“ただ外しただけ”ではNG。ノーネクタイの基本マナーとおしゃれに見せるコツ

“ただ外しただけ”ではNG。ノーネクタイの基本マナーとおしゃれに見せるコツ

今増えているノーネクタイの着こなしですが、ただネクタイを外しただけになっていませんか? 基本マナーをおさらいしつつ、おしゃれな着こなしテクをご紹介します。

近間 恭子

近間 恭子

SHARE
記事をお気に入り
2020.06.09

今一度おさらい。ノーネクタイの基本マナー

今一度おさらい。ノーネクタイの基本マナー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

クールビズの実施とともに広がったのが、ネクタイを締めないノータイスタイル。以前はクールビズがスタートする5月1日からこのノーネクタイがOKとされていましたが、最近はビジネススタイルの多様化に伴い季節を問わず受け入れられています。ノーネクタイは軽快で涼しげな印象を与える半面、シーンによっては相手にだらしない印象を与えてしまうことも。商談やプレゼンなど、勝負の場面では夏でもネクタイを締めるのがベストな選択といえるでしょう。

“ただネクタイを外しただけ”ではNG。ノータイスタイル、3つのポイント

ノータイスタイルで1番気をつけないといけないのが、“いつものスーツスタイルからただネクタイを外しただけ”に見えないこと。なぜなら、だらしない印象を与えるだけでなく、どこか物足りなくも見えてしまうからです。ノーネクタイにふさわしいシャツの襟型や着こなし方があるので、ここではそのポイントを解説します。

ポイント1

ネクタイなしでもサマになる襟型のシャツを選ぶ

ネクタイなしでもサマになる襟型のシャツを選ぶ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ノータイスタイルで最も重要なのがシャツの襟型です。”ただネクタイを外しただけ”に見せないために選ぶべきは、ボタンダウンまたはホリゾンタルカラー。どちらもノーネクタイに適した襟型で、襟元に立体的なラインが生まれるようにデザインされています。また、初心者には少し難易度が高めですが、イタリアンカラーもおすすめですよ。

今一度おさらい。ワイシャツの襟型の種類と適したシーン

ウェア・コーデ

今一度おさらい。ワイシャツの襟型の種類と適したシーン

シャツの顔でもある襟は、デザインによってふさわしいシーンが異なります。正しいシャツ選びができるよう、どんな襟型があってどんなシーンに適しているのかご紹介します。

近間 恭子

2019.04.13

別名カッタウェイ。ホリゾンタルカラーはノーネクタイでも美しく決まるシャツ

ウェア・コーデ

別名カッタウェイ。ホリゾンタルカラーはノーネクタイでも美しく決まるシャツ

すっきり美しい襟元を演出するホリゾンタルカラー(カッタウェイ)のシャツ。タイドアップもノーネクタイもきれいにまとまるので、この機会にぜひチャレンジしてみては?

近間 恭子

2021.06.24

着用マナーも解説! ボタンダウンシャツの着こなしガイド

ウェア・コーデ

着用マナーも解説! ボタンダウンシャツの着こなしガイド

ボタンダウンシャツはオン・オフ着られるメンズのマストハブ。そんな定番の選び方を振り返りつつ、着こなしの基本やコーデサンプルから、おしゃれの正攻法を解説する。

大中 志摩

2021.03.16

ポイント2

シャツのフロントボタンは1つ開けがベスト

シャツのフロントボタンは1つ開けがベスト

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ノーネクタイのときに迷うのが、フロントボタンをいくつ開けるか。ボタンの開け過ぎはビジネスに必須の“きちんと感”を半減させるだけでなく、だらしない印象を与えてしまいます。とはいえ、ボタンをまったく開けないのはバランスが悪く暑苦しく見えます。ビジネスシーンにおいて、ノーネクタイでのフロントボタンは、1つ開けが最適解となります。

ポイント3

Vゾーンに存在感を持たせるならポケットチーフをプラスするのも手

Vゾーンに存在感を持たせるならポケットチーフをプラスするのも手

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ノータイスタイルはシンプルなほど、間が抜けたVゾーンに見えてしまうことも。とはいえ、シャツやスーツにむやみに存在感を持たせるのはいただけません。この問題は、ポケットチーフを挿すことで解決しましょう。ビジネスシーンでは、主張控えめな無地をTVフォールドで挿すのがベターです。

ポケットチーフのおしゃれな折り方5選。柄別におすすめブランドも紹介!

バッグ・ファッション小物

ポケットチーフのおしゃれな折り方5選。柄別におすすめブランドも紹介!

普段のジャケットスタイルやフォーマルな装いを華やかに演出してくれるポケットチーフ。大人として押さえておきたい基本の5つの折り方と、おすすめのアイテムをご紹介。

大中 志摩

2021.01.15

きちんと感とおしゃれを両立。ノーネクタイの正解コーデ

ここからは、ノーネクタイのおしゃれなコーデ例をピックアップしてご紹介。スーツやジャケパンなど、4つのスタイル別に解説していきますので、ぜひノータイスタイルを作る際の参考にしてみてください。

▼スーツスタイルにおけるノーネクタイ、着こなしのコツ

これはジャケパンにもいえることですが、ネクタイがない寂しさを補おうとシャツもスーツも柄モノを選ぶ人がいますがそれは絶対に避けるべき。なぜなら、Vゾーンのまとめ役であるネクタイがないと、柄同士が喧嘩してしまうからです。スーツが柄の場合は無地シャツ、スーツが無地の場合は柄シャツでバランスを図るのがポイントです。

コーデ1

モダンなムード漂う、シンプルに徹したスタイリング

モダンなムード漂う、シンプルに徹したスタイリング

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ネイビー無地のスーツに合わせたのは、ストライプのボタンダウンシャツ。小ぶりの襟なので、すっきりかつスタイリッシュなノータイスタイルを構築しています。ストライプは主張が控えめで、かつ涼しげなライトグレーなのも特筆すべきポイント。

コーデ2

クラシカルなノータイコーデを軽やかな配色で夏らしく

クラシカルなノータイコーデを軽やかな配色で夏らしく

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ライトネイビーのグレンチェックスーツとサックスブルーの無地シャツのスタイリング。どちらもブルー系で揃えているので、見た目に涼しげな印象を与えます。ベルトや革靴は黒をチョイスし、着こなしをピリッと引き締めているのもGOOD。

▼ジャケパンスタイルにおけるノーネクタイ、着こなしのコツ

一般的にジャケパンは、ジャケットかパンツのどちらかを濃色にするのが好バランスといわれています。それはシャツでも応用でき、ジャケットが濃色ならシャツは淡色、逆にジャケットが淡色ならシャツは濃色に仕上げるのがおすすめ。そうすればノータイでも印象的な着こなしを構築できます。

コーデ1

ネイビーシャツという選択が洒脱なノータイスタイルを構築

ネイビーシャツという選択が洒脱なノータイスタイルを構築

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ライトグレーのジャケットにネイビーシャツという選択が新鮮。チーフやローファーもシャツと同色で揃えることでどこかモダンな雰囲気を放ち、周りと差がつくノータイスタイルに仕上げています。ボトムスにブラックウォッチをセレクトしているのも技アリ。

コーデ2

サックスブルーのギンガムシャツで王道コーデの鮮度をアップ

サックスブルーのギンガムシャツで王道コーデの鮮度をアップ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ネイビーブレザー×グレースラックスというジャケパン王道の組み合わせ。そこにサックスブルーのギンガムチェックシャツを合わせて、若々しさとトラッドな雰囲気をプラス。トップスをブルー系でまとめているので清涼感が漂います。

▼ノージャケットにおけるノーネクタイ、着こなしのコツ(長袖シャツの場合)

長袖シャツを1枚で着る場合、ノーネクタイだと物足りなく感じてしまうことも。そんなときは柄シャツを選ぶのがおすすめ。ストライプやギンガムチェックを合わせると着こなしの存在感も高まり、ネクタイなしでもおしゃれで印象的に仕上がるんです。誰でも簡単に実践できるのでお試しあれ!

コーデ1

ネイビー×ブラックのモダンな配色も勝因

ネイビー×ブラックのモダンな配色も勝因

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

スラックスの色を拾ったネイビーのロンドンストライプ入りのシャツをスタイリング。ホリゾンタルカラーなので襟元も立体的、かつすっきりとした雰囲気を演出しています。ベルトやシューズは黒で揃えつつ、素足履きで軽快さをプラスしたところにも注目を。

コーデ2

さりげないディテールで差をつけた好例

さりげないディテールで差をつけた好例

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ベーシックなストライプにネイビーのダブルカラーとボタンがアクセントになっているデザインに注目を。ボトムスはネイビーでリンクさせているため、統一感のあるすっきりした装いに仕上がっています。

▼ノージャケットにおけるノーネクタイ、着こなしのコツ(半袖シャツの場合)

カジュアルシーンではオーバーサイズがトレンドですが、ビジネススタイルでは絶対にNG。特に半袖シャツは大きめのサイズ感だと、おじさんっぽい印象を与えてしまうんです。ノータイでも野暮ったく見えず、サマになる半袖シャツはジャストサイズの一択。そうすればおしゃれな雰囲気も醸し出せますよ。

半袖のワイシャツが、初夏のオフィスカジュアルに欠かせない!

ウェア・コーデ

半袖のワイシャツが、初夏のオフィスカジュアルに欠かせない!

クールビズが浸透し、ビジネスシーンで半袖のワイシャツを着用する人が急増。ただし一歩間違えると野暮ったく見えてしまうので、正しい選び方や着こなし方は要チェック!

近間 恭子

2021.07.27

コーデ1

上品さとスタイリッシュさを両得できるバイカラーコーデ

上品さとスタイリッシュさを両得できるバイカラーコーデ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

生地に表情がある鹿の子のビズポロは、1枚でも存在感は十分。コンパクトなボタンダウンタイプなのでノータイでもサマになり、野暮ったさとは無縁のスマートな印象で着こなしています。ボトムスはベージュのスラックスをセレクトし、上品なバイカラーを表現しているのもお見事。

コーデ2

ノータイだからこそ生きる胸元のワンポイントに注目

ノータイだからこそ生きる胸元のワンポイントに注目

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ポロシャツはカジュアルなイメージがありますが、台襟付きならきちんと感も演出できてクールビズにも活躍。しかもこちらは左胸に刺繍が施されているので、ノータイでも寂しく見えることなく絶妙なアクセントになっています。ボトムスはシンプルにグレースラックスがベストな選択。

クールビズの服装をもっとおしゃれに。最適なアイテムと着こなし、ご存じですか?

ウェア・コーデ

クールビズの服装をもっとおしゃれに。最適なアイテムと着こなし、ご存じですか?

世間に広く浸透してきたものの、まだまだクールビズスタイルに自信を持っている方は少ないはず。猛暑でも快適かつおしゃれに働くためのアイテム選びとコーデ法をご紹介!

近間 恭子

2021.05.24

クールビズに最適なポロシャツの選び方と着こなしQ&A

ウェア・コーデ

クールビズに最適なポロシャツの選び方と着こなしQ&A

サマーシーズンのクールビズを、おしゃれかつ快適にするアイテムとして活躍するポロシャツ。その選び方から着こなし方までを今一度おさらいしておきましょう。

近間 恭子

2021.05.22

クールビズに最適なジャケットの選び方とおすすめ10選

ウェア・コーデ

クールビズに最適なジャケットの選び方とおすすめ10選

クールビズの装いにジャケットは不要? いえいえ、時にはジャケットを着用したビズスタイルも求められるはず。そんなシーンにぴったりのジャケットを詳しく解説します。

池田 やすゆき

2021.05.31

シャツから考えるクールビズ。3つの素材から選ぶおすすめ12枚

ウェア・コーデ

シャツから考えるクールビズ。3つの素材から選ぶおすすめ12枚

ノータイ・ノージャケットを推奨しているクールビズでは、シャツが着こなしの主役。ではどんな1枚がふさわしいのでしょうか? 3つの素材にフォーカスし、おすすめを紹介。

近間 恭子

2021.06.23

クールビズには“単品パンツ”を合わせるのがスマート

ウェア・コーデ

クールビズには“単品パンツ”を合わせるのがスマート

ジャケットなしでも許されるクールビズの季節がやってきました。ノータイのワイシャツに合わせるなら、スーツの組下パンツではなく、ぜひ単品のパンツを合わせましょう。 

池田 やすゆき

2017.05.29

クールビズと相性抜群の革靴。選び方とコーディネート

スニーカー・シューズ

クールビズと相性抜群の革靴。選び方とコーディネート

清涼感あふれるクールビズスタイルをより爽やかに見せるためには靴選びが鍵を握っている。クールビズに合わせたい革靴の選び方からおすすめモデル、着こなし方まで紹介。

大中 志摩

2016.04.23

どれが良い? クールビズのスニーカー、おすすめ10選

スニーカー・シューズ

どれが良い? クールビズのスニーカー、おすすめ10選

今や、ビジネスシーンの足元にスニーカーも許容される時代。とはいえカジュアルコーデとの差別化は意識したい。その明確な境界線と、推しの1足についてご紹介しよう。

菊地 亮

2021.06.08

注目編集者
近間 恭子

バッグ・革小物をメインに執筆記事は200本以上

近間 恭子
ライターのアシスタントを経て、2003年に独立。「MEN’S CLUB」や「Mono Master」などの男性誌をはじめ、女性誌やWEB、カタログで活動している。ビジネスからカジュアルまでのメンズファッション全般を得意としているが、最近は趣味がこうじて旅企画も担当。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

来年も頑張る自分のために、大切なあの人のために。ティソの腕時計を冬のギフトに選びたい3つの理由

贈ってうれしい、もらったらもっとうれしい。そんな心温まるギフトシーズンに推薦したい腕時計ブランド『ティソ』。メンズからレディースまで良作を幅広くご紹介します。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

自由自在にカスタマイズ。“MY G-SHOCK”で自分好みのオンリーワンを手に入れる

多くの画期的モデルで周囲を驚かせてきた『Gショック』。今度はなんと自分だけの「MY G-SHOCK」が作れるという。早速、業界の最前線で活躍するデザイナーが試してみた。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

業界人も通う恵比寿の名店にフィーチャー。人気スタイリストと考える、今選ぶべきアクセサリー

大人のアクセサリーに求められること。それは旬度とスタイリングへの汎用性、そして確かなブランド力です。例えば、『シンパシーオブソウル』はまさに適任でしょう。

SPONSORED by S.O.S fp

続きを読む

目の肥えた時計好きはなぜロンジンを選ぶのか。“格”を示すフラッグシップに見る、その理由

約190年に及ぶ歴史を持つ『ロンジン』は、時計界において特別な存在。その旗艦モデルは一生モノの枠を超え、後世に受け継ぐ価値を備えたタイムピースだ。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

その進化、変わらぬ心地良さに安心する。 モデル・ショーゴも惚れ込む西川ダウン

『ナノ・ユニバース』のロングセラーシリーズ『西川ダウン(R)』を、これまで数多く着用してきたモデルのショーゴさん。彼が語るその良さと、今季作の見どころとは?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

ファッションに合わせて時計も“着替える”。スカーゲンのホリデーセットを自分へのご褒美に

今年一年、頑張った自分へのご褒美に。はたまた大切な人へのギフトに。ホリデーシーズンが近づいた今、ぜひ注目してほしい『スカーゲン』のホリデーセットをご紹介します。

SPONSORED by スカーゲン

続きを読む

レザーに通じたプロ同士が対談。ガンゾに聞く革のお手入れトラブルシューティング

使うほどに味が出るのがレザーの魅力。しかし、そのためには適切な手入れが必要です。革のプロに、正しい革のメンテナンスについて基本から応用まで教えてもらいました。

SPONSORED by ガンゾ

続きを読む

山スペックが、どれも1万円以下。外遊びがグッと楽しくなるハイコスパな冬アウターを見つけた!

山でも街でも使える本格アウターを狙うとなると、やはりコストが懸念材料。しかし、お馴染み『アウトドアプロダクツ』ならばお手頃&高品質な“買い”の逸品が揃います!

SPONSORED by ジーンズメイト

続きを読む

重要ポイントは3つ。タトラスと探る、今季的なダウン選びの「傾向と対策」

人気の高まりによって選択肢が豊富になったダウンジャケット。その一方、何をどう選べば良いのかわかりにくいのも事実です。今季“買い”の基準を『タトラス』と探ります!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

圧倒的な軽さと薄さを体感せよ。通勤の悩みを解決するレゾンのバックパックにこの冬出会う

「重くてかさばる仕事カバン」はもはや時代にそぐわないもの。超軽量と超薄型を実現した『レゾン』のバックパックが、きっとあなたのビジネスライフに革命を起こします。

SPONSORED by レゾン

続きを読む

うん、“色”っぽい。カラー使いに惚れる、ポール・スミスの彩りウォッチ

重厚な印象になりがちな冬の装いを洒脱に仕上げたいなら、腕時計で彩りを添えるのが効果的。腕元に洗練をもたらす逸品が『ポール・スミス ウォッチ』には揃っています!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

細部に宿るリュクス感。存在感満点のスケルトン時計を、人気スタイリストはどう見たか

着実に需要が高まっているスケルトン時計。選択肢は数あれど、どうせ手に取るなら確かな背景を持つブランドの1本を狙いましょう。今冬の注目作、その細部を掘り下げます。

SPONSORED by ブローバ

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP