把握してる? パンツの種類をタイプ別&シルエット別に完全整理

把握してる? パンツの種類をタイプ別&シルエット別に完全整理

パンツの種類について、きちんと理解していますか? 実はよくわからない……ということがないよう、ここで主要なパンツについてタイプ別・シルエット別に解説します。

平 格彦

平 格彦

SHARE
記事をお気に入り
2021.06.16

パンツのデザインやシルエットは実に多種多様

パンツのデザインやシルエットは実に多種多様

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

パンツの種類はバラエティ豊富。そのすべてを知っている必要はありませんが、定番的なパンツについては把握しておけばアイテム選びの際に役立ちます。ここではぜひ押さえておきたい主要なパンツに絞って、「タイプ(デザイン)」と「シルエット」という2つの視点で解説します。

【タイプ別】マストで押さえておきたいパンツ9種類

まずはタイプ別に9つのパンツを紹介します。カジュアルスタイルに用いるアイテムはここから選べばほぼ問題ありません。それぞれの特徴をインプットして、自分に合うパンツ探しの参考にしてください!

タイプ1

ジーンズ

ジーンズ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

デニムパンツやジーパンとも呼ばれるジーンズは、デニム生地で作られた5ポケットパンツのことを指します。5ポケットとは、前後2つずつのポケットに、コインポケット(ウォッチポケット)を加えたデザインのこと。もともとはアメリカの炭鉱労働者などのために生まれたアイテムなので基本はワークテイストですが、今ではカジュアルスタイル全般の定番パンツとなっています。色はインディゴブルーが正統で、合わせるアイテムを選ばない汎用性の高さを備えているうえ、色落ちなどのエイジング(経年変化)で自分だけの1本に育てる楽しみもあります。

大人がはくべきデニムブランド42選。長く付き合える理想のジーンズに出会う

ウェア・コーデ

大人がはくべきデニムブランド42選。長く付き合える理想のジーンズに出会う

あらゆるボトムスの中で、一度手に入れたらもっとも長い付き合いになるのがジーンズ。それゆえ、確かなモノ作りを行うデニムブランドをしっかり押さえておきましょう。

那珂川廣太

2021.09.10

ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

ウェア・コーデ

ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

山崎 サトシ

2021.02.04

タイプ2

チノパン

チノパン

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

丈夫なチノクロスを使ったパンツがチノパン。もともとは作業着や軍服として使われていたため、ワークテイストやミリタリーテイストを感じさせるのが特徴。今はアイビーをはじめとするアメリカントラッドスタイルやビジネスカジュアルでも定番のアイテムとなっています。フロントをフックで留める品の良い面持ちで、直線的なサイドポケットも上品な印象を醸成。カラーはカーキやベージュが王道ですが、落ち着きのあるネイビーやブラックも人気です。

チノパンはトレンドに流されない万能パンツだ。選び方とおすすめ12本

ウェア・コーデ

チノパンはトレンドに流されない万能パンツだ。選び方とおすすめ12本

いつの時代も男の万能パンツであり続けてくれているチノパン。トレンドに左右されず、オン・オフのどちらでも安心して任せられる抜群の安定感を見直してみませんか?

遠藤 匠

2021.11.12

タイプ3

カーゴパンツ

カーゴパンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

カーゴとは「貨物」のこと。貨物船で作業をする人たちがはいていたワークパンツがカーゴパンツの起源だといわれています。デザイン上の特徴は、太ももの外側にレイアウトされた大きなポケット。これはカーゴポケットと呼ばれています。その他のディテールや素材はバリエーションが多く、カーゴポケットが付いているパンツ全般を指してカーゴパンツと呼ばれています。カーゴパンツはアメリカ陸軍などでも採用され、ミリタリーテイストの強いアーミーパンツは、このカーゴパンツである場合がほとんどです。基本的にはかなりカジュアルなイメージなので、コーディネートの着崩しに活用するのがおすすめです。

カーゴパンツをはこう。押さえておきたいコーデ&おすすめブランド

ウェア・コーデ

カーゴパンツをはこう。押さえておきたいコーデ&おすすめブランド

ミリタリーアイテムのなかでも人気のカーゴパンツ。なかなか知ることのないその歴史や着こなすコツ、大人になじむ1本まで、カーゴパンツにまつわる情報を網羅します。

TASCLAP編集部

2021.05.08

タイプ4

スラックス

スラックス

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

定義は曖昧ですが、現在はスーツ用のパンツや、それに似たデザインのパンツがスラックスと呼ばれています。スラックとは「ゆるい、たるんだ」といった意味で、スラックスはもともと、タックを入れることでゆとりを設けたパンツのことを指していました。しかし今ではノータックのパンツもスラックスと呼ばれることも多く、タックの有無よりもシンプルで上品な面持ちであることが条件となっています。最近はイージーパンツの要素をMIXしたイージースラックスなど、カジュアルなタイプも増加。素材やシルエットの種類も拡大し、今や大人のワールドローブに不可欠なパンツといえます。

スラックスとは? コーデに役立つ3タイプ15ブランドをレコメンド

ウェア・コーデ

スラックスとは? コーデに役立つ3タイプ15ブランドをレコメンド

オンもオフも、スラックスが便利です。そもそもスラックスとは? という基本から、タックの有無による印象の違いまでを解説。タイプ別のおすすめブランドもご紹介します。

髙須賀 哲

2021.05.26

タイプ5

イージーパンツ

イージーパンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

気楽な、という意味の「イージー」が名前に付いているだけあって、はき心地が快適なのがイージーパンツの大きな利点です。唯一にして最大の特徴はウエスト部分です。ゴムやひもが使用されていて、ドローコードを締めることで手軽にフィット感が調整可能。お腹周りが気になる人でもはきやすい仕様になっています。ウエストのドローコードをあえて見せてはくことでイージーなムードやスポーティな雰囲気を演出することができます。他のディテールは千差万別で、上品な見た目のイージースラックスから、ルームウェアやワンマイルウェアのようなラフなタイプまで見受けられます。大人なコーディネートに合う上品なタイプを活用することで、落ち着いたルックスとリラクシングな着心地が両立させることができます。

一度はけば、やみつき確定。イージーパンツのおすすめと大人のコーディネート集

ウェア・コーデ

一度はけば、やみつき確定。イージーパンツのおすすめと大人のコーディネート集

ゴム入りウエストのパンツだって、今や部屋着のイメージは皆無。ラクでおしゃれなイージーパンツは完全に街での市民権を得ました。改めて着こなしや選び方を考えましょう。

増山 直樹

2021.03.26

タイプ6

ジョガーパンツ

ジョガーパンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ジョガーとは「ジョギングする人」のこと。広義では、ジョギングができるほど動きやすいパンツのことを指します。ただし最近の定義としては、裾にリブやゴムが入っているタイプのパンツを指すのが一般的です。リブなどで足首部分が絞られているため、裾が邪魔にならず動きやすいのがポイントで、スポーティかつスッキリした足元がスニーカーと相性が抜群です。動きやすい生地が使われているのも大切な条件となっていて、主流はスウェット生地ですが、ストレッチ性のあるナイロン生地などを使ったモノもあります。スラックス風のジョガーパンツならカジュアルな中に上品なイメージが漂うので、初めてであればそんなタイプから着こなすのもおすすめです。

ジョガーパンツコーデのいろは。都会的に着こなすための3つの方法

ウェア・コーデ

ジョガーパンツコーデのいろは。都会的に着こなすための3つの方法

近年のスポーツMIXトレンドを背景に、ジョガーパンツが高い支持率をキープ。持ち味のアクティブさを生かしつつ、あくまで都会的に着こなすためのコツをレクチャーします。

山崎 サトシ

2021.11.05

タイプ7

クライミングパンツ

クライミングパンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

クライミング用のアウトドアパンツが起源。ロッククライミングやボルダリングで使用するパンツがベースになっているため、機能的ディテールが詰まっています。もっとも特徴的なのがガゼットクロッチで、これは180度の開脚を可能にするため股部分にマチが設けられた仕様のこと。そしてもう1つがウェビングベルトで、片手で簡単にサイズ調整や着脱ができるため日常シーンでの使い勝手も良好です。そうしたギミックが詰まっているにもかかわらず、シルエットは比較的スマートでスタイリッシュ。外見はシンプルなので、幅広いコーディネートにマッチするとして人気が高く、今ではファッションシーンにおける定番パンツといえるほどの支持を集めています。

おしゃれで楽ちん。クライミングパンツの人気ブランドとコーデ

ウェア・コーデ

おしゃれで楽ちん。クライミングパンツの人気ブランドとコーデ

クライミングパンツは、本来アウトドア向け。しかし最近は街着としてメンズコーデに取り入れられています。そこで、タウンユースに最適なおすすめや人気ブランドをご紹介。

CANADA

2021.05.09

タイプ8

ペインターパンツ

ペインターパンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ペインターとは「塗装工」という意味で、ペインターパンツはワークパンツの1種です。もともとは大工用のカーペンターパンツとは仕様が異なっていたようですが、今では両者はほぼ同義になっています。サイドが非対称になったデザインが王道で、左右の一方にハンマーループと呼ばれるストラップを、もう一方には縦長のポケットがいくつか重なったスパナポケットを備えています。素材はデニム、ヒッコリー、ダック生地が定番。いずれも丈夫で、見るからにヘビーデューティなワーク調。シルエットはルーズフィットが基本で、リラクシングなカジュアル感を演出したいときに重宝します。

旬モノです。ペインターパンツの人気ブランドと最新コーデ術

ウェア・コーデ

旬モノです。ペインターパンツの人気ブランドと最新コーデ術

ストリート系全盛の'90年代に流行ったペインターパンツが今、復権を果たしています。チェックすべきブランド&コーデサンプルを押さえ、主役として大いに活用しましょう。

山崎 サトシ

2021.03.30

タイプ9

オーバーオール

オーバーオール

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ワークパンツに胸当てと肩ひも(サスペンダー)の付いた「つなぎ」の一種がオーバーオール。サロペットもオーバーオールとほぼ同義で、オーバーオールは英語、サロペットはフランス語という違いがあります。原則としては作業着なので、ワーク系のディテールを搭載していて、ジーンズかペインターパンツをベースにしたものが大半です。ワークテイストが強くカジュアルなイメージですが、普通のパンツに飽きたらコーディネートのアクセントとして取り入れてみてください。

オーバーオールが人気拡大中。大人のためのアイテム選びとコーデ術

ウェア・コーデ

オーバーオールが人気拡大中。大人のためのアイテム選びとコーデ術

レディースやキッズで定番のオーバーオールがメンズでも注目を浴びています。大人が着こなすためのおすすめアイテムやコーデ法を紹介するので、ぜひ挑戦してみてください!

平 格彦

2021.09.14

【シルエット別】今知っておくべきパンツ8種類

パンツはデザインも重要ですが、シルエットも同じくらい大切。主なシルエットとレングスについて解説しますので、自分にぴったりのフォルムを見つけてコーディネート作りに活用してください。

シルエット1

スキニー

スキニー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

「痩せこけた」といった意味を持つスキニーは、肌に吸い付くほどの細いシルエットを指します。体型に自信がないと着こなすのがやや難しいフォルムですが、下半身をスッキリ見せたい場合は積極的に活用してみてください。

スキニーパンツの解説書。おすすめのブランドと大人流コーデ術

ウェア・コーデ

スキニーパンツの解説書。おすすめのブランドと大人流コーデ術

ワイドパンツ人気が続く昨今ですが、スマートにはけるスキニーパンツも大人のワードローブに欠かせません。選ぶべきブランドからはきこなし術まで、まるっと解説します!

山崎 サトシ

2020.04.06

シルエット2

スリム

スリム

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

スキニーほど極細ではないものの、全体的に細身になっているシルエットがスリム。大人っぽさをキープしたままスタイリッシュなイメージを打ち出したいときに最適なフォルムです。タイトというのもほぼ同義で使われます。

シルエット3

ストレート

ストレート

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

膝から下のレッグラインが直線かそれに近い形状に設定されたシルエットがストレート。代表的なのはストレートジーンズです。太さはいろいろな種類があり、細めのタイプはタイトストレート、太めのタイプはワイドストレートと表現されることもあります。

シルエット4

テーパード

テーパード

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

最近主流となっているシルエットがテーパード。腰周りや太ももに余裕を持たせながら、裾に向かって細くなったフォルムが特徴です。ゆとりあるはき心地とスッキリとした足元が両立しているため、大人にも最適なシルエットといえます。レディースの間で広がりつつあるスラウチパンツも、基本的にはこのテーパードシルエットのパンツを指します。

テーパードパンツで作る、大人の美脚コーディネート色別サンプル集

ウェア・コーデ

テーパードパンツで作る、大人の美脚コーディネート色別サンプル集

現在のパンツはテーパードが主流。その特徴を改めて確認しつつ、今っぽいコーデを構築すためのポイントをパンツの4大カラー別にわかりやすく見ていきましょう。

平 格彦

2021.06.02

テーパードデニムの基本。ブランドごとに選ぶおすすめジーンズ15選

ウェア・コーデ

テーパードデニムの基本。ブランドごとに選ぶおすすめジーンズ15選

テーパードデニムという言葉は知っているものの、どういうものかよくわからないという男性は多いはず。その特徴や魅力を解説しつつ、おすすめアイテムも紹介します。

髙須賀 哲

2021.10.06

シルエット5

ワイド

ワイド

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

横幅を広くとったシルエットがワイド。リラックス感が強いのはワイドなストレートフォルムですが、バランスが良いのは全体としてワイドなテーパードです。今っぽい抜け感が演出できますので、コーディネートに新鮮味が欲しいときに取り入れてみてください。

シルエット6

フレア

フレア

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

裾先が広がったシルエットがフレアです。広がり方はいろいろありますが、膝のあたりでいったん絞りを入れつつ、膝の下から裾に向かって広がるタイプが主流です。広がり具合が小さいのはブーツカット、大きいのはベルボトムとも呼ばれています。ヒッピースタイルをはじめとする60~70年代テイストを象徴するフォルムで、今はくと新鮮。脚長効果が望めるのも大きな魅力です。

人気再燃。フレアパンツのおすすめ10選と今っぽいコーデのヒント

ウェア・コーデ

人気再燃。フレアパンツのおすすめ10選と今っぽいコーデのヒント

ボトムスのトレンドはワイドパンツ全盛ですが、早い大人の間ではフレアパンツ人気が上昇中。巷にあふれかえる“太パン”に飽きたなら、周囲に先駆けて取り入れてみては?

山崎 サトシ

2021.08.31

シルエット7

クロップド

クロップド

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

クロップは「切り落とす」といった意味。裾を切り取ったような長さがクロップド丈で、フルレングスよりも短い丈のことを指します。フルレングスと比べると足元が軽やかに映り、こなれたムードを演出できるのが大きな特徴です。最近カジュアルスタイルで重宝されている9分丈程度の長さはアンクル丈ともいい、足首の一部やくるぶしが見える程度の長さが目安。

クロップドパンツで装いに抜け感を。今っぽく着こなすコツと旬な10本

ウェア・コーデ

クロップドパンツで装いに抜け感を。今っぽく着こなすコツと旬な10本

春らしい軽快な足元を演出するならクロップドパンツを取り入れるのがベスト。コーデにこなれたムードも加味できるので、今っぽい選び方や着こなし方をマスターしましょう。

近間 恭子

2021.04.15

シルエット8

ショート

ショート

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

文字通り、短い丈を意味するショートパンツ。6分丈くらいよりも短い丈のパンツ全般を指し、ショーツとも呼ばれます。なかでも6分丈~5分丈程度のものはハーフパンツとも。最近ではクライミングパンツをショート丈にアレンジしたタイプや、水着の機能を備えて水陸両用ではけるタイプも人気です。

ショートパンツのコーデをモノにするために。意識したい3つのトピックス

ウェア・コーデ

ショートパンツのコーデをモノにするために。意識したい3つのトピックス

いよいよ本格的にショートパンツの季節が到来。選び方やブランドなど3つの視点から、大人に似合うショートパンツの着こなし方をしっかりナビゲートします。

山崎 サトシ

2021.05.31

ショートパンツのおすすめをピックアップ。大人が狙うべき20ブランド

ウェア・コーデ

ショートパンツのおすすめをピックアップ。大人が狙うべき20ブランド

夏のワードローブに欠かせないショートパンツ。子供っぽくならず、おしゃれに着こなすための選び方や編集部おすすめの人気ブランドを厳選しました。

TASCLAP編集部

2021.07.12

メンズシャツの定番10種類をおさらいしよう!

ウェア・コーデ

メンズシャツの定番10種類をおさらいしよう!

オン・オフ問わずそれとなくしっかり感を見せたい大人にとってシャツの存在は頼もしい。どんな種類があるのか、今一度おさらいしておこう。

菊地 亮

2020.02.26

ニットの種類を総まとめ。編み方や素材の違いがまるわかり

ウェア・コーデ

ニットの種類を総まとめ。編み方や素材の違いがまるわかり

秋・冬・春と大人コーデに欠かせないニット。ゲージや編み方など、あなたはニットについてどのくらい知っていますか? 購入時の参考になるニットのアレコレを紹介します。

近間 恭子

2020.11.20

押さえるべき革靴の種類。デザインの違いと履き分け方

スニーカー・シューズ

押さえるべき革靴の種類。デザインの違いと履き分け方

衣類はもちろん、足元もTPOをわきまえたいもの。そこで押さえるべきは、革靴の種類です。デザインの違いや活用シーンなど、大人として知っておくべき基本を解説します。

池田 やすゆき

2019.10.25

コートの種類を再認識。チェックすべき10種のデザインと着こなし方

ウェア・コーデ

コートの種類を再認識。チェックすべき10種のデザインと着こなし方

目移りするほどに豊富なメンズコートの種類。定番から旬モノまで、押さえておきたい型を10種にまで絞り込み、着こなし例と合わせて解説します。

平 格彦

2021.09.24

バッグの種類を総まとめ。改めて覚えたい特徴&活用例

バッグ・ファッション小物

バッグの種類を総まとめ。改めて覚えたい特徴&活用例

バッグとひと口に言っても種類はさまざま。ビジネス用のブリーフケースに休日使いしたいボディバッグなど、バッグの種類とそれぞれの特徴や適した用途をまとめてみました。

近間 恭子

2021.02.26

くるぶし丈はもう定番。アンクルパンツをはいてコーデにこなれ感を

ウェア・コーデ

くるぶし丈はもう定番。アンクルパンツをはいてコーデにこなれ感を

あか抜けた印象を簡単に演出できるアンクルパンツ。今や定番アイテムとして高い人気を誇っています。 魅力を再確認しつつ、おすすめアイテムと着こなし術をご紹介します。

平 格彦

2021.08.13

注目編集者
平 格彦

60以上のメディアで執筆。「着こなし工学」提唱者

平 格彦
出版社を経て独立。「Men’s JOKER」と「RUDO」は創刊から休刊までほぼ毎号で執筆。さらに「MEN’S CLUB」「GQ」「GOETHE」など、60以上のメディアに関わってきた。横断的、俯瞰的に着こなしを分析するのが得意。そんな視点を活かし、「着こなし工学」としての体系化を試みている。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

圧倒的な軽さと薄さを体感せよ。通勤の悩みを解決するレゾンのバックパックにこの冬出会う

「重くてかさばる仕事カバン」はもはや時代にそぐわないもの。超軽量と超薄型を実現した『レゾン』のバックパックが、きっとあなたのビジネスライフに革命を起こします。

SPONSORED by レゾン

続きを読む

重要ポイントは3つ。タトラスと探る、今季的なダウン選びの「傾向と対策」

人気の高まりによって選択肢が豊富になったダウンジャケット。その一方、何をどう選べば良いのかわかりにくいのも事実です。今季“買い”の基準を『タトラス』と探ります!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

自由自在にカスタマイズ。“MY G-SHOCK”で自分好みのオンリーワンを手に入れる

多くの画期的モデルで周囲を驚かせてきた『Gショック』。今度はなんと自分だけの「MY G-SHOCK」が作れるという。早速、業界の最前線で活躍するデザイナーが試してみた。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

目の肥えた時計好きはなぜロンジンを選ぶのか。“格”を示すフラッグシップに見る、その理由

約190年に及ぶ歴史を持つ『ロンジン』は、時計界において特別な存在。その旗艦モデルは一生モノの枠を超え、後世に受け継ぐ価値を備えたタイムピースだ。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

その進化、変わらぬ心地良さに安心する。 モデル・ショーゴも惚れ込む西川ダウン

『ナノ・ユニバース』のロングセラーシリーズ『西川ダウン(R)』を、これまで数多く着用してきたモデルのショーゴさん。彼が語るその良さと、今季作の見どころとは?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

業界人も通う恵比寿の名店にフィーチャー。人気スタイリストと考える、今選ぶべきアクセサリー

大人のアクセサリーに求められること。それは旬度とスタイリングへの汎用性、そして確かなブランド力です。例えば、『シンパシーオブソウル』はまさに適任でしょう。

SPONSORED by S.O.S fp

続きを読む

うん、“色”っぽい。カラー使いに惚れる、ポール・スミスの彩りウォッチ

重厚な印象になりがちな冬の装いを洒脱に仕上げたいなら、腕時計で彩りを添えるのが効果的。腕元に洗練をもたらす逸品が『ポール・スミス ウォッチ』には揃っています!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

ファッションに合わせて時計も“着替える”。スカーゲンのホリデーセットを自分へのご褒美に

今年一年、頑張った自分へのご褒美に。はたまた大切な人へのギフトに。ホリデーシーズンが近づいた今、ぜひ注目してほしい『スカーゲン』のホリデーセットをご紹介します。

SPONSORED by スカーゲン

続きを読む

レザーに通じたプロ同士が対談。ガンゾに聞く革のお手入れトラブルシューティング

使うほどに味が出るのがレザーの魅力。しかし、そのためには適切な手入れが必要です。革のプロに、正しい革のメンテナンスについて基本から応用まで教えてもらいました。

SPONSORED by ガンゾ

続きを読む

山スペックが、どれも1万円以下。外遊びがグッと楽しくなるハイコスパな冬アウターを見つけた!

山でも街でも使える本格アウターを狙うとなると、やはりコストが懸念材料。しかし、お馴染み『アウトドアプロダクツ』ならばお手頃&高品質な“買い”の逸品が揃います!

SPONSORED by ジーンズメイト

続きを読む

来年も頑張る自分のために、大切なあの人のために。ティソの腕時計を冬のギフトに選びたい3つの理由

贈ってうれしい、もらったらもっとうれしい。そんな心温まるギフトシーズンに推薦したい腕時計ブランド『ティソ』。メンズからレディースまで良作を幅広くご紹介します。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP