永遠の”いいパンツ”。カルバン・クラインのアンダーウェアが欲しい

永遠の”いいパンツ”。カルバン・クラインのアンダーウェアが欲しい

かっこいい下着の代名詞的なブランドといえば『カルバン・クライン』。デザインもはき心地も申し分ないアンダーウェアは、本物を知る大人にも刺さる定番アイテムです。

山崎 サトシ

山崎 サトシ

SHARE
記事をお気に入り
2020.06.26

大人の“見せパン”。『カルバン・クライン』のアンダーウェアが頼もしい

大人の“見せパン”。『カルバン・クライン』のアンダーウェアが頼もしい

こだわりのレッグウェアglanage

こだわりのレッグウェアglanage

お気に入り追加

いわずと知れた米国屈指の有力コレクションブランドにして、おしゃれアンダーウェアの先駆者的存在でもある『カルバン・クライン』。ウエストバンドにブランドロゴがあしらわれたクール&スタイリッシュなボクサーパンツは、誰もが一度は目にしたことがあるはずです。若者が着用する印象があるかもしれませんが、大人の引き締まった体をよりセクシーに見せてくれるアイテムとして、オーバー30世代からの支持率も絶大。ファッション激戦区である表参道エリアにアンダーウェア専門店を展開していることからも、その人気度の高さが伺えます。ちなみに、かのジャスティン・ビーバー氏もプライベートで愛用しているのだとか。

90'sムードが気分。カルバン・クラインのロゴTシャツが大人にちょうどいい

ウェア・コーデ

90'sムードが気分。カルバン・クラインのロゴTシャツが大人にちょうどいい

旬なストリート調を主張できるロゴTシャツは今季の必需品。中でも、大人なムードを兼備している『カルバン・クライン』の1枚がイチ押しです。魅力とおすすめ品をご紹介!

平 格彦

2019.06.25

カルバン・クラインは腕時計も高感度。大人に似合う理由とおすすめ10選

腕時計・ウォッチ

カルバン・クラインは腕時計も高感度。大人に似合う理由とおすすめ10選

米国を代表するブランド『カルバン・クライン』は、ウォッチラインも評判です。感度の高いデザインと、信頼性抜群の機構を持つ傑作群にフォーカスして魅力を紹介します。

夏目 文寛

2019.05.04

パンツを見せる前提。ウエストのデザインは、こだわりを持って選ぶべし

パンツを見せる前提。ウエストのデザインは、こだわりを持って選ぶべし

Crazy Ferret

Crazy Ferret

お気に入り追加

前述の通り、『カルバン・クライン』のアンダーウェアといえばロゴ入りのウエストバンドが象徴。ボトムスの下からチラッと下着が覗いた際にも、見せる前提のウエストバンドがさりげなく洒落感をアピールしてくれます。ロゴデザインやバンド部分のカラバリは多岐にわたるので、自身の好みや着こなしを踏まえつつこだわりを持って選びましょう。ただし、バンド部分をアピールしたいからといって、無理やりボトムスを腰ばきするのはいただけません。“見せパン”とはいえ、あくまでもふとした瞬間に見えるぐらいの塩梅を心得るべきです。

ロゴだけじゃない。『カルバン・クライン』のパンツはクオリティも一流

ロゴだけじゃない。『カルバン・クライン』のパンツはクオリティも一流

Crazy Ferret

Crazy Ferret

お気に入り追加

3枚セットで1,000円というアンダーウェアも当たり前の中、『カルバン・クライン』のそれは1枚で数千円というプライス設定。いくらおしゃれとはいえ、少し高価に感じる人もいることでしょう。その理由は、同ブランドの下着は見た目が良いだけでなく作りも秀逸だから。とりわけマテリアルへの注力は目を見張るものがあり、マイクロファイバーメッシュやプレミアムナイロンなど、モデルによってさまざまな快適素材を使い分けています。さらに、立体的なカッティングによって優れたフィット感を確保。安価なアンダーウェアでは実現できない、極上のコンフォートを実現しています。おまけに耐久性も高いので、結果的に安物を買うよりもコスパが良いという声も。

実は要注意。アメリカ準拠のサイズ展開だから、サイズダウンも考慮したい

実は要注意。アメリカ準拠のサイズ展開だから、サイズダウンも考慮したい

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『カルバン・クライン』のアンダーウェアは、基本的にアメリカ準拠のサイズ。そのため、普段Mをはいているからといって同じ感覚でサイズを選ぶと「想像より大きかった……」となる可能性も。せっかくの美しいシルエットや心地良いフィット感もサイズが合っていないと台無しです。基本的には、米国サイズということを踏まえてワンサイズダウンして選ぶのがベターでしょう。なお、『カルバン・クライン』の公式サイトにはアンダーウェアのサイズガイドが掲載されているので、そちらを活用すればより正確です。

『カルバン・クライン』のパンツ8選。バリエーション豊かにピックアップ

今すぐ買える、才色兼備な『カルバン・クライン』のアンダーウェアをご紹介。今回はもっとも大人の間で着用率が高いであろう、ボクサータイプに絞ってチョイスしました。同タイプだけでもバリエーション豊富に展開されており、よりどりみどりです!

1枚目

CK コンパクト フレックス コットン ボクサーパンツ

CK コンパクト フレックス コットン ボクサーパンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ウエストバンドにアイコニックなロゴが堂々と鎮座する、定番デザインの1枚。高品質コットンにエラスティンを混紡したストレッチ素材で、締め付けを感じさせないのも魅力的です。デイリーな場面からアクティブシーンまで、フレキシブルに着用できます。

2枚目

1981 BOLD マイクロ ボクサー パンツ

1981 BOLD マイクロ ボクサー パンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ややローライズ仕様になった、男の色気たっぷりなシルエット。ウエストバンドは『カルバン・クライン』のアンダーウェアが誕生した1981年にフィーチャーしたデザインとなっています。素材には、さらりと気持ちの良い肌触りなうえ毛羽立ちにも強いプレミアムナイロンを抜擢。

3枚目

CK ONE カモフラージュ ローライズ ボクサーパンツ

CK ONE カモフラージュ ローライズ ボクサーパンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

上と同じくローライズ型ですが、打って変わってこちらはブランドロゴをアレンジした大胆なオリジナル迷彩柄。足を通すだけでその日のテンションを高めてくれそうな1枚です。にぎやかなボディとは対照的に、ウエストバンドには洗練された“CK”ロゴが潔く配されます。

4枚目

メッシュ ボクサー パンツ

メッシュ ボクサー パンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

TASCLAP世代でもチャレンジしやすい、やや丈長な安心感のあるフォルム。加えて、バンドとボディをネイビーでまとめたシックな配色が大人っぽさを促進します。通気性に優れるマイクロファイバーメッシュを用いたことによる、ストレスフリーな着用感もストロングポイント!

5枚目

ウルトラソフト モダール ボクサーブリーフ

ウルトラソフト モダール ボクサーブリーフ

Crazy Ferret

Crazy Ferret

お気に入り追加

シルクのように滑らかなタッチと、高い吸湿性を兼ね備えるモダールを素材に抜擢。ゴワつきとは無縁の包み込まれるような着用感は、まさしく“やみつき級”です。ライトグレーのワントーンで統一したスタンダードデザインゆえに、ヘビーローテーションは確実でしょう。

6枚目

モダンコットンストレッチ トランクス2枚組ボクサーパンツ

モダンコットンストレッチ トランクス2枚組ボクサーパンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

フィット感抜群なコットンストレッチ素材を使ったモデルで、ウエストには『カルバン・クライン』のクラシックロゴを配置。2枚がワンセットとなっているため使い勝手は良好です。シルエットはすっきりとしたローライズ&ショート丈となっており、夏らしい爽快なカラーも特徴に。

7枚目

5枚パック ローライズ ボクサー パンツ

5枚パック ローライズ ボクサー パンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

売れ筋アイテムであるローライズのボクサーパンツが5枚セットで登場。シンプルな無地デザインながらいずれもポップなカラーを纏っており、ちょっとした挿し色として機能してくれます。黒やネイビーといった定番色はもう持っている……という人の買い足しにうってつけでしょう。

8枚目

コットン ストレッチ ボクサーパンツ 7枚パック

コットン ストレッチ ボクサーパンツ 7枚パック

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

平日から週末まで、1週間まるまるローテーションできる7枚入りボクサーパンツ。それぞれウエストバンドの色がアレンジされており、毎日違う気分で着用できます。黒は“SATURDAY”、黄色なら“SUNDAY”といった具合に、色ごとに異なった曜日がバンドにあしらわれているのもユニークですね。

知ってた? 『カルバン・クライン』公式サイトで、自分だけの1枚をカスタマイズ

知ってた? 『カルバン・クライン』公式サイトで、自分だけの1枚をカスタマイズ

THE PARK

THE PARK

お気に入り追加

実はブランドの公式サイトではアンダーウェアのオリジナルカスタムサービスを実施しています。スニーカーも腕時計もセミオーダーできる時代ですから、下着を自分好みにカスタマイズしてみても良いでしょう。メンズの場合、2種類のベースモデルが用意されており、本体カラーは全5色から選択可能。オプションで自分好みのパッチ&テキストを加えることもできます。おまけに、プライス設定は3,000円~と比較的リーズナブル。ちょっとしたプレゼントとしても喜ばれそうですね。

一番肌に近い服。メンズも下着・パンツにこだわりを

ウェア・コーデ

一番肌に近い服。メンズも下着・パンツにこだわりを

メンズのアンダーウェア。見えない部分だからといって、手を抜いてはいませんか。1日でもっとも長い時間着用するので、はき心地はもちろんデザインにもこだわってみては?

大中 志摩

2016.06.20

ブロスのアンダーウェア7選。ワコールのメンズ下着ならではの魅力とは?

ウェア・コーデ

ブロスのアンダーウェア7選。ワコールのメンズ下着ならではの魅力とは?

『ブロス』は、女性向け下着で人気の『ワコール』が展開するメンズライン。その魅力を読み解きつつ、人気シリーズとおすすめのアンダーウェアを紹介します。

近間 恭子

2020.06.21

メンズ下着の代表格。ボディワイルドのアンダーウェアが選ばれる理由とは?

ウェア・コーデ

メンズ下着の代表格。ボディワイルドのアンダーウェアが選ばれる理由とは?

スタイリッシュなデザインと快適なフィット感が支持されているアンダーウェアブランド『ボディワイルド』。その魅力を読み解きつつ、おすすめアイテムを厳選してご紹介!

近間 恭子

2020.06.20

チープなのに頼れる、ヘインズのアンダーウェア

ウェア・コーデ

チープなのに頼れる、ヘインズのアンダーウェア

100年以上の時を経て、アメリカを代表するブランドとなった『ヘインズ』。チープなのに着心地はばっちりのアンダーウェアは、不動の人気を確立しています。

AI

2015.05.11

注目編集者
山崎 サトシ

TASCLAPでの執筆本数NO.1ライター

山崎 サトシ
アフロ歴15年のファッションライターで、趣味はヴィンテージモノの収集とソーシャルゲーム。メンズファッション誌を中心として、WEBマガジンやブランドカタログでも執筆する。得意ジャンルはアメカジで、特にデニム・スタジャン・インディアンジュエリーが大好物!
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

その実用性に、また頼りたい。マンハッタンポーテージの“現在”を知っているか

90年代のシーンを席巻した、『マンハッタンポーテージ』。現在、同ブランドのバッグは現代のニーズに合わせて進化を遂げています。再び頼りたい逸品群をお披露目!

SPONSORED by マンハッタンポーテージ

続きを読む

初夏の主役トップスが税込1,650円。大人のお眼鏡に適うTシャツを、クロスコットンで見つけた

まもなく、Tシャツが主役となる季節に。戦力として欲しいのは、本格志向だけどガシガシと気軽に普段使いできる1枚です。その最適解が『クロスコットン』にありました。

SPONSORED by 丸久

続きを読む

こだわりある男の最後のピース。ビズスタイルはハミルトンで個性を魅せる

コロナ禍においては、多方面で禁欲的になりがちです。そこに一石を投じるのが、老舗腕時計ブランド『ハミルトン』。個性のある新作群が、これからのビズに花を添えます。

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

Tシャツに羽織るべきは、都会派ミリタリーアウターだ。タトラスが示す春コーデの方程式

男らしい存在感が持ち味のミリタリーアウターは、薄着になっていく今の時期に必携。あくまでスマートに着こなすなら、骨太さの中に洗練を宿す都会派な1着を選びましょう。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

今春のクォーツに求めるのは、ラグスポかエレビジか。ティソの二大新定番からその答えを探る

新しい季節を、新しい相棒と。そんな方へのフレッシュな腕時計が、老舗『ティソ』にありました。抜群の信頼性と利便性を両立した、2本のクォーツウォッチに迫ります。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

引き算の美学を知る。新作ドレスウォッチで強固になった、カルレイモンの“軸”

高級時計の代名詞、ムーンフェイズを若者でも手の届く価格で世に送り出す『カルレイモン』。よりドレス感を強めた話題の新作「クラシックシンプリシティ2」に注目です。

SPONSORED by カルレイモン

続きを読む

男の自信を呼び起こす1本に出会う。初めての本格時計、その条件とは?

初めて高級腕時計を手にする喜びと緊張感は、かけがえのない経験です。その瞬間をより濃密にする向き合い方を、名門老舗ブランドの腕時計を軸にレクチャーしていきます。

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

カテゴリ

おすすめ記事