“適温適装”を知る。4月の服装、マストハブなアイテムとメンズコーデ参考集

“適温適装”を知る。4月の服装、マストハブなアイテムとメンズコーデ参考集

ダウンのような重いアウターは不要ですが、まだトップス1枚ではやや厳しい時期なのが4月。“着こなし難民”にならないよう、最適なアイテム&コーデ術を押さえましょう!

山崎 サトシ

2020.03.26

春の着こなし・コーデ

暖かい? 肌寒い? 4月の服選びの前に、4月の気候を押さえよう

「おしゃれは我慢」という言葉はありますが、現実的には“適温適装”がベターです。つまり、気温に適した装いをしたいもの。そこで、4月の服装を考えるにあたって把握すべきは4月の平均気温です。東京における過去5年間の4月の平均気温(気象庁調べ)では、

2015年:14.5度
2016年:15.4度
2017年:14.7度
2018年:17.0度
2019年:13.6度

と、およそ15度前後が平均値であることがわかります。さらに、今年3月12日(木)に気象庁から発表された情報によれば、4月中旬まで全国的に気温は高くなるそう。

15度ならこんな服装で。肌寒さ感じる気温にも悩まない着こなしテク

15度ならこんな服装で。肌寒さ感じる気温にも悩まない着こなしテク

季節の変わり目は服装やコーディネートに悩むもの。気温15度前後に適した服装を考えながら、快適に過ごすためのアイテム選びや着こなしテクニックを紹介します。

平 格彦

サクッと知りたい。4月の服装って、どんな感じ?

平均値が15度前後ということは、日中は暖かい気温であることが想定されます。とはいえ夕方以降にグッと冷え込む4月は、上に1枚取り入れたレイヤードスタイルがベースとなるでしょう。基本的には、シャツorカットソーに薄手の羽織りものをオンするのが好バランス。以下よりアイテムや着こなしを具体的に掘り下げていきましょう。

服選びに悩んだら頼りたい。4つのマストハブアイテムとコーデ実例

4月コーデに欠かせない重要アイテムにフォーカス。それらを取り入れたおしゃれなサンプルコーデも合わせて公開します。どんな服装をすれば良いか迷っている人も、ここを読めばまるっと解決します!

▼アイテム1:チェックシャツ

春インナーとして必要不可欠なのがシャツ。羽織りものやボトムスを問わない汎用性の高さが大きな強みといえます。開襟シャツやワイドシルエットのシャツがビッグトレンドではありますが、インナーとしての活用を考慮するならチラ見えでもアピール度の高いチェック柄がイチ押しです。

チェックシャツを厳選。5つの柄から選ぶおすすめ10ブランド

チェックシャツを厳選。5つの柄から選ぶおすすめ10ブランド

チェックシャツといえば日常着における基本の“き”。ただ、その中にも多彩な種類があり、それぞれで持ち味も異なります。その特性と、おすすめブランドをまとめました。

山崎 サトシ

大人の万能着。ギンガムチェックシャツの最新コーデ術

大人の万能着。ギンガムチェックシャツの最新コーデ術

ギンガムチェックシャツは、カジュアルながらも程よくきれいめ感もまとえる万能着。選び方と着こなし方を知り、ギンガムチェックシャツをおしゃれに着こなしましょう。

山崎 サトシ

カバーオール×べージュパンツによるシンプルな着合わせだからこそ、華やかな配色なチェック柄がアクセントとして効果的に作用します。ジャストサイズに徹したり、足元にレザーブーツを持ってきたりと、大人っぽいアプローチも好印象の一因。

ダークトーンを基調としたシックなカジュアルコーデに、ライトイエローの挿し色が効いたチェックシャツで緩急をメイク。さらに、アンクルカットパンツを選んで足元を適度に肌見せし、ほのかな抜け感を打ち出しています。

テーラードジャケット×ギンガムシャツのレイヤードで、爽やかさときれいめ感を両取り。2点ともブルー系カラーで連動させているから、統一感も十分です。春らしさを強めるべく、足元にはクリーンな白スニーカーを抜擢。

▼アイテム2:無地カーディガン

羽織りものの有力候補となるカーディガン。程良く大人顔で、かつリラックスムードも兼備する利点尽くしのアイテムなので積極的な活用が正解です。主張ある柄モノも良いですが、まず押さえておきたいのは多彩なインナーとマッチしてくれる無地モノ。ベーシックなカラーであればよりGOODです。

使い勝手抜群。カーディガンをおすすめしたい10のブランド

使い勝手抜群。カーディガンをおすすめしたい10のブランド

Tシャツ1枚は少し早いけど、上着を着るほど寒くもない……。気温が曖昧な時期にさらりと羽織れるカーディガンは必携です。人気ブランドを、しっかり把握しておきましょう。

山崎 サトシ

春の主役着。カーディガンで春のコーデをおしゃれに見せる方法

春の主役着。カーディガンで春のコーデをおしゃれに見せる方法

昼夜の気温差が激しい春にこそ、さらりと羽織れるカーディガンは頼もしい。そんな防寒性に加えて品の良さも手に入る春の主役着についておすすめ品とコーデ術を紹介しよう。

菊地 亮

シンプル・イズ・ザ・ベストなモノトーンコーデ。それなのに今っぽい雰囲気が漂うのは、旬なオーバーサイズで着こなしているからです。あえて余計な小物類は着けずに、ミニマルな色合いとゆるいシルエットで潔く勝負!

グレーカーデを中心に、細身にまとめてスマートなカジュアルスタイルを構築。足元のドレスシューズも品の良さを格上げする一助となっています。インナーに選択したチェックシャツで適度に肩の力を抜いているのもポイント。

やんちゃに見えがちなストリートコーデとはいえ、端正なカーディガンを主役にすれば都会顔。ワントーンのクールなカラーリングも大人の余裕を感じさせます。ソックスでのさりげない挿し色がアイキャッチに。

▼アイテム3:ボーダーカットソー

マリンテイストのボーダーカットソーは、インナー投入でもスタイルを爽快に見せてくれる有能銘柄。その中でも大人が選びたいのは細ピッチタイプ。ピッチが太いタイプよりも、品良く装うことができます。

ワードローブに必須。ボーダーカットソーのおすすめ10選

ワードローブに必須。ボーダーカットソーのおすすめ10選

爽やかでクリーンなムードを振りまくボーダーカットソーは、春夏の鉄板ワードローブ。袖を通す機会が多い定番だからこそ、こだわりの逸品で差別化を狙うのが正解です。

山崎 サトシ

メンズのボーダーコーデ、女性が提案する3つの攻略術

メンズのボーダーコーデ、女性が提案する3つの攻略術

夏シーズンはもちろん、一年を通じて着用しやすいボーダーシャツ。女性目線で見たボーダーシャツコーデの魅力や、素敵だと感じる着こなしポイントをご紹介します♪

モチヅキ アヤノ

首元の開いたノーカラーブルゾンをボーダーカットソーの上に羽織って、清涼感のあるレイヤードに。そして、そこに脱力系なワイドパンツを合わせれば気負わないコーディネートが完成します。見た目&履き心地ともに楽ちんなスリッポンも、着こなしのテイストにマッチ!

『セントジェームス』のバスクシャツにストールをプラスして、フレンチシックな着こなしを形成。さらりとカーディガンを羽織ればこなれ感に拍車が掛かります。ワークパンツの投入によって少しだけ着崩すテクニックもナイス!

スーベニアジャケットとワイドパンツでラフに着こなしたぶん、インナーには清潔感のあるボーダーTをセット。その結果、バランスの取れたコーデに仕上げています。こんな風に引き締め役として使える便利さも、ボーダーTの利点といえるでしょう。

▼アイテム4:ナイロン系のライトアウター

サラッと上に着られて、不要なときはバッグにしまって携行できるライトアウターも持っておきたいアイテムです。利便性に長けているため、寒暖差が大きい4月には特に重宝するはず。トレンド感を打ち出すなら、ナイロンジャケットやアノラックといったスポーティなモデルを選ぶのがおすすめです。

ナイロンジャケットが旬度抜群。見た目も機能もGOODなアイテム12選

ナイロンジャケットが旬度抜群。見た目も機能もGOODなアイテム12選

優れた機能とデザイン性を兼備し、肌寒い時期にも気軽に羽織れるナイロンジャケット。今狙いたい3タイプに絞って、おすすめアイテムを紹介します。

近間 恭子

アノラックパーカーに注目を。人気ブランド&着こなしのコツを解説

アノラックパーカーに注目を。人気ブランド&着こなしのコツを解説

アウトドアウェアの定番であるアノラックが注目されています。その理由を解説しつつ、押さえておきたいアイテムやタウンユースに落とし込む方法をご紹介。

深澤 正太郎

ストライプシャツにトラウザー、そして足元にはダービーシューズというきっちりした着こなしがベース。ただし、スポーティなアノラックジャケットをその上に取り入れて絶妙にドレスダウンしています。きれいめ×アクティブのMIX感が絶妙!

コーチジャケットを主役に、ワイドパンツや『ニューバランス』の「MRL247」などの動きやすいアイテムでコーデを構築。それでいてアーバンな装いにまとまっているのは、無地に徹して子供っぽさを排除しているためです。計算された引き算スタイルはぜひ参考に。

ベージュのナイロンジャケットとサックスブルーのシャツで、爽やかなスタイリングを実現。そのクリーンな重ね着を際立たせるべく、パンツ&シューズは主張しすぎない落ち着いた色を選んでいます。ジャケットより少し大きめのシャツを選び、裾を広めに出しているのも洒脱さアップのカギ。

4月の服装をもっとおしゃれに。色味にこだわってセンスアップを

アイテム選びが肝要なのはもちろんですが、旬なカラーリングを取り入れて着こなしをセンス良く見せるのも合理的な手段! 今季らしさを高めるうえで有効な3つのカラーを、着こなし例とともに紹介します。

カラー1「コロニアルカラー」なら気取らないナチュラルスタイルが狙える!

かつて英国人が植民地に訪れる際に着ていた麻や綿の服を想起させる、アーシーな色がコロニアルカラー。ベージュやブラウン、カーキなどが代表格で、着こなしにナチュラルな印象を描き出せるのが最大のメリット。今季の旬色ですが、取り入れやすい定番色でもあるのでチャレンジしやすいはずです。

コロニアルカラーで実現!大人のきれいめミリタリー

コロニアルカラーで実現!大人のきれいめミリタリー

カジュアルと並んで根強く人気のミリタリーコーデ。今季は春夏の注目色であるコロニアルカラーを使ったきれいめミリタリーが大人男性におすすめです。

深澤 正太郎

カラー2春らしい軽快さを打ち出すなら「ヒューマンレッド」が効果的

日本流行色協会(JAFCA)によって、2020年のキーカラーとして設定されたヒューマンレッド。体の躍動感や気分の高揚を表すような鮮やかな赤色ゆえに、着こなしに軽快さを呼び込んでくれます。このスタイルのように、淡いトーンの中に1点投入すると色の存在感がさらに向上!

2020年の二大トレンドカラー。クラシックブルーとヒューマンレッドを取り入れよう

2020年の二大トレンドカラー。クラシックブルーとヒューマンレッドを取り入れよう

2020年のトレンドカラーをご存じですか? 今年の色は、クラシックブルーとヒューマンレッド。時代を象徴するこの2色を取り入れれば、着こなしがさらに華やぐはず。

髙須賀 哲

カラー3やさしげなアクセントとなる「ラベンダーカラー」にも注目

今春人気のパステルカラーの中でも、特に注目したいのがラベンダー。女子たちの間ではすでにかなり浸透していますが、メンズにも人気が波及してきています。どこかやさしげな雰囲気で、着こなしを柔和に見せてくれるのが◎。インナーに用いるだけでも旬度が大きく高まります。

挑戦したいのはこの3色。パステルカラーコーデのすすめ

挑戦したいのはこの3色。パステルカラーコーデのすすめ

春のトレンドとして注目されているパステルカラー。若く見えがちな色なので着こなしにはひと工夫が必要です。大人も取り入れやすいアイテムと着こなし技を見てみましょう。

ai sato

春コーデ決定版! 大人が春服を着こなすための10のポイント【2020】

春コーデ決定版! 大人が春服を着こなすための10のポイント【2020】

大人にふさわしい最新春ファッションを総特集。定番アイテムの活用術や旬の着こなし、さらにはセンス良く見せるテクニックまで、幅広く春服コーデを解説します。

平 格彦

気温20度の日の服装とベストなコーディネートを考える

気温20度の日の服装とベストなコーディネートを考える

メンズファッションにおいて、多くの方が悩む春秋シーズンの服装。持っておくと便利なアイテムと、気温20度前後の季節での最適なコーディネートを紹介していきます。

Hiroshi Watanabe

春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

春の着こなしのメインはライトアウター。主役となるアイテムはいち早く確保するのが賢明です。この春らしいアウターの手掛かりとおすすめ品を解説するので、ぜひ参考に。

平 格彦

3月の服装で迷ったら。気温に応じた服選びのヒントとメンズコーデ実例集

3月の服装で迷ったら。気温に応じた服選びのヒントとメンズコーデ実例集

冬ほど寒くはなく、かといって薄着で繰り出せるほど暖かくもない……。そんな3月にはどんな着こなしを実践すべきでしょうか。大人にふさわしい服装術をナビゲートします。

山崎 サトシ

アフロ歴15年のファッションライターで、趣味はヴィンテージモノの収集とソーシャルゲーム。メンズファッション誌を中心として、WEBマガジンやブランドカタログでも執筆する。得意ジャンルはアメカジで、特にデニム・スタジャン・インディアンジュエリーが大好物!
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    雨の日が楽しくなる。ザ・ノース・フェイスのレインウェアおすすめ18選

    雨の日が楽しくなる。ザ・ノース・フェイスのレインウェアおすすめ18選

    雨なら濡れて当然? 蒸れて当然? いやいや、『ザ・ノース・フェイス』のレインウェアなら濡れも蒸れもバッチリ防げます。アイテム選びのポイントからおすすめ品まで解説!

    平 格彦

    大人ストリートの定番。オークリーのフロッグスキンを買うならこの8本

    大人ストリートの定番。オークリーのフロッグスキンを買うならこの8本

    サングラスの大定番モデルとして愛され続ける『オークリー』のフロッグスキン。その魅力を深掘りしつつ、今すぐ買えるモデルやスタイル実例もフォローしてお届けします。

    山崎 サトシ

    白Tシャツを大人っぽく着こなす。おすすめ10ブランドと季節別コーデ

    白Tシャツを大人っぽく着こなす。おすすめ10ブランドと季節別コーデ

    白Tシャツはワードローブに欠かせない定番アイテム。通年使える白Tシャツの選び方からおすすめブランドの1枚、そして季節の着こなしまで余すことなくお届けします。

    TASCLAP編集部

    夏の短パン15傑。大人っぽく見せるコーデのノウハウとタイプ別おすすめ

    夏の短パン15傑。大人っぽく見せるコーデのノウハウとタイプ別おすすめ

    夏に欠かせない短パンだが、コーデ次第では子供っぽく見えてしまう危険性も。そこで、大人らしく着こなすためのヒントを交えつつ、テイスト別に推薦したい逸品をご紹介。

    菊地 亮

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    デイリーに愛用できるメンズリュックを徹底紹介。カジュアルなコーデはもちろん、きれいめな着こなしにもハマるリュックの選び方とおすすめのブランドをレクチャーします。

    TASCLAP編集部

    BACK