ヘリーハンセンのリュック10選。デイリーからアウトドアまで用途別にセレクト

“HH”のロゴでお馴染みの『ヘリーハンセン』。優れた防水性をはじめ、機能性の高いリュックが老若男女問わず支持されています。その魅力をおすすめモデルとともにご紹介。

近間 恭子

近間 恭子

SHARE
記事をお気に入り
2020.08.18

『ヘリーハンセン』のリュックは、防水性と北欧ブランドならではのデザインが魅力

『ヘリーハンセン』のリュックは、防水性と北欧ブランドならではのデザインが魅力

ギャレリア Bag&Luggage

ギャレリア Bag&Luggage

お気に入り追加

船乗りだったヘリー・J・ハンセン氏が、リタイア後に設立した工場からスタートした『ヘリーハンセン』。高周波で接着するウエルダー縫製で完全防水ウェアの商品化に世界で初めて成功したブランドであり、防水ウェアの第一人者として知られています。その専門性から世界中のセイラーに愛されるブランドとなっただけでなく、現在ではスキーヤーや登山家などからも支持されています。

『ヘリーハンセン』のリュックは、防水性と北欧ブランドならではのデザインが魅力 2枚目の画像

eSPORTS eケンコー支店

eSPORTS eケンコー支店

お気に入り追加

今回フィーチャーするリュックにも高い機能性を搭載。背負い心地の良いムレない背面パネルやアウトドアでの使用にも対応する耐久性だけでなく、リフレクターを施すなどして安全性もきちんと考慮して作られています。また、忘れてならないのが、他の追随を許さない抜群の防水性。マリンスポーツのウェアやリュックを専門に製作しているブランドでもあるからこその防水性は、アウトドアのプロからも厚い信頼を得ているのです。

『ヘリーハンセン』のリュックは、防水性と北欧ブランドならではのデザインが魅力 3枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

本格的な機能を搭載したリュックだとタウンユースしづらいのでは……? と思うかもしれませんが、心配無用です。『ヘリーハンセン』で展開されているリュックは、どれも北欧ブランドらしいシンプルで洗練されたデザイン。それゆえに飽きずに長く愛用でき、ハイキングやキャンプといったアウトドアから普段使いまで幅広いシーンで活躍するのです。

ヘリーハンセンのアウター。マウンテンパーカー、ダウンを中心に人気作をお届け

ウェア・コーデ

ヘリーハンセンのアウター。マウンテンパーカー、ダウンを中心に人気作をお届け

セーリングを出自とするノルウェー発の『ヘリーハンセン』。今やそのフィールドを海辺からバックカントリーまで広げている同ブランドの魅力とおすすめアウターをご紹介。

那珂川廣太

2020.02.13

都会に映える北欧アウトドアブランド。ヘリーハンセンがほしい

ウェア・コーデ

都会に映える北欧アウトドアブランド。ヘリーハンセンがほしい

海を感じさせるアウトドアブランドとして独自の地位を築いている『ヘリーハンセン』。機能性だけでなく、北欧由来のデザインも大きな魅力です。

平 格彦

2018.06.06

タイプ別にセレクト。『ヘリーハンセン』の人気リュック10選

『ヘリーハンセン』のリュックは、基本的にどれもシンプルで洗練されたデザイン。それゆえに、どれもシーンを問わず活躍しますが、ここでは筆者の独断でデイリー用とアウトドア用に最適なモデルを選別しました。イチ押しをピックアップしているので、ぜひチェックしてみてください。

▼タイプ1:デイリーで使うなら”街着にも合わせやすい”が選びの基準

スタイリッシュなスクエア型から普段使いしやすいデイパック型まで、デイリーではよりシンプルで街に馴染むモデルをピックアップ。どれもブラックやネイビーといったベーシックな配色なので、合わせる着こなしを選ばないのがポイントです。また、PCスリーブが装備したモデルは、ビジネスでの使用もおすすめですよ。

アイテム1

アーケルデイパック

アーケルデイパック

HALLSHOT ホールショット

HALLSHOT ホールショット

お気に入り追加

すっきりとしたスクエアデザインがスタイリッシュな「アーケルデイパック」。防水コーティングを施したポリエステルオックス生地は水や汚れに強いだけでなく、厚さが600デニールと強度が高いのも特徴です。メイン室にはPCスリーブも装備しているので、ビジネスシーンでの使用もおすすめ。内外のポケットも多彩なので使い勝手も抜群ですよ。

■DATA
W28×H50×D15.5cm

アイテム2

アーケルバックパック

アーケルバックパック

テレメディア

テレメディア

お気に入り追加

スクエア型の「アーケルデイパック」に対し、「アーケルバックパック」はデイパック型デザイン。背面のサイドとボトムのファスナーでマチを拡張することができ、容量を約2L増やすことができます。別生地で補強して耐摩耗性や耐水性を高めた底面や止水ファスナーのフロントポケットなど、シンプルな見た目とは裏腹の優れた機能が満載。

■DATA
W35×H50×D19cm

アイテム3

バーチカルアーケルデイパック

バーチカルアーケルデイパック

クロスキャンパー

クロスキャンパー

お気に入り追加

一見すると「アーケルデイパック」のようですが、「バーチカルアーケルデイパック」最大の特徴はフロントのロゴ。ひと目で『ヘリーハンセン』のリュックだとわかるほど、大きなロゴがあしらわれています。それでいてボディと同色なので悪目立ちすることなく、大人も取り入れやすい仕上がりに。メイン室にはサイドからもアクセス可能で、15インチまで対応するPCスリーブも装備。

■DATA
W28×H50×D15.5cm

アイテム4

フィヨルドランド20

フィヨルドランド20

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

クラシックパックをイメージし、レトロな雰囲気に仕上げた「フィヨルドランド20」。600デニールのポリエステルオックスを使用しているので、デイリー使いはもちろん、ハイキングなどでの使用にも十分な耐久性を備えています。ファスナーを縦に施したフロントポケットを開けると、鮮やかなフラッシュイエローのキーフックがお目見え。PCスリーブ付き。

■DATA
W31×H44×D14cm

アイテム5

マップバッグ25

マップバッグ25

スポーツゾーンASPO

スポーツゾーンASPO

お気に入り追加

「マップバッグ25」は、マップケースにも使えるフロントに配した大きなクリアウィンドウが特徴。メイン室のみのシンプルな設計で、内部にはPCスリーブも装備しています。素材は1000デニールの丈夫なポリエステル。防水コーティングが施されているので、丈夫なだけでなく耐水性にも優れています。サイドからメイン室へのアクセスも可能。

■DATA
W28×H42×D18cm

▼タイプ2:大容量かつ機能性に富んだモデルはアウトドアに最適

30L以上の大容量タイプや、より水に強いロールトップタイプなどは、ハイキングや海辺などのアウトドアでの使用がおすすめ。どれも『ヘリーハンセン』らしいシンプルで洗練されたデザインなので、他のアウトドアブランドのリュックとは一線を画すことができます。ちょっとした旅行にも活躍すること請け合い。

アイテム6

スカルスティン30

スカルスティン30

アロハコーポレーション

アロハコーポレーション

お気に入り追加

丸みを帯びた形状の「スカルスティン」は、『ヘリーハンセン』のリュックの定番。トレッキングなどにも対応できる生地強度を持ち、背面にはムレにくいエアメッシュバックパネルが採用されています。ウエストベルトは本体に収納でき、フロントポケットの内部にはオーガナイザーを装備、さらにはレインカバーが付属するなどの機能性も充実。

■DATA
W33×H49×D21cm

アイテム7

スカディ32

スカディ32

Victoria L-Breath楽天市場支店

Victoria L-Breath楽天市場支店

お気に入り追加

「スカディ」は「スカルスティン」のハイグレードモデル。ボディには210デニールのコーデュラナイロンが使われ、耐久性が高くて軽量で丈夫、引き裂きや摩擦、摩耗性にも富んでいます。フロントはすっきり見えるように、ヒドゥンデイジーチェーンを内側に入れ込み、カラビナなどを外付けする際は引き出す仕様に。背面は3Dバックパネルなのでムレにくくてフィット感も抜群です。

■DATA
W33×H53×D25cm

アイテム8

フロイエン25

フロイエン25

アウトドアゾーン

アウトドアゾーン

お気に入り追加

ワントーン配色が都会的な「フロイエン」。軽くて丈夫な600デニールポリエステルワイドドビーを使用しているので、ハイキングなどのアウトドアシーンにもうってつけのモデルです。外部収納も充実しており、フロントのマチ付きポケットには小物の収納に便利なオーガナイザーも完備。ウエストベルトとチェストベルトは取り外し可能。

■DATA
W31×H48×D16cm

アイテム9

アーケルロールパック

アーケルロールパック

新雪荘

新雪荘

お気に入り追加

荷物のボリュームによって高さを調整できるロールトップタイプ。他の「アーケル」シリーズ同様、止水ファスナーのフロントポケット、別生地で補強して耐摩耗性と耐水性を高めた底面などを備えています。もちろんデイリーでも使えますが、ロールトップタイプはファスナーからの水の侵入の可能性が低いのでアウトドアで大活躍。

■DATA
W30×H50×D20cm

アイテム10

WPロールビッグバックパック

WPロールビッグバックパック

Sportsman 楽天市場支店

Sportsman 楽天市場支店

お気に入り追加

荷物がたっぷり入る大容量45Lの「WPロールビッグバックパック」。開口部はファスナー不使用のロールトップタイプになっているので錆びや塩の影響を受けにくく、セーリングなどの海辺での使用にも適しています。背面とショルダーハーネスの内側には、汗をかいてもベタつきにくいメッシュ生地を採用。

■DATA
W39×H55×D26cm

アウトドアウェアの人気ブランド、今マストで押さえておきたい22選

ウェア・コーデ

アウトドアウェアの人気ブランド、今マストで押さえておきたい22選

トレンド継続中のアウトドアファッション。まずチェックすべきは、やはり専業ブランドのウェアや小物です。機能に加え、デザインにも定評のあるブランドを厳選してご紹介!

那珂川廣太

2019.09.24

リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

バッグ・ファッション小物

リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

デイリーに愛用できるメンズリュックを徹底紹介。カジュアルなコーデはもちろん、きれいめな着こなしにもハマるリュックの選び方とおすすめのブランドをレクチャーします。

TASCLAP編集部

2020.08.03

目的別に紹介。ザ・ノース・フェイスの人気リュック19選

バッグ・ファッション小物

目的別に紹介。ザ・ノース・フェイスの人気リュック19選

本格派のアウトドアから街使いまで、種類豊富な『ザ・ノース・フェイス』のリュック。3つの需要別に、適切なシーンにハマる一品をレコメンドします。

TASCLAP編集部

2020.10.07

アークテリクスのリュックは、都会に映える最先端技術の結晶だ

バッグ・ファッション小物

アークテリクスのリュックは、都会に映える最先端技術の結晶だ

アウトドアMIXスタイルがすっかり浸透した今、火付け役ともいえる『アークテリクス』は気になる存在。今回は特に人気の高い、リュックにフォーカスしてご紹介しましょう。

MASAFUMI YASUOKA

2020.06.10

カリマーのリュックは何がおすすめ? 人気の13モデルを用途別にレコメンド

バッグ・ファッション小物

カリマーのリュックは何がおすすめ? 人気の13モデルを用途別にレコメンド

機能的で見た目もおしゃれな『カリマー』のリュックを、用途別にご紹介。登山やビジネスなど、それぞれに必要な機能を備えた人気モデルの中からおすすめを厳選しました。

近間 恭子

2020.06.18

背負い心地に感動必至。ミレーのリュックを街にも山にも連れ出したい

バッグ・ファッション小物

背負い心地に感動必至。ミレーのリュックを街にも山にも連れ出したい

多くの登山家に愛用される、フランス生まれのアウトドアブランド『ミレー』。収納力や機能性はもちろんのこと、最大の魅力は背負いやすさにあり。その理由をご紹介します。

八木 悠太

2020.07.07

注目編集者
近間 恭子

バッグ・革小物をメインに執筆記事は200本以上

近間 恭子
ライターのアシスタントを経て、2003年に独立。「MEN’S CLUB」や「Mono Master」などの男性誌をはじめ、女性誌やWEB、カタログで活動している。ビジネスからカジュアルまでのメンズファッション全般を得意としているが、最近は趣味がこうじて旅企画も担当。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

CATEGORY

RECOMMEND