ヘビーウェイトのTシャツを探すなら。おすすめブランド12選

ヘビーウェイトのTシャツを探すなら。おすすめブランド12選

春夏はTシャツが主役となる時期。頻繁に袖を通し、何度も洗うことを思えばやはり屈強なヘビーウェイトの1枚が欲しいところ。となればまず押さえておきたいブランドがある。

菊地 亮

菊地 亮

SHARE
記事をお気に入り
2021.05.10

透けない、タフに見えるetc.。ヘビーウェイトのTシャツが欲しい

透けない、タフに見えるetc.。ヘビーウェイトのTシャツが欲しい

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

Tシャツは肌に直接触れるアイテムだ。袖を通したらその都度、洗濯機へ放り込むのは当たり前。すぐさまクタってしまうようでは話にならない。そこで頼りになるのがヘビーウェイトのTシャツ。コシの強い屈強な生地ゆえ、何度着用してもネックの緩みが出にくく、形が崩れることも少ない。肉厚ゆえに透ける心配もなく、着ごたえもしっかり感じられる。

ヘビーウェイトのTシャツって、何オンスくらいのもの?

ヘビーウェイトのTシャツって、何オンスくらいのもの?

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ヘビーウェイトと聞いても具体的にイメージしづらい方のために、ここでちょっとした目安をご提示しよう。トレーナーやパーカーに用いられるのは基本的に10オンス前後(1オンス=約90平方cmの重さが約28g)の生地で、肉厚なモノなら15オンスほど。では、Tシャツのヘビーオンスはというと、だいたい5~7オンス。6オンス以上ならば最高クラスといわれる。

ヘビーウェイトのTシャツなら、ここ。おすすめブランド12選

目安を知ったからとはいえ、着てみないことには真の実力は測りかねる。着るにしても、屈強さで名を挙げたヘビーオンスのTシャツブランドからセレクトすると安心だ。なかでも押さえておきたい有名な実力派ブランドを紹介しよう。

ブランド1

『キャンバー』

『キャンバー』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

スタートは1992年だが、もとはアメリカのペンシルバニア州のカットソー専業ファクトリー。学生スポーツチームや軍から製作を依頼されるほどの実力派で、そのDNAはこの「マックスウェイトTシャツ」にも受け継がれている。ブランド最重量の8オンスを誇り、まさに頑丈。タイトに詰まったネックも独特。

USメイドのタフなヤツ。キャンバーのTシャツが今、選ばれている理由

ウェア・コーデ

USメイドのタフなヤツ。キャンバーのTシャツが今、選ばれている理由

Tシャツはシンプルなアイテムゆえに、素材や縫製にしっかりこだわって選びたいもの。今人気の『キャンバー』の1枚には、大人が見逃せない質実剛健な魅力が詰まっています。

那珂川廣太

2021.07.28

ブランド2

『グッドオン』

『グッドオン』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

時代が変わろうとも着続けられるブランドの大定番は、洗いや染色も計算したサイズスペック「シュリンクトゥフィット」。CCI国際綿花評議会が認定し、さらに日本の厳しい審査をクリアしたものだけに与えられる信頼のマーク“COTTON USA”がその質を物語る。

タフな1枚。グッドオンのTシャツが10年着られる秘密とは?

ウェア・コーデ

タフな1枚。グッドオンのTシャツが10年着られる秘密とは?

デイリーユースできるTシャツは、着用頻度が高いからこそタフなモノが好都合。そこで、毎日のように着用して洗ってもヘタれない『グッドオン』のTシャツを紹介します。

那珂川廣太

2021.07.29

ブランド3

『ヘインズ』

『ヘインズ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

快適なウェアをコンセプトに掲げる『ヘインズ』の中でも特に人気が高いのが、こちらのビーフィーTシリーズ。ヘビーウェイトのコットンを使用し、着心地の良さはキープしつつも耐久性が高い仕上がりに。洗えば洗うほど肌に馴染む独自の風合いが出てくるので、その“アジ”にやみつきになる人も多い。

ブランド4

『グッドウェア』

『グッドウェア』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

昔を思い起こさせるオーセンティックなアメリカンTシャツだ。とはいえ、そのベーシックな出で立ちには時の経過を超越する安心感がある。“ならでは”の肉厚なヘビーウェイトコットンや体をすっぽり包むボックスシルエットは心強く、USメイドであるところも大人に響くポイント。

米国製のこだわりが生む肉厚な1枚。グッドウェアのTシャツ

ウェア・コーデ

米国製のこだわりが生む肉厚な1枚。グッドウェアのTシャツ

これからの時期、Tシャツを1枚で着るならば薄い生地感では頼りなく感じることも。そんなTASCLAP読者諸兄には、タフなボディを誇る『グッドウェア』を推奨しよう。

小林 大甫

2021.04.16

ブランド5

『フルーツ オブ ザ ルーム』

『フルーツ オブ ザ ルーム』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

本国アメリカでは今もなお1、2を争う認知度を誇るカットソーメーカー。良質なコットンを惜しげもなく使用した生地はとにかく堅牢。2本針縫製の襟は伸びにくく、袖と裾はダブルステッチ仕上げでさらに耐久性を高めている。カラバリの豊富さもうれしい要素。

日常の良き相棒に。フルーツオブザルームの逸品たち

ウェア・コーデ

日常の良き相棒に。フルーツオブザルームの逸品たち

アメリカ発の老舗ブランド『フルーツオブザルーム』。象徴であるTシャツは米国人の日常に古くから寄り添ってきました。その魅力とおすすめアイテムをご紹介!

山崎 サトシ

2021.06.08

ブランド6

『ギルダン』

『ギルダン』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

現在、Tシャツにおいて世界シェアNo.1を誇る『ギルダン』。そのポイントはやはりがっしりとしたボディと、袖を通したときに感じる絶妙なタッチだろう。アメリカ綿をベースにオープンエンドの糸から作られる1着は、一度袖を通せばクセになること請け合い。

有能です。ギルダンのロンTを大人が買うべき理由

ウェア・コーデ

有能です。ギルダンのロンTを大人が買うべき理由

季節の変わり目に便利なロンTですが、なかでも『ギルダン』のそれは利点づくしで、持っておかない理由が見当たりません。その魅力を読み解いていきましょう。

山崎 サトシ

2021.04.19

どうせ着るなら世界トップシェアを。ギルダンのTシャツは間違いない

ウェア・コーデ

どうせ着るなら世界トップシェアを。ギルダンのTシャツは間違いない

名うてのTシャツブランドがしのぎを削る北米において、絶対的な人気を誇る『ギルダン』。多くの人に選ばれる理由を知れば、夏のおしゃれの主役を任せずにはいられない!

遠藤 匠

2021.06.27

ブランド7

『チャンピオン』

『チャンピオン』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

言わずと知れたアメリカを代表するアスレッチクウェアの名門。スウェットアイテムの確かなクオリティは軍への納入実績もあるほどずば抜けているが、それは、こちらのヘビーウェイトのTシャツも同様。優れた強度とアメリカンな雰囲気にそそられる。カラバリが豊富なのもうれしい。

頼りになる1枚。チャンピオンのTシャツが大人に必須

ウェア・コーデ

頼りになる1枚。チャンピオンのTシャツが大人に必須

肉厚素材で強度の高い縫製、ガシガシ着られる『チャンピオン』のTシャツはワードローブに必須といっても過言ではありません。定番から別注まで注目アイテムをご紹介!

桂川 千穂

2017.05.05

ブランド8

『ユナイテッドアスレ』

『ユナイテッドアスレ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

日本が誇るカットソーブランドの1枚は、欧米製にも引けを取らないタフさを誇る。5.6オンスの生地を採用したこちらは、ヨレない、透けない、時代に左右されない、の三拍子揃った理想の逸品。セミコーマ糸を使うことで、柔らかく上質な肌触りを実現させている。

無地だからこそこだわる。ユナイテッドアスレのTシャツ&スウェット

ウェア・コーデ

無地だからこそこだわる。ユナイテッドアスレのTシャツ&スウェット

無地のTシャツをメインに展開する国内ブランド、『ユナイテッドアスレ』。長い歴史に裏打ちされた品質とバリューな価格が両立されたアイテムを紹介していきます。

平 格彦

2020.07.07

ブランド9

『フリークスストア』

『フリークスストア』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ショップのオリジナルではあるが、アメリカに原体験を持つ同社らしい質実剛健な1枚である。クタらない重厚生地、海外規格の裾丈を短くした今の空気にマッチするシルエット、1枚でもサマになるその佇まいからは、究極を目指した同社の心意気が覗える。

ブランド10

『ビームス』

『ビームス』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

左胸と右裾、背面左裾に配置したアシンメトリーなポケット使いがさりげなく個性的な表情の1枚。表地には生地垂れしないハリ感のある天竺素材を使用し、身幅や肩幅にはややゆとりを持たせリラックス感のあるシルエットを構築。ただシンプルなだけではないため、着るだけで自然とこなれた印象を放ってくれる。

ゴルフだっておしゃれに。ビームスゴルフが洒落感満点のプレイを約束する

ウェア・コーデ

ゴルフだっておしゃれに。ビームスゴルフが洒落感満点のプレイを約束する

ゴルフウェアとファッション。その間に高い壁が立ちはだかっていたのは昔のこと。その境を破り、芝生上のおしゃれを可能にした立て役者こそが『ビームス ゴルフ』です。

遠藤 匠

2021.05.27

ブランド11

『プロクラブ』

『プロクラブ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1986年にアメリカ・ロサンゼルスで誕生し、アーテイストやアスリートをはじめ世界中で愛される王道ブランド『プロクラブ』。メイド・イン・USAの天竺素材は6.5オンスのヘビーウェイトを誇り、耐久性に優れるのでガシガシ着られる。USAサイズなのでゆったりしたサイズ感なのでトレンド性も申し分なし。

デカく着るべし。プロクラブのTシャツ&ウェアは、LAの精神を宿すタフな1枚

ウェア・コーデ

デカく着るべし。プロクラブのTシャツ&ウェアは、LAの精神を宿すタフな1枚

夏季にはデイリーに着られるタフなTシャツやウェアが欲しいところ。ストリートなスタイルからトレンドのビッグシルエットまで、大活躍の『プロクラブ』をご紹介します!

那珂川廣太

2021.06.15

ブランド12

『ディッキーズ』

『ディッキーズ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ワークウェアブランドの『ディッキーズ』らしい、肉厚でしっかりとした生地の無地ポケT。シンプルながら胸のワンポイントロゴや、首元のタグを無くし肌へのストレスを軽減するなど見えるところも見えないところもこだわりを詰めた一品。きれいめにもストリートMIXにも、着こなしを問わずマッチするのもうれしい。

大人の日常着。ディッキーズの定番874と別注モデルを徹底紹介

ウェア・コーデ

大人の日常着。ディッキーズの定番874と別注モデルを徹底紹介

『ディッキーズ』の定番「874ワークパンツ」の魅力とともに、同ブランドが誇るパンツのラインアップを整理。大人のカジュアルに効く『ディッキーズ』を幅広く紹介します。

深澤 正太郎

2020.09.02

Tシャツ完全ガイド。人気28ブランドから選ぶおすすめの1枚

ウェア・コーデ

Tシャツ完全ガイド。人気28ブランドから選ぶおすすめの1枚

Tシャツは2021年の春夏も必需品。28の人気ブランドと、各ブランドのラインアップから厳選した1枚を一挙にご紹介します。Tシャツ選びの参考に、ぜひチェックしてください。

平 格彦

2021.08.13

大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

ウェア・コーデ

大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

春夏のワードローブに必須のTシャツ。つい定番を選ぶゆえに、コーデがマンネリになってしまう人も多いはず。おしゃれな人のコーデから着こなしのヒントを探りましょう。

CANADA

2021.03.03

注目編集者
菊地 亮

無類のスポーツ好き。得意ジャンルは革靴

菊地 亮
地方の出版社にて編集を経験した後、独立。フリーのエディター・ライターとしてメンズファッションを中心に、スポーツ、グルメ、音楽など幅広い分野で活動。現在は、生まれ故郷である岩手県、そして東北の魅力を発信すべく東奔西走中。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

小さな違いが生み出す比類なきエレガンス。特別仕様の“GS”が大人の腕元にもたらすもの

腕時計の本質を追い求め、着用者に違いをもたらす稀有なブランド『グランドセイコー』。そのタイムレスな魅力と合わせて、販路を絞った特別なモデルを解説していきます。

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

レトロ顔の新作ソーラー時計に注目。フォッシルの新作は大人の腕元にちょうど良い

日本にインスパイアされた「THE JAPAN COLLECTION」の第2弾「DF-01」。レトロな顔に実用性と素材へのこだわりを込めた、その完成度やいかに?

SPONSORED by フォッシル

続きを読む

オープンハートから覗く機械式が男心をくすぐる。次なる腕時計はオロビアンコの1本で

ビジネスマンから支持される『オロビアンコ』のベストセラーモデル「オラクラシカ」は、価格以上の高級感と遊び心が魅力。長年売れ続けるには、相応の理由があるんです。

SPONSORED by オロビアンコ

続きを読む

いつもの1足、1着から考えるサステナブル。ヴァンズの試みに、乗っかってみない?

近頃、さまざまなブランドがサステナブルに取り組んでいるが、『ヴァンズ』のそれは一味違う。環境はもちろん、大人のおしゃれにも多くの恩恵をもたらしてくれる。

SPONSORED by ヴァンズジャパン

続きを読む

革靴好きスタイリストが話題の1足を徹底レビュー。GUの本革シューズは買いなのか?

衝撃的な価格設定でファッションシーンの話題をさらっている『GU』の「リアルレザーシューズ」。その真なる実力を、革靴に一家言ある人気スタイリストとともに検証します!

SPONSORED by GU

続きを読む

ハイパフォーマンスな“ラグスポ”の大本命! 新作ティソ PRXの実力を徹底検証

2021年初頭、発売と同時に各方面の話題をさらった「ティソ PRX」に、待望の自動巻きモデルが登場です。時計市場にさらなる衝撃をもたらす秋の大本命、その実力とは?

SPONSORED by ティソ

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

カテゴリ

おすすめ記事