトドア由来のスペックを備えた1足を活用するのが好手です。街履きに適したグッドルッキングなおすすめ品をご紹介!

    平 格彦

    セットアップをおしゃれに着こなすためのメンズコーデ10選

    セットアップをおしゃれに着こなすためのメンズコーデ10選

    誰でも簡単に完成度の高い着こなしを作れるセットアップ。その取り入れ方とカジュアルダウンのテクニックを、ファッショニスタのコーデとともにご紹介します。

    TASCLAP編集部

    ビジネスシューズ20選。頼りになる1足の選び方とおすすめ

    ビジネスシューズ20選。頼りになる1足の選び方とおすすめ

    足元はビジネススタイルの要。見た目はもちろんですが、履き心地も重視したいところです。頼れる1足を見つけるために、選び方のポイントや信頼できるブランドをご紹介!

    近間 恭子

    BACK