白・黒・ネイビー。ポロシャツの人気カラー別に見るクールビズコーデ集

白・黒・ネイビー。ポロシャツの人気カラー別に見るクールビズコーデ集

夏に快適な機能を備えたポロシャツはクールビズには欠かせないアイテム。よりおしゃれに着こなすにはどうしたら良いのか? その方法を、白・黒・ネイビーの色別にご紹介!

近間 恭子

2020.06.05

トップス
ポロシャツ
クールビズファッション

クールビズに必須のポロシャツ。人気は白・黒・ネイビーの3色

優れた通気性や吸湿性、伸縮性といった機能を備えたポロシャツ。カジュアルながらも適度なきちんと感があり、今やビジネスマンの夏の必需品となっています。基本的に台襟付きが好ましいものの、ビジカジで取り入れるのであれば台襟なしでもOK。そして重要な色ですが、ビジネススタイルで使えるのは白・黒・ネイビーの3色。下記ではそれぞれのイメージやおしゃれな着こなし方を詳しく解説します。

ビジカジコーデの基本。マストバイと着こなしサンプル

ビジカジコーデの基本。マストバイと着こなしサンプル

サラリーマンだからといっておしゃれを諦めることはありません。サラリーマンのおしゃれを助けるシャツから靴までビジカジコーデに必要なアイテムの選び方を解説します。

大中 志摩

▼カラー1:どんなアイテムにもマッチ。クリーンで爽やかな「白ポロシャツ」

ドレスシャツ同様、合わせるボトムスを選ばず幅広い着こなしに対応する白。ポロシャツ初心者でも取り入れやすいので、ワードローブに1枚あるとクールビズシーズンに確実に重宝します。もちろん万能なのは無地ですが、2枚目以降として手にするならチェックやストライプといった柄にチャレンジするのもおすすめ。ポロシャツコーデの幅もグッと広がりますよ。

コーデ1難易度の高いセットアップを白ポロで攻略

着用しているセットアップは、アースカラーのチェック柄。そんな存在感のあるセットアップとのスタイリングも、シンプルな白ポロシャツなら難なく対応。悪目立ちすることなくバランス良く仕上がっています。

コーデ2シンプルコーデに際立つ都会的な配色に注目

白のビズポロとカーキのセットアップという組み合わせ。ビズポロはタックアウトしていますが、台襟付きのおかげできちんと感もキープされています。カーキ×ホワイトの都会的な配色が着こなしを一層おしゃれに格上げしています。

コーデ3上品なニットポロがポイントの大人のビジカジスタイル

機能に富んだ鹿の子も良いですが、上品さをさらにプラスするならニットポロという選択もあり。特にポロシャツを1枚で着る場合は、そのエレガントさをよりアピールできます。ボトムスはテーパードがきつめのスラックスをチョイス。シンプルな着こなしながら、洗練された雰囲気の漂うポロシャツスタイルに仕上がっています。

コーデ4ソリッドタイがチェック合わせをうるさく見せない秘訣

前立てがフルオープン式のグラフチェックのビズポロに合わせたのは、チェック柄セットアップ。ノータイだとチェック同士がうるさく見えますが、無地のニットタイで中和することで好バランスな仕上がりに。すべてのアイテムをネイビーでリンクさせているのも成功の鍵。

▼カラー2:コーデを引き締め、ビジネススタイルをモダンに仕上げる「黒ポロシャツ」

上半身をすっきり見せることができ、さらにはビジネススタイルにモダンな雰囲気を醸し出す黒ポロシャツ。ただし、ボトムス選びにおいては注意が必要です。同色でまとめるのもおしゃれですが、ビジネスシーンにおいてはモードすぎる可能性も。好印象も手に入れるなら、グレーやベージュのボトムスと合わせて適度にコントラストをつけるのが正解です。

コーデ5ブラウンのセットアップでコーデの鮮度と大人っぽさをアップ

黒ポロシャツとブラウンのセットアップで、モダンで大人っぽいビジネススタイルを構築。セットアップはカジュアルなジャージー素材ゆえ、前立てがボタン仕様になったビズポロできちんと感も演出しています。足元はスエードのビットローファーという選択も洒脱。

コーデ6シンプルだからこそ映える黒×グレーのモダンな配色

ストイックなまでに黒とグレーのモノトーンで構成することにより、シンプルなスタイリングをモダンに昇華。ポロシャツの上品な光沢感も引き立っています。スマートで都会的な雰囲気を高める絶妙なサイズ選びにも注目を。

コーデ7シアサッカーのボトムスで黒ポロシャツを涼やかに

ポロシャツの原点でもある『ラコステ』の大定番モデル「L.12.12」をセレクト。シアサッカーのボトムスとの組み合わせで、クールビズシーズンにぴったりな清涼感あるビジカジコーデに。足元がかっちりした革靴なら、タックアウトしていてもラフに見えすぎる心配は無用です。

ポロシャツの原点。ラコステのL1212が愛され続ける理由とは

ポロシャツの原点。ラコステのL1212が愛され続ける理由とは

ポロシャツの定番ブランド『ラコステ』。誰でも着られるシンプルさとデザインの豊富さが魅力です。なかでも支持率が高い「L1212」、その特徴とスタイリングを解説します。

モチヅキ アヤノ

コーデ8上品なバイカラーが引き立つシンプルコーデ

ポロシャツ×チノパンというカジュアルな合わせながら、台襟付きやクリース入りをチョイスすることでビジネスにも対応するきちんとした印象に。黒×ベージュのエレガントなバイカラーの配色も、きちんとした印象を高めるのに一役買っています。

▼カラー3:清潔感や知的さに加え、洒落感も演出できる「ネイビーポロシャツ」

ドレスシャツでネイビーという選択はなかなか勇気がいりますが、ポロシャツとなると話は別。清潔感や知的な印象を与えることができるので、ビジネスシーンでも抵抗なく取り入れられます。また、黒や白と違ってワントーンでもサマになるのが魅力。どこか都会的な雰囲気に仕上がるので、ポロシャツコーデで周りと差がつくこと請け合いです。

コーデ9シックで知的なムードが漂うネイビーワントーン

ポロシャツをはじめとするすべてのアイテムをネイビーで統一。ポロシャツとシューズはやや明るめのトーンにすることで、着こなしに奥行きをもたせています。さらにサックスブルーのパイピングが施された白チーフで、夏らしい清涼感を加味している点もお見事。

コーデ10周りと差がつく大人っぽいカラーリングが決め手

ネイビーのポロシャツを大人っぽく着こなすなら、ボトムスは黒を合わせるのがおすすめ。夏場にはやや重たいカラーリングではありますが、ポロシャツが半袖なので軽やかさも演出できています。ドレスコードが自由な会社なら、ワイドパンツでシルエットに変化をつけるのもあり。

コーデ11きちんと感あるアイテム選びでカジュアルコーデと差別化

霜降りネイビーのポロシャツ×ライトグレーのデニムスラックス。アイテム自体はカジュアルですが、台襟付き&クリース入りを選ぶことできちんと感をキープしています。着こなしを引き締めるべく、足元が黒スエードのスリップオンスニーカーなのもGOOD。

コーデ12巧なスカーフ使いがおしゃれ度アップに貢献

ジャケットからポロシャツ、パンツまでをネイビーのグラデーションで構成。これだけでも十分おしゃれですが、注目すべきは襟元。コンパクトにセットした同系色の柄スカーフをさりげなく覗かせて、さらに洒脱な着こなしへと昇華しています。

クールビズに最適なポロシャツの選び方と着こなしQ&A

クールビズに最適なポロシャツの選び方と着こなしQ&A

サマーシーズンのクールビズを、おしゃれかつ快適にするアイテムとして活躍するポロシャツ。その選び方から着こなし方までを今一度おさらいしておきましょう。

近間 恭子

見直してみない? ポロシャツのコーデとおすすめブランド

見直してみない? ポロシャツのコーデとおすすめブランド

ポロシャツは、年齢を問わずに着られるからこそコーディネートが重要。そこで大人にふさわしいポロシャツのコーデのヒントや実例、即戦力となる人気ブランドを紹介します。

深澤 正太郎

ビジネス仕様のポロシャツ。ビズポロこそ不快な夏の救世主だ

ビジネス仕様のポロシャツ。ビズポロこそ不快な夏の救世主だ

クールビズシーズンの定番トップスとして人気を集めているビズポロ。ポロシャツとの違いから着こなし方、さらにはおすすめまで、その魅力を深掘りしてご紹介します。

近間 恭子

クールビズには“単品パンツ”を合わせるのがスマート

クールビズには“単品パンツ”を合わせるのがスマート

ジャケットなしでも許されるクールビズの季節がやってきました。ノータイのワイシャツに合わせるなら、スーツの組下パンツではなく、ぜひ単品のパンツを合わせましょう。 

池田 やすゆき

どれが良い? クールビズのスニーカー、おすすめ10選

どれが良い? クールビズのスニーカー、おすすめ10選

今や、ビジネスシーンの足元にスニーカーも許容される時代。とはいえカジュアルコーデとの差別化は意識したい。その明確な境界線と、推しの1足についてご紹介しよう。

菊地 亮

ライターのアシスタントを経て、2003年に独立。「MEN’S CLUB」や「Mono Master」などの男性誌をはじめ、女性誌やWEB、カタログで活動している。ビジネスからカジュアルまでのメンズファッション全般を得意としているが、最近は趣味がこうじて旅企画も担当。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    なんだかんだでポロシャツは御三家ブランドがおすすめ

    なんだかんだでポロシャツは御三家ブランドがおすすめ

    ポロシャツ界の御三家といえば、昔も今も『ラコステ』、『ポロ ラルフローレン』、『フレッドペリー』が鉄板。今年の春夏に頼りたい、人気ブランドを再検証します。

    TASCLAP編集部

    見直してみない? ポロシャツのコーデとおすすめブランド

    見直してみない? ポロシャツのコーデとおすすめブランド

    ポロシャツは、年齢を問わずに着られるからこそコーディネートが重要。そこで大人にふさわしいポロシャツのコーデのヒントや実例、即戦力となる人気ブランドを紹介します。

    深澤 正太郎

    サマージャケットは夏コーデの救世主。取り入れ方とおすすめ10選

    サマージャケットは夏コーデの救世主。取り入れ方とおすすめ10選

    暑い日でも清涼感を与えられるサマージャケットは、春夏シーズンのマストバイ。選び方や着こなしのポイント、コーディネートの好サンプルまで幅広く解説します。

    TASCLAP編集部

    クールビズに最適なポロシャツの選び方と着こなしQ&A

    クールビズに最適なポロシャツの選び方と着こなしQ&A

    サマーシーズンのクールビズを、おしゃれかつ快適にするアイテムとして活躍するポロシャツ。その選び方から着こなし方までを今一度おさらいしておきましょう。

    近間 恭子

    今夏はコロンビアのサンダルを。人気アイテムと参考コーデ

    今夏はコロンビアのサンダルを。人気アイテムと参考コーデ

    昨今絶大な人気を集めるアウトドアブランドのサンダルですが、特に“よくデキ”なのが『コロンビア』。人気の品からコーデ例まで包括的にご紹介するので、ぜひチェックを!

    山崎 サトシ

    BACK