フランス生まれのタフなヤツ。デュラレックスのグラスは使いやすくて万能

フランス生まれのタフなヤツ。デュラレックスのグラスは使いやすくて万能

カフェやレストランでよく目にする『デュラレックス』のグラス。なぜ多くの飲食店で使われているのでしょうか? 選ばれる理由と人気モデルを解説!

平 格彦

2020.07.14

キッチン用品
グラス・マグカップ・タンブラー

カフェやレストランでよく見るアレ。『デュラレックス』のグラスを知ってる?

カフェやレストランをはじめ、さまざまな飲食店で飲料水用のコップなどとして重宝されている『デュラレックス』のグラス。丈夫で使い勝手が良く、コスパに優れているのが特徴です。加えて、フランス生まれという背景も魅力を感じさせるポイント。ブランドの原点は1939年で、フランスの国営企業だったサン・コヴァン社が全面物理強化ガラスの技術開発に成功しました。そして、その技術を応用した食器ブランドとして1946年に『デュラレックス』が誕生。世界各国へと輸出され、ここ日本でも使われるようになったのです。

『デュラレックス』が多くの飲食店で選ばれている3つの魅力

数え切れないほどのカフェやレストランに加え、多くの家庭でも『デュラレックス』のグラスが愛用されています。こんなにも選ばれている理由を3つに整理したので、チェックしてみてください。気づいたら『デュラレックス』が欲しくなっているはずです!

魅力1とにかく丈夫で衝撃に強く、長持ちする

ガラス製の食器は壊れやすいイメージがありますが、『デュラレックス』のグラスはとても丈夫。衝撃に強い仕上がりなのです。ポイントは、全面物理強化ガラス。鋼の製造と同じように、700度の高温から一気に冷却することで、強靭に仕上げられたガラスが使われているのです。衝撃強度は一般的なガラスのおよそ2.5倍。頑丈で長持ちするグラスだから多くの人に選ばれているというわけです。

ポイント2対応温度が広く電子レンジや冷凍にも対応

全面物理強化ガラスの製造方法は、表面に強固な保護膜を生み出します。その結果、温度差にも強くなっているのです。通常のガラスは耐熱温度差が60度程度なのに対し、『デュラレックス』のグラスはおよそ120度。100度の熱湯も問題なく注ぐことができ、マイナス20度の冷凍庫に入れることも可能です。あらゆる飲み物に対応し、グラスでありながらもコーヒー・紅茶・緑茶なども楽しめます。電子レンジで温めることができるというのもうれしいポイントですね。

ポイント3割れることもあるが、ブロック状になる

全面物理強化ガラス製とはいえ、ガラスなので割れないわけではありません。屈強だからこそ、その反発で割れるときは大きな音が出て破片が飛び散りやすいようです。ただし、全面物理強化ガラスは破片が小さなブロック状になる特性があるため、割れると鋭利な破片ができる一般的なガラスと比べると、危険性が低いともいえます。割れた場合にも比較的安心ということからも、飲食店に選ばれているわけです。

人気シリーズを中心に紹介。『デュラレックス』のグラスおすすめ11選

ここからはいよいよ『デュラレックス』のおすすめグラスをご紹介していきます。『デュラレックス』には10以上のシリーズがありますが、今回はグラスを展開している人気シリーズにフォーカスしてセレクト。やはり圧倒的に種類が多いのは、カフェやレストランで目にすることの多い「ピカルディ」です!

アイテム1「ピカルディ」クリア 250cc

『デュラレックス』を代表するシリーズが「ピカルディ」。カフェやレストランなどの飲食店で広く使われているので、何度も目にしたことがあるのではないでしょうか? 飲み口が広いので、デザートカップなどとしても使いやすいデザインです。

アイテム2「ピカルディ」マリン 220cc

『デュラレックス』においてクリアに次ぐ定番カラーがマリン。半透明のブルーが爽やかで美しく、注いだ水もなんだかおいしく感じられます。『デュラレックス』のグラスは価格も手頃なので、カラバリで揃えたくなります。

アイテム3「ピカルディ」アンバー 310cc

アンバーとは琥珀色のこと。寒色系のグラスが多い中、暖色系のカラーが新鮮です。どこかノスタルジックなムードも感じさせる色味なので、落ち着いた印象があります。こちらのサイズはやや大きめで使い勝手の良い310cc。

アイテム4「ピカルディ」 ベースコバルトグリーン 360cc フレア

涼しげな淡いグリーンは希少なカラー。表面のみを塗装したタイプで、ガラス自体が着色されている他のタイプとは異なる表情が新鮮です。サイズは大きめの360ccで、缶ジュースもすべて注げるサイズ感です。

アイテム5「ピカルディ」クリア 500cc

実は0.5Lの大きなサイズもラインアップ。ドリンクを飲む量が多い人でも満足できる大きさです。「ピカルディ」のグラスはサイズ展開が幅広く、ここまで紹介してきた5タイプ以外にも小ぶりな90cc、130cc、160ccが選べます。用途や好みにマッチするサイズを揃えてみてください。

アイテム6「ピカルディ」ソフトタッチブラック 250cc

人気シリーズを真っ黒にアレンジ。ワントーンなのに表情が感じられるのは、外側はマットなブラックで、内側はツヤのあるブラックと、微妙に質感に変化が付けられているから。クールな個性があり、置いておくだけで絵になります。クリアなタイプと並べて置いてもコントラストが生まれておしゃれ。

アイテム7「ピカルディ」パステル 220cc

大人っぽいカラーが多い『デュラレックス』ですが、実はパステルカラーもリリースしています。ポップなイメージを生かし、スイーツなどを入れるカップとして活用するのもおすすめです。子供向けとしても最適。

アイテム8「プリズム」クリア 220cc

「ピカルディ」に次ぐ定番シリーズが「プリズム」。格子状の模様が特徴的です。シリーズ名の通り、光がさまざまに屈折することで乱反射し、ラグジュアリーな雰囲気を演出。あらゆる飲み物をクラスアップしてくれます。

アイテム9「プリズム」マリン 330cc

海を連想させるマリンブルーの美しさが、光の乱反射によって強調されています。「プリズム」シリーズのグラスもサイズのバリエーションが豊富。170ccから500ccまで揃っているので、カラーやサイズを吟味して揃えてみてください。

アイテム10「ジゴン」220cc

「ジゴン」も定番シリーズの1つ。使うシーンを選ばないシンプルなデザインですが、横断するラインがさりげなく個性を感じさせる絶妙なバランスです。「ジゴン」はサイズ展開だけでなく、種類も豊富。パフェグラスやマグカップ&ソーサーセットなどもラインアップされています。

アイテム11「ベルメイル」 280cc

『デュラレックス』で色がついたアイテムとして初めて発売されたのが「ベルメイル」。ミニマルなデザインだからこそ、美しいアンバーの色味が引き立っています。スマートで背の高いグラスだけでなく、浅めのグラスやボウル各種も展開されています。

才色兼備な『デュラレックス』のグラスは、実はコラボ品も多数!

機能的なだけでなくスタイリッシュなデザインも兼備する『デュラレックス』。他のブランドがコラボレーションしたくなるのも当然で、代表的な「ピカルディ」をアレンジしたタイプがいろいろと登場しています。いま買えるスペシャルなカラーやデザインを最後にご紹介!

アイテム1『ロンハーマン』×『デュラレックス』ピカルディ サファイア 3個セット

カリフォルニア発の人気セレクトショップ『ロンハーマン』とのコラボグラスです。美しいサファイアブルーが圧巻。底面に『Ron Herman』と『DURALEX 』というダブルネームが刻印されています。

アイテム2『カフェキツネ』×『デュラレックス』160cc グラス

音楽、ファッション、デザインを融合したパリ発のカルチャーブランド『メゾン キツネ』。彼らがプロデュースするカフェが『カフェキツネ』です。ロゴを大きくあしらったデザインがシックで、さまざまな食器やドリンク、スイーツなどとのコーディネートが楽しめます。

意外と知らない。メゾンキツネの魅力と人気アイテム

意外と知らない。メゾンキツネの魅力と人気アイテム

仏語と日本語が混在した独特なネーミングに負けず劣らず、ユニークかつセンスフルなコレクションで世界を虜にする『メゾン キツネ』。魅力を改めてひも解いていきたい。

菊地 亮

アイテム3『ユニフォーム エクスペリメント』×『デュラレックス』スターグラス

『フラグメント デザイン』などを手掛ける藤原ヒロシ氏と『ソフネット』の清永浩文氏が、実験的プロダクトを目指してスタートした『ユニフォーム エクスペリメント』。ブランドを象徴するスターモチーフやサークル型の「UE」ロゴをレイアウトしつつ、原色系カラーで「ピカルディ」をポップにアレンジしています。

洗練された日常着。ソフが展開する3ブランドが大人に似合う

洗練された日常着。ソフが展開する3ブランドが大人に似合う

ソフが展開する『ソフネット』などの3ブランドは、機能美に満ちたデザインが魅力。今どきなスポーツMIXに使えるアイテムも豊富なため、大人こそ活用したいところ。

平 格彦

アイテム4『ジャック&マリー』×『デュラレックス』ピカルディ 3個セット

カフェやサーフのテイストを取り入れたデザインが得意な『ジャック&マリー』は、『デュラレックス』のグラスにブルーのラインを入れてモディファイ。海辺に似合うデザインがさすがです。実はパッケージも凝っていて、オーストラリアのサーフポイントマップがあしらわれています。

アイテム5『ディズニー』×『デュラレックス』サーフミッキー デュラレックス グラス

ミッキーマウスとのコラボグラスも発見! サーフィンを楽しむミッキーのグラフィックがレイアウトされているのですが、どこからでもミッキーが見えるデザインで気が利いています。モノトーンの配色がクールなので、大人にもマッチする仕上がりです

料理男子の頼れる相棒。おしゃれで機能的なキッチン用品15選

料理男子の頼れる相棒。おしゃれで機能的なキッチン用品15選

おうち時間を充実すべく、料理にハマる男性が増えています。そんな料理男子のために、機能性はもちろん、キッチンで映えるおしゃれな調理器具をピックアップしてご紹介!

ai sato

美しくて有能。ボダムのダブルウォールグラスが、もう手放せない

美しくて有能。ボダムのダブルウォールグラスが、もう手放せない

中の飲み物がまるで浮いているように見える『ボダム』のダブルウォールグラス。実はデザインだけでなく機能も優秀なんです。そのポイントと主なラインアップをご紹介!

平 格彦

アウトドア用マグカップならデザインも機能性もGOOD!

アウトドア用マグカップならデザインも機能性もGOOD!

機能性に注目しがちなアウトドア用のマグ。よく見てみると、色使いやデザインなどおしゃれなモノが多いんです。そこで今回は、普段使いにも最適なアイテムを紹介します。

大中 志摩

冷たいビールを自宅でも。真空断熱タンブラーが重宝する

冷たいビールを自宅でも。真空断熱タンブラーが重宝する

冷たさを損なわずにビールが飲める真空断熱タンブラー。定番ブランド『サーモス』のおすすめから『サーモス』以外の推しアイテムまで、真空断熱タンブラーの良作をご紹介。

モチヅキ アヤノ

出版社を経て独立。「Men’s JOKER」と「RUDO」は創刊から休刊までほぼ毎号で執筆。さらに「MEN’S CLUB」「GQ」「GOETHE」など、60以上のメディアに関わってきた。横断的、俯瞰的に着こなしを分析するのが得意。そんな視点を活かし、「着こなし工学」としての体系化を試みている。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    首に掛けても、もう落ちない。オークリーのラッチはサングラス界の革命児

    首に掛けても、もう落ちない。オークリーのラッチはサングラス界の革命児

    Tシャツなどの首元にサングラスを掛けておきたいときって、ありますよね? そんな場面で便利なのが『オークリー』の「ラッチ」。しっかり固定できて不意の落下を防げます!

    山崎 サトシ

    部屋にヨギボーを。購入前に知りたい注意点と人気ビーズクッション9選

    部屋にヨギボーを。購入前に知りたい注意点と人気ビーズクッション9選

    ビーズクッションを探している方におすすめしたい『ヨギボー』。その魅力を掘り下げつつ、購入時の注意点、人気アイテム、インテリアのコーデ例まで幅広くご紹介します。

    ai sato

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    デイリーに愛用できるメンズリュックを徹底紹介。カジュアルなコーデはもちろん、きれいめな着こなしにもハマるリュックの選び方とおすすめのブランドをレクチャーします。

    TASCLAP編集部

    香水ブランド12選。男性につけてほしいおすすめをピックアップ

    香水ブランド12選。男性につけてほしいおすすめをピックアップ

    香水はいい香りを漂わせるだけでなく、印象付けにも効果的。だからこそ、自分が演出したい雰囲気に合わせて、香水を選ぶことが重要なんです。おすすめの香水を紹介します!

    植木 麻利子

    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

    TASCLAP編集部

    アイテムリスト

    BACK