メゾンマルジェラの人気香水。レプリカのラインアップ

メゾンマルジェラの人気香水。レプリカのラインアップ

『メゾンマルジェラ』はファッション感度の高い大人から支持されるブランドです。ウェアはもちろん、香水も魅力的。代表作「レプリカ」の特徴とラインアップを解説します。

髙須賀 哲

2020.05.16

香水・フレグランス

まずは『メゾンマルジェラ』について知っておく

1988年にフランス・パリで設立された『メゾンマルジェラ』は従来の常識にとらわれない斬新なデザインのウェアでファッション業界に大きな影響を与えてきたブランドです。現在もウェアをはじめ幅広いアイテムを展開しており、感度の高いファッショニスタたちに愛されています。

『メゾンマルジェラ』といえば、ダメージデニムやミリタリーウェアなどヴィンテージのテイストをモードの世界に取り入れた第一人者。羅列された数字の1つを丸で囲んだだけのユニークなタグが象徴するようにミニマルなデザインも魅力となっています。また、ブランドの哲学を踏襲したウォレットやバッグなどの小物も充実しています。そして、香水も人気。「レプリカ」と名付けられた香水はファッション感度が高い大人に支持されているので、ご存じなかった方もぜひチェックしてください。

『メゾンマルジェラ』の人気香水。「レプリカ」とは?

2013年に発表されて以来、人気が続く『メゾンマルジェラ』の香水「レプリカ」。香りそのものも特徴的ですが、目を引くのはボトルのデザイン。アンティークの薬瓶にインスパイアされたボトルにはラベルが貼られており、それぞれの香りに合わせて設定されたストーリーにちなむネーミングや地名が記載されています。ここからはその豊富なラインアップについて、それぞれの香りと裏側にあるストーリーを見ていきましょう。

『メゾンマルジェラ』の香水15選。レプリカのラインアップを整理

ウェアと同様に他と一線を画すオリジナリティに溢れた『メゾンマルジェラ』の香水「レプリカ」。その主なラインアップをここで一挙にご紹介。個性を主張しつつ、好印象を与えられる唯一無二の香りを見つけましょう。

アイテム1『メゾンマルジェラ』レイジー サンデー モーニング

イタリア・フローレンスの清々しい朝を思い起こさせるさわやかな香りが特徴です。トップノートの洋ナシに始まり、ミドルノートのローズやオレンジブロッサム、ラストノートのホワイトムスクとフレッシュな甘さのある香りが、朝から心を満たしてくれます。

アイテム2『メゾンマルジェラ』ジャズ・クラブ

ブルックリンのプライベートジャズクラブをイメージした香り。ミドルノートのラムアブソリュやベースのタバコリーフが、シガーを片手に楽しんだり、カクテルを飲みながら音楽に酔いしれたりする雰囲気を表現しています。大人な気分に浸りたいときにはうってつけの香りです。

アイテム3『メゾンマルジェラ』アンダー ザ レモン ツリー

地中海のレモンの木の下で昼寝をしているシーンをイメージしたリラックス感たっぷりの香りです。トップノートのライムによる柑橘系のさわやかな香りとベースノートのスギやホワイトムスクによるウッディな香りが混ざり合い、ナチュラルな芳香を放ちます。

アイテム4『メゾンマルジェラ』バイ ザ ファイヤー プレイス

1971年のフランス・シャモニーの暖炉のそばで過ごす夜明け前をテーマにした香水です。トップノートのクローブ、ミドルノートのチェスナット、そしてラストノートのバニラが香ばしく温かみのある香りを表現しています。

アイテム5『メゾンマルジェラ』ウィスパーズ イン ザ ライブラリー

2019年に発表された新作がこちらのウィスパーズ イン ザ ライブラリーです。その名の通り、静まり返った図書館でわずかに聞こえるささやき声をイメージしています。コショウ、バニラ、ウッディ―、シダーなどが、古い本のような落ち着きのある香りを醸し出します。

アイテム6『メゾンマルジェラ』アット ザ バーバー

昔ながらの理髪店にインスパイアされて生み出された香りがこちら。ミドルノートのラベンダーなどが、理髪店で使われる石鹸の香りを思い起こさせます。懐かしくもモダンな香りは、男性の包容力を演出してくれるでしょう。

アイテム7『メゾンマルジェラ』ビーチウォーク

1972年のコルシカ島での思い出の香りとして、ジャック・キャヴァリエ氏とマリー・サラマーニュ氏という2人の調香師が生み出したのがビーチウォークと名付けられた香水です。晴れた海を思わせるココナツミルクやイランイランの香りは夏にぴったりです。

アイテム8『メゾンマルジェラ』セイリング デイ

空と海を思わせる鮮やかなブルーのカラーリングが魅力的なセイリングデイ。2001年のパロス島への旅をイメージして調香されています。トップノートのアルデヒドがみずみずしさを表現しつつ、ミドルノートのアイリスやローズで上品さを加えています。

アイテム9『メゾンマルジェラ』スプリングタイム イン ア パーク

スプリングタイム イン ア パークというネーミングの通り、暖かい春先の公園でののどかな時間を表現した香りです。ジャスミン、スズラン、ローズといったミドルノートでフローラルな香りに仕上がっています。パステルピンクのカラーリングも春らしさ満点。

アイテム10『メゾンマルジェラ』ミュージック フェスティバル

ミュージックフェスの高揚感をイメージしたユニークなコンセプトの香りです。バイオレットリーフやレッドアップルといったさわやかなトップノートに続くパチョリやバルカンタバコなどのスパイシーなミドルノートが心地よい刺激を与えてくれます。

アイテム11『メゾンマルジェラ』ウィキッド ラブ

惹かれ合う男女の禁断の愛をイメージしたというオードパルファム。トップノートのグリーンペッパー、バジル、ウォーターヒヤシンス、そしてミドルノートのエジプシャンジャスミン、センティフォリアローズが個性的でセクシーな香りを生み出しています。

アイテム12『メゾンマルジェラ』フライング

夢や潜在意識の覚醒をイメージしたオードパルファムシリーズの1本。ブラックのボトルにシルバーのラベルをあしらった幻想的なボトルデザインが魅力的。ベルガモット、オレンジアブソリュートなど柑橘系の香りでさわやかに仕上げられています。

アイテム13『メゾンマルジェラ』アクロス サンズ

“スパイスロードに沿って砂漠へ逃避”という副題がつけられたアクロス サンズ。沈香にナツメやシナモンを加えて、スパイシーでオリエンタルな香りを表現しています。また、オスマンサスやダバナといったフローラル系のベースノートで華やかさをプラスしています。

アイテム14『メゾンマルジェラ』ダンシング オン ザ ムーン

ダンシング オン ザ ムーンというロマンティックなネーミングとそれを表現したパッケージのグラフィックが秀逸。ムーンフラワーの香りを取り入れているところも気が利いています。他にアルデヒドやナチュラルホワイトジャスミンを効かせて明るい香りに仕上げています。

アイテム15『メゾンマルジェラ』ソウル オブ ザ フォレスト

“森の神話の叙情歌”という副題がつけられたオードパルファム、ソウル オブ ザ フォレスト。アトラスシダーウッドやシスタスなどにより、森の木々を思い起こさせるさわやかでナチュラルなグリーン系の香りが表現されています。

おすすめを厳選! 男につけてほしい香水ブランド12選

おすすめを厳選! 男につけてほしい香水ブランド12選

香水はいい香りを漂わせるだけでなく、印象付けにも効果的。だからこそ、自分が演出したい雰囲気に合わせて、香水を選ぶことが重要なんです。おすすめの香水を紹介します!

植木 麻利子

ほんのり香る練り香水で、“イイ男”に。さりげなく使いたいブランド15選

ほんのり香る練り香水で、“イイ男”に。さりげなく使いたいブランド15選

実は男性にこそ使ってほしい練り香水。練り香水を使うメリットから、ぬり方、つける場所、おすすめ商品までまとめてお伝えします。

大島 有希

トムフォードの香水、その魅力とおすすめラインアップ

トムフォードの香水、その魅力とおすすめラインアップ

ほかのブランドとは一線を画すこだわりの香水といえば、『トム フォード』のフレグランス。限られた大人の香水の世界を、あなたものぞいてみませんか?

大島 有希

何がおすすめ? 美容ライターが選ぶブルガリの人気香水10選

何がおすすめ? 美容ライターが選ぶブルガリの人気香水10選

『ブルガリ』の香水はメンズ香水の定番として知られています。人気の背景や『ブルガリ』ならではの魅力、そしておすすめの『ブルガリ』の香水をご紹介。

大島 有希

大人の色気で魅了する。シャネルの香水、おすすめはこの9つ

大人の色気で魅了する。シャネルの香水、おすすめはこの9つ

メゾンブランドの香水を語るのにまずハズせない『シャネル』。大人の色気を漂わせるのに最適です。性別問わず愛される香り、そのラインアップに迫ります!

TASCLAP編集部

エレガンスで魅惑的。ディオールの香水で愛される男に

エレガンスで魅惑的。ディオールの香水で愛される男に

ファーストコレクションから70年という節目を迎えたのが、2017年のこと。改めて『ディオール』のメンズ香水をプレイバックします。まとった者を虜にする、魅力をお届け。

植木 麻利子

名香ぞろい。ジバンシィの香水で知的な大人の雰囲気をまとう

名香ぞろい。ジバンシィの香水で知的な大人の雰囲気をまとう

『ジバンシィ』の香水といえば、若いときに誰もが1度はつけた思い出があるのでは? 今回はそんな『ジバンシィ』の香水の魅力やラインアップを見ていきましょう。

大島 有希

男性ライフスタイル誌「Free&Easy」の編集に8年間携わり、2013年にフリーランスの編集・ライターとして独立。紙媒体・WEB媒体を問わず、メンズファッション、ライフスタイルに関する記事を執筆しているほか、アパレルブランドのカタログやWEBビジュアルのディレクションも手がける。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    おすすめを厳選! 男につけてほしい香水ブランド12選

    おすすめを厳選! 男につけてほしい香水ブランド12選

    香水はいい香りを漂わせるだけでなく、印象付けにも効果的。だからこそ、自分が演出したい雰囲気に合わせて、香水を選ぶことが重要なんです。おすすめの香水を紹介します!

    植木 麻利子

    ボサボサはNG。かっこいい大人のひげスタイルと整え方の基本

    ボサボサはNG。かっこいい大人のひげスタイルと整え方の基本

    ワイルドでたくましい雰囲気を高めるひげですが、作り方で印象が良くも悪くも転ぶので周到な手入れが必要。上手に付き合ってひげスタイルをよりかっこよく演出しましょう。

    橋本 裕一

    トムフォードの香水、その魅力とおすすめラインアップ

    トムフォードの香水、その魅力とおすすめラインアップ

    ほかのブランドとは一線を画すこだわりの香水といえば、『トム フォード』のフレグランス。限られた大人の香水の世界を、あなたものぞいてみませんか?

    大島 有希

    何がおすすめ? 美容ライターが選ぶブルガリの人気香水10選

    何がおすすめ? 美容ライターが選ぶブルガリの人気香水10選

    『ブルガリ』の香水はメンズ香水の定番として知られています。人気の背景や『ブルガリ』ならではの魅力、そしておすすめの『ブルガリ』の香水をご紹介。

    大島 有希

    メゾンマルジェラの人気香水。レプリカのラインアップ

    メゾンマルジェラの人気香水。レプリカのラインアップ

    『メゾンマルジェラ』はファッション感度の高い大人から支持されるブランドです。ウェアはもちろん、香水も魅力的。代表作「レプリカ」の特徴とラインアップを解説します。

    髙須賀 哲

    アイテムリスト

    BACK