ユニクロのポロシャツ活用術。おしゃれに今っぽく着こなすコツ、教えます

ユニクロのポロシャツ活用術。おしゃれに今っぽく着こなすコツ、教えます

コスパが高いだけでなく、素材や色違いが多彩な『ユニクロ』のポロシャツ。その魅力を深掘りしつつ、洒落者たちのコーデ例とともにおしゃれに着こなすコツをご紹介します。

2020.05.25
SHARE
記事をお気に入り
近間 恭子

執筆者

バッグ・革小物をメインに執筆記事は200本以上

近間 恭子
ライターのアシスタントを経て、2003年に独立。メンズ・レディスの雑誌やWeb媒体、カタログなどで活動している。ビジネスからカジュアルまでのメンズファッション全般を得意としているが、昨今は趣味がこうじて旅企画も担当。年に一度は2週間ほど休暇をとって、日本人にあまり知られていないアジアの島を巡るのがお決まり。 記事一覧を見る
...続きを読む

本コンテンツはTASCLAPが制作した独自コンテンツです。また本コンテンツでは掲載するECサイト等から購入実績などに基づいて手数料をいただくことがあります。

価格だけじゃない、『ユニクロ』のポロシャツが人気の理由とは

価格だけじゃない、『ユニクロ』のポロシャツが人気の理由とは

WEAR

WEAR

お気に入り追加

『ユニクロ』の人気定番アイテムであるポロシャツ。リーズナブルなのはもちろん、それ以外にも支持されている理由があります。その1つが、快適な着心地を実現してくれる機能素材が豊富な点。ドライ・冷感・消臭機能を備えたエアリズムや驚きの速乾性と通気性を実現するドライEXなど、不快な夏も快適に着られる素材がラインアップされているのです。

価格だけじゃない、『ユニクロ』のポロシャツが人気の理由とは 2枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

さらに特筆すべきは種類の豊富さ。サイズはジャストからオーバーサイズまで揃い、色柄のバリエーションも多彩。さらに台襟付きやフルオープン仕様の前立てなど、ビジネススタイルに使えるモデルも展開されているんです。着こなしやシーンによって好みのポロシャツをチョイスでき、さらには快適な着心地までも手に入れられる。『ユニクロ』のポロシャツが幅広い世代から支持されているのにも納得です。

とにかく使えるユニクロのTシャツ。大人がおしゃれに着るためのテク5つ

とにかく使えるユニクロのTシャツ。大人がおしゃれに着るためのテク5つ

シンプルなのに今っぽい。ユニクロのシャツは大人コーデに重宝

シンプルなのに今っぽい。ユニクロのシャツは大人コーデに重宝

着こなし自在でコスパ抜群! ユニクロのテーラードジャケットがとにかく優秀

着こなし自在でコスパ抜群! ユニクロのテーラードジャケットがとにかく優秀

人気の5アイテム別に厳選。ユニクロをおしゃれに着こなすコーデ例

人気の5アイテム別に厳選。ユニクロをおしゃれに着こなすコーデ例

『ユニクロ』のポロシャツ、どう着る? おしゃれに着こなす5つのテク

ポロシャツは夏の定番トップスながら、一歩間違えると“休日のお父さん”のように見えてしまいかねない難易度高めのアイテム。しかし、それは着こなし方によって解消できます。ここでは5つのテクニックをご紹介。どれも簡単に真似できるので、この夏のポロシャツコーデに取り入れてみては?

▼テク1:ワントーンコーデで洒落度も大人っぽさもアップ

ポロシャツコーデをおしゃれに見せるなら、ワントーンでまとめるのがベスト。なかでもネイビーやブラックはモダンで大人っぽい雰囲気を演出でき、ファッションに自信がない人でもチャレンジしやすいんです。さらに全体をゆったりシルエットにまとめると、今っぽさも獲得できますよ。

コーデ1

黒のワントーンでポロシャツをモダンに昇華

黒のワントーンでポロシャツをモダンに昇華

WEAR

WEAR

お気に入り追加

『ユニクロ』×『エンジニアドガーメンツ』のポロシャツを軸にブラックワントーンコーデを構築。スタイリング自体はカジュアルですが、どこかモダンでスタイリッシュな雰囲気も演出しています。スニーカーの配色とリンクしたインナーの白Tシャツで、絶妙な抜け感をプラスしているのもお見事。

コーデ2

女子ウケも狙えるネイビーワントーン

女子ウケも狙えるネイビーワントーン

WEAR

WEAR

お気に入り追加

カジュアルなポロシャツをクリース入りのパンツで品良く昇華。さらにネイビーのワントーンに仕上げることで、大人っぽくクリーンな雰囲気を醸し出しています。それでいて足元は『テバ』のサンダルでハズしているのも技アリ。上の「コーデ1」と同様に、白のインナーをレイヤードしているのもポイントです。

▼テク2:オーバーサイズはゆったりボトムスと合わせるのが今のバランス

引き続きトレンドのオーバーサイズのアイテム。スタイルアップを狙ってついタイトなボトムスを合わせがちですが、若作りしているように見えてしまうかも。大人が選ぶべきはゆったりめのボトムス。そうすれば若者と差がつき、今っぽいバランスまでも手に入れられます。

コーデ1

思い切ったボトムスのチョイスが新鮮なバランスを生む

思い切ったボトムスのチョイスが新鮮なバランスを生む

WEAR

WEAR

お気に入り追加

大胆なほどワイドなシルエットのカーゴパンツに、オーバーサイズのポロシャツをスタイリング。白×カーキの配色のおかげで、全体的にゆったりとしたシルエットながらもすっきり見えを叶えています。足元はあえて革靴という選択もポイントで、きちんとした印象を適度にプラス。

コーデ2

コーデが簡単にこなれる袖口や裾のニュアンス付けに注目

コーデが簡単にこなれる袖口や裾のニュアンス付けに注目

WEAR

WEAR

お気に入り追加

カーキのポロシャツとブラックのパンツというシックなカラーリングでコーディネートを構成。ゆったりめのボトムスもテーパードシルエットなら、すっきりした印象にまとまります。ラフにまくった袖口やロールアップした裾など、シンプルな着こなしに抜け感やこなれ感を演出するテクニックもお見事。全体的にやや重ための色なので、足元はサンダルが好バランスです。

▼テク3:カーディガンのアレンジで着こなしがこなれる

ポロシャツをよりおしゃれに着こなすために、+αアイテムとして取り入れてほしいのがカーディガンです。ここでのポイントは普通に羽織るのではなく、あえてラフに肩掛けすること。さらに同系色をチョイスすると目立ちすぎることなく、着こなしに絶妙なこなれ感をプラスできるのです。

コーデ1

カーデの肩掛けでスタイルアップと洒落感を両得

カーデの肩掛けでスタイルアップと洒落感を両得

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ポロシャツをはじめとするすべてのアイテムをネイビーで統一。カーディガンを肩掛けして結ぶ場合、肩に掛かるカーデの面積を少なめにするのがバランス良く見せるコツ。上にポイントを作ることでスタイルアップ効果も狙えます。

コーデ2

さりげないトーン差で巧妙なレイヤードをアピール

さりげないトーン差で巧妙なレイヤードをアピール

WEAR

WEAR

お気に入り追加

オーバーサイズのポロシャツに、カーデをラフに肩掛けしてこなれたムード漂う着こなしに。グレーのトーンにさりげなく差をつけているのもポイントで、レイヤード感がより強調されています。2プリーツのゆったりしたパンツに、ポロシャツをバランス良くインしているのも上級者。

▼テク4:手っ取り早く今どきに見せるならボタンは全部留める

筆者の私見ですが、ポロシャツはシンプルに着こなすほど休日のお父さんっぽく見えがちで難しいもの。しかし、スタイリング自体を変えるのは面倒……。そんな人におすすめしたいのが、フロントボタンをすべて留めるテク。それだけでこなれ感と今っぽい雰囲気が醸し出せます。

コーデ1

カジュアルな合わせとは裏腹にボタンを全部留めてきちんと感を演出

カジュアルな合わせとは裏腹にボタンを全部留めてきちんと感を演出

WEAR

WEAR

お気に入り追加

筆者的に最も休日のお父さんコーデに陥りやすいと考えている、ポロシャツ×ジーンズのスタイリング。こちらの着こなしでは、フロントボタンを全部留め、ネイビートーンでまとめることで見事おしゃれに昇華しています。裾からチラッと覗かせた白Tやコーデの洒落度を高める巧みな小物使いにも注目を。

コーデ2

ボタン全部留めで今っぽさを高めたアースカラーコーデ

ボタン全部留めで今っぽさを高めたアースカラーコーデ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ベージュのポロシャツにブラウン系のボトムスを合わせたアースカラーコーデ。このままでも十分おしゃれですが、ポロシャツのフロントボタンを閉めることで今どき感を上乗せ。時計のベルトも着こなしとリンクさせつつ、アクセはシルバー系でまとめて洗練度を高めています。

▼テク5:上品で大人っぽいニットポロをクールビズに

『ユニクロ』でも台襟付きのビズポロを展開していますが、それ以外にもクールビズにも対応するポロシャツがあります。それがハイゲージに編み上げたニットポロシャツ。鹿の子などの素材に比べると上品な印象で、それでいてスタイリングしやすいのが魅力です。ただ、こちらは定番モデルではなく、現在は展開していない可能性も。しかしビズスタイルに最適なので、見つけたら即買いがおすすめです。

コーデ1

洒落度アップの秘訣は巧みなスカーフ使い

洒落度アップの秘訣は巧みなスカーフ使い

WEAR

WEAR

お気に入り追加

濃いベージュのニットポロとシアサッカーのセットアップの組み合わせ。大人っぽさと夏っぽさ、さらには洒落感を同時にアップすることに成功しています。さらに注目すべきは、コンパクトに結んだ胸元のスカーフ。ニットポロと同系色なので悪目立ちすることなく、洒落感アップに大いに貢献しています。

コーデ2

シックなジャケパンコーデにも好マッチ

シックなジャケパンコーデにも好マッチ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ニットポロはジャケットのインナーとしても最適。裾がリブ仕様のため、タックアウトしていもきちんと感を演出できます。ブラック×ブラウンの落ち着いた配色はスタイリッシュな雰囲気をプラス。胸ポケットに挿したポケットチーフのアクセントも◎。

ユニクロとGUのセットアップ活用術。ビジネスからカジュアルまでアレンジ自在

ユニクロとGUのセットアップ活用術。ビジネスからカジュアルまでアレンジ自在

見直してみない? ポロシャツのコーデと今季のおすすめアイテム

見直してみない? ポロシャツのコーデと今季のおすすめアイテム

ビジネス仕様のポロシャツ。ビズポロこそ不快な夏の救世主だ

ビジネス仕様のポロシャツ。ビズポロこそ不快な夏の救世主だ

ユニクロとGUのショートパンツはどうはく? 脱マンネリを図る6つの方法

ユニクロとGUのショートパンツはどうはく? 脱マンネリを図る6つの方法

ユニクロのスーツはビジネスマンの味方だ。おしゃれに着こなす18の法則

ユニクロのスーツはビジネスマンの味方だ。おしゃれに着こなす18の法則

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP