大人にハマる人気ニットブランド12選。定番&注目アイテムをファッションライターが厳選

大人にハマる人気ニットブランド12選。定番&注目アイテムをファッションライターが厳選

ニットは秋から冬、さらには春までヘビロテすることになるアイテムだけに、“良いモノ”をゲットするのが正解。というワケで、定評のある人気ブランドから探しましょう!

山崎 サトシ

山崎 サトシ

SHARE
記事をお気に入り
2020.12.01

購入前に要チェック。ニットは素材とフォルム、色味で大人らしく

まずは大人がどういうニットを選ぶべきかを確認していきましょう。基本的に見ておきたいのは下記に挙げている3つのポイント。これらの要素を押さえたニットなら大人のスタイルにマッチしてくれます。

ポイント1

風合い豊かで品の良い天然素材がおすすめ

風合い豊かで品の良い天然素材がおすすめ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

機能的でイージーケア、さらには価格も控えめと、化学繊維にはさまざまなメリットがあります。ですが、風合いや上品さでいえばウールやコットン、カシミヤといった天然繊維に軍配が上がります。さらに、保温性も化学繊維より優れているケースが大半です。大人が選ぶべきはダンゼン後者! こなれたニットスタイルを叶えられます。

ポイント2

ジャケットのインナーとしても着られるすっきりフォルムで

ジャケットのインナーとしても着られるすっきりフォルムで

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

主役として着るのはもちろんですが、大人であればジャケットのインナーとしてニットを着用することも多いはず。そういったケースを念頭に置くのであれば、すっきりとしたフォルムを選ぶのが正攻法。特にローゲージ編みのニットはインナー使いが難しい肉厚なモデルもあるので、可能であれば試着をしておきたいところです。

ポイント3

シックに見せられる落ち着いたカラーリング

シックに見せられる落ち着いたカラーリング

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

シックに見せられる落ち着いたカラーリング 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

最後のポイントはカラー。年齢を重ねた大人のワードローブとしては、落ち着いたブラックやグレー、ネイビー、ホワイトなど定番色が良いでしょう。原色系が好みの方もいると思いますが、まずは着回しやすい定番色を押さえる方がベターです。

大人が着たい。12大人気ニットブランド

続けて、3つの条件を踏まえつつ、12大人気ニットブランドとその注目作にフォーカスしていきます。ブランドごとに持ち味はさまざまですが、どこも大人のカジュアルと好相性なのは共通項。自身のスタイルに合ったブランドを探し出しましょう。

ブランド1

『クレプスキュール』

『クレプスキュール』

ジュエリー/ファッション EHS

ジュエリー/ファッション EHS

お気に入り追加

2012年春夏に立ち上げられた国産ニットブランド。長年ニット業界に携わってきた男女2名のデザイナーにより展開されています。上質な素材と美しいシルエットを際立たせた、ミニマルなデザインが同ブランド最大の特徴といえるでしょう。こちらの1着は贅沢なカシミヤ100%仕様で、上品さや着心地は折り紙付き。また、ややオーバーサイズのフォルムながら、身幅をゆるやかにテーパードさせて程良くすっきり見せているのもカギです。

ブランド2

『クルチアーニ』

『クルチアーニ』

Snow Rabbit 楽天市場店

Snow Rabbit 楽天市場店

お気に入り追加

イタリア・ペルージャの老舗ニットメーカーであるマリタル社のオリジナルブランドが『クルチアーニ』。モダンかつ洗練されたニットコレクションは、世界的に支持を集めています。さらに、紡績・染色・縫製のすべてを自社工場で手掛けることで、高いクオリティを実現しているのもポイントです。なかでも高い人気を誇るのがこの「JU2400」。最高級エクストラファインメリノウールならではのエレガンスな風合い、そして美麗なスリムフォルムがコーデの格上げを約束してくれます。

ブランド3

『ジョンスメドレー』

『ジョンスメドレー』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1784年に創業された英国を代表する由緒正しきニットブランドで、2013年にはロイヤルワラント(英国王室御用達)の称号を獲得。現在も家族経営によってブランドの伝統を守り続けています。そんな『ジョンスメドレー』の代名詞といえば、細やかに編み上げられたハイゲージカーディガン。品良い表情としなやかな着用感を持ち味に、多くのファンを生み出しています。奇をてらわないシンプルなルックスゆえに、ビジネスからカジュアルまでフル対応が可能です。

大人ニットの代名詞。ジョンスメドレーの魅力とおすすめの7大定番

ウェア・コーデ

大人ニットの代名詞。ジョンスメドレーの魅力とおすすめの7大定番

高いクオリティと上品なルックスを併せ持つ『ジョンスメドレー』のニット。押さえておきたい代表アイテムをピックアップして紹介しつつ、着こなし方も合わせて伝授します!

近間 恭子

2019.10.15

ブランド4

『コーヘン』

『コーヘン』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

山形県を本拠とする有力ニットメーカー、米富繊維社のファクトリーブランドとして2010年にスタート。そのブランド名は形状の異なる複数の素材を組み合わせて編み立て、新しい素材を産み出す技術“交編”に由来しています。開発から量産まで全工程を自社で行っているため、その品質は価格以上です。新作のクルーニットは、2種類のカシミヤ糸をブレンドすることで、端正な光沢と心地良い肌触りを演出。ミンク加工と呼ばれる洗い加工によって、絶妙な陰影を描き出しているのも見どころです。

ブランド5

『ジャミーソンズ』

『ジャミーソンズ』

粋な着こなし 楽天市場店

粋な着こなし 楽天市場店

お気に入り追加

1893年にシェットランド諸島で創設されたニットブランドで、かのウィンザー公に愛されたブランドとしても有名。最上級のシェットランドウールのみを素材に使い、120年以上続くトラディショナルな製法で丁寧にニットウェアを生産しています。不朽の定番モデル「MK838C」は昔ながらのサドルショルダー仕様と、天然染料によるコクのある色合いが印象的。型崩れに強い作りであることも特筆点で、長年にわたって相棒として付き合って行けます。

ブランド6

『スローン』

『スローン』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

2016年秋冬シーズンに立ち上げられたニット専業ブランドで、製品はすべて設立以来一貫してMADE IN JAPAN。どのアイテムも、着ていてストレスを感じることがないよう立体的に仕立てられています。加えて、着回しの効くスタンダードデザインも『スローン』の大きな美点です。トラッドな雰囲気を醸し出すタートルニットは、素材にソフトタッチなメリノウールを抜擢。成型編みを駆使することによって、抜群のフィット感も適えています。

ブランド7

『ザノーネ』

『ザノーネ』

EXCLUSIVE

EXCLUSIVE

お気に入り追加

1987年にアルベルト・ザノーネ氏によって発足。イタリア屈指の人気ニットブランドとして名を馳せています。“テクノロジー”と“ニットのトラディション”を合い言葉に掲げ、一時のトレンドに流されない完成度の高いプロダクツを発信。特に秀逸なのが、メリノウールを使った定番アイテムの5ゲージニットです。しっかりとしたハリ感と柔らかさ、さらには優れた耐久性も兼ね備えていて、ワードローブの主軸として活用できます。

ブランド8

『バフィー』

『バフィー』

VIAJERO 本店

VIAJERO 本店

お気に入り追加

イタリアのニット工場が手掛けるファクトリーブランドで、デビューを果たしたのは2003年のこと。ディレクターは『ギローバー』を人気ブランドへ押し上げたフランチェスコ・ピアリジェ氏が務めています。同氏のセンスと高い技術力を融合した逸品は、目の肥えたファッショニスタをも魅了。現在は欧州から米国、日本まで幅広く展開されています。おすすめの1着は、規則正しくケーブル柄が並んだ品良い顔立ちのタートルニット。装いのニュアンス出しに効果的なうえ、滑らかなウール糸で編んでいるため肌あたりがチクチクとしないのもうれしいところ。

ブランド9

『バトナー』

『バトナー』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

数々の有名ブランドのOEM生産を担う1951年創設のニットファクトリー・奥山メリヤスのオリジナルブランド。設立は2013年で、奥山メリヤスの3代目である奥山幸平氏がブランドの指揮を執っています。紹介の1着は、16.5マイクロンの細番手ウールで仕立てられたもの。特殊な編み機で限界まで度目を詰めており、まるでコットンのようにさらりとした触感です。ややゆるいシルエットですが、ワンサイズ落とせばインナーとしても◎。

バトナーのニットは何が違う? 国内ニットの人気ブランドの魅力とおすすめ

ウェア・コーデ

バトナーのニットは何が違う? 国内ニットの人気ブランドの魅力とおすすめ

日本発のニットブランドが注目されている昨今、断トツの支持率を誇るのが『バトナー』です。人気の理由や特徴、おすすめのラインアップを紹介します。

山崎 サトシ

2020.11.25

ブランド10

『ソリア』

『ソリア』

ROCOCO attractive clothing

ROCOCO attractive clothing

お気に入り追加

“糸”に徹底したこだわりを持つジャパンニットブランド。主に厳選されたヨーロッパ産の糸を使い、高いテクニックを持つ日本の工場にて生産を行っています。写真の1着は、ウェールズ地方で育ったラドナーウールに良質な豪州羊毛をブレンドした“ランドノア”と呼ばれる素材を使用。ナチュラルな風合いと高い保温性を兼備しています。エルボー部分にあしらわれたフェルトパッチが、プレーンなデザインの中で適度なアクセントとして作用。

ブランド11

『アンデルセン アンデルセン』

『アンデルセン アンデルセン』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

2009年にアンデルセン夫妻により海洋国家デンマークで設立。古くより続くデンマークのニット文化を継承しており、同国に伝わる昔ながらの編み方を踏襲しています。とりわけ、名作として知られるのがセーラーセーター。かつて海軍で着用されていたレトロなニットが着想源となるモデルで、前後対称な作りとなっています。これはもともと、忙しい船員が前後を気にせず素早く着られるようにとの配慮から誕生した仕様。ボディーは高級メリノウール製で、袖リブには指抜きがあしらわれアームウォーマーとしての役割も果たします。

感度高めの大人が注目。アンデルセンアンデルセンのニットが愛される理由とは?

ウェア・コーデ

感度高めの大人が注目。アンデルセンアンデルセンのニットが愛される理由とは?

『アンデルセンアンデルセン』のニットに注目。セレクトショップでは即完売、ネットでも品薄という人気の理由や大人らしい着こなし方について考えてみます。

深澤 正太郎

2020.11.06

ブランド12

『ハーレーオブスコットランド』

『ハーレーオブスコットランド』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ブランドの誕生は1929年。ニットの聖地・スコットランドを本拠とする実力派で、ホールガーメント機を使った着心地の良いシームレス(=縫い目のない)ニットを十八番としています。そのうえ、製品はどれもMADE IN SCOTLANDですから、信頼性抜群です。ポイント的にノルディック風の柄を施したウールニットは、装いのメリハリ出しに適役。主役としてはもちろんのこと、インナー使いでも存在感を発揮してくれるはずです。

カシミヤニットを大人の装いに。おすすめブランド16選

ウェア・コーデ

カシミヤニットを大人の装いに。おすすめブランド16選

他の素材に比べると値段は張りますが、大人なら1枚はもっておきたいカシミヤニット。素材の魅力をおさらいしつつ、選び方のポイントからおすすめブランドまで紹介します。

山崎 サトシ

2020.12.24

ニットの種類を総まとめ。編み方や素材の違いがまるわかり

ウェア・コーデ

ニットの種類を総まとめ。編み方や素材の違いがまるわかり

秋・冬・春と大人コーデに欠かせないニット。ゲージや編み方など、あなたはニットについてどのくらい知っていますか? 購入時の参考になるニットのアレコレを紹介します。

近間 恭子

2020.11.20

男のニットコーデ15選。周囲と差をつけるこなれた着こなしに

ウェア・コーデ

男のニットコーデ15選。周囲と差をつけるこなれた着こなしに

ニットが主役の季節到来。その暖かさを享受しつつ、大人ならこなれ感も意識したいものです。トレンド感ある5タイプに着目し、旬度あるニットコーデを提案します。

山崎 サトシ

2019.12.24

毛玉取りのおすすめはどれ? 選ぶポイントとタイプ別に10品を厳選

ウェア・コーデ

毛玉取りのおすすめはどれ? 選ぶポイントとタイプ別に10品を厳選

冬になると気になるのがニットの毛玉。これは品質の良し悪しにかかわらず起こり得ます。おすすめの毛玉取りや予防法など、ニットをクリーンに着るための方法をご紹介!

近間 恭子

2020.10.26

注目編集者
山崎 サトシ

TASCLAPでの執筆本数NO.1ライター

山崎 サトシ
アフロ歴15年のファッションライターで、趣味はヴィンテージモノの収集とソーシャルゲーム。メンズファッション誌を中心として、WEBマガジンやブランドカタログでも執筆する。得意ジャンルはアメカジで、特にデニム・スタジャン・インディアンジュエリーが大好物!
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

今の時代にマッチするフレキシブルな1着。7DAYSコートを着回せ、着倒せ!

日によっては肌寒さが残る春先。しかも働き方やライフスタイルの変化も著しい今、重宝するのはあらゆる意味で万能なアウター。『ナノ・ユニバース』の新作はその理想型だ。

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

頼りにしたいダイバーズ。セイコー プロスペックスを、人気スタイリストはどう見るのか

国産時計の雄『セイコー プロスペックス』。今回は計器としての信頼性に加え、高い評価を得ている“ファッション性”について、2名の人気スタイリストに話を伺います。

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

バッグと共存するという発想。マスターピースが提案する、まったく新しい服の話

『マスターピース』が満を持して発表した新作は、バッグではなくウェア!? 専業ブランドだからこその気づきを形にした、バッグライフをサポートするための服とは。

SPONSORED by マスターピース

続きを読む

手回り品にこだわりを。新時代のビジネスライフをおしゃれに楽しむ4つのおすすめグッズ

働き方が劇的に変化した現代社会。だからこそ、ビジネス小物も時流に合わせたアップデートが必要です。今のビジネスマンが手にすべき逸品を、ここに集めました。

SPONSORED by オロビアンコ

続きを読む

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

CATEGORY

RECOMMEND