アウトドアマン御用達。ナルゲンボトルがあればキャンプも自炊も楽しくなる

アウトドアマン御用達。ナルゲンボトルがあればキャンプも自炊も楽しくなる

利便性、機能性、デザイン性を兼備するナルゲンボトルは、飲み物の携行や食材の保存に重宝。アウトドアだけでなくインドアでも活躍してくれる優れモノについて解説します!

平 格彦

2020.06.10

キッチン用品
水筒・ボトル
アウトドア用調理器具

工夫次第でいろいろ使える。ナルゲンボトルって何だ?

ナルゲンボトルの“ナルゲン”とは、ニューヨークを拠点とする保存容器メーカーのこと。つまり、『ナルゲン』のボトルが「ナルゲンボトル」です。もともとは研究者向けに開発されたものですが、気密性や利便性の高さからハイキングやキャンプでも利用されるようになりました。そうした状況を受け、アウトドア愛好家に向けてラインアップを拡充したことが今の人気につながっています。

『ナルゲン』はさまざまなボトルをリリースしていますが、「ナルゲンボトル」が指すのは基本的にプラスチック製のタイプ。高品質なのでプラスチック臭が内容物に移らず、水やコーヒーなどの飲み物、ワインなどのアルコール類を保存するのに適しています。また液体だけでなく、固形の食材などを保存するのにも重宝します。

キャンパーやバックパッカーたちが活用したことで人気に火がついたナルゲンボトルですが、アウトドアだけでなくさまざまなシーンに対応。シンプルでスタイリッシュなデザインはキッチンにも馴染みます。また日常的に持ち歩いたり、スポーツシーンで使ったりするのもおすすめです。

ここがスゴい。ナルゲンボトルが選ばれている3つの理由

概要はすでに説明した通りですが、さらに掘り下げてナルゲンボトルの魅力を解説します。3のポイントに分けて説明しながら、選ばれている理由をひも解きましょう。

理由1容器が機能的で使いやすい

ナルゲンボトルの本体に使われているプラスチックは純度の高い飽和ポリエステル樹脂。摂氏-20度~100度まで対応します。さらにプラスチック独特な臭いが移らないので、飲み物や食材など、いろいろなものの保存に適しています。また、独自のキャップシステムも便利。ネジ山がしっかり食い込むことで密封することができ、パッキンがなくても液漏れを防いでくれます。さらに、本体には目盛りが描かれているので、計量カップ代わりに使うことも可能。細部まで利便性が追求されているのです。

理由2軽いのに丈夫!

ナルゲンボトルは本体以外にも軽量な素材が使われています。キャップはポリプロピレンで、ストラップはポリエチレン。その結果、全体としてかなり軽い作りになっています。バッグに入れて持ち歩いても苦にならず、幅広いシーンで活躍してくれるというわけです。

理由3バリエーションが大充実

ナルゲンボトルはとにかく種類が豊富。容量の違いはもちろんですが、飲み口の大きさ、キャップの形状、用途別のデザインなど、バリエーションが揃っています。ナルゲンボトルの中でも代表的な「トライタン」シリーズはカラーバリエーションも多彩。さらに、限定的なコラボ品も少なくありません。シーンや使い道に合わせていろいろコレクションしたくなること請け合いです。

サイズもフォルムもカラーも。種類豊富なナルゲンボトルの中からおすすめを厳選

バリエーションが豊富な『ナルゲン』のボトル。そのすべてを紹介するのは困難ですが、主要なアイテムをここで紹介します。自分に合ったボトルを見つけ出して、さまざまなシーンで活用してみてください!

アイテム1広口1.0リットル トライタン

ナルゲンボトルを象徴するのが「トライタン」シリーズです。キャップがストラップで本体につながっているため、紛失する心配がありません。そして「トライタン」シリーズの中でも代表的なモデルが「広口1.0リットル トライタン」で、ウォーターストッカーとして便利な容量がポイント。カラバリが豊富で価格も手頃なので、いろいろと揃えたくなってしまいます。

アイテム2広口1.5リットル トライタン

さらに大きな1.5リットルのタイプもラインアップ。ナルゲンボトルとしてはもっとも大きなサイズです。飲み物はもちろんですが、パスタやシリアルといった食材を入れておくのにも便利です。

アイテム3細口0.5リットル トライタン

飲み口が細いタイプもラインアップ。ペットボトルのような感覚で飲みやすく、飲み物がこぼれにくいのも大きなメリットです。その半面、容器の内側が洗いにくいので、汚れにくい飲み物をメインとして入れる人におすすめ。サイズは0.5リットルと1.0リットルが展開されています。

アイテム4オアシス トライタン

こちらも飲み口が細いタイプのボトルです。ただしこちらは、丸みを帯びたフォルムが個性的。流麗な見た目が美しいだけでなく、中央部分が少し凹んでいて持ちやすくなっています。容量は1.0リットル。

アイテム5OTFアトランティス

「OTF」シリーズは、ワンタッチで開けられるキャップが特徴。「OTF」は「On The FLy」の略で「大急ぎで」といった意味合いです。片手で開閉できるため、運動するときにも重宝。この「アトランティス」は容量0.6リットルで、他に0.71リットル、0.38リットルも選べます。

アイテム6コーヒービーンズ キャニスター

ナルゲンボトルは食材を保存するのにも適しているということで、フード保存用のボトルもラインアップ。ベースはこれまで紹介してきたボトルと変わりませんが、フラットキャップを採用しているのがポイント。これはコーヒー豆を保存するためのキャニスターで、用途がわかりやすいように、コーヒードリッパーのイラストをレイアウトしています。容量は150gと200gの2種類。

アイテム7キッチン広口

こちらはユーティリティな食材保存用ボトル。シンプルなデザインとクリアなカラーを採用することで、中に入れた食材が確認しやすいようになっています。0.5、1.0、1.5リットルの3サイズ展開で、もっとも大きなタイプはパスタなどの乾麺を保存するのにも最適です。

アイテム8広口丸形ボトル125ml

食材用のキャニスターとしてコンパクトサイズのボトルも展開。容量は30、60,125、250ミリリットルの4種類です。小麦粉などの粉類、ドレッシングや醤油といった調味料、各種スパイスなどを保存することもできます。このミニボトルに限ったことではありませんが、ナルゲンボトルは食材や飲み物だけでなく、さまざまなものの収納、保存に活用できて便利です。

アイテム9『アンドワンダー』コラボボトル

ナルゲンボトルの人気を裏付けるように、さまざまなコラボアイテムが登場しています。この『アンドワンダー』とのコラボボトルでは、アウトドア調のグラフィックをプラス。本格派アウトドアブランドとのコラボは多く、現在は他に『ムラコ』などが入手可能です。なお、過去には『ザ・ノース・フェイス』『パタゴニア』 『スノーピーク』『エルエルビーン』『チャムス』『REI(アールイーアイ)』などとのコラボボトルが発売されてきました。

アイテム10『シュプリーム』コラボボトル

今シーズンは、世界的に人気のストリートブランド『シュプリーム』とのコラボボトルも登場。プレミアがつくほど人気を集めています。なお、ファッション系ブランドでは『エックスガール』、飲食系では『ディーンアンドデルーカ』とのコラボボトルもリリース。また、WWF(世界自然保護基金)とのコラボでは、パンダのロゴをレイアウトしたボトルが販売されています。

別売りのアクセサリー類を揃えば、さらに便利に!

ナルゲンボトルは別売りのアクセサリーもリリースされています。ナルゲン社が製作している専用アイテムはもちろん、組み合わせて使える他ブランドのおすすめ品もご紹介しますので、ボトルと一緒に活用してみてください!

アイテム1イージーシッパー

「広口1.0リットル トライタン」の飲み口に装着することができる取り外し可能な内蓋です。飲み口を狭くすることができ、水などを飲む際にこぼれにくくなります。口が小さな女性や子供でも飲みやすくなるのはうれしいですね。

アイテム2ティップタップ

この「ティップタップ」も純正の内蓋。「広口0.5リットル トライタン」の飲み口に適合します。小さな穴は基本的には空気孔ですが、そこからシャワー口として飲むことも可能。穴より大きいものが引っかかるので、茶葉の入った飲み物などを飲む際にも便利です。

アイテム3ボトルケース

ナルゲンボトルは高品質とはいえプラスチック製なので、断熱構造のボトルのように温度をキープすることはできません。保冷も保温もできませんが、実はこの専用ケースで補完が可能。ナイロン、ウレタン、アルミホイルの3層構造で、中身の温度をキープしてくれます。

アイテム4ピルリッド

サプリメントや薬を入れることができるケースです。「広口1.0リットル トライタン」のキャップに重ねるように装着することができるので、飲み忘れを防止するのに役立ちます。2枚の仕切りで区切り方をアレンジすることも可能。

アイテム5『ハイマウント』ソロクッカー

ブランドは異なりますが、『ナルゲン』の「広口1.0リットル トライタン」をスタッキング(重ねて収納)することができる1人用のクッカー。アウトドア好きには有名な組み合わせで、付属の収納ポーチも重ねたまま入れられる深さに設定されています。ナルゲンボトルに水やスープなどを入れておけば、アウトドアでの調理がしやすくなります。

別注品も豊富。サーモマグのボトル&タンブラーがおしゃれで便利

別注品も豊富。サーモマグのボトル&タンブラーがおしゃれで便利

『サーモマグ』のボトルやタンブラーが今、おしゃれな人を中心に支持されています。洗練のデザインに隠された人気の理由を読み解きつつ、定番からコラボ品まで一挙ご紹介!

平 格彦

スタンレーのおすすめ水筒&マグ14選。長く愛され続ける魅力とは?

スタンレーのおすすめ水筒&マグ14選。長く愛され続ける魅力とは?

ステンレス製の真空ボトルで有名な『スタンレー』。人気の背景や同ブランドならではの魅力、そして用途別におすすめのアイテムを紹介する。

大中 志摩

アウトドア用マグカップならデザインも機能性もGOOD!

アウトドア用マグカップならデザインも機能性もGOOD!

機能性に注目しがちなアウトドア用のマグ。よく見てみると、色使いやデザインなどおしゃれなモノが多いんです。そこで今回は、普段使いにも最適なアイテムを紹介します。

大中 志摩

出版社を経て独立。「Men’s JOKER」と「RUDO」は創刊から休刊までほぼ毎号で執筆。さらに「MEN’S CLUB」「GQ」「GOETHE」など、60以上のメディアに関わってきた。横断的、俯瞰的に着こなしを分析するのが得意。そんな視点を活かし、「着こなし工学」としての体系化を試みている。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    雨の日が楽しくなる。ザ・ノース・フェイスのレインウェアおすすめ18選

    雨の日が楽しくなる。ザ・ノース・フェイスのレインウェアおすすめ18選

    雨なら濡れて当然? 蒸れて当然? いやいや、『ザ・ノース・フェイス』のレインウェアなら濡れも蒸れもバッチリ防げます。アイテム選びのポイントからおすすめ品まで解説!

    平 格彦

    女性が好む香り。SHIRO(シロ)の香水は男性にもおすすめ

    女性が好む香り。SHIRO(シロ)の香水は男性にもおすすめ

    女性から人気の自然派スキンケアブランド『SHIRO(シロ)』。なかでも高評価の香水シリーズが、実は男性にもおすすめなんです。その特徴とラインアップを整理しました。

    齋藤 玲緒奈

    部屋にヨギボーを。購入前に知りたい注意点と人気ビーズクッション9選

    部屋にヨギボーを。購入前に知りたい注意点と人気ビーズクッション9選

    ビーズクッションを探している方におすすめしたい『ヨギボー』。その魅力を掘り下げつつ、購入時の注意点、人気アイテム、インテリアのコーデ例まで幅広くご紹介します。

    ai sato

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    デイリーに愛用できるメンズリュックを徹底紹介。カジュアルなコーデはもちろん、きれいめな着こなしにもハマるリュックの選び方とおすすめのブランドをレクチャーします。

    TASCLAP編集部

    大人ストリートの定番。オークリーのフロッグスキンを買うならこの8本

    大人ストリートの定番。オークリーのフロッグスキンを買うならこの8本

    サングラスの大定番モデルとして愛され続ける『オークリー』のフロッグスキン。その魅力を深掘りしつつ、今すぐ買えるモデルやスタイル実例もフォローしてお届けします。

    山崎 サトシ

    アイテムリスト

    BACK