動きやすくて快適。ストレッチスーツを選ぶポイントとおすすめ10着

動きやすくて快適。ストレッチスーツを選ぶポイントとおすすめ10着

今やビジネスマンにとって欠かせないストレッチスーツ。ストレスフリーの快適な着心地なので、普段使いはもちろん、リモートワークなどでも活躍すること請け合いです。

近間 恭子

2020.05.17

アウター
スーツ

「動きやすい」と人気を集めるストレッチスーツ

仕事相手にきちんとした印象を与えて信頼を勝ち取ることができ、さらには男としての魅力も倍増できるスーツ。でも、窮屈な着心地で苦手というビジネスマンも多いはず。そんな中、人気を集めているのがストレッチスーツです。その名の通りストレッチ性に優れた生地を使用しているので、窮屈感とは無縁の快適な着用感。しかも動きやすくて仕事のパフォーマンスも上がると、愛用するビジネスマンが急増しているんです。

ストレッチスーツのメリットとは

ストレッチスーツ最大のメリットは、伸縮性に優れた生地による動きやすさ。最近は縦にも横にも伸びる伸縮性を備えたモデルも多く、着用時の窮屈感を解消し、日常的な動作をスムーズに行うことができるんです。また、シワになりにくいなどの機能も備えているため、ビシッとした印象を長時間キープできるのもメリットといえるでしょう。

知っておきたいデメリットもチェック

ストッレチスーツはメリット尽くしかと思いきや、残念ながらデメリットもあります。それはポリウレタンをはじめとする化繊繊維が使われているため、ウールなどの天然繊維のスーツに比べると寿命が短いこと。また、頻繁にクリーニングに出すとストレッチ性が失われてしまうので注意しましょう。

ストレッチスーツ選びで重視したい3つのポイント

ストレッチスーツは人気のアイテムゆえ、各ブランドがこぞって展開しています。そうなると何を選んだら良いか迷ってしまいますよね。素材によって伸縮具合や特徴も異なるので、素材から裏地の仕様にいたるまでストレッチスーツ選びのポイントを解説します。

ポイント1伸縮性を生み出すためにどんな素材が使われているかチェック

ストレッチ素材の代表格といえば、ポリウレタン系とポリエステル系の2つ。まず、ライクラやスパンデックスとも呼ばれるポリウレタン系は、ストレッチ素材の中でもっとも伸縮性が高いのが特徴。一方、T400やソロテックスをはじめとするポリエステル系は、ポリウレタン系に比べると経年変化がしにくく、耐久性にも優れています。

ポイント2キックバック性が強いことも必要不可欠

いくらストレッチが効いていても、生地が伸びたままではいただけません。元に戻ろうとする力も必要なので、キックバック性(弾性回復性)があることも選ぶ際のポイントになります。キックバック性が強いほどジャケットの肘やパンツの膝が出にくいので、試着時などに縦横方向に引っ張ってみて戻る力を確認すること。

ポイント3アンコン仕立て、もしくは裏地にも伸縮性があるものがベスト

いくらストレッチ性のある生地でも、裏地が伸びなければストレッチスーツのメリットは半減してしまいます。その解消法となるのが、裏地を省いたアンコン仕立てであること。ちなみに上部のみに裏地を施した半裏仕立て(観音仕立ても含む)でも、快適な着心地を得ることができます。春夏シーズンは少ないですが、全面に裏地が施された総裏の場合、ストレッチ性のある裏地のものを選ぶようにしましょう。

快適な着心地が味わえる。ストレッチスーツのおすすめ10選

ストレッチスーツの魅力や選び方がわかったところで、最後に筆者おすすめのモデルをご紹介。どれもビジネスに対応するきちんと感がありながら、快適な着心地を味わえるものばかり。ビジネスシーンで欠かせない存在になること請け合いなので、ワードローブにプラスしてみては?

アイテム1『マッキントッシュフィロソフィー』トロッターエクストラソリッドジャケット

梳毛ウール調のピンストライプ生地をポリエステルで実現した、3シーズン対応のセットアップ。独特のメランジ感も特徴で、ウォッシャブルやシワになりにくいなどの機能も備えています。裏地は袖裏のみで、ストレスフリーの着心地をダイレクトに楽しめるのも特筆すべき点。

アイテム2『タケオ キクチ』グレンチェックプリントジャケット

小松マテーレのクールドッツを使用。ストレッチ性はもちろん、防シワ・速乾・通気性にも優れた夏に最適な多機能アイテムです。立体染色「トピーレ」によって表現されたグレンチェックは清涼感を演出。合繊には見えない上品なリネンのような風合いもポイントです。

アイテム3『アーバンリサーチドアーズ』LIFE STYLE TAILOR WPストレッチジャケット

ウールの品のある風合いをキープしつつ、ポリエステルを混紡することで伸縮性をプラス。一見するとストレッチスーツとは思えないほど上品できちんと感あるルックスなので、プレゼンや商談といったここぞという勝負の場面でも活躍します。軽くて動きやすく、通気性にも優れた観音仕立てにも注目を。

アイテム4『ナノ・ユニバース』ナノセンサーACTIVE ストレッチジャケット

ポリエステル×レーヨン×ポリウレタンのTR素材を採用することで、ウールのようにしなやかで光沢感のある上質な風合いを実現。それでいてストレッチ性やキックバック性も高く、快適で動きやすい着心地を味わうことができます。内側にはファスナーポケットやパスポートポケットなど、多彩な収納も装備。

アイテム5『シップスエニィ』4WAY セットアップ ストレッチスーツ

ナイロン×ポリウレタンの全方位に伸縮する4WAYストレッチ素材を採用。防シワ性やウォッシャブル機能も搭載されており、イージーケア仕様で扱いやすいのもポイントです。付属のメッシュバッグに小さくたたんで収納できるので、出張にも重宝すること必至。

アイテム6『エディフィス』ガルゼジャケット

良質なコットンとキックバック性の良いポリエステルをハイゲージのジャージーに編み上げた生地を採用。優れたストレッチ性とクリアな表面感を併せ持ち、美しいタイトシルエットをキープしながら快適な着用感を提供します。タイドアップはもちろん、ビジカジスタイルにも活躍すること間違いなし。

アイテム7『ワークトリップアウトフィッツ グリーンレーベルリラクシング』TW/PUトロピカル ジャケット

2WAYストレッチ素材を使ったセットアップは、1日着用してもシワになりにくいのが魅力。自宅で洗濯可能なウォッシャブル機能も搭載されているので、汗ばむ季節でも清潔感を保つことができます。Vゾーンを深めに設定してあるので、細身シルエットが際立ち、すっきりとした印象で着こなせるのもGOOD。

アイテム8『ビームスライツ』COOL DOTS(R) TRAVEL JACKET

ストレッチ性と通気性に富み、着やすさと動きやすさを追求した快適素材、クールドッツを採用。シワになりにくいイージーケア性も備えています。袖のボタンを省きつつノーベントに仕上げたカジュアルなセットアップなので、ビジカジスタイルで取り入れるのがおすすめ。

アイテム9『コムサイズム』ウォッシャブル セットアップ TEXBRID(R) テーラード ジャケット

TEXBRIDというポリエステル糸を使用したモデル。キックバックに優れた伸縮性をはじめ、ウォッシャブルや速乾性、シワになりにくいなどの優れた機能を装備しています。この生地の特徴を生かし、裏地や肩パッドなどを省いたアンコン仕立てになっているので着心地も軽快。

アイテム10『パブリックトーキョー』スマートファンクションセットアップ

『パブリックトーキョー』独自の方法で織り上げた生地を用いることで、高い撥水性とストレッチ性を両立。その撥水性は洗濯を繰り返しても持続し、それでいて通気性もきちんと確保されているので着心地は快適です。速乾性や防シワ性を備え、洗濯後のアイロン要らずなのもうれしいポイント。

スーツのブランドならまずはココ! 選んで間違いなしの人気&定番24選

スーツのブランドならまずはココ! 選んで間違いなしの人気&定番24選

30代以上の大人にふさわしいスーツは、人気ブランドから探すのが正解。シルエットや着用感はもちろん、年齢相応の品格も演出できる24ブランドをピックアップしました。

池田 やすゆき

夏のスーツを買う前に。押さえておくべき選び方とおすすめ8選

夏のスーツを買う前に。押さえておくべき選び方とおすすめ8選

夏はノータイ&ノージャケットが一般化していますが、スーツを着ないといけない業種やシーンもあるものです。そんな人のために用意しておきたい夏用スーツをご紹介します。

池田 やすゆき

ビジネスに合わせたいスニーカー10選。スーツに似合うブランドを厳選

ビジネスに合わせたいスニーカー10選。スーツに似合うブランドを厳選

スーツやジャケパンにスニーカーを合わせるのもアリな時代。まだ実践できていない人のために、参考になるコーデサンプルとおすすめアイテムをまとめて紹介していきます。

近間 恭子

人気ブランドのセットアップ10選。今季の売れ筋をレコメンド

人気ブランドのセットアップ10選。今季の売れ筋をレコメンド

もはやワードローブの定番といえるセットアップ。今季も春夏に最適なアイテムが数多くリリースされています。なかでも今買うべきおすすめの新作を一挙紹介。

TASCLAP編集部

セットアップをおしゃれに着こなすためのメンズコーデ10選

セットアップをおしゃれに着こなすためのメンズコーデ10選

誰でも簡単に完成度の高い着こなしを作れるセットアップ。その取り入れ方とカジュアルダウンのテクニックを、ファッショニスタのコーデとともにご紹介します。

TASCLAP編集部

カジュアルスーツがあればオンもオフも活躍。ビズスーツとの違いや選ぶポイントとは

カジュアルスーツがあればオンもオフも活躍。ビズスーツとの違いや選ぶポイントとは

ビジネススタイルが多様化し、注目度が徐々に高まっているカジュアルスーツ。着こなし次第ではプライベートでも活躍するので、ぜひとも1着備えておきたいところです。

近間 恭子

ライターのアシスタントを経て、2003年に独立。「MEN’S CLUB」や「Mono Master」などの男性誌をはじめ、女性誌やWEB、カタログで活動している。ビジネスからカジュアルまでのメンズファッション全般を得意としているが、最近は趣味がこうじて旅企画も担当。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    クールビズに最適なジャケットの選び方とおすすめ7選

    クールビズに最適なジャケットの選び方とおすすめ7選

    クールビズの装いにジャケットは不要? いえいえ、時にはジャケットを着用したビズスタイルも求められるはず。そんなシーンにぴったりのジャケットを詳しく解説します。

    池田 やすゆき

    夏のスーツを買う前に。押さえておくべき選び方とおすすめ8選

    夏のスーツを買う前に。押さえておくべき選び方とおすすめ8選

    夏はノータイ&ノージャケットが一般化していますが、スーツを着ないといけない業種やシーンもあるものです。そんな人のために用意しておきたい夏用スーツをご紹介します。

    池田 やすゆき

    ヘビーウェイトのTシャツを探すなら。おすすめブランド9選

    ヘビーウェイトのTシャツを探すなら。おすすめブランド9選

    春夏はTシャツが主役となる時期。頻繁に袖を通し、何度も洗うことを思えばやはり屈強なヘビーウェイトの1枚が欲しいところ。となればまず押さえておきたいブランドがある。

    菊地 亮

    動きやすくて快適。ストレッチスーツを選ぶポイントとおすすめ10着

    動きやすくて快適。ストレッチスーツを選ぶポイントとおすすめ10着

    今やビジネスマンにとって欠かせないストレッチスーツ。ストレスフリーの快適な着心地なので、普段使いはもちろん、リモートワークなどでも活躍すること請け合いです。

    近間 恭子

    ビジネスカジュアルとは? 社会人なら知っておきたいコーデの基本とアイテム選び

    ビジネスカジュアルとは? 社会人なら知っておきたいコーデの基本とアイテム選び

    オフィスのドレスコードが多様化し、ビジネスカジュアルの勢力が拡大しています。しかしどう着こなせばいいのでしょうか? アイテムの選び方、コーデの基本を解説します!

    平 格彦

    アイテムリスト

    BACK