香水だけにあらず。ライジングウェーブの魅力とラインアップ

香水だけにあらず。ライジングウェーブの魅力とラインアップ

『ライジングウェーブ』は男女ともに好まれる人気香水。その魅力を探りつつ、多彩なラインアップをご紹介していきます。お気に入りの香りがきっと見つかるはず。

髙須賀 哲

2020.05.07

ライジングウェーブ(RISINGWAVE)
香水・フレグランス

メンズの定番香水。『ライジングウェーブ』は“他とは違う視点”で作られた香水

『ライジングウェーブ』が発売されたのは2005年のこと。当時、香水といえば海外ブランドのものが主流で日本人向けに作られたものはあまりありませんでした。海外ブランドの香水の特徴は、強めの香りであること。その背景には、欧米では香りの強い香水で個性を主張したり体臭をマスキングしたりすることがあります。これに対して日本では毎日風呂に入ってなるべく無臭でいることが好まれるという、文化の違いがありました。『ライジングウェーブ』はそんな中で、日本人にも馴染みやすい軽やかな香りを開発したことで話題となったのです。

日本人は清潔で香りに敏感です。また、周囲を不快にさせないように配慮するという気質も持っています。そのため、主張の強すぎる香水はあまり好まれません。その点『ライジングウェーブ』は、ナチュラルでフルーティな香りや石鹸のような清潔感のある香り、そしてフローラルな香りなど、日本人に好まれる要素を絶妙なバランスで配合しており、つけている本人にも周囲の人にも心地良さを感じさせます。それこそが、長年にわたって支持され続けている大きな理由の1つです。

シリーズ別。『ライジングウェーブ』の香水を一挙紹介

発売から15年を数える『ライジングウェーブ』ですが、現在、4つのシリーズで多彩なラインアップが展開されています。どれも海を思わせるナチュラルな香りで、ライフスタイルを爽やかに彩ってくれます。

▼シリーズ1:『ライジングウェーブ』フリー

フリーシリーズは2009年に初登場して以来、現在まで人気が続くロングセラー。爽やかで清潔感のある印象を与えるフルーティフローラル調の香りは、現在の『ライジングウェーブ』の香りのベースとなっています。

アイテム1『ライジングウェーブ』フリー ライトブルー

凛としたみずみずしいフローラルの香りが魅力のライトブルー。レモンやグレープフルーツ、パイナップルなどフルーティなトップノートに続き、やさしくも芯の通ったフレンチローズの香りを効かせたフローラル系のミドルノートが大人の男性にも似合う甘い香りを生み出しています。

アイテム2『ライジングウェーブ』フリー サンセットピンク

サンセットピンクという名前の通り、淡いピンクのカラーリングが特徴的です。トップノートには、安心感を与える甘みのあるピーチの香りを調合。時間が経つとともに石鹸のような清潔感のある香りに変化していきます。フェミニンなフルーティフローラル調の香りは女子ウケ抜群なうえ、ユニセックスで使えます。

アイテム3『ライジングウェーブ』フリー アザーブルー

フリーシリーズ誕生10周年となった昨年、3年ぶりにリリースされた新作がこちらのアザーブルー。太陽が高く昇り鮮やかに晴れ渡った情景をイメージして作られています。トップノートはピーチを基調としたフレッシュで爽やかな香り。それを清潔感のあるジャスミンとミュゲのミドルノートが包み込みます。

アイテム4『ライジングウェーブ』フリー コーラルホワイト

珍しいホワイトのカラーリングが、クリーンな印象を主張する1本。爽やかなシャボンの香りに、太陽をいっぱい浴びた南国の果実のようなフルーティな香りをMIXし、トロピカルな雰囲気溢れるフレグランスに仕上げています。

▼シリーズ2:『ライジングウェーブ』トランスオーシャン

時計も香水も、海にも街にもフィットする「二律背反」が共通のテーマ。ボトルの色味と文字盤の色味を合わせた時計も発売されています。

アイテム1『ライジングウェーブ』トランスオーシャン オードトワレ

ボトルのカラーリングからパッケージまですべてにこだわり抜いてデザインされた1本。ボトルのサイドには時計のメタルバンドをイメージしたプレートがあしらわれており、そこに海の水深を表現したメモリが刻まれています。ナチュラルで透明感がありながらも、どこか色気の漂うフローラルノートが魅力です。

アイテム2『ライジングウェーブ』トランスオーシャン サージブルー

透明度が高い海の色を表現したグラデーションのボトルデザインが秀逸。ガルバナムグリーンの香りが包容力のある男をさりげなく主張する一方、ミュゲの透明感のある香りがみずみずしさも演出します。オン・オフ問わず幅広いシーンで使えて、周囲に好印象を与えてくれます。

アイテム3『ライジングウェーブ』トランスオーシャン シャローダイブ

たっぷり光が降り注ぐ海でゆったりと泳ぐ心地良さをイメージしたシャローダイブ。ブラウンからブルーへと変化するボトルのグラデーションが美しい1本です。トップノートにはパイナップルやオレンジなどのフルーティ系の香りを取り入れてトロピカルな印象を醸しつつ、大人っぽい香りに仕上げています。

▼シリーズ3:『ライジングウェーブ』ウィル

「誇り高き意志」をコンセプトに、2017年に立ち上げられたのが、こちらのウィル。軽やかで洗練されたボトルデザインも魅力となっています。特徴的なのは、グレープフルーツやオレンジをメインとしたシトラス系のトップノート。清涼感たっぷりの香りが、どんなシーンでも好印象を演出してくれます。

▼シリーズ4:『ライジングウェーブ』ゼロ

他のシリーズとは一線を画す位置付けで生み出されたのが、こちらのゼロ。オンでもオフでも「プレゼンタブル(=見苦しくない)」な立ち振る舞いを忘れない大人をイメージしており、身だしなみを心掛ける男性に似合う爽やかなベルガモットが際立つ香りに仕上がっています。

その魅力はそのままに。『ライジングウェーブ』にはこんなアイテムもあるんです

ライジングウェーブはただの香水ブランドにとどまらず、幅広いアイテムを展開しています。しかも、どれもライジングウェーブならではの香りの魅力を生かしたものばかり。手に入れれば、ライフスタイルがさらに充実することでしょう。

アイテム1ツイストフレグランス

ライジングウェーブの香りを手軽に持ち運べるツイストフレグランスがこちら。本体を片手でクルッとツイストさせてシュッとひと吹きするだけで爽やかな香りを纏えます。コンパクトなうえ、割れにくく、こぼれにくいので、気軽に携帯できます。

アイテム2ボディミスト

香水よりもライトな感覚で香りを楽しめるボディミストもラインアップ。みずみずしいローズの香りが爽やかな印象を与えるライトブルーともぎたての果実のようなフルーティな香りが漂うサンセットピンクの2種類から選べます。

アイテム3カーフレグランス

カーフレグランスを使えば、ライジングウェーブの爽やかな香りを車の中でも楽しむことができます。置き型タイプなので手軽に設置できますし、ボトルデザインがスタイリッシュなので、車内のインテリアにもマッチします。こちらもライトブルーとサンセットピンクの2種類を展開。

おすすめを厳選! 男につけてほしい香水ブランド12選

おすすめを厳選! 男につけてほしい香水ブランド12選

香水はいい香りを漂わせるだけでなく、印象付けにも効果的。だからこそ、自分が演出したい雰囲気に合わせて、香水を選ぶことが重要なんです。おすすめの香水を紹介します!

植木 麻利子

ほんのり香る練り香水で、“イイ男”に。さりげなく使いたいブランド15選

ほんのり香る練り香水で、“イイ男”に。さりげなく使いたいブランド15選

実は男性にこそ使ってほしい練り香水。練り香水を使うメリットから、ぬり方、つける場所、おすすめ商品までまとめてお伝えします。

大島 有希

男性ライフスタイル誌「Free&Easy」の編集に8年間携わり、2013年にフリーランスの編集・ライターとして独立。紙媒体・WEB媒体を問わず、メンズファッション、ライフスタイルに関する記事を執筆しているほか、アパレルブランドのカタログやWEBビジュアルのディレクションも手がける。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    おすすめを厳選! 男につけてほしい香水ブランド12選

    おすすめを厳選! 男につけてほしい香水ブランド12選

    香水はいい香りを漂わせるだけでなく、印象付けにも効果的。だからこそ、自分が演出したい雰囲気に合わせて、香水を選ぶことが重要なんです。おすすめの香水を紹介します!

    植木 麻利子

    ツーブロック難民へ。スタイル別ツーブロック40選

    ツーブロック難民へ。スタイル別ツーブロック40選

    メンズヘア定番のツーブロックのなかでも、おすすめの髪型を一挙公開。「ツーブロックとは」という基本やオーダー方法、スタイリング剤に関する参考記事もご紹介します。

    深澤 正太郎

    ボサボサはNG。かっこいい大人のひげスタイルと整え方の基本

    ボサボサはNG。かっこいい大人のひげスタイルと整え方の基本

    ワイルドでたくましい雰囲気を高めるひげですが、作り方で印象が良くも悪くも転ぶので周到な手入れが必要。上手に付き合ってひげスタイルをよりかっこよく演出しましょう。

    橋本 裕一

    トムフォードの香水、その魅力とおすすめラインアップ

    トムフォードの香水、その魅力とおすすめラインアップ

    ほかのブランドとは一線を画すこだわりの香水といえば、『トム フォード』のフレグランス。限られた大人の香水の世界を、あなたものぞいてみませんか?

    大島 有希

    何がおすすめ? 美容ライターが選ぶブルガリの人気香水10選

    何がおすすめ? 美容ライターが選ぶブルガリの人気香水10選

    『ブルガリ』の香水はメンズ香水の定番として知られています。人気の背景や『ブルガリ』ならではの魅力、そしておすすめの『ブルガリ』の香水をご紹介。

    大島 有希

    アイテムリスト

    BACK