いつでもおいしいコーヒーを。メリタのコーヒーメーカー、おすすめ7選

いつでもおいしいコーヒーを。メリタのコーヒーメーカー、おすすめ7選

ハンドドリップで培った技術と経験を凝縮させた『メリタ』のコーヒーメーカー。おいしいコーヒーを簡単に淹れることができるので、家で過ごす時間がより豊かになるはず。

近間 恭子

2020.06.29

キッチン用品
コーヒー
電化製品

ドイツの名門コーヒー機器メーカー『メリタ』

1908年にコーヒー機器メーカーとしてドイツで創業した『メリタ』。世界で初めてペーパードリップシステムを発明し、特許を取得したことでも有名です。常においしいコーヒーを提供するべく、コーヒーメーカーからコーヒーフィルター、フィルターペーパー、ミルクウォーマーなど、コーヒーにまつわるあらゆる製品を展開しています。

『メリタ』のコーヒーメーカーの特徴は、フィルターに採用した「メリタ式1つ穴抽出」の機能。おいしいコーヒーを淹れるためには、注いだお湯とコーヒー豆の接触時間がポイントになります。ドリッパーの穴が少ないほどお湯がゆっくり落ちるため、メリタ式1つ穴抽出は、お湯を注いでコーヒー豆をじっくり蒸らすことが可能。香りやコク、苦味などを最大限に引き出すことができるのです。またフィルターの角度や溝の深さも計算された形で、理想的なコーヒーの抽出ができるよう設計されています。

『メリタ』のコーヒーメーカーの選び方

『メリタ』のコーヒーメーカーを選ぶ際に意識すべきは、サイズとポットの種類。自身のライフスタイルに合ったものを選ぶのがポイントです。

ポイント1展開しているサイズはスタンダードとラージの2つ

コーヒーメーカーを選ぶ際にまず決めておきたいのが、一度にコーヒーを淹れられる量。『メリタ』では5杯用のスタンダードか10杯用のラージから選ぶことができます。ちなみに5杯はコーヒーカップのサイズなので、マグカップの約2~3杯分。1人暮らしや家族が少ない人は5杯用がおすすめです。

ポイント2ポットのタイプはライフスタイルや用途の合わせて選びたい

モデルによってポットのタイプが異なるのも『メリタ』のコーヒーメーカーの特徴。まずグラスポットは、ガラス製ゆえにコーヒーを抽出する様子を見ることができます。ただ、冷めないようにヒーターで保温し続けるため、時間が経つと煮詰まって香りや味わいが損なわれてしまうのが欠点。

一方、ステンレスポットは抽出後時間が経過しても冷めにくいのが魅力。さらに抽出時の温度を保つことができ、味や香りの変化も少ない状態で保温できるんです。ただし、ステンレスポットを採用したコーヒーメーカーは、グラスポットに比べると割高。

自宅で楽しめる。『メリタ』のコーヒーメーカーからおすすめを厳選

ハンドドリップで培った技術と経験の賜物ともいえる『メリタ』のコーヒーメーカー。豊富なラインアップの中からおすすめをセレクトしました。

アイテム1オルフィ(スタンダード)【2~5杯用】

「オルフィ」は『メリタ』専用の浄水フィルターが搭載されているため、水道水のカルキを99%以上除去できるのが特徴。コーヒー豆本来の味や香りをそのまま引き出すことができ、自宅に浄水器がない人にもおすすめです。ステンレスポットは保温性に優れた真空二重構造になっており、口径が大きいからお手入れも楽ちん。

アイテム2ノア(スタンダード)【2~5杯用】

置き場所に困らないスリムなフォルムの「ノア」は、「オルフィ」同様に口径の大きいステンレスポットが付属。保温保冷対応でアイスコーヒーを楽しめるというのも、暑い夏にはうれしいポイントです。豆の個性を最大限に引き出す高温抽出やオートオフスイッチなども装備。

アイテム3ツイス(スタンダード)【2~5杯用】

「ツイスト」はコンパクトなサイズ感に加え、アロマツイスター機能を搭載。グラスポットの蓋に特殊構造を採用し、抽出されたコーヒーをかき回して均一にならします。さらにはメリタ式1つ穴抽出との組み合わせにより、アロマ効果の高いコーヒーを味わうことができます。

アイテム4ルックセレクション(ラージ)【2~10杯用】

すっきりとした味わいのマイルドからコクのあるストロングまで、お湯の出方を調整して好みの味に変えられるアロマセレクターを搭載した「ルックセレクション」。抽出後の保温時間を3段階で設定でき、カルキ汚れの蓄積を知らせるカルキ洗浄お知らせ機能など、コーヒーをおいしく飲むための機能が満載です。

アイテム5ルックデラックスII(ラージ)【2~10杯用】

「ルックデラックスII」はアロマセレクターに加え、蓋をワンタッチで開けられるプッシュボタンも装備しているので、ペーパーやコーヒーのセットもスムーズ。スイッチを淹れてから約2時間後に自動的に電源がオフになり、消し忘れの心配がないのも安心です。

アイテム6イージートップサーモ(ラージ)【2~10杯用】

保温しても煮詰まらないステンレス製の真空二重構造ポットは、ワンタッチオープン式で楽に扱えるのがポイント。開閉はレバー式でカップにも注ぎやすく、口径が広くて大きな氷を入れてアイスコーヒーを作ることもできます。取り外して洗えるスイングフィルターや約15分で自動的にオフになるオートオフ機能など、安全面にも配慮。

アイテム7アロマフレッシュサーモ【2~10杯用】

コーヒーのおいしさを徹底的に追求した家庭用全自動コーヒーメーカーは、コーヒーの”2たて”(挽きたて・淹れたて)のコーヒーを手軽に楽しめるモデル。業務用としても使われるコニカル式グラインダーを採用し、挽き具合は3段階に調節できます。指定した時間に自動でコーヒーを淹れてくれるタイマー機能、コーヒー粉から淹れる機能なども装備。

おいしいコーヒーを味わうための+αアイテム

『メリタ』ではコーヒーをおいしく飲むための+αのアイテムも充実。フィルターペーパーからコーヒーメーカークリーナー、さらにはサーモマグまでピックアップしたので、コーヒーメーカーと一緒に揃えてみては?

アイテム1おいしさを引き出す「フィルターペーパー」は種類が豊富

『メリタ』が展開しているフィルターペーパーは全4種類。今回セレクトした「グルメ」は、独自開発のろ過システムを搭載したもの。アロマプラスというS字の構造を採用したろ過システムによって2倍のコーヒーオイルを通過させ、さらにはスリーアロマゾーンで最適な抽出バランスを調整してくれるのです。

アイテム2挽きたてのコーヒーを味わうなら操作も簡単な「電動ミル」を

香り高いコーヒーを淹れるために揃えておきたいコーヒーミル。クラシックな手挽きも良いですが、おすすめは電動タイプです。「メリタ フラットカッターディスク コーヒーグラインダー」は、粗挽きから細挽きまで17段階の調整が可能。短時間で自分好みの味にコーヒー豆を挽くことができます。

コーヒーミルの手動・電動別おすすめ17選。おいしく家カフェしよう

コーヒーミルの手動・電動別おすすめ17選。おいしく家カフェしよう

自宅で本格的なコーヒーを楽しむときになくてはならないのが、コーヒーミル。知っているようで意外と知らないコーヒーミルの解説と、おすすめアイテムを紹介します。

久保 綾子

アイテム3コーヒーメーカーを清潔に保つ「クリーナー」も必須

コーヒーメーカーは使えば使うほど、水道水に含まれるカルキなどの水垢が蓄積してしまいます。とはいえ、分解して洗うことはできないし……。そこで頼りになるのが「コーヒーメーカークリーナー アンチカルキ」です。内部に付着した水垢などの汚れを落とし、お湯の通りを改善。クリーニングの手順も簡単なのでお試しあれ!

アイテム4コーヒーのバリエーションが広がる「ミルクフォーマー」

自宅でカプチーノなども楽しみたいという人は、+αで「ミルクフォーマー クレミオ」を。ボタン1つでホットミルクフォーム・コールドミルクフォーム・ホットミルクの3種類のミルクが自動で作れる本格派。おいしいミルクの温度に自動調整する機能が備えているのも優秀です。

アイテム5「ステンレスサーモマグ」で外出先でもおいしいコーヒーを

自宅で淹れたコーヒーを外出先でも味わいたいという人は、持ち運びに便利な「ステンレスサーモマグ」がおすすめ。ステンレスポット同様、真空二層式なので保温性も抜群です。上記で紹介した「ノア」なら、抽出用マグとしても活躍しますよ。

おしゃれで人気のコーヒーメーカー8選。本格的な味を自宅でも!

おしゃれで人気のコーヒーメーカー8選。本格的な味を自宅でも!

おしゃれなデザインで気分も上がる人気のコーヒーメーカーをクローズアップ。自宅でも本格的な味を楽しめる逸品揃いで、コーヒータイムがますます充実します。

ai sato

自宅で本格的な味わいを。デロンギのコーヒーメーカーの選び方

自宅で本格的な味わいを。デロンギのコーヒーメーカーの選び方

朝食時や仕事中のブレイクなど、毎日コーヒーを飲む人も多いのでは? そこでおすすめなのが『デロンギ』のコーヒーメーカー。自宅にいながら本格的な一杯が楽しめます。

近間 恭子

コーヒードリッパーを選ぶ前に。知っておきたい基礎知識と14のおすすめ

コーヒードリッパーを選ぶ前に。知っておきたい基礎知識と14のおすすめ

コーヒーがお好きなら、自分らしい味を追求できるハンドドリップで淹れるのがおすすめです。まず確保すべきはコーヒードリッパー。選び方からおすすめ品までを解説します。

平 格彦

手軽においしく。家庭用エスプレッソマシンの選び方とおすすめ11機

手軽においしく。家庭用エスプレッソマシンの選び方とおすすめ11機

おうち時間をより快適にすべく、エスプレッソを家庭で楽しみたいという方は多いはず。有能なマシンがあれば気軽においしい1杯を味わえます。選び方とおすすめ品をご紹介!

平 格彦

ライターのアシスタントを経て、2003年に独立。「MEN’S CLUB」や「Mono Master」などの男性誌をはじめ、女性誌やWEB、カタログで活動している。ビジネスからカジュアルまでのメンズファッション全般を得意としているが、最近は趣味がこうじて旅企画も担当。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    自宅で簡単。水出しコーヒーの作り方と、揃えるべきおすすめ器具11選

    自宅で簡単。水出しコーヒーの作り方と、揃えるべきおすすめ器具11選

    夏には水出しコーヒーにトライしてみてはいかがでしょうか? 普通のアイスコーヒーとは異なる、まろやかな味わいが魅力です。作り方からおすすめの器具まで、徹底解説!

    平 格彦

    コーヒードリッパーを選ぶ前に。知っておきたい基礎知識と14のおすすめ

    コーヒードリッパーを選ぶ前に。知っておきたい基礎知識と14のおすすめ

    コーヒーがお好きなら、自分らしい味を追求できるハンドドリップで淹れるのがおすすめです。まず確保すべきはコーヒードリッパー。選び方からおすすめ品までを解説します。

    平 格彦

    雨の日が楽しくなる。ザ・ノース・フェイスのレインウェアおすすめ18選

    雨の日が楽しくなる。ザ・ノース・フェイスのレインウェアおすすめ18選

    雨なら濡れて当然? 蒸れて当然? いやいや、『ザ・ノース・フェイス』のレインウェアなら濡れも蒸れもバッチリ防げます。アイテム選びのポイントからおすすめ品まで解説!

    平 格彦

    視界くっきり。偏光サングラスを掛けるべき理由と今おすすめの10本

    視界くっきり。偏光サングラスを掛けるべき理由と今おすすめの10本

    日差しが強い季節に限らず、使うと便利な偏光サングラス。視界がクリアになるので、ぜひ活用してみましょう。レンズの構造や特徴、おすすめ品まで徹底解説します!

    平 格彦

    部屋にヨギボーを。購入前に知りたい注意点と人気ビーズクッション9選

    部屋にヨギボーを。購入前に知りたい注意点と人気ビーズクッション9選

    ビーズクッションを探している方におすすめしたい『ヨギボー』。その魅力を掘り下げつつ、購入時の注意点、人気アイテム、インテリアのコーデ例まで幅広くご紹介します。

    ai sato

    アイテムリスト

    BACK