デスクワーカーの憧れ。アーロンチェアのリマスタード版は何がスゴいのか

デスクワーカーの憧れ。アーロンチェアのリマスタード版は何がスゴいのか

在宅勤務を機にワークチェアの重要性に気づいた人も多いのではないでしょうか? どうせ買うなら名作・アーロンチェアを。進化したポイントやバリエーションを解説します。

平 格彦

平 格彦

SHARE
記事をお気に入り
2020.05.20

ワークチェアの名作、アーロンチェアがリマスターされています

ワークチェアの名作、アーロンチェアがリマスターされています

アーロンチェア by THE CHAIR SHOP

アーロンチェア by THE CHAIR SHOP

お気に入り追加

ワークチェアの歴史を塗り替えた傑作と名高い「アーロンチェア」。長時間ずっと座り続けるような仕事をする人にはイチ押しのこの名作チェアが、実は近年、進化を遂げています。その進化版の名称は「アーロンチェア リマスタード」。これと区別する場合において、初代は「クラシック アーロンチェア」、「アーロンチェア クラシック」などと呼ばれています。

ここでおさらい。アーロンチェアとは?

ここでおさらい。アーロンチェアとは?

WORKAHOLIC store

WORKAHOLIC store

お気に入り追加

改めて解説すると、アーロンチェアは名作中の名作。デスクワーカーにとっては憧れのイスともいえる存在で、社会人ならぜひとも覚えておきたいワークチェアです。誕生したのは1994年。健康に良く、多様な機能を備え、環境にも配慮したチェアとして生み出されました。それまでのイスでは布地やレザー、ウレタンフォームを使用するのが定番でしたが、世界で初めてシートクッションを取り除いてメッシュを採用したのがアーロンチェア。そのほか、世界中で100近い特許を取得しています。

ここでおさらい。アーロンチェアとは? 2枚目の画像

アーロンチェア by THE CHAIR SHOP

アーロンチェア by THE CHAIR SHOP

アーロンチェアを制作しているのはハーマンミラー社。チャールズ&レイ・イームズ夫妻のデザインによるシェルチェアなどを手掛けているメーカーです。問題を解決する有益で美しいものをデザインしているのが大きな特徴。耐久性も追求していて、オフィスチェアは12年間の品質保証を約束しています。デザイン性、機能性、耐久性が融合したアーロンチェアは、まさにメーカーを象徴するプロダクトといえるでしょう。

ここでおさらい。アーロンチェアとは? 3枚目の画像

アーロンチェア by vanilla

アーロンチェア by vanilla

お気に入り追加

アーロンチェアのデザイナーは、ビル・スタンフ氏とドン・チャドウィック氏です。人間工学(エルゴノミクス)や運動理論をベースにしながら、まったく新しい種類のイスとして開発を行いました。

アーロンチェアはあくまでワークチェア。仕事をするためのイスなので、くつろぐためのオプションや純正のヘッドレストは用意していませんが、集中しながらヘルシーにデスクワークを続けるためには最適なワークチェアの1つだと断言できます。長く愛され続けてきたことが何より優れた快適性の証し。また、1994年にMoMAの永久コレクションに選定され、2011年にはグッドデザイン賞の特別賞に選ばれたという事実が高いデザイン性を物語っています。

リマスタードによって進化を遂げたアーロンチェアの主なポイント

アーロンチェアが生まれた1994年当時のオフィスと今のオフィスでは状況が大きく変わっています。現代のワークスタイルにマッチさせるべく、アーロンチェアは最新の研究結果、マテリアル、製造法、技術に基づいて2016年に再設計されたのです。オリジナルを手掛けた共同デザイナーのうち存命だったドン・チャドウィック氏がデザインを担当しました。ちなみに、オリジナルを尊重しつつ名作映画やアルバムが作り直されるイメージで「リマスター」という言葉が使われているようです。キャスターから背もたれまでいろいろと変更されていますが、ここではリマスターで進化した主なポイントを3つに絞って解説します。

ポイント1

さらに精緻でコンパクトになった「チルト機構」

さらに精緻でコンパクトになった「チルト機構」

アーロンチェア by vanilla

アーロンチェア by vanilla

お気に入り追加

リマスター後のアーロンチェアでは「ハーモニックチルト機構」を採用しています。足首、膝、腰、肩、首を軸とした重心の移動のみでリクライニングが発動され、自然なバランスをキープ。前傾からリラクシングな姿勢まで、シームレスな動きで対応できるようになっています。また、そうした動きを支えるチルトボックスは小型化に成功。レバー類が集約され、調整も直感的に行えます。

ポイント2

しっかり支えてくれる「ポスチャーフィットSL」

しっかり支えてくれる「ポスチャーフィットSL」

アーロンチェア by vanilla

アーロンチェア by vanilla

お気に入り追加

オリジナルでは背もたれのパッド1つで仙骨までを支えていましたが、リマスタード版では縦方向に独立した2つのパッドを搭載。仙骨(Sacrum)も腰椎(Lumber)もしっかりサポートすることができるように進化しています。骨盤から腰部分までしっかり正しく支えることで、背骨を理想的なS字カーブに導いてくれます。

ポイント3

血流を妨げない 「8Zペリクルサスペンション」

血流を妨げない 「8Zペリクルサスペンション」

アーロンチェア by vanilla

アーロンチェア by vanilla

お気に入り追加

一見、あまり特徴はなさそうなペリクル(メッシュ生地)ですが、500回もの試行錯誤を重ねた工夫が。実は8つのゾーンに分け、各部の負荷に合わせて張り地の強度が変えられています。具体的には、背もたれと座面をそれぞれ横方向に4つに区切り、硬い(サポート)、柔軟(ソフト)、安定(スタビライズ)という3段階の強度を使い分け。体圧を分散することで血行が停滞するのを避けることに成功しています。肩甲骨周りの筋肉もスムースに動き、パフォーマンスと快適性の向上を両立しています。

色、サイズ、素材etc. バリエーション豊富なアーロンチェアのラインアップ

リマスターを遂げたアーロンチェアはバリエーションが豊富。3つのカラーやサイズ展開を選ぶことができ、自分に最適化したワークチェアを手に入れることができます。ここではカラーをはじめとするバリエーションのポイントを解説するので、購入する際の参考にしてください。

▼その1:フレームカラー

カラー1

グラファイト

グラファイト

アーロンチェア by THE CHAIR SHOP

アーロンチェア by THE CHAIR SHOP

お気に入り追加

もっともダークなカラーが「グラファイト」。オリジナルのアーロンチェアをイメージしつつ、今日的に表現された色味です。もっとも落ち着きのあるカラーなので、引き締まったムードを演出したいときに適しています。

カラー2

カーボン

カーボン

アーロンチェアの庄文堂

アーロンチェアの庄文堂

お気に入り追加

ニュートラルで幅広い雰囲気にマッチするのが「カーボン」。クールな部屋から温かみのある空間まで馴染むので、カラーで迷ったらカーボンを選んでおけば間違いありません。ミディアムトーンのグレーが都会的なムードを感じさせます。

カラー3

ミネラル

ミネラル

ヤマギワ (yamagiwa )

ヤマギワ (yamagiwa )

お気に入り追加

もっとも明るいトーンが「ミネラル」です。かなり淡いグレーなので、ホワイトが基調のクリーンなスペースにもマッチしやすくなっています。開放感のあるオフィスにも最適で、爽やかさや軽やかさを感じさせるカラーです。

▼その2:サイズ

▼その2:サイズ

アーロンチェア by THE CHAIR SHOP

アーロンチェア by THE CHAIR SHOP

お気に入り追加

ワークチェアはすべての人にフィットする必要があるものの、1つのサイズではカバーしきれないということで、A・B・Cと3つのサイズを展開しています。サイズは小さい方からA(スモール)< B(ミディアム)< C(ラージ)。身長と体重から適正なサイズを知ることができるチャートがあるので、目安にしてジャストなサイズを選んでください。

▼その3:ベース&シャシーの色、キャスターの仕様

▼その3:ベース&シャシーの色、キャスターの仕様

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

アーロンチェア リマスタードはスタイリッシュなワントーンが基本ですが、ベース&シャシーはポリッシュドアルミニウムを選ぶことができます。メタリックかつ重厚なムードな特徴です。また、キャスターは「カーペット専用」か「堅床/カーペット兼用」を選ぶことができます。

▼その4:アームパッドの素材

▼その4:アームパッドの素材

アーロンチェア by vanilla

アーロンチェア by vanilla

お気に入り追加

ひじなどを載せるアームパッドは素材がチョイス可能。レザー(本革)かビニールレザー(合成樹脂)が選べます。ちなみにアームレストはリマスターによって可動域が拡大。従来の上下+首振りに加え、前後方向のスライドも可能になっています。

▼その5:通常版とライト版

▼その5:通常版とライト版

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

アーロンチェア リマスタードはライト版もラインアップされています。ライト版は、価格がリーズナブルになっている分、チルト機構が簡易化。背もたれのパッドは1つになり、ポスチャーフィット(腰のサポート)機能は固定式に。アームレストも固定方式です。また、アームレス(アームレストなし)を選ぶこともできます。

テレワークが快適に! 仕事がはかどる便利グッズ&ツール22選

インテリア・雑貨

テレワークが快適に! 仕事がはかどる便利グッズ&ツール22選

テレワーク化が進み、今後自宅で仕事をする機会が増えそうです。そこで、在宅勤務の効率や快適性を高める便利なグッズやツールを厳選。気になるモノから試してください!

平 格彦

2021.08.31

きちんと見えて楽ちん。テレワークの服装の正解を探る

ウェア・コーデ

きちんと見えて楽ちん。テレワークの服装の正解を探る

新型コロナウイルスの流行をきっかけに、テレワークを推奨する企業が増えています。そこで困るのが、どんな服装で仕事すればいいか。本記事ではコーデの正解に迫ります。

近間 恭子

2021.03.26

注目編集者
平 格彦

60以上のメディアで執筆。「着こなし工学」提唱者

平 格彦
出版社を経て独立。「Men’s JOKER」と「RUDO」は創刊から休刊までほぼ毎号で執筆。さらに「MEN’S CLUB」「GQ」「GOETHE」など、60以上のメディアに関わってきた。横断的、俯瞰的に着こなしを分析するのが得意。そんな視点を活かし、「着こなし工学」としての体系化を試みている。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

うん、“色”っぽい。カラー使いに惚れる、ポール・スミスの彩りウォッチ

重厚な印象になりがちな冬の装いを洒脱に仕上げたいなら、腕時計で彩りを添えるのが効果的。腕元に洗練をもたらす逸品が『ポール・スミス ウォッチ』には揃っています!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

業界人も通う恵比寿の名店にフィーチャー。人気スタイリストと考える、今選ぶべきアクセサリー

大人のアクセサリーに求められること。それは旬度とスタイリングへの汎用性、そして確かなブランド力です。例えば、『シンパシーオブソウル』はまさに適任でしょう。

SPONSORED by S.O.S fp

続きを読む

山スペックが、どれも1万円以下。外遊びがグッと楽しくなるハイコスパな冬アウターを見つけた!

山でも街でも使える本格アウターを狙うとなると、やはりコストが懸念材料。しかし、お馴染み『アウトドアプロダクツ』ならばお手頃&高品質な“買い”の逸品が揃います!

SPONSORED by ジーンズメイト

続きを読む

圧倒的な軽さと薄さを体感せよ。通勤の悩みを解決するレゾンのバックパックにこの冬出会う

「重くてかさばる仕事カバン」はもはや時代にそぐわないもの。超軽量と超薄型を実現した『レゾン』のバックパックが、きっとあなたのビジネスライフに革命を起こします。

SPONSORED by レゾン

続きを読む

来年も頑張る自分のために、大切なあの人のために。ティソの腕時計を冬のギフトに選びたい3つの理由

贈ってうれしい、もらったらもっとうれしい。そんな心温まるギフトシーズンに推薦したい腕時計ブランド『ティソ』。メンズからレディースまで良作を幅広くご紹介します。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

重要ポイントは3つ。タトラスと探る、今季的なダウン選びの「傾向と対策」

人気の高まりによって選択肢が豊富になったダウンジャケット。その一方、何をどう選べば良いのかわかりにくいのも事実です。今季“買い”の基準を『タトラス』と探ります!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

レザーに通じたプロ同士が対談。ガンゾに聞く革のお手入れトラブルシューティング

使うほどに味が出るのがレザーの魅力。しかし、そのためには適切な手入れが必要です。革のプロに、正しい革のメンテナンスについて基本から応用まで教えてもらいました。

SPONSORED by ガンゾ

続きを読む

その進化、変わらぬ心地良さに安心する。 モデル・ショーゴも惚れ込む西川ダウン

『ナノ・ユニバース』のロングセラーシリーズ『西川ダウン(R)』を、これまで数多く着用してきたモデルのショーゴさん。彼が語るその良さと、今季作の見どころとは?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

ファッションに合わせて時計も“着替える”。スカーゲンのホリデーセットを自分へのご褒美に

今年一年、頑張った自分へのご褒美に。はたまた大切な人へのギフトに。ホリデーシーズンが近づいた今、ぜひ注目してほしい『スカーゲン』のホリデーセットをご紹介します。

SPONSORED by スカーゲン

続きを読む

目の肥えた時計好きはなぜロンジンを選ぶのか。“格”を示すフラッグシップに見る、その理由

約190年に及ぶ歴史を持つ『ロンジン』は、時計界において特別な存在。その旗艦モデルは一生モノの枠を超え、後世に受け継ぐ価値を備えたタイムピースだ。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

自由自在にカスタマイズ。“MY G-SHOCK”で自分好みのオンリーワンを手に入れる

多くの画期的モデルで周囲を驚かせてきた『Gショック』。今度はなんと自分だけの「MY G-SHOCK」が作れるという。早速、業界の最前線で活躍するデザイナーが試してみた。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP