ブロスのアンダーウェア7選。ワコールのメンズ下着ならではの魅力とは?

ブロスのアンダーウェア7選。ワコールのメンズ下着ならではの魅力とは?

『ブロス』は、女性向け下着で人気の『ワコール』が展開するメンズライン。その魅力を読み解きつつ、人気シリーズとおすすめのアンダーウェアを紹介します。

近間 恭子

2020.06.21

下着・インナー

その心地良さの虜になる。『ブロス』のアンダーウェア

女性向け下着で日本トップクラスの実績を誇る『ワコール』。長年のノウハウを結集させ、”男を虜にする心地良さ”をコンセプトに誕生したメンズラインが『ブロス』です。快適性や機能性をとことん追求したアンダーウェアを発信していながら、何と手掛けているのは女性デザイナー。女性ならではの自由な発想で作り上げているので、抜群のはき心地ながらもおしゃれなルックスを叶えてくれるのです。

『ブロス』のアンダーウェアの心地良さの秘密

『ブロス』が支持されている最大の理由は、心地良いはき心地にあります。安定感のある快適な着用感は、一度はいたら虜になるほど。以下では構造から生地までを深掘りし、心地良さの秘密に迫ります。

秘密1ストレスフリーのはき心地を生み出すこだわりの生地

幅広いサイズに対応する独自の特殊な糸を使った編立成型や全方向に伸縮する特殊生地フレックスムーブなど、『ブロス』で使用しているのは快適なはき心地を実現するこだわりの生地ばかり。吸汗速乾や通気性などの機能も備えているので、特に汗ばむ季節はより心地良さを感じられるはずです。

秘密2アンダーウェアがボトムスにひびかないシームレス設計

細身のボトムスをはいているときにありがちですが、アンダーウェアのラインがボトムスに出てしまうのは不格好。でも『ブロス』は裾などに縫い目のないシームレス設計を採用することで、その悩みを見事に解消しています。さらにシームレス設計だと肌当たりも良く、さらなる心地良さが堪能できるのです。

秘密3快適性や安定性を追求したフロント部

男性のアンダーウェアで重要なのがフロント部。見た目はもちろん、はき心地を大きく左右します。ポジションを真ん中に安定させるポジフィット機能や適度なフィット感を生む立体設計など、細かなディテールにも工夫が満載なんです。

心地良さを実感するなら、この3シリーズをチェック

『ブロス』ならではのはき心地を味わうなら、まずは人気シリーズの「パンツホリック」「ヌーディーズ」「ダブルエアースルー」をチェックするべき。それぞれ特徴や搭載されている機能などが異なるので詳しく解説します。

シリーズ1サイズを気にすることなく選べる「パンツホリック」

アンダーウェアはS、M、Lなどのサイズ別に展開されているのが一般的です。でも「パンツホリック」は、独自開発の特殊な糸を編立成型することで、縦横に伸びて体にジャストフィット。1サイズでS~LL(ウエストサイズ68~104cm)まで対応するんです。しかも吸汗速乾性にも優れているので、はき心地も快適そのもの。

シリーズ2ウエストテープを省いて開放的なはき味を実現した「ヌーディーズ」

ウエストテープは締め付け感が強いと不快の原因にもなってしまいます。「ヌーディーズ」は全方向に伸縮する特殊生地フレックスムーブを採用することで、ウエストテープがなくても高いフィット感はそのままに不快感を解消。ウエストや裾はフリーなカッティング素材を用い、ボトムスにラインが出にくいのも特筆すべき特徴です。

シリーズ3熱や湿気を逃してムレとは無縁の「ダブルエアースルー」

これからの季節に気になるアンダーウェアのムレを解消できる「ダブルエアースルー」。前後にエアースルー機能を搭載したムレ軽減設計により、動くたびに熱や湿気を逃してムレを抑えてくれます。さらに素材自体も吸汗速乾性に優れているのもポイント。男性部を快適に包み込み、グラマラスに見せてくれる設計も要注目です。

他にも豊富なラインアップ。おすすめアイテムをピックアップ

上記のモデルだけでなく、『ブロス』のアンダーウェアはラインアップ豊富に展開されています。ボクサータイプからトランクス、ブリーフまでおすすめを厳選したのでぜひチェックしてください!

アイテム1ボクサータイプ GT3990

裾部分に縫い目のないシームフリー仕様。また、薄くなめらかな素材を使用しているのでボトムスにラインが出にくいのが特徴です。ローライズのスクエア丈設計になっており、スタイリッシュな印象を与えられます。

アイテム2ボクサータイプ GT3030

吸汗速乾性や通気性の高い素材を用いているため、ベタつきにくく快適なはき心地を楽しめます。こちらもボトムスにラインが出にくいシームフリー仕様。やや長めの着丈で、フロント部分の快適なフィット感を追求しているのもポイントです。

アイテム3ボクサータイプ GT3603

ボクサータイプは体へのフィット感が高いですが、裾がズレ上がってしまう場合も。こちらのモデルは、脚の動きを考慮した股下L字設計で、その悩みを見事に解消しています。色や大きさの異なる三角を組み合わせた幾何学模様もおしゃれ。

アイテム4クロスウォーカー GX6006

エクササイズ効果のある『ワコール』独自のクロス構造を採用。このアンダーウェアをはいてより多く歩くとカロリー消費につながるんです。さらにムレを軽減するエアースルー機能や、ボトムスにひびきにくいシームフリーも搭載しています。

アイテム5ポジフィットタイプ GT3810

肌側にあるハンモック状の生地がポジションを真ん中に安定させるポジフィット機能を搭載。立ち座りによるポジションのズレも防いでくれます。通気性の良いメッシュ素材なので、暑い夏でもムレにくいというのも優秀。

アイテム6トランクス GT7070

なめらかな肌触りのテンセルモダール繊維により、柔らかで心地心地良き味を実現。トランクスタイプというとシャツ生地が多いですが、こちらは珍しい伸縮性のあるニット生地を用いているので動きやすいというのも魅力です。

アイテム7ブリーフ GF2000

ふんわりソフトな肌触りが楽しめる、インビスタ社の素材・タクテルを使用したブリーフ。フロント部分の適度なフィット感を追求した立体設計なのもポイントです。『ブロス』はおしゃれな柄が多いですが、装飾のないシンプルなデザインも新鮮です。

永遠の”いいパンツ”。カルバン・クラインのアンダーウェアが欲しい

永遠の”いいパンツ”。カルバン・クラインのアンダーウェアが欲しい

かっこいい下着の代名詞的なブランドといえば『カルバン・クライン』。デザインもはき心地も申し分ないアンダーウェアは、本物を知る大人にも刺さる定番アイテムです。

山崎 サトシ

メンズ下着の代表格。ボディワイルドのアンダーウェアが選ばれる理由とは?

メンズ下着の代表格。ボディワイルドのアンダーウェアが選ばれる理由とは?

スタイリッシュなデザインと快適なフィット感が支持されているアンダーウェアブランド『ボディワイルド』。その魅力を読み解きつつ、おすすめアイテムを厳選してご紹介!

近間 恭子

ライターのアシスタントを経て、2003年に独立。「MEN’S CLUB」や「Mono Master」などの男性誌をはじめ、女性誌やWEB、カタログで活動している。ビジネスからカジュアルまでのメンズファッション全般を得意としているが、最近は趣味がこうじて旅企画も担当。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    雨の日が楽しくなる。ザ・ノース・フェイスのレインウェアおすすめ18選

    雨の日が楽しくなる。ザ・ノース・フェイスのレインウェアおすすめ18選

    雨なら濡れて当然? 蒸れて当然? いやいや、『ザ・ノース・フェイス』のレインウェアなら濡れも蒸れもバッチリ防げます。アイテム選びのポイントからおすすめ品まで解説!

    平 格彦

    視界くっきり。偏光サングラスを掛けるべき理由と今おすすめの10本

    視界くっきり。偏光サングラスを掛けるべき理由と今おすすめの10本

    日差しが強い季節に限らず、使うと便利な偏光サングラス。視界がクリアになるので、ぜひ活用してみましょう。レンズの構造や特徴、おすすめ品まで徹底解説します!

    平 格彦

    夏の短パン15傑。大人っぽく見せるコーデのノウハウとタイプ別おすすめ

    夏の短パン15傑。大人っぽく見せるコーデのノウハウとタイプ別おすすめ

    夏に欠かせない短パンだが、コーデ次第では子供っぽく見えてしまう危険性も。そこで、大人らしく着こなすためのヒントを交えつつ、テイスト別に推薦したい逸品をご紹介。

    菊地 亮

    ナイキのキャップ&ハットはこれを買う。帽子のおすすめ、集めました

    ナイキのキャップ&ハットはこれを買う。帽子のおすすめ、集めました

    日よけやコーデの味付け、寝ぐせ隠しなど、何かと役立つ帽子。『ナイキ』にはクールなキャップやハット、ニット帽が豊富に揃います。大充実のラインアップをぜひチェック!

    平 格彦

    エコバッグ15選。人気ブランドから探すおしゃれなマストハブ

    エコバッグ15選。人気ブランドから探すおしゃれなマストハブ

    7月からレジ袋が有料化。これに伴い、買い物袋として代用できるエコバッグのニーズが急増しています。選び方のポイントと、今買えるおすすめエコバッグをご紹介!

    山崎 サトシ

    アイテムリスト

    BACK