アウトドアシューズをタウンユースしよう。高機能かつおしゃれな厳選10足

アウトドアシューズをタウンユースしよう。高機能かつおしゃれな厳選10足

シューズは機能性や履き心地も大切な要素。とくればアウトドア由来のスペックを備えた1足を活用するのが好手です。街履きに適したグッドルッキングなおすすめ品をご紹介!

平 格彦

平 格彦

SHARE
記事をお気に入り
2020.12.22

ウェアだけじゃない。シューズもアウトドア系が街使いにおすすめ

ウェアだけじゃない。シューズもアウトドア系が街使いにおすすめ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

マウンテンパーカーやアノラック、クライミングパンツなど、本格的なアウトドアスタイルを発祥とするウェアの人気が続いています。その大きな魅力は機能性。さらに、スポーティなデザインやレトロなテイストも人気の理由です。そうしたアウトドアスタイルならではの要素は、もちろんアウター以外のアイテムにも完備されています。そこでおすすめしたいのが、アウトドアシューズ。フットウェアにおいては、快適な履き心地をはじめとする優れた機能性が最重要ファクターの1つ。これを隙なく押さえたアイテムとして、アウトドアシューズは適役なのです。

ウェアだけじゃない。シューズもアウトドア系が街使いにおすすめ 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

最近はスタイリッシュなデザインのものが増えていて、ファッション性も十分。普段のコーディネートに組み込むことで、トレンドであるアウトドア&スポーツMIXスタイルを簡単に作れるのはうれしいポイントです。シューズ選びさえ間違わなければタウンユースでの活躍の幅は抜群に広いので、積極的にアウトドアシューズを活用してみましょう。

タウンユースに適したアウトドアシューズを選ぶうえで必要な、3つの視点

一口にアウトドアシューズといってもタイプやデザインはさまざま。そこでまずは、タウンユースに適したアウトドアシューズを選ぶうえで意識すべきポイントを3つご紹介します。ここで挙げるポイントをいくつか押さえた1足をチョイスすることで、高機能なファッションアイテムとして、その実力をいかんなく発揮してくれることでしょう。

ポイント1

コーディネートに取り入れやすいシックなカラーリング

コーディネートに取り入れやすいシックなカラーリング

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

機能的なディテールがいくつも盛り込まれているアウトドアシューズは、ときにガチャガチャして落ち着きのないイメージになってしまうことも。ですが白・黒・グレーやアースカラーをメインに据えた落ち着きのある配色なら、シックな印象でコーディネートに取り入れやすくなります。履きこなしにハードルの高さを感じるなら、もっとも使いやすいオールブラックからトライしてみるのもおすすめです。

ポイント2

ボリューム感控えめで主張し過ぎないローカット&ミッドカット

ボリューム感控えめで主張し過ぎないローカット&ミッドカット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アウトドアシューズは衝撃を吸収するためにソールが厚めになっている仕様が主流です。ハイカットなどの高さがあるシューズだとボリューム感が強調されるため、タウンユースとしてはローカットやミッドカットといった低めのタイプが使いやすいバランスです。一層軽やかに見せたい場合は、ブーツタイプよりもスニーカータイプがおすすめです。

ポイント3

出先でも履いたり脱いだりがしやすいシューレースシステム

出先でも履いたり脱いだりがしやすいシューレースシステム

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

山ではなく街で使用するからといって、機能面でオーバースペックということはほとんどありません。ただしホールド性能を重視した作りが、履いたり脱いだりする際に面倒だと感じることはあります。そこで便利なのが、素早く脱着できるシステムを搭載したアウトドアシューズです。『サロモン』の”クイックレース”や『アディダス』の”スピードレーシング”といったシューレースシステムが代表格。さらに”BOAシステム”なども着脱しやすく、フィット感の調整が簡単なので狙い目です。

BOAがあればシューレース要らず。ニューノーマル時代に似合う、楽ちんスニーカー8足

スニーカー・シューズ

BOAがあればシューレース要らず。ニューノーマル時代に似合う、楽ちんスニーカー8足

靴ひもいらず&簡単操作でスニーカーの脱ぎ履きを楽ちんにしてくれる、BOAシステム。意外に知られていないその優れた機能性と、今履きたい8足をまとめてご紹介します。

本間 新

2021.02.05

機能は本格的で、ルックスは都会的。今おすすめのアウトドアシューズ10選

タウンユースでも活躍してくれるアウトドアシューズの傑作を厳選してご紹介します。シューズを得意とするアウトドア系ブランドやスポーツ系ブランドからピックアップしていますので、どれを取っても機能性とデザイン性が高いレベルで融合しています。

『イノヴェイト』フライロック 345 GTX

『イノヴェイト』フライロック 345 GTX

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

2003年にイギリスで誕生した『イノヴェイト』は、オフロードでのナチュラルラン(前足部で進む走行)をサポートしているブランド。このハイキングシューズは2006年に登場したモデルの復刻版で、レトロなムードが今どきです。「コーデュラナイロン」を使用しているため、耐久性が抜群。ワントーンの配色がシックで街履きにももってこいです。

『ナイキ』ペガサス トレイル2 ゴアテックス

『ナイキ』ペガサス トレイル2 ゴアテックス

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

雨の日でも走れる機能を搭載したトレイルラン用のシューズ。アッパーに「ゴアテックス インビジブル フィット」テクノロジーを採用し、フィット感を犠牲にすることなく防水性や撥水性を確保しています。衝撃波のようなパターンのアウトソールが優れた駆動性も発揮。ボリュームあるルックス通りの反発力で、スムースな足運びを補助してくれます。

『ニューバランス』ML703

『ニューバランス』ML703

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

2000年に登場し、長く愛されていたトレイルランニングシューズの「703」を復刻。新たに落ち着いたカラーリングを追加し、より幅広いコーディネートにマッチするようにアップデートしています。新しいカラーはグレー、ブラック、カーキの3色。『ニューバランス』らしい快適な履き心地は健在です。

『ホカ オネオネ』チャレンジャー ミッド GTX

『ホカ オネオネ』チャレンジャー ミッド GTX

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

ボリューム感のある『ホカ オネオネ』らしいフォルムですが、ソールまでワントーンで統一したデザインがスタイリッシュ。厚底でもヘビーな印象を感じさせない仕上がりです。滑りにくい全地形対応アウトソールは、クッション性能も抜群。「ゴアテックス ファブリック」の防水メンブレンが、悪天候でも足をドライにキープしてくれます。

ホカオネオネのシューズにランナーも洒落者もこぞって注目!

スニーカー・シューズ

ホカオネオネのシューズにランナーも洒落者もこぞって注目!

ファッションギアとしての人気が高まり、今やランナーならずとも知れる存在となった『ホカ オネオネ』。その独自のデザイン&ソール技術によりもたらされるメリットとは?

TOMMY

2021.03.09

『プーマ』トレイルフォックス オーバーランド MTS グリッド

『プーマ』トレイルフォックス オーバーランド MTS グリッド

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

長距離のトレイル競技から着想を得たデザイン。安定性と快適性を追求することで、過酷なトレイルすらクリアできる高いスペックを備えています。ハイテク感のあるデザインですが、ワントーンの配色がシックなイメージ。クリーンなホワイトとクールなブラックをラインアップしています。

『オン』クラウドベンチャー ウオータープルーフ

『オン』クラウドベンチャー ウオータープルーフ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

スイス生まれの『オン』は、高機能なランニングシューズを提案しています。トレイルラン向けのモデルもラインアップしていて、これはウォータープルーフ仕様。さまざまなグリップパターンを組み合わせたソールは凹凸感が強く、アウトドアテイストの個性を放っています。ブランドを象徴する「雲の上の走り」をもたらす機能も実装!

『ザ・ノース・フェイス』アクティビスト フューチャーライト

『ザ・ノース・フェイス』アクティビスト フューチャーライト

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ローカットの高機能トレッキングシューズ。『ザ・ノース・フェイス』が独自に開発した素材「フューチャーライト」を採用し、防水性と透湿性を兼ね備えています。スマートなアウトドアシューズという風貌なので、デザイン的にはまさに街履き向き。コーディネートにさりげなくアウトドアテイストをMIXすることができます。

『アディダス』ファレル・ウィリアムズ テレックス トレイルメーカー ミッド ゴアテックス

『アディダス』ファレル・ウィリアムズ テレックス トレイルメーカー ミッド ゴアテックス

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

究極のオールラウンドシューズをモディファイ。音楽プロデューサーやファッションデザイナーとして活躍するファレル・ウイリアムズ氏とのコラボコレクションの一環で、オールブラックにアレンジしています。高機能な中綿も封入しているため、寒さや悪天候にも強い仕上がり。冬のコーディネート作りに重宝します。

『サッカニー』×『ホワイトマウンテニアリング』スニーカー スイッチバック

『サッカニー』×『ホワイトマウンテニアリング』スニーカー スイッチバック

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

こちらもコラボによるアレンジが秀逸。デザイナーによってタウンユース仕様に変更されたアウトドアシューズは普段使いしやすくて狙い目です。『サッカニー』のトレイルランニング用シューズがベースですが、ブラック×ホワイトの柄を採用してシックに昇華。ボアダイヤルシステムによってフィット感の調整と着脱がしやすく、実用性も優れています。

『サロモン』×『フミトガンリュウ』XT-4

『サロモン』×『フミトガンリュウ』XT-4

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『コム デ ギャルソン』を経て『ガンリュウ』などを展開してきたデザイナーと『サロモン』とのコラボ品。ブラックで統一したアッパーとホワイトのソールとのコンビネーションが都会的です。フランスを代表するアウトドアブランドのシューズがベースで、性能も抜群。地形を選ばないクッション性やスピードシューレースシステムなども搭載しています。

おしゃれ賢者に学ぶ。アウトドアシューズを使ったアーバンコーデの作り方

最後にアウトドアシューズを使ったタウンテイストのコーディネートを紹介しますので、ぜひご参考に。自分らしいスタイリングをイメージしてシューズを選べば、即戦力として大活躍してくれる可能性が一層高まります!

着こなし1

シンプルなモノトーンスタイルのハズしとしてアウトドアシューズを活用

シンプルなモノトーンスタイルのハズしとしてアウトドアシューズを活用

WEAR

WEAR

お気に入り追加

全体としてはシンプルなコーディネート。シャツのインナーとしてタートルネックのTシャツを合わせることで大人なムードを演出しています。ポイントは足元で、アウトドアシューズによって適度にカジュアルダウン。ブラック中心のカラーリングで統一感を持たせながらアウトドア調のスポーツ感を挿したMIX加減が絶妙です。

着こなし2

品のあるコートスタイルにアウトドアシューズで個性を加えたお手本

品のあるコートスタイルにアウトドアシューズで個性を加えたお手本

WEAR

WEAR

お気に入り追加

チェック柄のコートをメインにした大人なカジュアルスタイル。デザインとしてはシンプルなアイテムばかりでまとめていながらも無難な印象になっていない理由は、足元に投入した『イノヴェイト』の「フライロック」にあり。そのギミック感でアウトドア調のスポーツテイストを加味しています。

着こなし3

アウトドアシューズのワントーンを全身に拡大して大人仕様に

アウトドアシューズのワントーンを全身に拡大して大人仕様に

WEAR

WEAR

お気に入り追加

フットウェアのカーキカラーを拾って全身ワントーンで揃えることで、大人のこなれたカジュアルスタイルを構築。すべて同系色でまとめながらも、それぞれ色のトーンや素材感を変えることで表情のあるスタイリングに仕上げています。

着こなし4

ホワイトのアウトドアシューズでスポーツ感と軽快感をプラス

ホワイトのアウトドアシューズでスポーツ感と軽快感をプラス

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ノーカラーブルゾンにパーカー、ワイドパンツを組み合わせたリラックス感のあるコーディネート。そこにハイテク感と軽快感をプラスしているのが白いトレイルランニングシューズです。ローテク系のスニーカーよりもアウトドア調のスポーツテイストが強いため、MIX感のある新鮮なイメージが得られます。

着こなし5

ビビッドなアウトドアシューズを挿し色として使った好例

ビビッドなアウトドアシューズを挿し色として使った好例

WEAR

WEAR

お気に入り追加

履きこなしやすいのは黒をはじめとする定番カラーのアウトドアシューズですが、アウトドアスタイルならではのカラフルなタイプが多いのも事実。色鮮やかなシューズを選びつつ、合わせるアイテムをシンプルにすることで大人っぽく仕上げることも可能です。この着こなしでは、全体を定番カラーでまとめながら、鮮やかなブルーのアウトドアシューズをスパイスとして活用。スポーティな軽快感やアクティブな印象を巧みに高めています。

アウトドアウェアの人気ブランド、今マストで押さえておきたい22選

ウェア・コーデ

アウトドアウェアの人気ブランド、今マストで押さえておきたい22選

トレンド継続中のアウトドアファッション。まずチェックすべきは、やはり専業ブランドのウェアや小物です。機能に加え、デザインにも定評のあるブランドを厳選してご紹介!

那珂川廣太

2021.04.05

トレランシューズのおすすめは? 走れて街映えするトレイルランニングシューズ10選

スニーカー・シューズ

トレランシューズのおすすめは? 走れて街映えするトレイルランニングシューズ10選

今やアウトドア使いだけでなく街履きとしても人気が高いトレランシューズ。機能もデザインも捨てたくない……そんな欲張りな大人にハマるおすすめの秀作をご紹介します。

山崎 サトシ

2020.08.14

注目編集者
平 格彦

60以上のメディアで執筆。「着こなし工学」提唱者

平 格彦
出版社を経て独立。「Men’s JOKER」と「RUDO」は創刊から休刊までほぼ毎号で執筆。さらに「MEN’S CLUB」「GQ」「GOETHE」など、60以上のメディアに関わってきた。横断的、俯瞰的に着こなしを分析するのが得意。そんな視点を活かし、「着こなし工学」としての体系化を試みている。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

男の自信を呼び起こす1本に出会う。初めての本格時計、その条件とは?

初めて高級腕時計を手にする喜びと緊張感は、かけがえのない経験です。その瞬間をより濃密にする向き合い方を、名門老舗ブランドの腕時計を軸にレクチャーしていきます。

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

今春のクォーツに求めるのは、ラグスポかエレビジか。ティソの二大新定番からその答えを探る

新しい季節を、新しい相棒と。そんな方へのフレッシュな腕時計が、老舗『ティソ』にありました。抜群の信頼性と利便性を両立した、2本のクォーツウォッチに迫ります。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

初夏の主役トップスが税込1,650円。大人のお眼鏡に適うTシャツを、クロスコットンで見つけた

まもなく、Tシャツが主役となる季節に。戦力として欲しいのは、本格志向だけどガシガシと気軽に普段使いできる1枚です。その最適解が『クロスコットン』にありました。

SPONSORED by 丸久

続きを読む

引き算の美学を知る。新作ドレスウォッチで強固になった、カルレイモンの“軸”

高級時計の代名詞、ムーンフェイズを若者でも手の届く価格で世に送り出す『カルレイモン』。よりドレス感を強めた話題の新作「クラシックシンプリシティ2」に注目です。

SPONSORED by カルレイモン

続きを読む

こだわりある男の最後のピース。ビズスタイルはハミルトンで個性を魅せる

コロナ禍においては、多方面で禁欲的になりがちです。そこに一石を投じるのが、老舗腕時計ブランド『ハミルトン』。個性のある新作群が、これからのビズに花を添えます。

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

Tシャツに羽織るべきは、都会派ミリタリーアウターだ。タトラスが示す春コーデの方程式

男らしい存在感が持ち味のミリタリーアウターは、薄着になっていく今の時期に必携。あくまでスマートに着こなすなら、骨太さの中に洗練を宿す都会派な1着を選びましょう。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

その実用性に、また頼りたい。マンハッタンポーテージの“現在”を知っているか

90年代のシーンを席巻した、『マンハッタンポーテージ』。現在、同ブランドのバッグは現代のニーズに合わせて進化を遂げています。再び頼りたい逸品群をお披露目!

SPONSORED by マンハッタンポーテージ

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

カテゴリ

おすすめ記事