革製のメガネケースで品格アップを。こだわり派におすすめの16ブランド

革製のメガネケースで品格アップを。こだわり派におすすめの16ブランド

お気に入りのメガネやサングラスなら、ケースにもしっかり気を配りたいもの。大人にふさわしいのは品のある革製メガネケースです。名門ブランドを中心におすすめをご紹介!

平 格彦

2020.05.07

アイウェア
財布・ケース

アイウェア派必携のメガネケース。大人にはやっぱり革製がよく似合う

メガネやサングラスには専用ケースが付属していることが大半ですが、自分の好きなケースを使うことでより一層愛着が高まるというものです。そして大人にとっては、高級感溢れる本革製のメガネケースがおすすめ。レザーなら大人にふさわしい品格が手に入るうえ、使い込むほどにケース自体も味わい深い変化を見せるため革小物としての所有欲をそそるのもポイントです。ファッションアイテムとしてアイウェアを使っている人ならなおさら、ケースにまでしっかりこだわってみてください!

安心の高品質。名門レザーブランドによる革製メガネケースおすすめ8選

レザー製のメガネケースを選ぶなら、革小物に定評のある名門からセレクトするのが1番の近道。ということで、8つのブランドを選りすぐり、それぞれのおすすめメガネケースを厳選しました。どれを買って間違いのない逸品ばかりです!

ブランド1『ホワイトハウスコックス』スペクタクルケース

重厚感のあるメガネケースは、1875年に創業した英国の名門『ホワイトハウスコックス』製。ブランドを象徴するイングリッシュブライドルレザーを使用しています。使い込むほどに味が出るエイジングが楽しめるのが大きな魅力。シンプルで飽きの来ないデザインなので、その意味でも長く使いたい人に最適です。『ホワイトハウスコックス』の定番品ではお馴染みの6色をラインアップ。

ブランド2『イルビゾンテ』グラスケース

1970年に創業したイタリアの名門『イルビゾンテ』は、レザーの良さを生かしたミニマルなプロダクトが真骨頂。このメガネケースもいたってシンプルな作りですが、入り口を斜めにすることでメガネが出し入れしやすいように工夫しています。全11種類ものカラー展開なので、好きなカラーがきっと見つかるはずです!

ブランド3『グレンロイヤル』フラップ付きメガネケース(エンボス)

スコットランドで1979に設立された『グレンロイヤル』は、高品質な革小物をメインに展開。このメガネケースには「レイクランドブライドルレザー」を起用しています。ブランド発祥の地であるイギリスの湖水地方をイメージし、湖面のさざ波をエンボス加工で表現。エレガントな表情に加え、傷が目立たないのも大きな長所です。また、フレームの一部を外に出すことで、コンパクトな収納を可能にしているのもポイントです。

ブランド4『フェリージ』メガネケース

1973年に誕生したイタリアブランド『フェリージ』は、「コロコロ」と呼ばれる財布がアイコニックなアイテム。その特徴である丸みを帯びたフォルムは、メガネケースにも踏襲されています。クロコの型押しに加え、内装を赤にした色使いがラグジュアリーなムード。カラバリは11色と豊富で、色選びによって個性が主張できます。

ブランド5『エッティンガー』スペクトラム グラシーズ ケース

1934年に創業した『エッティンガー』は、ロイヤルワラント(英国王室御用達)も獲得した老舗。美しく完成度の高い革小物を生み出し続けています。メガネケースも流麗でエレガント。鮮やかな発色のレザーを背景に、ゴールドのボタン&ロゴプリント、太めのステッチが控えめなアクセントとして効いています。ノーズブリッジを利用してメガネをしっかりホールドできる仕様なので、実用性も抜群。

ブランド6『エルゴポック』メガネケース

2005年にスタートした日本のブランドで、素材の開発から裁断、パーツ製作、縫製までのすべてを国内で行う“ALL MADE IN JAPAN”にこだわった品質は折り紙付き。バッグ類が人気ですが、小物類も圧巻の出来栄えです。このメガネケースもデザイン性と実用性を兼ね備えていて、“見せるケース”にすることでコンパクトな作りと携帯性両立しています。また、別売りのネックストラップなどが装着可能。ブラック、グレー、ホワイトも展開していますが、さりげなく個性を主張するならシルバーが狙い目です。

ブランド7『キプリス』サングラス・メガネケース

機能美にこだわりながら、本質的価値のあるモノ作りを積み重ねてきた『キプリス』。厳選された素材を用い、日本のクラフトマンシップが培ってきた技法を駆使して高品位なアイテムを生み出しています。メガネケースはブランドを象徴する色使いが特徴的。ルーガショルダー&フルベジタブルタンニンレザーの品質や、丁寧な仕立ても圧巻です。ホールド性などの機能面もしっかり配慮。

ブランド8『オロビアンコ』メガネケース

イタリア発のブランド『オロビアンコ』はバッグ作りからスタート。ライフスタイルブランドに躍進していますが、今でもバッグ類や小物に定評があります。メガネケースでは、イタリアンレアーとメタルをコンビ使いしたタイプが特に人気。サイドのボタンをワンプッシュするだけでフタが開く機構が便利です。ベースがメタル素材なので、メガネをしっかり保護することができます。

他にもまだある。才色兼備の革製メガネケース、おすすめ8ブランド

レザーを使った上質なメガネケースはまだまだあります。ここでは、ちょっとした個性を持った革製のメガネケースを選りすぐりました。 素材がレザーだからこそ、デザインに個性があっても大人なムードはしっかり宿しています。

ブランド1『ジャマレ』栃木レザー日本製メガネケース

ブランド名は「JAPAN MADE LEATHER(ジャパンメイドレザー)」の略。上質な「栃木レザー」を使い、日本の職人が丹念に仕立てています。このメガネケースも素材と仕立ての良さが堪能できる逸品。シンプルな外観ですが、鼻当てを固定するパーツが内蔵されているのでメガネをしっかりと固定できます。

ブランド2『印傳屋』メガネケース

ブランド名にある「印伝」とは、鹿革をなめして漆で模様を描く伝統工芸品のこと。このメガネケースも印伝による装飾が圧巻で、数え切れないほどの和柄をラインアップしています。いわゆるハードタイプのケースなので、収納したメガネやサングラスをしっかりプロテクト。実用性も申し分ありません。

ブランド3『ドゥラムファクトリー』フラットメガネケース

多種多様なレザーアクセサリーを展開している『ドゥラムファクトリー』。メガネケースはいたってシンプルで、マチのない「フラットな形状」を採用しています。上質な牛革を使用していて、使い込むほどに味感が深まり、メガネにフィットするフォルムに仕上がっていくのが大きな魅力です。

ブランド4『アッド』本革マルチケース

日本産の最高峰ヌメ革である栃木レザーを起用したシンプルなケースです。ワンアクションで開閉できる仕様が便利で、メガネケースだけでなく、ペンケースなどとしても使えるユーティリティなアイテム。全7色のカラーラインアップは、どれも深みのある色合いで大人にぴったりです。

ブランド5『ボシホ』クレイジーホースレザーケース

ネジれたS型のジップデザインが独創的。ジップをすべて開くとフラットになり、アイテムが簡単に取り出せるのはもちろん、掃除やケアも簡単にできるようになっています。外側は上質感溢れる牛革で、内側はソフトなベルベット生地。メガネを傷つけることなく収納できます。ペンケースとしても使えるマルチなアイテムなので、いろいろなシーンで重宝します。

ブランド6『タイドウェイ』メガネケース/マルチショルダー

高品質なフルベジタブルタンニングレザーを使用したケースは着脱式のショルダーストラップが付属。肩や首からぶら下げて持ち運べるのが便利です。メガネケースとしては少し大きめなサイズ設定で、スマホケースや小ぶりなショルダーバッグとしても活用可能。サコッシュ感覚で着用するのもおすすめです。

ブランド7『エムピウ』メガネケース

ユニークな仕掛けや遊び心を盛り込んだレザーアイテムを展開している『エムピウ』のメガネケース。一枚革で“くるくる巻く”スタイルが斬新です。丸めた後に留めるストラップにはゴムが採用されていて、さまざまなサイズのメガネに対応。その一方、マチの形状やサイズ感が計算されているため、メガネが安定して収まります。ノーズブリッジで固定するパーツが仕込まれているので、メガネがズレることもありません。

ブランド8『ブースターズ』折畳式コンパクト革メガネケース

使用しないときはフラットに折り畳めるトライアングル型のメガネケースです。フラップはマグネット式で開閉がノンストレス。13種類ものカラーバリエーションから好きな色が選べるのも大きな魅力です。さらに名入れも可能。最大6文字まで英字や記号が刻印できるので、イニシャルなどを入れるのもおすすめです。メガネやサングラスを愛用している人へのプレゼントとしても最適!

出版社を経て独立。「Men’s JOKER」と「RUDO」は創刊から休刊までほぼ毎号で執筆。さらに「MEN’S CLUB」「GQ」「GOETHE」など、60以上のメディアに関わってきた。横断的、俯瞰的に着こなしを分析するのが得意。そんな視点を活かし、「着こなし工学」としての体系化を試みている。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

    TASCLAP編集部

    財布ブランド30選。大人に似合う名品を4つの視点でピックアップ

    財布ブランド30選。大人に似合う名品を4つの視点でピックアップ

    日々持ち歩き、長く使い続けるからこそ妥協したくない財布。大人にふさわしい名品を、職人気質なブランドから海外の人気ブランドまで、4つの視点でセレクトしました。

    近間 恭子

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    デイリーに愛用できるメンズリュックを徹底紹介。カジュアルなコーデはもちろん、きれいめな着こなしにもハマるリュックの選び方とおすすめのブランドをレクチャーします。

    TASCLAP編集部

    ビジネスにリュックを。大人の通勤リュックブランド25選

    ビジネスにリュックを。大人の通勤リュックブランド25選

    ビジネスマンにとって通勤時のリュックはもはや当たり前。市民権を得たものの、カジュアルやアウトドアで使用するモノとは一線を画す、“通勤仕様”のモノを選びましょう。

    近間 恭子

    今、大人がはくべきデニムブランド34選。一生付き合える理想のジーンズに出会う

    今、大人がはくべきデニムブランド34選。一生付き合える理想のジーンズに出会う

    あらゆるボトムスの中で、一度手に入れたらもっとも長い付き合いになるのがジーンズ。それゆえ、確かなモノ作りを行うブランドをしっかり押さえておくことが重要だ。

    那珂川廣太

    アイテムリスト

    BACK