デニムスラックスが調子良い。オン・オフの装いとおすすめブランド

デニムスラックスが調子良い。オン・オフの装いとおすすめブランド

デニムは本来、カジュアルスタイルの中軸。ただしスラックス型となれば活用の幅はグッと広がる。それを実証するオン・オフのコーデ集とそれぞれに最適な一本を取り上げる。

菊地 亮

2020.05.02

ボトムス
スラックス
ジーンズ

デニム×スラックスこそ大人の万能ボトムス。デニムスラックスに注目

大人たちのカジュアルスタイルになくてはならないデニムと、ビジネススタイルに欠かせないスラックス。言うなればデニムスラックスは、双方のいいとこ取りといったところ。我々にとって身近なデニム生地を使いながら、美しいシルエットや端正さを演出する仕様で仕立てた一本は、双方のシーンを行き来できるオールマイティさを発揮してくれる。

デニムスラックスをはくなら、こんな風に。オン・オフ別コーデのヒント

きれいな表情のデニム。これがまたさまざまな旨味を備えている。スタイルの自由化が著しいビジネスシーンにおいて個性と程良い抜け感を表現でき、カジュアルスタイルでは新鮮さと大人っぽさを見事に描き出す。ここではその旨味を享受するための参考になる実例をご紹介しよう。

コーデ1かっちりめなクラシック感で全体を印象付ける

濃紺のデニムスラックスへ合わせたのはチェックジャケット。同系色のベストを着込み、オーソドックスに白シャツを取り入れたその着こなしはまさにクラシックの王道。上半身をカタめにすることで、デニムのカジュアルさをフォローした好バランスなスタイル。

コーデ2アメトラの王道ならデニムも招き入れやすい

紺ブレにギンガムチェックのシャツ、そして濃紺のジーンズ。アメリカントラッドのマナーに則った着合わせであれば、デニムも取り入れやすい。全体をブルートーンでまとめた点も巧みで、足元のローファーにビットタイプを選んだことでさりげなく品格も漂わせた。

コーデ3今どきなオーバーシャツで品良くリラックス

端正な顔立ちの中にカジュアルさが覗くデニムスラックスに合わせるなら、同質の良さを持ち合わせたアイテムが抜群にハマる。今でいえばオーバーサイズの清楚なシャツや気軽に履けるローファーが良い。それにより、リラックスしながらも優雅な着こなしが可能になる。

コーデ4シルエットで旬を、配色で大人っぽさを主張する

上下ともにゆるめなアイテムを取り入れた、今を感じさせるスタイリング。とはいえ、落ち感のあるカーディガンは上質感が漂い、デニムもセンタークリースがしっかり入った容姿端麗な佇まい。相性の良いカーキとネイビーによるシックな取り合わせも絶妙だ。

デニムスラックスのおすすめ10選

デニムスラックス最大の利点を生かすなら、シルエットや上質な生地感など、やはり見た目にも美しい一本が望ましい。それをよく心得たイタリアのパンツ専業ブランドを中心に、今手にできて使えるアイテムを厳選してピックアップ。

ブランド1『PT05(ピーティーゼロチンクエ)』

こちらは、足を通したときにこそ本来の実力を実感できる。デニムと遜色ない佇まいながらそのシルエットは脚のラインを美しく浮き上がらせ、ジャージー生地ゆえストレスなくはける。ダブル仕上げよろしくな、あらかじめ1ロールさせた裾もユニーク。

パンツ界の革命児。PT01のパンツは大人の必需品

パンツ界の革命児。PT01のパンツは大人の必需品

イタリア発のパンツ専業ブランドとして不動の地位を獲得している『PT01(ピーティーゼロウーノ)』。仕立てやシルエットのこだわりとともに、その人気の理由を解説します。

近間 恭子

ブランド2『シープラス』

有名ブランドのOEMも手掛けるイタリアの実力派は、今の空気を的確に捉えたアイテムに定評がある。このベースは代表作の「RIDMARK2」。1プリーツを加えてサイドポケットのスタッズを取り除いたシンプルな一本は、ビジカジのとっておきとして持っておきたい。

ブランド3『ジェルマーノ』

ナポリ屈指のパンツ専業ファクトリーの名に恥じない抜群のルックス。テーラード仕立てにより仕上げたデニムは、まるでナポリメイドスーツの組下のよう。股上を深めに設定したクラシカルなパターンで、腰周りにゆとりを持たせることでラクにはける。

ブランド4『トゥモローランド』

オリジナルながら、世界からも認められるモノづくりのクオリティはこの一本からも伺える。高温多湿な日本の夏を想定し、ゼニア社との共同開発で製作した生地は実に清々しく、風になびくほどの圧倒的な軽さ。現代人の体型を想定したパターンも秀逸だ。

ブランド5『ネオンサイン』

今やその人気の高さから『ネオンサイン』の定番として君臨するストレートデニムスラックス。シンプルかつモダンな一本は、遠目からではデニムとはわからないほど優雅な空気を放つ。それでいて、ウエスト背後にゴムを仕込んでいるため履き心地はいたって楽ちん。

ブランド6『ラブークル』

スラックスをそのままデニム生地で製作。ウエストにワンタックを入れ、裾へ向かうほどに幅を狭めたシルエットは、エレガントな脚のラインを見事に作り上げる。ポケットを5ポケット仕立てにした点も、センスのあるエスプリ。

ブランド7『ラルディーニ』

『ラルディーニ』の新ラインである「デニムシリーズ」の一本は、デニムらしからぬ美しさに思わず目を奪われる。付随するパーツのほとんどはイタリアメイドのオリジナルで、脇ポケットもスラント仕立てにすることでトラウザーズのような凜とした佇まいを助長している。

上質を知る大人の服。ラルディーニを着て襟を正す

上質を知る大人の服。ラルディーニを着て襟を正す

アンコン仕立てのジャケットブランドとして、日本はもちろん本国イタリアでも評価の高い『ラルディーニ』。あらためてブランドの魅力についてご紹介しましょう。

池田 やすゆき

ブランド8『エドウイン』

ワークボトムスとしてのデニムはよく知られるところだが、こちらは『エドウイン』の新たな一面が覗く「デニスラ」シリーズ。ジャケットスタイルを想定して作られているだけに、きれいなレッグラインとシワの出にくいヒップラインが端正な趣を生む。

海外でも高評価! 日本ジーンズの老舗、エドウインの人気モデル徹底解剖

海外でも高評価! 日本ジーンズの老舗、エドウインの人気モデル徹底解剖

今、世界的評価を受ける日本のジーンズ。その礎を築いたといえるブランドが『エドウイン』です。国産初のジーンズを作った老舗が誇る人気モデルの数々を紹介します。

岡田 太

ブランド9『スティルバイハンド』

同ブランドではもはや定番となったデニムスラックス。脚をすっきりと見せる抜群の仕立てに加え、特筆すべきは色味。グレイッシュなインディゴブルーにしたことで、より品性のある面構えに。しかも、色落ち止めを施しているためその色味を長きにわたり楽しめる。

ブランド10『ウエストオーバーオールズ』

背景にアメリカンワークウェアを感じさせるラインアップが多い『ウエストオーバーオールズ』だが、こちらに関してはそれを微塵も感じさない気品に満ちている。くっきりと入ったセンタープレス。足をきれいに見せる計算し尽くされたストレートシルエットは、オン・オフでの活躍を約束する。

最注目デニム。ウエストオーバーオールズが揃えるこだわり満載のジーンズ

最注目デニム。ウエストオーバーオールズが揃えるこだわり満載のジーンズ

誕生から間もなく、存在感を大いに発揮している新進ブランド『ウエストオーバーオールズ』。その人気の理由と代表的アイテムであるジーンズの注目モデルを紹介します。

平 格彦

把握してる? パンツの種類をタイプ別&シルエット別に完全整理

把握してる? パンツの種類をタイプ別&シルエット別に完全整理

パンツの種類について、きちんと理解していますか? 実はよくわからない……ということがないよう、ここで主要なパンツについてタイプ別・シルエット別に解説します。

平 格彦

スラックスとは? コーデに役立つ3タイプ15ブランドをレコメンド

スラックスとは? コーデに役立つ3タイプ15ブランドをレコメンド

オンもオフも、スラックスが便利です。そもそもスラックスとは? という基本から、タックの有無による印象の違いまでを解説。タイプ別のおすすめブランドもご紹介します。

髙須賀 哲

ジャケパンを着こなすための6つのルールとお手本コーデ19選

ジャケパンを着こなすための6つのルールとお手本コーデ19選

ビジネスだけでなく休日でも取り入れたいジャケパンスタイル。大人の男に欠かせない着こなしについて、取り入れる際のルールとコーデサンプルをお届けします。

TASCLAP編集部

ビジカジコーデの基本。マストバイと着こなしサンプル

ビジカジコーデの基本。マストバイと着こなしサンプル

サラリーマンだからといっておしゃれを諦めることはありません。サラリーマンのおしゃれを助けるシャツから靴までビジカジコーデに必要なアイテムの選び方を解説します。

大中 志摩

地方の出版社にて編集を経験した後、独立。フリーのエディター・ライターとしてメンズファッションを中心に、スポーツ、グルメ、音楽など幅広い分野で活動。現在は、生まれ故郷である岩手県、そして東北の魅力を発信すべく東奔西走中。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ボサボサはNG。かっこいい大人のひげスタイルと整え方の基本

    ボサボサはNG。かっこいい大人のひげスタイルと整え方の基本

    ワイルドでたくましい雰囲気を高めるひげですが、作り方で印象が良くも悪くも転ぶので周到な手入れが必要。上手に付き合ってひげスタイルをよりかっこよく演出しましょう。

    橋本 裕一

    ツーブロック難民へ。スタイル別ツーブロック40選

    ツーブロック難民へ。スタイル別ツーブロック40選

    メンズヘア定番のツーブロックのなかでも、おすすめの髪型を一挙公開。「ツーブロックとは」という基本やオーダー方法、スタイリング剤に関する参考記事もご紹介します。

    深澤 正太郎

    財布ブランド30選。大人に似合う名品を4つの視点でピックアップ

    財布ブランド30選。大人に似合う名品を4つの視点でピックアップ

    日々持ち歩き、長く使い続けるからこそ妥協したくない財布。大人にふさわしい名品を、職人気質なブランドから海外の人気ブランドまで、4つの視点でセレクトしました。

    近間 恭子

    おすすめを厳選! 男につけてほしい香水ブランド12選

    おすすめを厳選! 男につけてほしい香水ブランド12選

    香水はいい香りを漂わせるだけでなく、印象付けにも効果的。だからこそ、自分が演出したい雰囲気に合わせて、香水を選ぶことが重要なんです。おすすめの香水を紹介します!

    植木 麻利子

    高級腕時計ブランド45選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

    高級腕時計ブランド45選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

    生涯をともにできるアイテムは意外と少ないもの。そのなかでも腕時計は、最も身近な存在ではないでしょうか。一生モノにふさわしい逸品の選び方と傑作をご紹介しましょう。

    夏目 文寛

    アイテムリスト

    BACK