腕元に、アメリカの空気を。トミーヒルフィガーは腕時計も即戦力

腕元に、アメリカの空気を。トミーヒルフィガーは腕時計も即戦力

伝統的なアメリカンファッションの佇まいを味方に付けながら、遊び心も印象付けられる『トミー ヒルフィガー』。その持ち味は、腕時計でも存分に発揮されています。

遠藤 匠

2020.08.19

トミー ヒルフィガー(TOMMY HILFIGER)
腕時計

『トミー ヒルフィガー』は、腕時計のラインアップも秀逸です

着こなしがシンプルになる季節は、腕元のおしゃれのギアを一段上げることで物足りなさを解消するというのが定石。例えば、腕時計。専業メーカーの1本も良いですが、ファッションブランドの腕時計ならより効果的に洒落感を取り入れられます。

もしアメカジスタイルがお好みなら、『トミー ヒルフィガー』に注目してみてはいかがでしょう。コンサバになりがちな正統派のアメリカンファッションにひねりを加え、キャラ立ち上手なスタイルへのアップデートがズバ抜けて上手い同ブランド。実はその手腕が発揮されているのは、ウェア類だけではありません。腕時計のラインアップも、粒揃いなんです。しかも、いずれもデザイン性が非常に高く、実用的な仕上がり。ファッション感覚で手に取りやすいプライス設定も見逃せません。つまり、いつもの着こなしに気負わずに取り入れられて、なおかつ一撃でセンス良く見せられる腕時計、というわけなんです。

'90年代を代表する『トミー ヒルフィガー』とは、どんなブランド?

『トミー ヒルフィガー』にどんな腕時計があるのかをチェックする前に、そもそもどんなブランドなのかをおさらいしておきましょう。上でも少し触れましたが、ブランド自体のコンセプトとして掲げられているのは、正統派のアメリカンファッションにひねりを加えてアップデートした“クラシック アメリカン クール”というスタイル。星条旗モチーフの“フラッグロゴ”に代表されるアイコニックな意匠を効果的に盛り込みながら、第一印象で記憶に残るデザインに落とし込んだ服が真骨頂といえるでしょう。本国アメリカでは、ミレニアル世代が好んで着始めたこともあり、再びアメリカンファッションのメインストリームを席巻するブランドの1つになっているようです。

漂うほのかなトラッド感。トミーヒルフィガーのTシャツが大人の夏に効く

漂うほのかなトラッド感。トミーヒルフィガーのTシャツが大人の夏に効く

Tシャツ1枚で大人っぽくまとめるなら『トミー ヒルフィガー』がおすすめ。爽やかなトラッド感が、品のあるTシャツスタイルへと導いてくれます。おすすめを厳選してご紹介!

平 格彦

おしゃれでリーズナブル。トミーヒルフィガーのおすすめ財布10選

おしゃれでリーズナブル。トミーヒルフィガーのおすすめ財布10選

アメリカを代表するブランドの1つである『トミー ヒルフィガー』。ウェアが人気のブランドですが、財布も密に支持を集めています。おすすめとともに、その魅力をご紹介。

近間 恭子

アメリカン&プレッピー。アクセントになるデザインは、着こなしの華に

『トミー ヒルフィガー』の十八番といえばアイコニックで、ちょっと攻めたディテール使いや色使いですが、もちろんそれは腕時計のデザインにおいても健在。上でもちょっと紹介した“フラッグロゴ”やプレッピー乗りの弾けた配色を文字盤などに効かせているので、その腕時計自体が着こなしのアクセントになるんです。写真のコーデを見ても、服自体は決して頑張り過ぎていないのに、腕元に個性際立つ同ブランドの腕時計があるだけで、グッとあか抜けて見えるのがおわかりいただけるかと。

何を選んでも即戦力。『トミー ヒルフィガー』の腕時計10選

さて、それでは気になる腕時計の“要注目選手”を見てみましょう。そのスタイルの守備範囲は非常に広く、一見正統派な3針のドレスウォッチから迫力満点の“ラグスポ”ウォッチまでがラインアップされているのですが、いずれもどこかにさりげなく“攻めた”要素が。つまり、どれを選んでも適度にキャラ立ちする即戦力になってくれるということです。

1本目クロノグラフステンレススチールウォッチ

マリンブルーに染まった清々しさ満点のダイバーズウォッチと思いきや、スモールセコンドなどのサブダイヤルは文字盤の左側にレイアウトされ、ベゼルの配色も左右非対称という個性を感じさせるデザイン。3時位置を指すように描かれたブランド名と“フラッグロゴ”も、印象的なアイキャッチになってくれます。

2本目スペンサー

流れるようなラグやケースのフォルムやバーインデックスこそ正統派の3針ドレスウォッチの佇まいですが、文字盤を丸くくり抜いた小窓からムーブメントがちら見えするという意表をついたデザインが出色。3時位置のフラッグロゴとベゼルの配色を統一したアクセントカラーは、高級感漂うローズゴールドに。

3本目フラッグカラー ラバーウォッチ

星条旗の配色を取り入れたフラッグカラーを、センス良く取り入れられるならこちら。ケースや文字盤といった目立つポイントは万能色ともいえるネイビーで統一しているので、多色使いでも悪目立ちの心配はまったくなし。針を3色に色分けしたり、ラバーストラップに挿し色を走らせたりといった、しゃれたアレンジが効いています。

4本目デニム

「デニム」というモデル名が象徴するインディゴカラーに染まったこの腕時計は、文字盤の両端にレイアウトされたインダイヤルで2つの異なる場所の時刻を表示できる設計。海外出張やバカンス旅行の相棒として頼りになってくれそうです。ストラップは水濡れに強いシリコンラバー製なので、汗ばむ季節にもうってつけです。

5本目ケイン

この「ケイン」というモデルは色使いこそエレガントですが、曜日表示と日付表示を文字盤の上下にレイアウトしたマルチファンクション機能がデザインにスパイスを添えています。アイボリーカラーの文字盤とクロコダイル柄の型押しベージュストラップを組み合わせたマイルドな配色も相まって、上品さと個性の両取りが可能です。

6本目メグ

時針&分針と交差するようにレイアウトしたカレンダー表示が、デザインに奥行きをプラス。スモールセコンドも重なるようにデザインしたり、12時位置のローマンインデックスのサイズ感をちょっぴりサイズアップしたりするなど、各所にアレンジが散りばめられています。

7本目マットラバーウォッチ

白Tコーデの清潔感をグッと引き立てながら、さりげなく“違い”を印象付けられそうなのがこのモデル。マットな風合いのラバーストラップやケースに加え、インデックスまで真っ白なので夏の日焼け肌にも映えること請け合い。そんな主張を抑えた配色だからこそ星条旗カラーの3針やフラッグロゴが際立ち、挿し色上手に見えるというわけです。

8本目クロノグラフ ブラックテンレススチールウォッチ

高級機械式時計の世界では1つのジャンルとして確立した感のあるオールブラックウォッチですが、モノによっては手首の印象が重たくなり過ぎるケースも。その点、これは12時位置のフラッグロゴに加え、ブルーに染まったサブダイヤルの針のおかげで、力強さはありつつもイカつ過ぎる見え方になりません。光沢感を抑えた黒は、ビジネスの装いとカジュアルの両方に馴染んでくれること請け合いです。

9本目オースティン

10時方向のレトログラード式曜日表示に加え、2つのインダイヤルで表わされた日付と秒数表示が、一般的なデイデイト搭載時計との差別化を可能にしています。それでいて光沢あるブラックケースと黒レザーに落ち着き感があるので、腕元で悪目立ちすることなく、あくまで大人の遊び心をアピールできます。

10本目スポーツモデル ウォッチ

レーシングウォッチの匂いを漂わせる、スポーティな顔立ちの1本。扇形の曜日・24時間計、ベゼル部分のタキメーター、ストラップのチェッカーフラッグ模様など、大人好みのディテールが満載です。カラーは万能色ネイビーをベースに、『トミー ヒルフィガー』を代表するカラーをオン。ストラップにはシリコン素材を使用しており、アクティブな印象をプラスしています。

それいいね! おしゃれな腕時計20選。男の腕元にハマるブランド決定版

それいいね! おしゃれな腕時計20選。男の腕元にハマるブランド決定版

おしゃれは自己満足で終わることなく、他人に認められてこそ。“洒落者”として認められるには腕元でおおいに目立ち、「いいね」と言ってもらえる腕時計こそが必要です。

黒野 一刻

メンズが腕時計を選ぶなら、機能かルックスかブランド力か。知っておきたい5つの基準

メンズが腕時計を選ぶなら、機能かルックスかブランド力か。知っておきたい5つの基準

腕時計は実用品であると同時に、着用者の人物像やセンスを反映する装飾品。ここでは機能と見た目、そしてブランドなど、さまざまな面から腕時計の選び方を解説します。

夏目 文寛

アクセ感覚で取り入れたい。高感度なファッション時計

アクセ感覚で取り入れたい。高感度なファッション時計

名門のブランド腕時計を普段使いしている人は多いと思うが、“時計=アクセ”といわれる今、ファッション時計があればよりコーディネートが楽しくなるはず。

菊地 亮

フランスのエスプリが満載。アニエスベーの腕時計でセンス良く装う

フランスのエスプリが満載。アニエスベーの腕時計でセンス良く装う

時を超え、世代や性別までも飛び越えて世界中で愛される『アニエスベー』。フランスらしい小粋なデザインは、服だけでなくウォッチメイキングにも踏襲されています。

増山 直樹

カルバン・クラインは腕時計も高感度。大人に似合う理由とおすすめ10選

カルバン・クラインは腕時計も高感度。大人に似合う理由とおすすめ10選

米国を代表するブランド『カルバン・クライン』は、ウォッチラインも評判です。感度の高いデザインと、信頼性抜群の機構を持つ傑作群にフォーカスして魅力を紹介します。

夏目 文寛

モノ雑誌と男性ライフスタイル誌の編集を経て、現在はフリーライターとしてメンズファッション誌、ライフスタイル誌、WEBを中心に執筆。ファッション遍歴は、渋カジから英国系テーラードを経て、再びアメカジに回帰。現在は無国籍状態に。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    高級腕時計ブランド45選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

    高級腕時計ブランド45選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

    生涯をともにできるアイテムは意外と少ないもの。そのなかでも腕時計は、最も身近な存在ではないでしょうか。一生モノにふさわしい逸品の選び方と傑作をご紹介しましょう。

    夏目 文寛

    メンズが腕時計を選ぶなら、機能かルックスかブランド力か。知っておきたい5つの基準

    メンズが腕時計を選ぶなら、機能かルックスかブランド力か。知っておきたい5つの基準

    腕時計は実用品であると同時に、着用者の人物像やセンスを反映する装飾品。ここでは機能と見た目、そしてブランドなど、さまざまな面から腕時計の選び方を解説します。

    夏目 文寛

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    デイリーに愛用できるメンズリュックを徹底紹介。カジュアルなコーデはもちろん、きれいめな着こなしにもハマるリュックの選び方とおすすめのブランドをレクチャーします。

    TASCLAP編集部

    “静けさの空間”を腕時計に。バウハウスの精神を継承するシリーズがデビュー

    “静けさの空間”を腕時計に。バウハウスの精神を継承するシリーズがデビュー

    バウハウス。ファッションやデザインに興味があれば、一度はその言葉を耳にしたことがあるはずだ。なんとなくシンプルでおしゃれ。そんなイメージかもしれないが、本来は…

    TASCLAP編集部

    グランドセイコーを買う前に。国産時計最高峰のすべてを知っておく

    グランドセイコーを買う前に。国産時計最高峰のすべてを知っておく

    世界でもっとも知られている国産高級時計ブランドが『グランドセイコー』。日本の時計製造技術の粋を集めて作られた『グランドセイコー』の魅力をたっぷりご紹介します。

    夏目 文寛

    アイテムリスト

    BACK