ハンカチは男性が喜ぶプレゼント。手軽に贈れる逸品15枚を厳選

ハンカチは男性が喜ぶプレゼント。手軽に贈れる逸品15枚を厳選

女性から男性へのプレゼントで迷ったら、相手を問わず気軽に贈れるハンカチがおすすめです。押さえておきたいアイテム選びの要点からおすすめ品までを一挙にご紹介!

平 格彦

2020.03.20

小物
ハンカチ・タオル

さまざまな関係性の相手にプレゼントできるハンカチ

ちょっとしたプレゼントを贈りたいと思ったときに、何にすべきか悩んだことはありませんか? 相手や関係性、状況によって最適なプレゼントは変わりますが、女性から男性に贈る手軽なギフトならハンカチがイチ押しです。おすすめの理由はいくつかありますが、大きなポイントは実用性。ハンカチは誰もが毎日使うアイテムなので、何枚あっても困ることはありません。さらに値段も手頃なので気軽にいろいろな関係性の人に渡すことができ、受け取る方も負担に感じることなく素直に喜ぶことができます。

プレゼントとしてハンカチを選ぶ前に知っておくべき3つのポイント

手軽に贈れるハンカチですが、プレゼントとして渡す際に押さえておきたいポイントがあります。ここでは、特に重要な点を3つに絞ってご紹介。すべて踏まえたうえでアイテムを選べば万全です!

ポイント1涙を拭うハンカチは別れを連想させるので少し注意を

実は伝統的なマナーとしては、ハンカチをプレゼントするのはNG。涙を拭くアイテムであることから別れや絶交をイメージさせるためです。さらに、ハンカチは漢字で「手巾(しゅきん)」と表すことができ、これが「てぎれ(手切れ)」とも読めることから、一層別れを連想させてしまいます。ただし、最近はそこまでマナーを気にしない人が増えています。実用性を重視してハンカチを選びつつ、選んだ理由や好意などをメッセージで補足してきちんとラッピングすれば、変に勘ぐられることは少ないはず。とはいえ、マナーを重んじる方や目上の方にハンカチを贈るのは避けておいたほうが無難です。

ポイント2シーンや用途によって、適した素材やデザインは異なります

一口にハンカチといっても素材はさまざま。相手の男性がビジネスパーソンなら、職場でも使いやすいコットン素材の上品なハンカチが喜ばれるでしょう。また、汗をよくかく人や小さい子供がいる人には、肌触りの良いタオル生地のハンカチが好まれます。相手が初対面だったり、歓迎・感謝の意味を込めて贈ったりする場合は、オールマイティに使えるデザインや一般的に知られる有名ブランドのハンカチを選べばOK。また何を重視すべきか迷った際には、汎用性の高いシンプルなタイプを選べば間違いありません。ただし注意も必要で、真っ白のハンカチはNG。亡くなった故人に掛ける白布を連想させるからです。ワンポイント入りや落ち着きある柄モノをセレクトするのがおすすめです。

ポイント3スペシャル感を演出するなら、名前やイニシャル入りがおすすめ

プチギフトとして選びやすいリーズナブルな価格帯のハンカチですが、特別感を演出することも可能。相手のイニシャルが入ったタイプを選べば良いのです。英文字を組み合わせてメッセージを作ってもおしゃれです。さらにスペシャル感を打ち出したい場合は、オーダーメイドの刺繍などで名字やフルネームを入れるという手もあります。いずれにしても、自己満足の過剰な演出にならないよう要注意。あくまで相手が喜んでくれそうな塩梅を心掛けるのがポイントです。

タイプ別にセレクト。男性へのプレゼントに最適なハンカチ15選

ハンカチをギフトとして贈る際のポイントを把握したら、あとはアイテム選ぶだけ。5つのカテゴリに分けておすすめ品をご紹介しますので、目当ての1枚を見つけてください!

▼大人の男性から支持の厚いブランドを選べば間違いなし

ハンカチ選びに迷ったら、人気ブランドに頼れば大丈夫。大人の男性向けの王道ブランドか、老若男女から愛されているブランドを選ぶのがポイントです。ブランドの主張がありつつ、落ち着きを感じさせるデザインを選べばもう完璧!

アイテム1『アニエスベー』ムショワール(レザール & b. ハンカチ)

男女ともに人気の高いフランスのファッションブランド。この1枚は、象徴的なアイコンの「レザール(とかげ)」と「b.(べー)」を対極にあしらったデザインがスタイリッシュな印象です。全体としてはシンプルにまとまっているので、汎用性も抜群。ちなみに、アイテム名の「MOUCHOIR(ムショワール)」はフランス語で「ハンカチ」の意味です。

アイテム2『ブルックスブラザーズ』コットン GFプリント ハンカチ

大人っぽさと個性のバランスが絶妙な1枚。ブランドのシンボルマークである「ゴールデン フリース(金羊毛)」を全面にレイアウトすることで程良く個性をプラスしています。ネイビー×レッドの配色がトラッド感を演出しているのもポイント。素材はコットン100%ですが、形状安定加工を施しているのでシワが入りづらくて実用的です。

アイテム3『サイコバニー』バニーロゴ ドットハンカチ

『ポロ ラルフローレン』のネクタイ部門でディレクターを務めていたデザイナーがパートナーとともに立ち上げたブランド。トラッドなデザインがベースですが、うさぎの耳が付いたスカル&ボーンズのアイコンなど、さりげなくポップな要素をMIXするのを得意としています。そんなブランドの持ち味が凝縮されたハンカチは、品格と遊びのサジ加減が絶妙。

▼ビジネスマンの定番。上品さが漂うコットン素材のハンカチ

ビジネスパーソンと表現するのにふさわしい大人な男性に贈るハンカチには、上質なコットン製が最適。オーセンティックな柄をあしらったデザインなら、品格と個性を両立することができます。

アイテム4『ビューティー&ユース ユナイテッドアローズ』ツイル チェック ハンカチ

トラッドなタータンチェック柄が採用されたハンカチ。色数が少なく落ち着いたニュアンスなので、ビジネスシーンにもマッチします。ソリッドなツイル生地も上品な印象で、大人にぴったりの仕上がりです。

アイテム5『グラジーナ』チェック ハンカチーフ(ポケットチーフ)

伝統的な織物工芸を今に伝えるイタリアのハンカチブランドが手掛けた1枚。滑らかで光沢があるエレガントな生地感なので、ハンカチだけでなくポケットチーフとしても使用できます。グレーのグラデーションで構成されたチェック柄も上品さに拍車を掛けています。

ポケットチーフのおしゃれな折り方5選。柄別におすすめブランドも紹介!

ポケットチーフのおしゃれな折り方5選。柄別におすすめブランドも紹介!

普段のジャケットスタイルやフォーマルな装いを華やかに演出してくれるポケットチーフ。大人として押さえておきたい基本の5つの折り方と、おすすめのアイテムをご紹介。

大中 志摩

アイテム6『キンロック』コットン プリントハンカチ

こちらもイタリアのブランド製です。ハイブランドのスカーフを連想させるモチーフでありながら、実は遊び心が潜んだ独創的な世界観が特徴。ストラップをモチーフにしたクラシカルな面持ちですが、中央に数字を描いたデザインが意外性あり。贈る相手の誕生月などを選ぶのもおすすめです。

▼手触りの良いタオル生地のハンカチも男性に人気

今、ハンカチの主流となりつつあるのがタオル地を使ったタイプ。ハンドタオルとも呼ばれています。何といってもパイル生地(タオル生地)のソフトな触感と吸水性が魅力。カジュアルな印象の1枚であることを踏まえて贈る相手を選べば、必ずや喜ばれることでしょう。

アイテム7『シングファブリックス』今治 ハンドタオル

こだわりのオリジナル生地を使用した1枚。日本最大のタオル産地、今治で生産されています。素材はカラーによって異なり、ベージュはオーガニックコットン100%。古くから綿作地であるインドのデカン高原で採れた「ベント オブ デカン ピュア」を使用しています。他のカラーは超長綿の中でも特に繊維が長い「ティップトップ365」を採用。撚り回数を調整し、毛羽を抑えてシルクのような滑らかさを実現しています。こうしたうんちくが好きな男性は多いので、説明しながら手渡すのがおすすめ!

贈ってよし、触ってよし。今治発のこだわりタオル

贈ってよし、触ってよし。今治発のこだわりタオル

国内外を問わず、老若男女に人気の今治メイドのタオル。約120年間継承され続けている伝統技術と、最新技術を融合させながら生まれる今治タオルの魅力に迫ります。

まつお ありさ

アイテム8『ヒポポタマス』チーフタオル

こちらも素材感が圧巻。吸水性、乾きの良さ、柔軟性、優れた触感のすべてを追求することで、快適なタオルを実現したブランドです。具体的には、オーガニックコットンと再生竹繊維をバランス良く交織することで、他にはない爽快感や拭き心地を実現。鮮やかな色味も美しく、わかる人には違いがわかるハンカチです。

アイテム9『オッタ』ハーフタオルハンカチ

ブランド名の通り、“折って” 使用するタオルハンカチです。通常の半分の大きさで、センターの折り目で折るとポケットに入れてもかさ張らないサイズに。スーツを着る男性が携帯する際にも重宝します。今治産の生地を使っているので品質も折り紙付き。柄のバリエーションが豊富なのも大きな魅力です。

▼画面やレンズも拭けるマイクロファイバー製も狙い目

吸水性や速乾性に優れる高性能な生地、マイクロファイバーを使ったハンカチも最近増えています。液晶画面やレンズを拭くこともできる生地なので、ノートパソコン、スマートフォン、タブレットなどを日常的に使う男性にとってはうれしいアイテムです。

アイテム10『ラコレ』吸水速乾 ドライハンドタオル

毛髪の1/100程度の超極細繊維の束が、水分を素早く吸収してくれる機能的なハンカチ。繊維の表面積が広いために水分が蒸散するのも早く、すぐ乾きます。サラッとした肌触りや手軽に贈れるプチプライスも大きな魅力。

アイテム11『ルッソ』播州織 ハンカチ ハンドタオル

表面のチェック柄は伝統的な播州織で描いたもの。トラディショナルな風格を感じさせます。その一方、裏面は無地のマイクロファイバー。メガネや液晶画面を拭くことができる実用性も兼備しています。このハンカチならレンズを磨く姿もサマになるので、メガネを愛用している人に最適です。

アイテム12『ブルーミン中西』頑張るサラリーマンシリーズ

ビジネススーツとも好相性な色柄を採用したこちらの1枚。表は上品なコットン素材ですが、裏がマイクロファイバーになっていてメガネ拭きやスマホクリーナーとしても使えます。スーツ姿のサラリーマンが躍動するワンポイントの刺繍が大人の遊び心を表現。

▼特別感を演出できる、イニシャル入りのハンカチ

相手のことを思ってセレクトしたことが伝わるイニシャル入りのハンカチは、スペシャル感を演出するのにうってつけ。無地のハンカチより高級感も漂うので、プレゼントに適しています。エレガントなタイプからカジュアルなハンカチまでピックアップ!

アイテム13『グリーンレーベル リラクシング』イニシャル H/R ハンカチ

冒頭で説明した通り、真っ白のハンカチはプレゼントとして不適格。ただし、イニシャル入りなら問題ありません。リネン100%の生地は、ナチュラルな風合いとソフトな触感が特徴。フォーマルなコーディネートでポケットチーフとしても使えるので、重宝すること請け合いです。

アイテム14『ブルーム』今治タオル 選べるイニシャル タオルハンカチ

良質な今治産のタオル生地を使ったハンドタオルですが、イニシャルが入っているためどこか上品なムードを感じさせます。カラーは写真のネイビーだけでなく、ライトブルー、ホワイト、ピンクもラインアップ。

アイテム15『グローバルワーク』アルファベット タオルハンカチーフ

立体感のあるフォントや、エッジのバイアスストライプがポップな雰囲気を醸すハンカチ。表地は無撚糸を用いたパイル生地で、ムースのような手触り。裏地はガーゼ生地で吸水性が抜群です。オフホワイトに加え、チャコールグレーも展開。

ビジネスシーンだって手を抜かない。さりげなくセンスを発揮できるハンカチガイド

ビジネスシーンだって手を抜かない。さりげなくセンスを発揮できるハンカチガイド

ビジネスの着こなしでセンスの良さを発揮するためには気のきいた小物使いが重要。つい手を抜きがちなハンカチだが、さりげなくおしゃれ感を演出できる1枚を探る。

大中 志摩

ネクタイを男性にプレゼントするならこのブランドで。世代別のおすすめ15選

ネクタイを男性にプレゼントするならこのブランドで。世代別のおすすめ15選

女性が男性に贈るプレゼントの定番であるネクタイ。ただ、ブランドが膨大すぎて選ぶのが大変ですよね。そこで贈る男性の世代別におすすめのブランドをご紹介します。

近間 恭子

父の日にはポロシャツを贈ろう。感謝の気持ちを込めて渡したいおすすめ7選

父の日にはポロシャツを贈ろう。感謝の気持ちを込めて渡したいおすすめ7選

2020年6月21日は父の日。日頃の感謝の気持ちを伝える方法は思い付きましたか? もしまだなら、ポロシャツをプレゼントしてみるのはいかがでしょうか。

髙須賀 哲

出版社を経て独立。「Men’s JOKER」と「RUDO」は創刊から休刊までほぼ毎号で執筆。さらに「MEN’S CLUB」「GQ」「GOETHE」など、60以上のメディアに関わってきた。横断的、俯瞰的に着こなしを分析するのが得意。そんな視点を活かし、「着こなし工学」としての体系化を試みている。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    白Tシャツを大人っぽく着こなす。おすすめ10ブランドと季節別コーデ

    白Tシャツを大人っぽく着こなす。おすすめ10ブランドと季節別コーデ

    白Tシャツはワードローブに欠かせない定番アイテム。通年使える白Tシャツの選び方からおすすめブランドの1枚、そして季節の着こなしまで余すことなくお届けします。

    TASCLAP編集部

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    デイリーに愛用できるメンズリュックを徹底紹介。カジュアルなコーデはもちろん、きれいめな着こなしにもハマるリュックの選び方とおすすめのブランドをレクチャーします。

    TASCLAP編集部

    ヘビーウェイトのTシャツを探すなら。おすすめブランド9選

    ヘビーウェイトのTシャツを探すなら。おすすめブランド9選

    春夏はTシャツが主役となる時期。頻繁に袖を通し、何度も洗うことを思えばやはり屈強なヘビーウェイトの1枚が欲しいところ。となればまず押さえておきたいブランドがある。

    菊地 亮

    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

    TASCLAP編集部

    ショートパンツのおすすめをピックアップ。大人が狙うべき15ブランド

    ショートパンツのおすすめをピックアップ。大人が狙うべき15ブランド

    夏のワードローブに欠かせないショートパンツ。子供っぽくならず、おしゃれに着こなすための選び方や編集部おすすめの人気ブランドを厳選しました。

    TASCLAP編集部

    アイテムリスト

    BACK