プロの料理人も愛用。グローバルの包丁は日本が世界に誇る名品だ

プロの料理人も愛用。グローバルの包丁は日本が世界に誇る名品だ

『グローバル』は、世界中のシェフから称賛されているMADE IN JAPANの包丁。高い評価を得ている秘密をはじめ、主要プロダクトから派生ブランドまで徹底的にご紹介します!

平 格彦

2020.05.21

キッチン用品
キッチンツール

切れ味バツグン。 いったん使ったら手放せない『グローバル』の包丁

圧巻の切れ味と優れた完成度で世界中のシェフから高い評価を得ている日本製の包丁をご存じですか? その名も『グローバル』。ステンレス洋食器メーカーの吉田金属工業(YOSHIKIN/ヨシキン)が1983年にスタートさせたブランドです。世界に先駆けてステンレス一体構造の包丁をリリースし、「オールステンレス包丁」という新しいジャンルで革命を起こしました。現在は数十か国で展開。デザインもスタイリッシュで、1990年にはグッドデザイン賞も受賞しています。

『グローバル』の包丁を知るための3つのポイント

本当に『グローバル』の包丁が世界中で称賛されているのか……半信半疑の人もいるかもしれませんが、ここで紹介するポイントを把握すれば納得できるはず。多くの人が愛用し続けている理由を解説します。

ポイント1驚くほどの切れ味の良さで料理が楽しくなる

使ったことがある人なら誰もが納得できると思いますが、『グローバル』の包丁は感動するほどの切れ味。野菜も肉も魚も気持ち良いほど切れますので、料理が楽しくなります。包丁の切れ味が良いと食材の断面が滑らかになり、無駄な栄養素や水分が流出するのを防ぐことにもつながります。瑞々しくておいしい料理が作りやすくなるので、そうした意味でも料理が一層楽しくなります。

ポイント2ステンレス一体構造なので洗いやすくて錆びにくい

包丁で一般的な木製の持ち手は水が染みると朽ちてしまうことが多く、手入れが面倒でした。そんな問題を解決すべく、既成概念にとらわれず生み出されたのがステンレス一体構造です。刀身から柄(え)まで錆びにくいステンレスなのでケアがしやすく、継ぎ目などもないため洗いやすい作りになっています。着想元は洋食器のテーブルナイフ。持ち手にドット状のエンボスを施すことで、滑りにくさも確保しています。プロダクトデザイナーの山田耕民氏による機能美溢れるスタイリッシュなフォルムも魅力的です。

ポイント3『グローバル』ブランドから『グローバル・イスト』が派生

ネーミングの通り、『グローバル』は世界に目を向けたブランドですが、日本のためのブランドとして『グローバル・イスト』が誕生。国内のマイホームシェフを想定し、日本の食文化に合わせたラインアップになっています。具体的な違いをまとめると、『グローバル』は刃離れの良い「ハマグリ刃」なのに対し、『グローバル・イスト』は鋭い切れ味と耐久性に優れる「エクストラエッジ」。前者は持ち手のドットがブラックですが、後者はシルバーでシンプルに仕上げられています。また、商品ラインアップの数も異なります。

世界に誇れる『グローバル』の主要ラインアップはこの8点

専門包丁を含むさまざまな包丁に加え、まな板やナイフスタンドまで幅広くラインアップしている『グローバル』。その中から主だった包丁8本をピックアップして、用途や特徴をご紹介します。

アイテム1牛刀(「G-2」20cm、「G-55」18cm)

ブロック肉を切り分けるのに便利な牛刀ですが、西洋式の万能包丁としても知られていて幅広く使えます。手首のスナップを効かせながら刃先のカーブを利用して切る「押し切り」に最適。適度な重みも押し切りに適しています。

アイテム2三徳(「G-46」18cm、「G-57」16cm)

和製の万能包丁が三徳。日本の家庭でも馴染みのある包丁ですが、海外でも「サントク」で通じるほど広まっています。肉、野菜、魚という3つの食材で多用途に使えるのが特徴。刃先とまな板の接触ポイントが長いので、前方へ突くように切る「突き切り」に向いています。

アイテム3文化(「G-4」18cm)

オリジナルの設計でブラッシュアップした三徳系のオールマイティな包丁。まな板に対して少し角度をつけることで、「突き切り」が一層楽にできるように工夫されています。刀身寄りに深く握るのが安定して使うためのコツです。

アイテム4スライサー(「G-3」 21cm)

ブロック肉を薄くスライスして整形するのに向いている包丁です。刀幅が狭くて刃渡りが長いので、柳刃の代用としても重宝。一気に引いて切る「引き切り」で刺し身を作るのにも適しています。

アイテム5菜切り(「G-5」18cm、「GS-5」14cm)

刀幅が広い長方形のフォルムで野菜を切るのに向いています。特に大振りな白菜やキャベツを切り分ける際にはかなり便利な1本です。直線的な刃先を生かした「千切り」や「突き切り」に重宝。コンパクトな14cmサイズであれば、食材を手に持っての剥き作業にも適しています。

アイテム6パン切り(「G-9」22cm)

フランスパンをはじめとする硬いパンをカットするための包丁。波刃なので表皮が硬くても滑りにくく、軽快にザクザク切ることができます。『グローバル』のラインアップではもっとも刃が長い設定ですが、硬くて曲がりにくい仕上がりです。

アイテム7ペティーナイフ(「GS-3」13cm)

小回りの効くサイズ感でロングセラーになっているペティーナイフ。野菜や果物を手に持って皮を剥いたり、細工を施したり、飾り切りしたりするのに適しています。切っ先付近のカーブを生かせば「引き切り」にも適任。

アイテム8皮むき(「GS-58」10cm、「GS-38」9cm)

ハンドル部分が曲線を描いているのは、グリップ感を重視したため。ジャガイモ、ニンジン、カブ、大根といった根菜の面取り、さまざまな食材の細工切りや飾り切りなどにも重宝します。野菜やフルーツの皮むきもお手の物。

国内向けに特化した『グローバル・イスト』の包丁6点を完全網羅

日本の家庭料理のために生まれた『グローバル ・イスト』は、厳選した6本の包丁をラインアップ。料理にこだわりたい人は、すべて揃えるのがおすすめ。食材の切り分けで困ることはありません。

アイテム1万能(「IST-01」19cm)

『グローバル・イスト』の軸となる万能包丁で、使いやすさにこだわった仕上がり。バランスが取れていて、家庭料理から本格的な調理まで対応します。最初の1本として持っておいて損のない逸品です。

アイテム2小型(「IST-02」15cm)

クセがなくて握りやすいハンドルとスリムな刀身が特徴のペティーナイフ。スライスや細工に適しています。19cmの「万能」とは補完性が高く、2本目の包丁としておすすめ。食材のサイズや切り方に応じて使い分けてみてください。

アイテム3皮むき(「IST-03」8cm)

使い勝手にこだわった短い刀身と握りやすいハンドルが特徴的。従来に比べて軽量化を実現し、長時間ずっと使い続けても繊細なコントロールができるように配慮されています。皮むきはもちろん、面取りや飾り切りも正確に行えます。

アイテム4パン切り(「IST-04」20cm)

日本で食べられているさまざまなパンに対応。バゲット、食パン、サンドイッチなど、ハードタイプからソフトタイプまであらゆるパンをすんなり切ることができます。和包丁から受け継いだ滑らかな切れ味が絶妙なパン切り包丁の傑作です。

アイテム5小出刃(「IST-05」12cm)

魚をさばくための出刃包丁をスタイリッシュにアレンジ。峰(上部)は薄めですが、ハンドルをしっかり握り込めるようにすることで安定性を確保し、力が必要な作業もこなすことができるようにしています。アジ、サバ、タイ、イカなど、日本の家庭で扱うことの多い魚介類が扱いやすいサイズ設定で、三枚おろしもサクサク手早く行えます。

アイテム6柳刃(「IST-06」24cm)

刺し身を引くために使うのが柳刃包丁。スリムな長い刀身を活用することで、「引き切り」、「そぎ切り」、「皮引き」を自在に行うことができます。切り口は刺し身のおいしさを決める重要なポイントなので、有能な包丁が不可欠です。

専用シャープナーを揃えておけばケアも万全

『グローバル』および『グローバル・イスト』に対応するシャープナーが4タイプ販売されています。感動するほどの鋭い切れ味をキープするためにも揃えておくのがおすすめ。各ブランドの専用シャープナーに加え、兼用タイプもリリースされています。自分で研くたびに包丁への愛着も深まっていくはずです。

キッチン家電は“おしゃれで便利”が一番。料理が楽しくなるおすすめ10選

キッチン家電は“おしゃれで便利”が一番。料理が楽しくなるおすすめ10選

家で過ごす時間が増え、これを機に料理を始めたという人も多いはず。そこで今注目のキッチン家電をご紹介。機能はもちろん、デザインにも優れたモデルを厳選しました。

近間 恭子

料理男子の頼れる相棒。おしゃれで機能的なキッチン用品15選

料理男子の頼れる相棒。おしゃれで機能的なキッチン用品15選

おうち時間を充実すべく、料理にハマる男性が増えています。そんな料理男子のために、機能性はもちろん、キッチンで映えるおしゃれな調理器具をピックアップしてご紹介!

ai sato

弁当箱は人気の4タイプから。働く男にうれしい機能を備えたおすすめ12選

弁当箱は人気の4タイプから。働く男にうれしい機能を備えたおすすめ12選

ビジネスマンに人気の弁当箱にフィーチャー。バッグに立てて入れられる1段弁当箱や、時間が経ってもおいしさをキープできる曲げわっぱなど、タイプ別におすすめをご紹介!

近間 恭子

アウトドア派の必需品。スキレットを選ぶ&使うための基本とおすすめ10選

アウトドア派の必需品。スキレットを選ぶ&使うための基本とおすすめ10選

おいしい料理を簡単に作れて、調理後はそのままテーブルに出すことのできるスキレット。あればキャンプではもちろん、自宅やちょっとした屋外での食事が楽しくなります!

平 格彦

男にもエプロンが必要だ。タフ&おしゃれに使えるおすすめブランド10選

男にもエプロンが必要だ。タフ&おしゃれに使えるおすすめブランド10選

エプロン=女性のものという認識は今や昔。最近はエプロンを愛用している男性が増えています。選び方のポイントからおすすめのブランドまでを一挙公開!

近間 恭子

使い勝手抜群。クリステルの鍋の魅力を大解剖

使い勝手抜群。クリステルの鍋の魅力を大解剖

1986年にフランスで誕生した『クリステル』の中でも料理好きを中心に人気を集めているのがステンレス製の鍋。その魅力を深掘りしつつ、人気の理由を探ります。

近間 恭子

出版社を経て独立。「Men’s JOKER」と「RUDO」は創刊から休刊までほぼ毎号で執筆。さらに「MEN’S CLUB」「GQ」「GOETHE」など、60以上のメディアに関わってきた。横断的、俯瞰的に着こなしを分析するのが得意。そんな視点を活かし、「着こなし工学」としての体系化を試みている。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    雨の日が楽しくなる。ザ・ノース・フェイスのレインウェアおすすめ18選

    雨の日が楽しくなる。ザ・ノース・フェイスのレインウェアおすすめ18選

    雨なら濡れて当然? 蒸れて当然? いやいや、『ザ・ノース・フェイス』のレインウェアなら濡れも蒸れもバッチリ防げます。アイテム選びのポイントからおすすめ品まで解説!

    平 格彦

    部屋にヨギボーを。購入前に知りたい注意点と人気ビーズクッション9選

    部屋にヨギボーを。購入前に知りたい注意点と人気ビーズクッション9選

    ビーズクッションを探している方におすすめしたい『ヨギボー』。その魅力を掘り下げつつ、購入時の注意点、人気アイテム、インテリアのコーデ例まで幅広くご紹介します。

    ai sato

    おすすめを厳選! 男につけてほしい香水ブランド12選

    おすすめを厳選! 男につけてほしい香水ブランド12選

    香水はいい香りを漂わせるだけでなく、印象付けにも効果的。だからこそ、自分が演出したい雰囲気に合わせて、香水を選ぶことが重要なんです。おすすめの香水を紹介します!

    植木 麻利子

    女性が好む香り。SHIRO(シロ)の香水は男性にもおすすめ

    女性が好む香り。SHIRO(シロ)の香水は男性にもおすすめ

    女性から人気の自然派スキンケアブランド『SHIRO(シロ)』。なかでも高評価の香水シリーズが、実は男性にもおすすめなんです。その特徴とラインアップを整理しました。

    齋藤 玲緒奈

    ブロスのアンダーウェア7選。ワコールのメンズ下着ならではの魅力とは?

    ブロスのアンダーウェア7選。ワコールのメンズ下着ならではの魅力とは?

    『ブロス』は、女性向け下着で人気の『ワコール』が展開するメンズライン。その魅力を読み解きつつ、人気シリーズとおすすめのアンダーウェアを紹介します。

    近間 恭子

    アイテムリスト

    BACK