オークリーのおすすめメガネ10選。類希なるフィット感と安定性を体感しよう

オークリーのおすすめメガネ10選。類希なるフィット感と安定性を体感しよう

『オークリー』といえば真っ先にイメージするのはサングラス。しかし、メガネも高い機能性を誇り、実に気の利いた佇まい。今回紹介する10本を見ればそれも納得に違いない。

菊地 亮

2020.08.09

オークリー(OAKLEY)
アイウェア
メガネ

普段使いからスポーツ用まで。『オークリー』のメガネはアクティブな大人の味方

ベースボールやラン、そしてサーフィン、スノーボードといったエクストリームスポーツに至るまで、その道のプロたちの手にはいつも『オークリー』のサングラスが握られてきた。彼らからの信頼に支えられてきたテクノロジーは、メガネに対してもしかと落とし込まれていて、その上、デザインはよりどりみどり。アクティブシーンはもちろん、街やビジネスの場においても存分に活躍してくれる仕上がりとなっている。場所も季節も問わないそのオールマイティさは、多くの大人たちにとってまさに望むところといえるだろう。

オークリーのサングラスを本格スポーツで、街使いで。今人気の厳選12本

オークリーのサングラスを本格スポーツで、街使いで。今人気の厳選12本

野球やロードレースなどのあらゆるトップアスリートが絶大な信頼を寄せる『オークリー』のサングラス。世界最高レベルといわれる機能性を掘り下げ、その魅力に迫ります。

近間 恭子

大人ストリートの定番。オークリーのフロッグスキンを買うならこの8本

大人ストリートの定番。オークリーのフロッグスキンを買うならこの8本

サングラスの大定番モデルとして愛され続ける『オークリー』のフロッグスキン。その魅力を深掘りしつつ、今すぐ買えるモデルやスタイル実例もフォローしてお届けします。

山崎 サトシ

首に掛けても、もう落ちない。オークリーのラッチはサングラス界の革命児

首に掛けても、もう落ちない。オークリーのラッチはサングラス界の革命児

Tシャツなどの首元にサングラスを掛けておきたいときって、ありますよね? そんな場面で便利なのが『オークリー』の「ラッチ」。しっかり固定できて不意の落下を防げます!

山崎 サトシ

サングラスで培われた技術が織り成す快適性。『オークリー』のメガネはここがスゴい

1975年、ジム・ジャナード氏がカリフォルニアに設立して以降、常に進化を続ける『オークリー』。当初はモトクロス用のハンドグリップを扱っていたが、今やアパレルやシューズへとラインアップを拡大。なかでもアイウェアはシーン、ジェンダー、ジェネレーションの垣根を越えて多くの人々に愛されている。その要因こそ、類まれな以下のような快適性にほかならない。

ポイント1ハイレベルな軽さと強度の両立を叶えたハイテク素材

『オークリー』のメガネに感じられる快適さ。その一翼を担っているのは紛れもなくフレームに使用されている素材だろう。独自開発の超軽量特許素材であるオーマターは、掛けていることを忘れるほど軽量で耐久性に優れ、メジャーリーガーやプロゴルファーたちが愛用するサングラスにも積極的に採用されてきた。その実力たるや、従来のアセテート素材に比べて約25%も軽く、約2倍の耐久性を誇る。他にも、5つの異なるメタル素材を融合して作られた合金のC-5など、テクノロジーの粋を結集して作られた素材は、掛ける者に安心を届けてくれる。

ポイント2細部にいたるまで計算し尽くされた圧巻のディテール

メガネの基本的な趣や構造はここ半世紀以上、ほとんど変化していない。それでもなお他者と一線を画すのが『オークリー』のメガネだ。理由は簡単。独自に生み出された各部パーツ使いにある。例えば、フロントリムとテンプルをつなぐヒンジ。独自に開発したホローポイントヒンジは超軽量チタン製で、ネジを一切使用していない特殊構造。メタルならではの存在感がありながら重さは感じさせず、フロントからステムまでを美しいラインでつなぐ。他にも汗をかくほどによりフィット感が増すアンオブタニウム製イヤーソックなど、細部に及ぶこだわりは相当なもの。

ポイント3カーブの魔法が各々に最適なフィッティングを生む

『オークリー』のメガネは、完璧に近いほどの自然な掛け心地を実現している。頭部の形状を考え抜いたフレームシェイプにより、いつでも顔周りにフィットしてくれるのだ。特筆すべきはゆるやかなカーブ。一般的には直線的なテンプルも、婉曲させることで心地良さと掛けたときの安定感を生んでいる。また、フレキシブルステムを採用した1本は、一人ひとりの異なるヘッド周りへ忠実にアプローチ。なかにはカービングさせたレンズを採用したモデルもあり、一般的なレンズと遜色ない見た目ながら視界の歪みを回避し広い視野をキープしてくれる。

『オークリー』のメガネはこれがおすすめ。今狙うならこの10本

数十年のブランド史において、多大な影響を与えたモデルは数知れず。しかも、安住せずにさらなる進化を目論みながら毎シーズン新作を発表する気概こそブランドの本懐といえるだろう。そんなブランドのアイデンティティがヒシヒシと感じられるアイテムたちを、街使いにちょうど良いモデルを中心に取り上げたい。

アイテム1クロスリンク ゼロ アジアフィット スクエア

ビジネスシーンからスポーツシーンに至るまで柔軟に対応するパフォーマンスフレームのレンジの広さは随一。しかも、東洋人の顔の特徴を押さえて設計されたアジアフィットで仕上げられ、各々の顔の形状に沿って微調整が可能なフレキシブルステムを採用しているため、どんな人でも常にナチュラルな掛け心地を堪能できる。

アイテム2ティンカップ スクエア

徹底的に薄さを追求することで、抜群の顔馴染みと掛けたときのストレス減に導いた「ティンカップ」。ハブレス(中央のパーツがない)タイヤで組まれたバイクからインスピレーションを得て作られ、テンプルエンドに添えた特許素材であるアンオブタニウム製のイヤーソックが汗などの水分を吸収しながらフィット感を高めてくれる。

アイテム3ドリルプレス

レンズ周りのリムを取り除いたデザインで、テンプルなどには超軽量チタニウムを採用。軽さを追求した1本は、一日中掛け続けても疲れを感じさせない。透明なノーズパッドが気持ちいい装着感をもたらし、さらにはシームレスですっきりとした見た目を演出。その上、レンズは正確な光学調整により快適さをしっかりキープ。

アイテム4ライトビーム

「オーマター」フレームの特徴である軽量で快適な掛け心地、スリーポイントフィットの安定感はもちろん、クセのないシンプルな姿はフォーマルの場でも違和感なく溶け込む。また、「トゥルーブリッジテクノロジー」を取り入れているため、4サイズのノーズパッドの中から自分にピッタリなサイズを選ぶことも可能。

アイテム5ベースプレーンアール

馴染みの深いウェリントンタイプだけにきっと誰もが手に取りやすいであろう1本。フロントリムの巧妙なカッティングが目元に奥行きを生み、5種の金属を融合させた合金フレームは、一般的なメタルフレームに比べて剛性や耐衝撃性に優れる。ソフトなイヤーソックは嫌な擦れを回避し、ストレスを感じることなく着用可能。

アイテム6プライヤー

ティアドロップ型の玉型が特徴的な「プライヤー」は、大人っぽさを誘発するクラシカルなフォルムでハーフリムデザインによって軽快さも加味。さらにベータチタニウムヒンジがしなやかな動きを後押しする。それぞれのヘッドの形に合わせて微調整が利くワイヤーコアテンプルを備えているためいつでもジャストフィット。

アイテム7ピッチマン アール カーボン

『オークリー』の人気モデルに数えられる「ピッチマン」。こちらは、そのラウンドシェイプ版にあたる。カーボンファイバーテンプルが軽さと耐久性をしっかりキープ。独自の特許素材のオーマター製フレームに改良を施し、ホローポイントヒンジにより掛けたときの違和感はほぼ皆無。ブランド特有の緩やかなラウンドシェイプも特徴的だ。

アイテム8チェンバー

交換も可能なトゥルーブリッジ ノーズパッドで、いつでもフィットの変更が可能な「チェンバー」。さらには、堅牢なオーマター製フロントリム、チタニウムテンプル、滑りやズレを未然に防ぐアンオブタニウムイヤーソックと、備える優れた機能性は非常に頼もしい。そのため、スポーツシーンにおいても存分に活用できる。

アイテム9フラー

実に『オークリー』らしいカーブレンズを採用。ゆるやかなに弧を描くレンズは目をしっかりと包み込み、ワイドな視界を確保する。特殊な合金で耐久性を高め、蝶番にスプリングヒンジを採用することで最良のフィット感を誘発。さらに、エアクッション式のエアーフィルシリコン製ノーズパッドによりさらなる自然な掛け心地へ。

アイテム10スピンドル

流れるような美しいフォルムに優れた機能を一体化させた「スピンドル」。お馴染みのオーマター素材にC-5フレームのコンビは類まれな強度と軽快さをもたらし、掛け心地も上々。フロントのシンプルな表情に反し、テンプルの配色やブランドロゴが特徴的なサイドビューを形成。さりげなく個性を打ち出せる1本である。

掛ければこんなにスタイリッシュ。『オークリー』のメガネ愛用者によるコーデ見本

その圧倒的テクノロジーにばかり目がいきがちだが、洗練されたデザインのアイテムや、クラシックをベースとしたものなど、街での活用も往々にして見込めるアイテムが揃う。それらを積極的に取り入れているファッショニスタたちの着こなしから、最適な活用法を探っていきたい。

着こなし1定番アメカジを大人仕立てに仕上げる妙手

チェックシャツにベージュチノ。まさにアメカジの王道的コーデである。だからこそ、周囲に埋没することなく特有の土っぽさを回避する配慮が必要。ボトムスはたっぷりしたシルエットをさらに大胆にロールアップ。随所に白をチラ見せしながら極めつけはスポーティかつ端正なメガネ。各所の気遣いが旬と洗練を生み出す。

着こなし2おしゃれのアレンジは常にさりげなく

モノトーンで全体を覆い、その上、カットソーとジーンズという実に潔い出で立ち。ともすると物足りないスタイルに陥りがちなところだが、トップスの丈感に差をつけたレイヤード、ジーンズのワンロール、スニーカーの挿し色。そしてメガネ、キャップ、アクセの小物盛りでコーディネート全体に抑揚をつけた点が絶妙だ。

着こなし3巧みな色使いと目元の引き締めがキモ

Tシャツ&ジーンズは春夏シーズンにおける鉄板のコンビ。ブルーの統一感と濃淡のメリハリがお見事である。Tシャツやニットキャップに採用したネイビーは、若作り感が出そうな色落ちデニムや蛍光カラーのスニーカーも程良く落ち着かせてくれる。さらにはスポーティかつ品行方正なメガネの採用で大人っぽさも上乗せ!

オークリーのリュックは収納力に秘密あり。今手にしたい15モデルを厳選

オークリーのリュックは収納力に秘密あり。今手にしたい15モデルを厳選

サングラスでお馴染みの『オークリー』ですが、実はリュックも秀作がズラリ。収納性良好で頑丈、しかもおしゃれと三拍子揃っているので、日常シーンでフル活用できます!

山崎 サトシ

メガネの人気ブランド16選。大人好みのアイウェアを選りすぐり

メガネの人気ブランド16選。大人好みのアイウェアを選りすぐり

道具としての用途以上に、ファッション小物として存在感を強めるメガネ。数多のブランドがひしめきあう中、大人が手にするうえでふさわしい1本を改めて考えてみたい。

菊地 亮

自分に似合うおしゃれなメガネの選び方

自分に似合うおしゃれなメガネの選び方

近年、ファッションと密接にリンクしたおしゃれなメガネが続々と登場しています。メガネを選ぶポイントと、押さえておきたいおしゃれな人気ブランドを紹介します。

桂川 千穂

メガネフレームもレイバンが人気。6つのおすすめモデル

メガネフレームもレイバンが人気。6つのおすすめモデル

サングラスの印象が強い『レイバン』ですが、同様におしゃれで高品質なフレームを使ったメガネも人気です。1点投入で洒落感を演出できる人気モデルをご紹介!

ai sato

地方の出版社にて編集を経験した後、独立。フリーのエディター・ライターとしてメンズファッションを中心に、スポーツ、グルメ、音楽など幅広い分野で活動。現在は、生まれ故郷である岩手県、そして東北の魅力を発信すべく東奔西走中。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    デイリーに愛用できるメンズリュックを徹底紹介。カジュアルなコーデはもちろん、きれいめな着こなしにもハマるリュックの選び方とおすすめのブランドをレクチャーします。

    TASCLAP編集部

    視界くっきり。偏光サングラスを掛けるべき理由と今おすすめの10本

    視界くっきり。偏光サングラスを掛けるべき理由と今おすすめの10本

    日差しが強い季節に限らず、使うと便利な偏光サングラス。視界がクリアになるので、ぜひ活用してみましょう。レンズの構造や特徴、おすすめ品まで徹底解説します!

    平 格彦

    部屋にヨギボーを。購入前に知りたい注意点と人気ビーズクッション9選

    部屋にヨギボーを。購入前に知りたい注意点と人気ビーズクッション9選

    ビーズクッションを探している方におすすめしたい『ヨギボー』。その魅力を掘り下げつつ、購入時の注意点、人気アイテム、インテリアのコーデ例まで幅広くご紹介します。

    ai sato

    香水ブランド12選。男性につけてほしいおすすめをピックアップ

    香水ブランド12選。男性につけてほしいおすすめをピックアップ

    香水はいい香りを漂わせるだけでなく、印象付けにも効果的。だからこそ、自分が演出したい雰囲気に合わせて、香水を選ぶことが重要なんです。おすすめの香水を紹介します!

    植木 麻利子

    ビジネスにリュックを。大人の通勤リュックブランド25選

    ビジネスにリュックを。大人の通勤リュックブランド25選

    ビジネスマンにとって通勤時のリュックはもはや当たり前。市民権を得たものの、カジュアルやアウトドアで使用するモノとは一線を画す、“通勤仕様”のモノを選びましょう。

    近間 恭子

    アイテムリスト

    BACK