タイダイTシャツが懐かしくて新しい。大人に刺さる10枚とお手本コーデ

タイダイTシャツが懐かしくて新しい。大人に刺さる10枚とお手本コーデ

旬アイテムとしてタイダイTシャツの注目度が急上昇しています。その魅力を解説しつつ、今っぽい1枚の選び方からおすすめ品、着こなし例まで一気にご紹介します!

平 格彦

平 格彦

SHARE
記事をお気に入り
2020.06.01

ブレイクの兆しあり。'70年代ムードの漂うタイダイTシャツ

ブレイクの兆しあり。'70年代ムードの漂うタイダイTシャツ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

最近のファッションシーンでは'90年代テイストのストリートスタイルやスポーツMIXコーデがもてはやされてきましたが、ここにきてさらに時代を遡り、'70年代調のアメカジテイストがトレンドとして注目を浴びています。それを象徴するアイテムの筆頭といえるのがタイダイTシャツ。色鮮やかなアイテムを着ると気持ちが軽やかになりますし、気温の上昇とともに人気は一層高まりそうな気配です。

タイダイTシャツ、今ならどう選んでどう着る?

タイダイTシャツ、今ならどう選んでどう着る?

WEAR

WEAR

お気に入り追加

1970年代を象徴するタイダイ染めのTシャツは本来、ヒッピースタイルやエスニックテイストを象徴するアイテム。ただし今の主流はちょっと違っています。昔ながらのヒッピー調やエスニック感が強いタイプではなく、色使いや模様などでスタイリッシュにアレンジされたタイプが気分。合わせるアイテムは無地のモノトーンで揃えるなど、コーディネート全体をシックにまとめるのが今っぽく着こなすポイントです。昔のタイダイTシャツを引っ張り出すのではなく、モダンなタイプを新たに入手してシックに着こなすと新鮮です。

大人でも着こなしやすい、タイダイTシャツおすすめ10選

モダンで着こなしやすい、大人にぴったりのタイダイTシャツをピックアップしてご紹介します。どれを選ぶにしてもやや大きめのサイズ感にするのがおすすめ。リラックス感のある今どきなムードを意識するのがポイントです。

アイテム1

『ナンバーナイン』タイダイ & ブリーチ ボックスロゴプリント クルーネック Tシャツ

『ナンバーナイン』タイダイ & ブリーチ ボックスロゴプリント クルーネック Tシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

左胸にさりげなく“N(N)”のボックスロゴを配置した「トウキョウ デパートメント ストア」による別注品。グレイッシュベージュ、ライトグリーン、ライトパープルという淡いカラーを展開しています。ブラックとダークアッシュはブリーチによってタイダイに近いムラ感を表現。

アイテム2

『シップス エニィ』タイダイ 半袖 Tシャツ

『シップス エニィ』タイダイ 半袖 Tシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

程良くゆとりのあるリラックスフィットのボディが良好な着心地を実現。生地はUSAコットンを100%使用した6オンス天竺で、日本の染め職人の手作業で染められたタイダイは1点ずつ表情が違うのでどれも世界で1着というこだわりよう。独特な雰囲気を放ち、取り入れるだけで個性的な印象が放てます。

アイテム3

『ビームスドット』タイダイ柄 ビッグTシャツ

『ビームスドット』タイダイ柄 ビッグTシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

今季トレンドのタイダイを渋めのカラーで作り上げた夏仕様の1枚。フロントに施したロゴが主張しすぎず、さりげなくアピールしてくれます。シンプルになりがちな夏に向けての着こなしに、ひとクセ加えるのにもってこいです。

アイテム4

『ヤングアンドオルセン』×『アーバンリサーチ』タイダイTシャツ

『ヤングアンドオルセン』×『アーバンリサーチ』タイダイTシャツ

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

『ヤングアンドオルセン』と『アーバンリサーチ』がコラボした1着。70Sムードのレイブ感をテーマに、レインボーとブルーのカラーパレットは1から色出しを行った特別感のある仕様。ジャストサイズ気味のシルエットで、フレアパンツやワイドパンツに合わせてタックインするのが気分です。

アイテム5

『レイジブルー』レーヨン混タイダイTシャツ

『レイジブルー』レーヨン混タイダイTシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

コットンにレーヨンを混紡したソフトな生地感のTシャツ。色数が少なめのタイダイ柄で、落ち着いたムードに仕上げられています。ネイビーに加え、ライトブルーやパープルもチョイスできる爽やかなラインアップです。

アイテム6

『ナイキ』タイダイプリントTシャツ

『ナイキ』タイダイプリントTシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

タイダイがトレンドということで、多くのスポーツブランドもタイダイTシャツをリリース。『ナイキ』の1着はタイダイらしい放射状の染め模様がインパクトを放っています。左胸には刺繍もレイアウト。お馴染みのロゴと“Just Do It.” のメッセージでブランドをアピールしています。

ナイキの最旬Tシャツ20選。ロゴものからグラフィック系までおすすめを厳選

ウェア・コーデ

ナイキの最旬Tシャツ20選。ロゴものからグラフィック系までおすすめを厳選

スポーツMIXの枠を超え、ファッションの定番となっているスポーツブランドのTシャツ。その中でも特に王道といえる『ナイキ』をピックアップ。おすすめ品をご紹介します!

平 格彦

2020.05.26

アイテム7

『レミ レリーフ』別注16天竺タイダイアウトドアポケットTシャツ

『レミ レリーフ』別注16天竺タイダイアウトドアポケットTシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

天竺アウトドアポケTにタイダイ染めを施した「ビーセカンド」別注モデル。ゆったりとしたボディながら、裾のドローコードを絞ればシルエットを変化させて楽しめます。『レミ レリーフ』独自の加工によるボディの柔らかさと退色が魅力的です。

アイテム8

『ファーストダウン』タイダイ柄 ワンポイントTシャツ

『ファーストダウン』タイダイ柄 ワンポイントTシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

程良い肉感のコットン素材は丈夫で柔らかく、着心地バッチリ。タイダイ柄の中にワンポイントで左胸に配したロゴの刺繍もポイントです。インパクト抜群ながら、褪せた色味なので落ち着いた雰囲気も併せ持つので大人のオフスタイルにうってつけです。

アイテム9

『マウンテンスミス』タイダイ ショートスリーブカットソー Tシャツ

『マウンテンスミス』タイダイ ショートスリーブカットソー Tシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アウトドアバッグ市場をけん引してきた『マウンテンスミス』が、『エフシーイー』デザイナー山根敏史氏のディレクションによりアパレルラインを新展開。やや肉厚なリサイクルコットンを使用し、シンプルなポケTをベースにキャッチーなタイダイ柄を施しています。アウトドアはもちろん、タウンユースでも活躍するはず。

アイテム10

『アルファ』×『グラミチ』タイダイ ビックサイズ半袖Tシャツ

『アルファ』×『グラミチ』タイダイ ビックサイズ半袖Tシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アメリカが誇るミリタリーとアウトドアのブランドが奇跡のコラボを実現。ミリタリーアイテムでも代表的なカモフラ柄をタイダイで表現し、フロントには『グラミチ』のランニングマンと背面には『アルファ』のロゴをプリントした特別な1枚となっています。柔らかいヘビーウェイトコットンを採用しているので、ガシガシ着られるのも好ポイント。

タイダイTシャツを大人っぽく着こなすために。見習いたいお手本コーデ5選

最後は、タイダイTシャツを使って大人っぽいコーディネートを構築している好サンプルを紹介します。気になった実例を参考にしながら、最旬のタイダイTシャツでスタイリングをアップデートしてみてください!

着こなし1

他のアイテムをダークトーンで引き締めて大人な印象に

他のアイテムをダークトーンで引き締めて大人な印象に

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ペールトーンのタイダイ染めが爽やかなムードを放っているTシャツをセレクト。ジーンズとサンダルを合わせただけのシンプルな着こなしですが、Tシャツ以外をダークカラーにすることで大人っぽくまとめたバランスが絶妙です。

着こなし2

カジュアルなセットアップのインナーとして活用

カジュアルなセットアップのインナーとして活用

WEAR

WEAR

お気に入り追加

新鮮味のあるタイダイTシャツは、セットアップスタイルをアップデートするアイテムとしても重宝。このコーディネートでは、ブラウン系のTシャツ×グレーのセットアップという落ち着きあるカラーリングで大人なムードに仕上げています。

着こなし3

差し柄としてタイダイTシャツを効かせた好例

差し柄としてタイダイTシャツを効かせた好例

WEAR

WEAR

お気に入り追加

インパクトのあるタイダイTシャツはレイヤードスタイルのスパイスとしても適任。このスタイリングでは、裾からタイダイ柄を控えめに覗かせることで、大人なコーディネートの挿し柄として活用しています。

着こなし4

落ち着きのあるグラデーションを全身で構築

落ち着きのあるグラデーションを全身で構築

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ブラウンからダークグレーに続くグラデーションが美しいTシャツがメイン。グラデーションをパンツとサンダルで完結させたようなカラーリングが見事です。下半身を黒でまとめた結果、落ち着きのある大人なコーディネートに仕上がっています。

着こなし5

タイダイ柄Tシャツを使った爽快な装いのお手本

タイダイ柄Tシャツを使った爽快な装いのお手本

WEAR

WEAR

お気に入り追加

グリーン系のグラデーションが爽快なタイダイ染めのTシャツを選択。パンツをホワイトにすることで、爽やかなイメージを一層拡大しています。足元のエスパドリーユでリゾート調の清涼感もプラス。

Tシャツ完全ガイド。人気27ブランドから選ぶおすすめの1枚

ウェア・コーデ

Tシャツ完全ガイド。人気27ブランドから選ぶおすすめの1枚

Tシャツは2021年の春夏も必需品。27の人気ブランドと、各ブランドのラインアップから厳選した1枚を一挙に紹介します。Tシャツ選びの参考に、ぜひチェックしてください。

平 格彦

2021.04.21

大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

ウェア・コーデ

大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

春夏のワードローブに必須のTシャツ。つい定番を選ぶゆえに、コーデがマンネリになってしまう人も多いはず。おしゃれな人のコーデから着こなしのヒントを探りましょう。

CANADA

2021.03.03

注目編集者
平 格彦

60以上のメディアで執筆。「着こなし工学」提唱者

平 格彦
出版社を経て独立。「Men’s JOKER」と「RUDO」は創刊から休刊までほぼ毎号で執筆。さらに「MEN’S CLUB」「GQ」「GOETHE」など、60以上のメディアに関わってきた。横断的、俯瞰的に着こなしを分析するのが得意。そんな視点を活かし、「着こなし工学」としての体系化を試みている。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

極上の着心地とナイスな洒落感。この夏、僕らは“ビッグワッフル”の虜になる

ざっくりした抜け感たっぷりな風合いと、雲上級の着心地を兼備したビッグワッフルが現在人気沸騰中。こなれた大人に味方するこの注目素材を、取り入れない手はありません。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

人気スタイリスト3名が本気で考えた。今、大人が着るならこんなセットアップが良い

シーンを選ばない汎用性や、インナーと靴を決めるだけでまとまる手軽さが魅力のセットアップ。今選ぶべき1着はどういったものなのか? 実力派スタイリストが伝授します。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

モノ選びに悩む大人の駆け込み寺。ビームスの百名品で、”欲しい”に出会う

季節が変わると物欲は高まる。とはいえ、一から探し出すのは少し手間。欲しくなるモノだけチェックしたい……そんな気持ちを満たしてくれるサイトが『ビームス』にはある。

SPONSORED by ビームス

続きを読む

足元をおしゃれに涼しく。今年の春夏は、キーンの新作で“クール”に過ごす

春夏は、服だけでなく足元も涼しく軽やかに装いたいものですよね。シーンを牽引する『キーン』の新作なら、ルックスだけでなくエシカル視点においても間違いありません。

SPONSORED by キーン

続きを読む

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

カテゴリ

おすすめ記事