ジャケットのインにTシャツを合わせよう。ビジネスコーデに馴染む選び方とおすすめ12枚

ジャケットのインにTシャツを合わせよう。ビジネスコーデに馴染む選び方とおすすめ12枚

スーツスタイルが自由度を増す中、ジャケットのインナーとしてTシャツを許容する時代へ突入。ビジネスシーンで活躍するアイテムの選び方と今狙うべき12枚をご紹介しよう。

2022.04.19
SHARE
記事をお気に入り
菊地 亮

執筆者

無類のスポーツ好き。得意ジャンルは革靴

菊地 亮
地方の出版社にて編集を経験した後、独立。フリーのエディター・ライターとしてメンズファッションを中心に、スポーツ、グルメ、音楽など幅広い分野で活動。現在は、生まれ故郷である岩手県、そして東北の魅力を発信すべく東奔西走中。 記事一覧を見る
...続きを読む

ビジネスマンの新定番。ジャケットのインナーにTシャツを

ビジネスマンの新定番。ジャケットのインナーにTシャツを

ナノ・ユニバース カタログ

ナノ・ユニバース カタログ

お気に入り追加

カジュアル化に寛容となった昨今のビジネスシーン。ジャケットの芯地は取り除かれ、徐々に軽量化。革靴もローファーが選択肢の1つとなった。当然そうした流れはインナーにも波及。タイドアップからノータイ、さらにポロシャツと、堅さが年を追うほどにとれてきている印象だ。そしてここへきて、“Tシャツもあり”という風潮へ、徐々にシフトしている傾向にあるのだ。

ビジネスマンの新定番。ジャケットのインナーにTシャツを 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

“Tシャツもあり”となれば、まさに願ったり叶ったりだ。襟がないだけでもリラックスしながら着られ、生地自体に備わった程良い柔軟性が動きの自由を確保。襟付きシャツほどシワや汚れを気にすることもないため気兼ねなく袖を通せるのもうれしい。タックアウトしてもキマる姿には、着こなしの幅と大人の余裕を手にできる可能性を感じさせる。

ジャケットのインナーとして着るTシャツ“ならでは”の選び方を押さえよう

ジャケットのインナーとして着るTシャツ“ならでは”の選び方を押さえよう

green label relaxing

green label relaxing

お気に入り追加

とはいえ、やはりTシャツである。これまでリラックスウェアの急先鋒だったアイテムだけに、選び方によってはどうしてもルーズな印象が出てしまい、ビジネスシーンではマイナスになりかねない。しっかりシメるところをシメたアイテム選びを理解しておく必要があるだろう。例えばシルエット。持ち前のリラックス感が“ズボラ”と捉えられないよう、ビッグシルエットは避けたほうがベターといえる。

ジャケットのインナーとして着るTシャツ“ならでは”の選び方を押さえよう 2枚目の画像

UNITED ARROWS

UNITED ARROWS

お気に入り追加

印象の大半を左右しそうなネック周りは、生地の緩みが気の緩みとも見られるためタイトめを優先したい。リブをあしらったものなら、しっかりと見せられる太めが良いだろう。あくまでもジャケットのインナーであることを考慮すると、身幅は程々のゆとりをもったジャストサイズ。裾丈はウエストを覆いつつ、タックアウトしてもジャケットの裾からはみ出ないものが良い。

ジャケットのインナーとして着るTシャツ“ならでは”の選び方を押さえよう 3枚目の画像

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

そして、Tシャツとはいえどれだけ品良く、クリーンに見せられるかがカギを握る。そのため、基本的には無地の一択。ポケットも省いたものが好ましいだろう。カラーは白・黒・グレーのモノトーンが無難で、着心地の良さにとどまらず、ほのかに光沢を放つ上質な生地を用いたものならパーフェクト。いつもの感覚で抜け感たっぷりに取り入れると痛い目を見るのでご注意を。

ジャケットのインナーを前提にTシャツを選ぶなら。おすすめアイテム12選

サイズや生地感は、やはり試着を繰り返したり実際に触れたりしなければなかなか掴めない部分もある。ただ、それらをよく心得ているブランドならきっと安心だ。そんな大人に味方するブランドの、“間違いない”1枚をピックアップ。

ブランド1

『エイトン』OVERSIZED T-SHIRTS

『エイトン』OVERSIZED T-SHIRTS

FOCUS

FOCUS

お気に入り追加

長年アパレルブランドのディレクターとして活躍してきた実績と、素材への深い造詣に定評のあるデザイナーが手掛けるだけに、ベーシックながらも漂う洗練さはお見事。手間をかけた上質な生地は、ほのかなツヤっぽさが単なるTシャツでは終わらせない気品を漂わせている。

ブランド2

『ジョンスメドレー』2パック アンダーウェア カットソー

『ジョンスメドレー』2パック アンダーウェア カットソー

JOHN SMEDLEY ONLINE SHOP

JOHN SMEDLEY ONLINE SHOP

お気に入り追加

最高級綿といわれるスーピマコットンで仕立てられた1枚は、絹のような光沢としなやかな風合いが魅力。加えて、丸胴編を生かしたサイドシームレスで、着心地も良好だ。シンプルなデザインながら高級感溢れるルックスゆえに、ジャケットのインナーとしても重宝すること間違いなし。

大人ニットの代名詞。ジョンスメドレーで手に入れたい七大定番と注目作

ウェア・コーデ

大人ニットの代名詞。ジョンスメドレーで手に入れたい七大定番と注目作

高いクオリティと上品なルックスを併せ持つ『ジョンスメドレー』のニット。ゲージの違いから、押さえておきたい代表アイテム、おしゃれなコーデ例まで一挙にご紹介します!

近間 恭子

2022.09.22

ブランド3

『サンスペル』モックネックT

『サンスペル』モックネックT

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

英国カットソーブランドの名門『サンスペル』の1枚もスーツのインナーにおすすめしたい逸品。適度に肉厚で光沢のあるコットン素材を採用した本作は、上品な面持ちが魅力だ。滑らかな肌触りで心地良い着心地が味わえる。

ブランド4

『マッキントッシュ』OVERSIZED CREW NECK SHORT SLEEVE TEE

『マッキントッシュ』OVERSIZED CREW NECK SHORT SLEEVE TEE

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ゴム引きコートが有名な英国の名門だが、Tシャツの出来もかなりのもの。選び抜かれたハイクラスのコットンによって作られ、シンプルな作りゆえ生地の美しさはより際立っている。身幅を取りながらも丈感を短めに設定しているため見た目もすっきり。

永久定番。マッキントッシュのステンカラーコートが大人を魅了する理由

ウェア・コーデ

永久定番。マッキントッシュのステンカラーコートが大人を魅了する理由

時代を経ても色あせない永久定番として愛されている『マッキントッシュ』のステンカラーコート。ブランドの歴史から着こなし方まで、その魅力をおさらいしましょう。

近間 恭子

2022.11.29

ブランド5

『ナノ・ユニバース』FORMAL JERSEY クルーネックカットソー

『ナノ・ユニバース』FORMAL JERSEY クルーネックカットソー

ナノ・ユニバース カタログ

ナノ・ユニバース カタログ

お気に入り追加

「フォーマルジャージー クルーネック」のモデル名通り、セットアップスーツのインナーで着ることを前提として作られた1枚。伸縮性のあるジャージー素材ながら、その様は光沢感を携えた布帛のような仕上がり。型崩れしない強度や袖などの切り返しもまた頼もしい。

現代のビジネスシーンにマッチする、ナノ・ユニバースのスーツスタイル

ウェア・コーデ

現代のビジネスシーンにマッチする、ナノ・ユニバースのスーツスタイル

働き方が多様化した影響で、ビジネススタイル迷子になっている人も多いはず。今なら、『ナノ・ユニバース』が提案するネクタイ不要のスーツスタイルがフィットします。

近間 恭子

2021.08.01

ブランド6

『グランサッソ』クルーネックカットソー

『グランサッソ』クルーネックカットソー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

イタリア屈指のニットブランド『グランサッソ』の本作は、落ち着いたツヤ感となめらかな肌触りが特徴のマーセライズコットンを使用。毛羽立ちも少なく型崩れしにくいため、長く着られる点もうれしいポイント。ホワイトの他、シックなネイビーも展開する。

ブランド7

『スリードッツ』パウダリーコットンクルーネックカットソー

『スリードッツ』パウダリーコットンクルーネックカットソー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

クオリティの高さが支持されている『スリードッツ』のTシャツもまた大人にふさわしい一品。こちらはパウダリーコットンと呼ばれる最高級ハイブリッドコットンを採用しており、上品な光沢が持ち味だ。それでいて強度に優れ、さらに吸水性、速乾性も備えているため、ジャケットのインナーとしても快適に着られる。

洗練された日常着。ソフが展開する3ブランドが大人に似合う

ウェア・コーデ

洗練された日常着。ソフが展開する3ブランドが大人に似合う

ソフが展開する『ソフネット』などの3ブランドは、機能美に満ちたデザインが魅力。今どきなスポーツMIXに使えるアイテムも豊富なため、大人こそ活用したいところ。

平 格彦

2018.01.02

ブランド8

『N.ハリウッド』CREW NECK T-SHIRT

『N.ハリウッド』CREW NECK T-SHIRT

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

“必要最低限のアウターとして着られるアンダーウェア”をテーマに展開する「アンダーサミットウェア」シリーズ。こちらは定番の1RCHや2RCHと比べて着丈を短く、身幅を広めに取ったボックス型。繊維で特に細いとされるスピンゴールドをブレンドした贅沢な作り。

ブランド9

『ジチピ』クルーネックカットソー

『ジチピ』クルーネックカットソー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

北イタリアの街パドヴァで生まれた老舗アンダーウエアーブランド『ジチピ』は、昔からの変わらないモノ作りで、高品質かつ着心地の良いウェアを提案する。その1枚は、滑らかな肌当たりや美しいシルエットが魅力的。端正な面持ちで品の良さも備えているため、スーツとも好相性。

ブランド10

『ノーリーズグッドマン』ドライマスタードレスTee

『ノーリーズグッドマン』ドライマスタードレスTee

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ジャケット×Tシャツの着こなしにおいて気になるのが、ジャケットの襟裏に皮脂汚れが付いてしまうことだろう。そんな悩みを解決してくれるのが、この1枚。Tシャツの後ろ襟を高めに設定することで、ジャケットの襟裏に皮脂汚れが付きにくい仕様になった逸品だ。DRY MASTER(R)カノコ素材を使用しているので着心地も快適。

その心地良さはやみつきに。ルトロワのウェアを着よう

ウェア・コーデ

その心地良さはやみつきに。ルトロワのウェアを着よう

知的で上品な大人の男性にふさわしいフレンチカジュアル。数あるフレンチブランドの中でもとくに使いやすいウェアブランド『ルトロワ』の定番&注目アイテムを紹介します。

池田 やすゆき

2018.09.09

ブランド11

『シップス』ハイゲージ モックネック Tシャツ

『シップス』ハイゲージ モックネック Tシャツ

SHIPS シップス

SHIPS シップス

お気に入り追加

スーピマコットンの糸を使用した本作は、ハイゲージのきれいな編み目と上品な面持ちでビジカジスタイルにもフィットする1枚だ。やや襟高のモックネックのデザインはモダンな印象を演出するほか、ジャケットを着用した際に襟に汚れが付きにくいというメリットも。

ブランド12

『シップス』ドレス コンフォートライン ALBINI クルーネック Tシャツ

『シップス』ドレス コンフォートライン ALBINI クルーネック Tシャツ

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

ビジネススタイルの多様化に合わせ、休日服をビジネスでも使えるクリーンなファッションを提案する『シップス』の「ドレスコンフォートライン」。厚みのあるしっかりとした生地で、滑らかかつ光沢感が魅力のTシャツは、上品な印象でジャケットにも好相性。きちんと感が出るよう高めに設定された袖山など細部にもこだわりが光る。

クールビズの服装をもっとおしゃれに。最適なアイテムと着こなし、ご存じですか?

ウェア・コーデ

クールビズの服装をもっとおしゃれに。最適なアイテムと着こなし、ご存じですか?

世間に広く浸透してきたものの、まだまだクールビズスタイルに自信を持っている方は少ないはず。猛暑でも快適かつおしゃれに働くためのアイテム選びとコーデ法をご紹介!

近間 恭子

2022.06.03

クールビズに最適なジャケットの選び方とおすすめ10選

ウェア・コーデ

クールビズに最適なジャケットの選び方とおすすめ10選

クールビズの装いにジャケットは不要? いえいえ、時にはジャケットを着用したビズスタイルも求められるはず。そんなシーンにぴったりのジャケットを詳しく解説します。

池田 やすゆき

2022.08.04

クールビズには“単品パンツ”を合わせるのがスマート

ウェア・コーデ

クールビズには“単品パンツ”を合わせるのがスマート

ジャケットなしでも許されるクールビズの季節がやってきました。ノータイのワイシャツに合わせるなら、スーツの組下パンツではなく、ぜひ単品のパンツを合わせましょう。 

池田 やすゆき

2017.05.29

人気ブランドのセットアップ19選。今季の売れ筋をレコメンド

ウェア・コーデ

人気ブランドのセットアップ19選。今季の売れ筋をレコメンド

もはやワードローブの定番といえるセットアップ。今季も色・柄・素材のバリエーションに富んだセットアップが充実しています。気になる人気ブランドの注目株をご紹介!

山崎 サトシ

2022.09.20

セットアップをおしゃれに着こなすためのメンズコーデ15選

ウェア・コーデ

セットアップをおしゃれに着こなすためのメンズコーデ15選

誰でも簡単に完成度の高い着こなしを作れるセットアップ。その取り入れ方とカジュアルダウンのテクニックを、ファッショニスタのコーデとともにご紹介します。

TASCLAP編集部

2021.11.15

カジュアルスーツがあればオンもオフも活躍。ビズスーツとの違いや選ぶポイントとは

ウェア・コーデ

カジュアルスーツがあればオンもオフも活躍。ビズスーツとの違いや選ぶポイントとは

ビジネススタイルが多様化し、注目度が徐々に高まっているカジュアルスーツ。着こなし次第ではプライベートでも活躍するので、ぜひとも1着備えておきたいところです。

近間 恭子

2021.10.04

この記事の掲載アイテム一覧(全12商品)

画像をタップクリックするとアイテム詳細が表示されます

  • 『エイトン』OVERSIZED T-SHIRTS
    『エイトン』 OVERSIZED T-SHIRTS
  • 『ジョンスメドレー』2パック アンダーウェア カットソー
    『ジョンスメドレー』 2パック アンダーウェア カットソー
  • 『サンスペル』モックネックT
    『サンスペル』 モックネックT
  • 『マッキントッシュ』OVERSIZED CREW NECK SHORT SLEEVE TEE
    『マッキントッシュ』 OVERSIZED CREW NECK SHORT SLEEVE TEE
  • 『ナノ・ユニバース』FORMAL JERSEY クルーネックカットソー
    『ナノ・ユニバース』 FORMAL JERSEY クルーネックカットソー
  • 『グランサッソ』クルーネックカットソー
    『グランサッソ』 クルーネックカットソー
  • 『スリードッツ』パウダリーコットンクルーネックカットソー
    『スリードッツ』 パウダリーコットンクルーネックカットソー
  • 『N.ハリウッド』CREW NECK T-SHIRT
    『N.ハリウッド』 CREW NECK T-SHIRT
  • 『ジチピ』クルーネックカットソー
    『ジチピ』 クルーネックカットソー
  • 『ノーリーズグッドマン』ドライマスタードレスTee
    『ノーリーズグッドマン』 ドライマスタードレスTee
  • 『シップス』ハイゲージ モックネック Tシャツ
    『シップス』 ハイゲージ モックネック Tシャツ
  • 『シップス』ドレス コンフォートライン ALBINI クルーネック Tシャツ
    『シップス』 ドレス コンフォートライン ALBINI クルーネック Tシャツ

掲載アイテムをもっと見る(0商品)

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

“冬ビズ”コーデの特効薬が5,000円台から! 敏腕スタイリストと読み解くメガネの効能

ネクタイなどと同様、メガネもビジネススタイルのセルフプロデュースに不可欠なアイテム。理想的なフレームが揃い踏みした『ジンズ』の新作で、選びの要諦を読み解きます。

SPONSORED by ジンズ

続きを読む

今欲しいのは“深イイ”腕時計。男の奥行きをセンスフルに示すポール・スミスの新作ウォッチ

英国ブランド『ポール・スミス』から、本格的かつファッショナブルな機械式時計と、定番ウォッチのニューカラーがお目見え。男の“深み”を演出する新作の魅力に迫ります。

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

今年の西川ダウンはどうなんだ!? おしゃれ賢者3人による徹底試着レビュー2022

『ナノ・ユニバース』の人気銘柄として知られる『西川ダウン(R)』。その今季作を、ファッション業界の経験豊富な識者たちが試着しながら徹底検証。さて、結果やいかに!?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

復刻ウォッチトレンドの旗手、ロンジン。3つのルーツから提案する銘品たち

今年で創業190周年を迎える『ロンジン』は、これまで数多くの傑作を手掛けてきました。それらにスポットを当てた復刻モデルこそ今季の狙い目。3つの銘品を掘り下げます。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

バッグの名門が提案する第3の定番色。“グレー”がこれからのビジネスシーンを変えていく

ビジネスバッグといえば従来、黒と紺がお約束でした。しかし、働き方の多角化に伴いその常識も徐々に変化。老舗『サムソナイト』は第3の定番色としてグレーを提案します。

SPONSORED by サムソナイト

続きを読む

この冬、狙うべきは“○○じゃないほう”の1着だ。タトラスに学ぶ今どきダウンの選択術

安心感のある定番も良いけれど、あえて“じゃないほう”のダウンを選んでさりげなく旬な変化を楽しむのもおすすめです。ご存じ『タトラス』で、今どきのチョイスをご提案!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

今どきのビジカジはどうこなす? ドレススタイルのプロが見た“オーダー”という選択肢

自由度が高い反面、難しくもあるビジネスカジュアル。もしビジカジにお悩みなら、独自のオーダーシステムで話題沸騰中のブランド『ファブリックトウキョウ』がおすすめだ。

SPONSORED by ファブリックトウキョウ

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP