シンプルなのに今っぽい。ユニクロのシャツは大人コーデに重宝

シンプルなのに今っぽい。ユニクロのシャツは大人コーデに重宝

万能的に使える名アイテムを多数抱える『ユニクロ』ですが、シャツも例外ではありません。シンプルなのに今っぽさもしっかり押さえたデザインが大人のコーデにハマります!

平 格彦

2020.04.17

ユニクロ(UNIQLO)
トップス
シャツ

主役としても脇役としても大活躍。『ユニクロ』はシャツも秀抜

『ユニクロ』のシャツがリーズナブルなプライスなのは誰もが知っていると思いますが、実はそれ以外にも選ぶべき理由があります。もっとも大きな理由はデザイン性。シンプルな中にさりげなくトレンドを取り入れたバランスの良いデザインが大人のコーディネートにぴったりマッチします。着回し力も高いため、持っておいて損はナシ。気に入ったら色違い・タイプ違いで揃えて積極的に活用してみましょう。

4つの襟型別。『ユニクロ』のシャツを使った着こなしサンプル集

今回は『ユニクロ』でラインアップされているシャツのタイプを4つの襟型にカテゴライズ。それぞれのシャツを使ったコーディネートの好例を紹介していきます。良い見本をチェックすることで、自分に合う着こなしや手に入れるべきシャツのタイプが見えてくるはずです。

▼ユーティリティに使える「レギュラーカラーシャツ」のお手本コーデ

文字通り、もっともスタンダードな襟型がレギュラーカラー。シンプルな仕様なので、幅広いコーディネートで使えます。大人なムードを演出するのに適した無地の定番カラーを選ぶのがおすすめ!

着こなし1定番的なシャツを今っぽく着こなした基本形

ジャージー生地で快適な着心地のシャツをセレクト。ワイドなパンツを合わせ、全体のシルエットで今っぽいリラックス感を生み出しています。シャツとスニーカーは白、パンツは黒という色使いでクールに演出しているのもポイント。

着こなし2シャツのシルエットでリラックス感を表現

今どきなリラックス感が漂うオーバーサイズのシャツですが、ダークなネイビーなので落ち着いたムードも。スラックスでさらに上品に引き締めつつ、ローテクスニーカーを合わせて大人っぽいカジュアルスタイルにまとめています。ショルダーバッグを控えめなアクセントとして効かせているのも絶妙!

着こなし3レイヤードと色使いで新鮮な着こなしに

ギンガムチェックのシャツを選んで少しトラッドな雰囲気に。無地のベストを重ねて、カジュアル過ぎない上半身に整えています。テラコッタ系カラーのパンツを合わせることで、新鮮味を上乗せ。

▼トラッドテイストが薫る「ボタンダウンカラーシャツ」のお手本コーデ

ボタンダウンカラーのシャツは、基本的にトラッドなテイスト。カジュアル過ぎずエレガント過ぎないバランスが大人のカジュアルスタイルに最適です。襟の収まりが良いのも大きな特徴で、気軽に着回せて重宝します。

着用マナーも解説! ボタンダウンシャツの着こなしガイド

着用マナーも解説! ボタンダウンシャツの着こなしガイド

ボタンダウンシャツはオン・オフ着られるメンズのマストハブ。そんな定番の選び方を振り返りつつ、着こなしの基本やコーデサンプルから、おしゃれの正攻法を解説する。

大中 志摩

着こなし1トラッド調のシャツをクールにスタイリング

ボタンダウンシャツのトラッド感を高めてくれるギンガムチェック柄を選びつつ、シンプルに着こなしたコーディネート。ブラックのスキニージーンズを合わせることでクールにまとめています。レザーシューズで足元にも品格を加味。

着こなし2正統派の白シャツをパンツで着崩したお手本

オーセンティックなオックスフォード生地のボタンダウンシャツを着用。パンツとしてオーバーオールを合わせることで、ワークテイストの着崩しを実践しています。それがだらしない印象になっていないのは、ルーズ過ぎないジャストサイズのオーバーオールを選んでいるから。

着こなし3アウターとしてボタンダウンシャツを使った好例

襟が固定されているボタンダウンカラーだからこそ、ラフに羽織ってもきれいめな印象に仕上がります。ここでは、ロンドンストライプのシャツを選ぶことで個性も演出。他のアイテムは王道的なので、大人なバランスにまとまっています。

▼カジュアルで新鮮な「スタンドカラーシャツ」のお手本コーデ

スタンドカラーやバンドカラーと呼ばれる襟型は、折り返されていない台襟のみのルックスが新鮮。ヘンリーネックに近い仕様なので、襟としてはカジュアルな部類に入ります。きれいめなカットソーくらいの感覚で自由に着回せばOK。

バンドカラーシャツを着こなすために。押さえたいおすすめとコーデ術

バンドカラーシャツを着こなすために。押さえたいおすすめとコーデ術

シャツを気軽に楽しむならば、襟元を正したものよりは解放したアイテムがいい。となればバンドカラーシャツは適役。ここではその“選び”と着こなしに関するコツを解説。

TASCLAP編集部

着こなし1シャツの新鮮味を生かしたシンプルな装い

シンプルなコーディネートでシャツの存在感を引き立てているのがポイント。シャツの少し大きめなシルエットとスタンドカラーの首元が、定番的なジーンススタイルによって際立っています。シャツをさりげなく主役にした着こなしのお手本!

着こなし2爽やかなでリラクシングなコーディネート

ブルー系のストライプシャツを使った爽やかなスタイリングがベース。シャツは少しビッグなサイズ感で、チノパンもややワイド。裾をロールアップすることでリラックス感を一層高めているのがポイントです。

着こなし3スタンドカラーシャツをインナーに使ったコーデの理想形

首元がスッキリしているスタンドカラーは、インナーとしても使いやすい仕様。この着こなしでは、ワイドなダブルジャケット&イージーパンツを組み合わせ、品が良いのに抜け感もある今どきなイメージに仕上げています。

▼リラックス感が漂う「オープンカラーシャツ」のお手本コーデ

抜け感やワイルド感がオープンカラーシャツの特徴です。ブラックなどのダークカラーを選ぶと武骨な印象になりますが、抜け感のあるリラクシングなイメージを強調するのが今の気分。ニュアンスカラーや明るいカラーを選ぶのがおすすめです。

開襟シャツが人気で便利。真似したい着こなし&注目ブランド

開襟シャツが人気で便利。真似したい着こなし&注目ブランド

ここ数年、夏トレンドの最右翼に挙げられている開襟シャツ。抜け感の強いアイテムだけに、どう着こなせば良いのか、その答えをおすすめアイテムと共に探っていこう。

牟田神 佑介

オープンカラーシャツは長袖を選べば、春からだって楽しめる

オープンカラーシャツは長袖を選べば、春からだって楽しめる

リラックス感を押し出しつつ、きっちりも着られるオープンカラーシャツ。夏は軽快に半袖が鉄板だが、長袖のそれを選べば、異なる雰囲気で楽しむことができる。

牟田神 佑介

着こなし1開襟シャツをバランス良く着こなしたお手本

やや明るめのブラウンがマイルドな印象を感じさせるシャツをセレクト。チェック柄のパンツを合わせることで、トラッドなムードに仕上げています。インナーとソックスで白を挿し、ハードな印象にならないバランスに調整しているのも見事!

着こなし2シャツのリラックス感を生かした爽快な装い

シンプルなホワイトのオープンカラーシャツを選び、全身を淡いトーンでまとめて爽やかなイメージを醸成。オーバーサイズの半袖シャツが、オープンカラーのリラックス感を際立たせています。無造作に見えて実は計算されたバランスが巧妙です。

着こなし3インナーとしてオープンカラーシャツを活用

アースカラー系のニュアンスカラーでまとめたレイヤードスタイル。軸となっている色はベージュで、オープンカラーシャツも明るいベージュを選んでいます。インナーとして着用しても、開襟特有の開放感が効いていて、コーディネート全体がリラックスしたムードに。

ユニクロのジーンズ、みんなどうはいてる? おしゃれに見せる8つの法則

ユニクロのジーンズ、みんなどうはいてる? おしゃれに見せる8つの法則

高品質なのに低価格。汎用性の高いベーシックなデザインも加わり、圧倒的な人気を誇る『ユニクロ』のジーンズ。着こなしをスタイリッシュに見せる法則をご紹介します!

平 格彦

とにかく使えるユニクロのTシャツ。大人がおしゃれに着るためのテク5つ

とにかく使えるユニクロのTシャツ。大人がおしゃれに着るためのテク5つ

ロープライスでハイクオリティな『ユニクロ』のTシャツは、種類も豊富なので活用しないと損! おしゃれに着こなすための法則を、コーデ実例とともにタイプ別に解説します。

平 格彦

ユニクロのスウェットが見逃せない。狙い目アイテムと着こなしサンプル

ユニクロのスウェットが見逃せない。狙い目アイテムと着こなしサンプル

ワードローブに欠かせないスウェットアイテム。なかでも『ユニクロ』のそれは、シンプルなデザインとコスパの良さで人気です。おしゃれな着こなし術を、実例とともに紹介!

平 格彦

ユニクロのカーディガンが“使える”と人気。おしゃれな大人はどう着てる?

ユニクロのカーディガンが“使える”と人気。おしゃれな大人はどう着てる?

シンプルで着回し力が高く、幅広いコーデで活躍する『ユニクロ』のカーディガン。実際におしゃれな大人はどう取り入れているのでしょうか。着こなし例とともに紹介します。

近間 恭子

着こなし自在でコスパ抜群! ユニクロのテーラードジャケットがとにかく優秀

着こなし自在でコスパ抜群! ユニクロのテーラードジャケットがとにかく優秀

シンプルで着こなしやすくコストパフォーマンスに優れたユニクロのジャケットは、1着持っておきたい万能アイテム。コーデ実例を交えながら着こなしの方程式を紹介します!

平 格彦

ユニクロのポロシャツ活用術。おしゃれに今っぽく着こなすコツ、教えます

ユニクロのポロシャツ活用術。おしゃれに今っぽく着こなすコツ、教えます

コスパが高いだけでなく、素材や色違いが多彩な『ユニクロ』のポロシャツ。その魅力を深掘りしつつ、洒落者たちのコーデ例とともにおしゃれに着こなすコツをご紹介します。

近間 恭子

ユニクロとGUのセットアップ活用術。ビジネスからカジュアルまでアレンジ自在

ユニクロとGUのセットアップ活用術。ビジネスからカジュアルまでアレンジ自在

抜群の着回し力で人気を集める『ユニクロ』と『GU(ジーユー)』のセットアップ。ビジネスからカジュアルまでのおしゃれなコーデサンプルとともに、その実力を検証します。

近間 恭子

出版社を経て独立。「Men’s JOKER」と「RUDO」は創刊から休刊までほぼ毎号で執筆。さらに「MEN’S CLUB」「GQ」「GOETHE」など、60以上のメディアに関わってきた。横断的、俯瞰的に着こなしを分析するのが得意。そんな視点を活かし、「着こなし工学」としての体系化を試みている。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    白Tシャツを大人っぽく着こなす。おすすめ10ブランドと季節別コーデ

    白Tシャツを大人っぽく着こなす。おすすめ10ブランドと季節別コーデ

    白Tシャツはワードローブに欠かせない定番アイテム。通年使える白Tシャツの選び方からおすすめブランドの1枚、そして季節の着こなしまで余すことなくお届けします。

    TASCLAP編集部

    ヘビーウェイトのTシャツを探すなら。おすすめブランド9選

    ヘビーウェイトのTシャツを探すなら。おすすめブランド9選

    春夏はTシャツが主役となる時期。頻繁に袖を通し、何度も洗うことを思えばやはり屈強なヘビーウェイトの1枚が欲しいところ。となればまず押さえておきたいブランドがある。

    菊地 亮

    ビジネスカジュアルとは? 社会人なら知っておきたいコーデの基本とアイテム選び

    ビジネスカジュアルとは? 社会人なら知っておきたいコーデの基本とアイテム選び

    オフィスのドレスコードが多様化し、ビジネスカジュアルの勢力が拡大しています。しかしどう着こなせばいいのでしょうか? アイテムの選び方、コーデの基本を解説します!

    平 格彦

    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    メンズボトムスの定番としてすっかり市民権を得たジョガーパンツ。基本の選び方から着こなしのポイント、おすすめの1本まで幅広くご紹介します。

    TASCLAP編集部

    なんだかんだでポロシャツは御三家ブランドがおすすめ

    なんだかんだでポロシャツは御三家ブランドがおすすめ

    ポロシャツ界の御三家といえば、昔も今も『ラコステ』、『ポロ ラルフローレン』、『フレッドペリー』が鉄板。今年の春夏に頼りたい、人気ブランドを再検証します。

    TASCLAP編集部

    BACK