海も陸も、クロックスのビーチサンダルにお任せ。夏に活躍の8足をレコメンド

軽量な履き心地と圧倒的なクッション性を兼ね備えたコンフォートサンダルの王道『クロックス』。ビーチでの使用を想定し、注目すべきサンダルを披露していきましょう。

本間 新

本間 新

SHARE
記事をお気に入り
2020.08.18

ビーチに到着、そのまま海へ。『クロックス』はビーチサンダルに適任です

ビーチに到着、そのまま海へ。『クロックス』はビーチサンダルに適任です

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

いよいよ夏本番。海にプールに……と水場に出向く機会も増えるため、ビーチサンダルもそろそろゲットしておきたいですよね。そこでおすすめしたいのが、定番中の定番『クロックス』。水はけが良くてビーチサンダルとして活躍するのはもちろん、そのまま街履きとしても使えるからとっても便利なんです。海から上がってそのままレストランに入る、なんてことも、『クロックス』なら可能です。

ビーチに到着、そのまま海へ。『クロックス』はビーチサンダルに適任です 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

メンズに加え、ウィメンズ、キッズまで含めると120種類を超える『クロックス』のラインアップ。クロスライトをはじめとした独自素材によって構築されるプロダクトはどれも、カラフルで軽量性に優れています。もちろん、ボリューミーなルックスに見合う高いクッション性能も魅力。素足履きにうれしい防臭効果まで兼ね備えているんですから、至れり尽くせりですね。その使い勝手の良さはカジュアル&ビーチだけでなく、オフィス用としても最適です。

なぜ『クロックス』がおすすめなのか。素材「クロスライト」から読み解く

なぜ『クロックス』がおすすめなのか。素材「クロスライト」から読み解く

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

前項でも触れましたが、軽量でソフト、ボリューム感のあるルックスでお馴染みの『クロックス』を形成する素材といえばクロスライト。においの付着を抑えるだけでなく、水や洗剤、漂白剤で丸洗いもOKなんです。履いている人の体重に合わせてまるでオーダーメイドシューズのように足の形に馴染んでくれるし、肉厚なソールによりリカバリーシューズとしても機能。さらに一体型の工法で作られるため、廃棄物を出さず、地球にやさしいのもポイントです。軽量で快適で地球にもやさしいなんて、『クロックス』をビーチサンダルとして選ばない手はないでしょう!

トングタイプからクロッグタイプまで。『クロックス』のビーチサンダル8選

それでは『クロックス』の新作モデルを一挙に披露! 定番のクロッグ&スライドサンダルから、水陸両用のスポーツ向けシリーズまで、ビーチやプールサイドからそのままストリートへとシーンの垣根を越えた『クロックス』ならではの8モデルをピックアップしました!

モデル1

バヤ クロッグ サンダル

バヤ クロッグ サンダル

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『クロックス』のロゴマークを切り抜いた斬新なサイドデザインが特徴的な「バヤ」。足裏にピッタリとフィットするフットベッドには、足裏を程良く刺激する突起が付いています。防臭効果があって洗いやすいので、いつまでも清潔に使い続けられるのもメリット。そしてヒールストラップもクロスライト素材で、やさしく、かつ足をしっかりとホールドしてくれます。

モデル2

クロックバンド フル フォース クロッグ

クロックバンド フル フォース クロッグ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

スニーカーからインスパイアされてデザインされた、クロッグタイプのニューモデル。アッパーやミッドソールにはお馴染みクロスライト素材を採用することで、ライトな履き心地とソフトなクッショニングを実現しています。アウトソールには合成ゴムが用いられており、高い耐久性も兼備。さらにヴィンテージのランニングモデルに多く見られるヘリンボーン型のトレッドパターンで、シックな雰囲気も加えられています。

モデル3

バヤバンド スライド

バヤバンド スライド

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

数ある『クロックス』の中でも多くのファンを獲得している、「バヤ」と「クロックバンド」。両者を融合させたのが、こちらの「バヤバンド スライド」です。「バヤ」と「クロックバンド」はともに足の全面を覆うクロッグサンダルなのに対し、本モデルは足の甲をベルトで覆うスライドサンダルへとアレンジ。より軽量でカジュアルな雰囲気を高めています。

モデル4

クロックバンド 3.0 プリンテッド スライド

クロックバンド 3.0 プリンテッド スライド

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

人気のサンダル「クロックバンド」をベースにスライドタイプへとアレンジした「クロックバンド 3.0 プリンテッド スライド」。足の甲を覆うバンドがトレンドのゆったりとしたシルエットにアレンジされており、スポーティにもカジュアルにも大活躍してくれます。ミッドソールに入るラインとバンドのロゴがアクセントとして機能し、シンプルながらも足元の存在感を高めてくれます。

モデル5

バヤバンド フリップ

バヤバンド フリップ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

人気の「バヤ」と「クロックバンド」を掛け合わせた「バヤバンド」のトングバージョン。ビーチに映えるシンプルなトングサンダルにもかかわらず、ミッドソールのサイドに目を引くブランドロゴ&ラインを配すことで、主役級の存在感を発揮。全体をトリコロールカラーでまとめることにより、ポップな中にもタウンユースに最適な上品さを散りばめています。

モデル6

ライトライド クロッグ

ライトライド クロッグ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

スポーツMIX&アスレジャースタイルにもマッチするスポーティなサンダル「ライトライド クロッグ」。アッパーには無数のパンチングが施されていて、メッシュのように高い通気性を実現しています。インソールには新開発のライトライド、アウトソールにクロスライトを使用したことによる軽量な履き心地は、スポーツ前後のウォームアップやクールダウン、街履きにも最適です。もちろん水場にも適応可能な、オールラウンダーへと仕上げられています。

モデル7

クラシック クロッグ サンダル

クラシック クロッグ サンダル

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『クロックス』の記念すべきファーストモデルであり、アイコニックモデルともいえる「クラシック クロッグ サンダル」。クロスライト素材を全面に採用し、ヒールストラップで足にしっかりとフィットさせるという『クロックス』ならでは機能性を、2002年の創業以来、現在でも変わらず継承しています。世界中で多くのファンから多大な支持を獲得しているのもうなずける、ロングセラーモデルです。

モデル8

スウィフトウォーター リバー サンダル メン

スウィフトウォーター リバー サンダル メン

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

陸の上はもちろん、水の中でも使用できる、水陸両用の「スウィフトウォーター」コレクションからの新作。スポーティなルックスを促す2本の調節可能なストラップが足に快適にフィットし、しっかりホールドできます。ライトな履き心地からさまざまなシーンで活躍が期待できる、シンプルで使い勝手の良いスポーツサンダルとなっています。

巷で流行中。コンフォートサンダルってどんなサンダル?

スニーカー・シューズ

巷で流行中。コンフォートサンダルってどんなサンダル?

本格的なサンダルシーズンが到来。そこでおすすめなのが、洒落者にも人気のコンフォートサンダル。「コンフォートサンダルとは?」という基本からおすすめまでご紹介。

近間 恭子

2020.06.15

サンダルの人気ブランド完全網羅。押さえておくべき鉄板10選

スニーカー・シューズ

サンダルの人気ブランド完全網羅。押さえておくべき鉄板10選

軽快で涼しいというだけでなく、トレンドとしても盛り上がっているサンダルは今シーズンもマスト。多岐にわたるカテゴリ別に、それぞれの鉄板ブランドをご紹介します。

山崎 サトシ

2020.06.05

リカバリーサンダルで夏のおしゃれが快適に。6ブランドから12足をレコメンド

スニーカー・シューズ

リカバリーサンダルで夏のおしゃれが快適に。6ブランドから12足をレコメンド

サンダルが活躍する季節がやってきました。今季も引き続き、履き心地にこだわって選ぶならリカバリーサンダル。足にやさしいうえ、トレンドも主張できる優れモノです。

髙須賀 哲

2020.06.23

本間 新
本間 新
ファッションを中心に様々な雑誌やWEB媒体で執筆を行っているエディター/ライター。中でもスニーカーに特化し、年間400本近くのスニーカーレビュー記事を制作している。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

CATEGORY

RECOMMEND