ジューサーで手作りジュース生活、始めてみない? おすすめはこの10モデル

ジューサーで手作りジュース生活、始めてみない? おすすめはこの10モデル

自分で作る料理は格別おいしいものですが、ジュースも同様。ジューサーを使って自作するととても美味ですし、栄養価もあります。おすすめ品をご紹介するので、ぜひ実践を!

平 格彦

2020.07.02

キッチン用品
電化製品

ジューサーで作った1杯には、市販のジュースにはない良さがあるんです

わざわざジューサーでジュースを作らなくても……そう思うのも無理がないほど今はいろいろなジュースが手軽に購入可能。ですが、ジューサーを使ってジュースを自作するメリットは確実にあるんです。まずは、フルーツや野菜の栄養や酵素を大きく損なうことなく飲むことができる、ということ。また、作りたてというフレッシュな状態だからこそのおいしさもあります。さらに、自分だけのレシピで成分や味をアレンジして楽しむことだってできるんです。要するに、栄養価があっておいしいオリジナルのジュースを作れるということ。ジューサーを使った手作りジュース生活をぜひ楽しんでみましょう。

そもそもジューサーとは? ミキサー、フードプロセッサー、ブレンダーと何が違う??

ハンドブレンダーの紹介記事でも、混同しがちなキッチン家電との違いを解説していますが、ここでも改めて触れておきましょう。ジューサーがジュースを作るための家電であるのは当然ですが、他の家電との違いを理解すると、ジューサーの特徴がより明確になります。

ハンドブレンダーは強力なキッチンツール。使えば料理の幅がグンと広がる

ハンドブレンダーは強力なキッチンツール。使えば料理の幅がグンと広がる

ハンドブレンダーは、いろいろな使い方ができる便利なキッチン家電。選ぶためのポイントからおすすめ商品までご紹介しますので、使いこなして料理を楽しみましょう!

平 格彦

「ジューサー」とは、ジュースを「絞り出す」家電

ジューサーは、ジュースを絞り出すのが主な機能です。おろし金のような刃やスクリュー状の搾汁パーツによって、フルーツや野菜からジュースを抽出します。繊維質を分離するため、水や牛乳などの水分を追加しなくてもサラサラしたジュースを作ることができるのが大きな特徴です。

「ミキサー」とは、食材を「かき混ぜる」家電

ミキサーはその名の通り、MIXするための家電。容器の底にある刃によって食材を撹拌します。固形物を液状にすることができ、繊維質ごと飲み物にすることが可能です。濃厚なジュースやスムージーを作りたい場合はミキサーを使うのが原則です。

「ハンドブレンダー」とは、「ハンディ」な「多機能」家電

ハンドブレンダーもミキサーに近く、ブレンドするための家電です。“ハンド”と付いているのは、手に持って使うから。軸の先端にある刃などでかき混ぜるため、ボウルや鍋に入れて使うことができます。また、先端部分のアタッチメントを付け替えることで、刻む、潰す、泡立てるといった調理もできる多機能タイプが主流です。

「フードプロセッサー」とは、食材を「みじん切り」にする家電

フードプロセッサーは、容器に入れた食材を細かく刻む家電。野菜をみじん切りにするのが得意です。開口部が大きく容器は浅い仕様で、魚や肉を入れることも可能。すり身やミンチなどを作ることもできます。ナッツなどの硬い食材をペースト状にすることも可能で、下ごしらえや離乳食作りにも向いています。

低速と高速。大きく二分されるジューサーのタイプについて

ジュースを絞り出すのがジューサーの主な機能ですが、大きく分けて高速ジューサーと低速ジューサーという2つのタイプに分類できます。それぞれの長所と短所を解説しますので、ジューサー選びの指針にしてください。

タイプ1高速ジューサー(パワージューサー)

スピーディにジュースを作れるのが高速ジューサーの長所。忙しくて時間がない朝でも短時間でジュースを作ることができて便利です。高速で刃が回転して食材を粉砕するからこその短所もあり、熱が発生して熱に弱い栄養素を分解してしまいます。また、ジュースに空気が混入して泡立ちが生まれ、酸化につながる可能性も。高速だからこそ作業音が大きくなりがちなのもデメリットです。

タイプ2低速ジューサー(スロージューサー)

その名の通り、低速ジューサーはジュースを作り出すのに時間が掛かってしまいます。重要なポイントではありますが、短所はそれくらいです。低速ジューサーは回転スピードが遅いというだけでなく、果汁などを絞り出すことに特化しているのも特徴。熱が発生しづらく、栄誉素を壊しづらいのが大きな長所です。したがって、栄養分にこだわってジュースを作りたいなら、低速ジューサーがおすすめ。低速ジューサーで絞ったジュースを特に「コールドプレスジュース」と呼ぶこともあります。

栄養満点のジュースがいつでも。おすすめのジューサー10選

最後はおすすめのジューサーをセレクトしてご紹介。高速ジューサー(パワージューサー)と低速ジューサー(スロージューサー)に分けてピックアップしたので、作りたいジュースやライフスタイルなどに合わせて最適な1台を見つけてください!

▼タイプ1:高速ジューサー(パワージューサー)のおすすめ5選

時間のないときでも素早く生ジュースを作れるのが高速ジューサーの魅力。パワーがあるほどモーターの音が大きくなりがちなので、静音性などもチェックしつつお気に入りを探してみましょう。

アイテム1『パナソニック』高速ジューサー MJ-H600

独自のフルメタルスピンナーを採用し、高速切削と遠心分離を実現。メッシュ状のクリアフィルターを備え、サラッとしたフレッシュジュースを短時間で作ることができます。付属のアタッチメントを使うことでスムージーやふりかけなどを作ることも可能。アタッチメントなしのタイプも選べます。

アイテム2『コイズミ』ジューサー

負荷がない状態での回転数が1分間あたり12,500回程度と、頼れるパワーを備えたジューサーです。しかも、組み立てやすくて洗いやすい設計。専用ブラシが付属しているため、受け皿に付着した繊維なども簡単に取ることができます。

アイテム3『象印』高速ジューサー

チタンコートカッターが高速回転することでフルーツや野菜を細かく切削。繊維質をフィルターでこして飲みやすいジュースに仕上げます。洗う必要があるパーツは分解して丸洗いでき、それ以外の部分にはAg+抗菌加工が施してあるため、衛生面も優秀です。

アイテム4『テスコム』ピュアナチュラ TJ112W

2段階で回転速度を調整できることができ、高速に設定すると他の機種と比べてもかなりスピーディに仕上げてくれます。作動音は大きめになりますが、スピードを重視するシーンがある人には最適なジューサーです。リーズナブルな価格も魅力なので、とりあえず高速ジューサーを試してみたい人にもおすすめ。

アイテム5『ツインバード』パワフルジューサー

「パワフルジューサー」というモデル名ですが、実はやや低速で、回転数は1,450~1,750回/分ほど。一般的な高速ジューサーと比べると1割くらいのスピードです。食材を強く押し込む必要があり、完成までに少し時間は掛かりますが、スロージューサーに近い仕上がりが魅力。おいしさを重視する人にはイチ押しのモデルです。

▼タイプ2:低速ジューサー(スロージューサー)のおすすめ5選

野菜や果物の栄養価をそのままジュース化できるのが低速ジューサーの利点。果汁や絞りカスは腐りやすいので、洗いやすさやパーツの数などもチェックしつつ選んでください。

アイテム1『ヒューロム』スロージューサー H2Y

世界で初めて縦型のスロージューサーを開発したメーカー。40年以上も専業メーカーを続けてきた技術や経験を反映し、多くの機種を展開しています。シャドーブルーの「H2Y」は、バランスの取れたエントリーモデル。コンパクトなわりに容量は450mlと十分で、使い勝手にも優れています。

アイテム2『クビンス』ホールスロージューサーEVO

“ジューサーのロールスロイス”と評されたこともあるこちらの1台には、メーカーの独自技術が結集しています。金属の刃ではなく、プラスチック製の石臼式スクリューを採用しているのがポイント。摩擦熱の発生を防ぎ、栄養素の凝縮したコールドプレスジュースを生み出します。ワイドな投入口なので食材を小さくカットする必要がなく、野菜の芯までまるごと投入することが可能です。

アイテム3『シャープ』ヘルシオ グリーンプレッソ

葉物野菜からジュースを搾り取るのは難しいものですが、その問題をクリアしたのがこの「グリーン プレッソ」です。小松菜やセロリといった繊維質の多い野菜も刻まずに絞ることができ、いわゆる青汁も簡単に作れます。ショウガなどの硬い食材や豆なども絞ることができ、豆乳も手軽に作ることが可能。付属のアタッチメントでフローズンスイーツも簡単に作れます。

アイテム4『パナソニック』 ビタミンサーバー MJ-L600

フィルターやアタッチメントを付け替えることで、コールドプレスジュース、あらごしジュース、フローズンスイーツの3種類が1台で作れる優れモノ。1分間あたり45回転の低速で圧縮しながらすりつぶすため、空気を含みにくく、滑らかな口当たりに仕上げます。アタッチメントが付属しないタイプも展開。

アイテム5『貝印』フルーツジューサー

手動式のジューサー。土台を吸盤で固定し、レバーを回してスクリューで搾り取る仕組みです。硬い食材には向きませんが、これがもっとも低速。栄養価を最優先に考えるなら手動式が理に適っています。小さめに切った食材と、レバーを回転させる労力さえあれば、電源がないアウトドアなどでも栄養満点のジュースが作れます。

キッチン家電は“おしゃれで便利”が一番。料理が楽しくなるおすすめ10選

キッチン家電は“おしゃれで便利”が一番。料理が楽しくなるおすすめ10選

家で過ごす時間が増え、これを機に料理を始めたという人も多いはず。そこで今注目のキッチン家電をご紹介。機能はもちろん、デザインにも優れたモデルを厳選しました。

近間 恭子

料理男子の頼れる相棒。おしゃれで機能的なキッチン用品15選

料理男子の頼れる相棒。おしゃれで機能的なキッチン用品15選

おうち時間を充実すべく、料理にハマる男性が増えています。そんな料理男子のために、機能性はもちろん、キッチンで映えるおしゃれな調理器具をピックアップしてご紹介!

ai sato

おしゃれで万能。ホットプレートで家ゴハンを楽しくしよう

おしゃれで万能。ホットプレートで家ゴハンを楽しくしよう

自宅で焼肉やお好み焼きを、なんていうときに重宝するホットプレート。購入を検討している方のために、対応可能な料理のレパートリーから選び方、おすすめをご紹介します。

ai sato

家でも外遊びでも。イワタニのカセットコンロが選ばれる理由と全9モデル

家でも外遊びでも。イワタニのカセットコンロが選ばれる理由と全9モデル

機能とデザインが両立する『イワタニ』の「カセットこんろ」。カセットコンロを買おうとしている人はもちろん、自炊を楽しみたい人にもおすすめなので、詳しく紹介します!

平 格彦

ひんやり涼感を味わう。かき氷器を選ぶための4つの視点とおすすめ12選

ひんやり涼感を味わう。かき氷器を選ぶための4つの視点とおすすめ12選

自宅で気軽にふわふわのかき氷を作れるとしたら、毎日でも食べたいですよね? 作るのに必要なのは、優秀なかき氷器。選び方、おすすめ品、おいしくするコツを解説します!

平 格彦

家で作ればスカッとおいしい。炭酸水メーカーの選び方とおすすめ10モデル

家で作ればスカッとおいしい。炭酸水メーカーの選び方とおすすめ10モデル

炭酸水をよく利用するなら、自分で作るのがおすすめ。炭酸水メーカーさえあれば、新鮮な炭酸水が簡単に作れて、節約にもつながります。選び方からおすすめ品まで徹底解説!

平 格彦

みじん切り器があれば、明日から料理名人。フードチョッパーのおすすめ15選

みじん切り器があれば、明日から料理名人。フードチョッパーのおすすめ15選

料理をする人はぜひ、みじん切り器を積極的に活用しましょう。素早く正確にみじん切りができ、他の作業に時間や労力を割けるからです。ここで選び方とおすすめ品をご紹介!

平 格彦

出版社を経て独立。「Men’s JOKER」と「RUDO」は創刊から休刊までほぼ毎号で執筆。さらに「MEN’S CLUB」「GQ」「GOETHE」など、60以上のメディアに関わってきた。横断的、俯瞰的に着こなしを分析するのが得意。そんな視点を活かし、「着こなし工学」としての体系化を試みている。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    オークリーのおすすめメガネ10選。類希なるフィット感と安定性を体感しよう

    オークリーのおすすめメガネ10選。類希なるフィット感と安定性を体感しよう

    『オークリー』といえば真っ先にイメージするのはサングラス。しかし、メガネも高い機能性を誇り、実に気の利いた佇まい。今回紹介する10本を見ればそれも納得に違いない。

    菊地 亮

    香水ブランド12選。男性につけてほしいおすすめをピックアップ

    香水ブランド12選。男性につけてほしいおすすめをピックアップ

    香水はいい香りを漂わせるだけでなく、印象付けにも効果的。だからこそ、自分が演出したい雰囲気に合わせて、香水を選ぶことが重要なんです。おすすめの香水を紹介します!

    植木 麻利子

    日焼けしたい人必見。きれいに焼くための男の肌講座

    日焼けしたい人必見。きれいに焼くための男の肌講座

    こんがりと日焼けした肌は格好良いもの。ですが間違った焼き方をすると肌にも負担が。夏に向けてダメージレスな日焼け方法からアフターケアまでをご紹介。

    大島 有希

    ハイドロフラスクのボトルやタンブラーはなぜ人気? 4つの理由と推しの20品

    ハイドロフラスクのボトルやタンブラーはなぜ人気? 4つの理由と推しの20品

    ハワイで人気に火がつき、2017年に日本へ上陸。『ハイドロフラスク』のボトルやタンブラーが今、人気を集めています。その魅力を掘り下げつつ、おすすめモデルをご紹介!

    平 格彦

    部屋にヨギボーを。購入前に知りたい注意点と人気ビーズクッション9選

    部屋にヨギボーを。購入前に知りたい注意点と人気ビーズクッション9選

    ビーズクッションを探している方におすすめしたい『ヨギボー』。その魅力を掘り下げつつ、購入時の注意点、人気アイテム、インテリアのコーデ例まで幅広くご紹介します。

    ai sato

    アイテムリスト

    BACK