ランニングにはキャップが必須!? 人気ブランドから選ぶ、おすすめ8点

ランニングにはキャップが必須!? 人気ブランドから選ぶ、おすすめ8点

日差しが強い季節のランニングには、熱中症対策としても欠かせないキャップ。普段の帽子を使い回すのではなく、機能を盛り込んだラン用キャップが快適さへの近道です。

遠藤 匠

2020.08.27

帽子
キャップ
スポーツファッション

そもそもランニングにキャップは必要なのか……? と思っている方へ

そもそもランニングをするときに、わざわざキャップを被る必要ってあるの!? ――もしかしたらそんな疑問を抱いている人もいるかもしれません。結論からいうと、実はランニングシューズやウェアと同じくらい大切なアイテムといっても過言ではないのです。そして被るなら、いつものベースボールキャップなどではなく、ラン向けの機能を盛り込んだモノでないと実はあまり恩恵にあずかれなかったりします。

短距離ならまだしも、有酸素運動も兼ねてそれなりの距離を走るのであれば、当然日差しに晒される時間もそれなりに長くなるもの。そうなると、まず熱中症対策としてキャップが必須になるわけです。それがラン用なら、通気性を高めた設計のモノや汗止め効果を加味したタイプを選ぶこともできますが、普通のキャップでは走っているときの大量の汗や上昇した体温で蒸れ蒸れに……。そうなると、逆に被っていること自体が不快に感じてしまう可能性もあるので、そうならないためにも“転ばぬ先の杖”としてランニングキャップの選び方をぜひ押さえておきましょう。

普通のキャップと何が違うのか。ランニングキャップにあると便利な3つの要素

さて、ここからはわざわざランニング用のキャップを選ぶ意味を掘り下げていきましょう。走っているときにキャップが担う役割はいくつかありますが、これから紹介する3つのポイントを意識して選ぶと、ランニングの快適指数がグッと上がるはず。

要素1熱がこもっては意味がない。通気性を有したメッシュキャップを選ぶべし

日差しを遮るために被るものとはいえ、内部に熱がこもってしまうようでは暑さ対策になりません。ランニング中は体温もグッと上昇するので、熱を逃がしてあげないと、そのせいで熱中症のリスクが高まる危険性も。なので、メッシュ素材を採用していたり、通気孔などのベンチレーション機能があったりするモノを選ぶべきでしょう。また、最近はUVカット機能を加味したモノもあるので、日差しが強い日に走る場合はそうした紫外線対策もなされていると安心です。

要素2吸水速乾&抗菌機能のあるモノを選べば、いつものランがもっと快適に

これはウェアにもいえることですが、ランニング中の汗対策はキャップにおいても必須です。走っているときは頻繁にタオルで汗を拭くわけにもいかないので、快適に走るためには意外と大切なポイントです。そこで頼りになるのが、吸汗速乾素材で仕立てられたキャップ。汗を素早く吸い取って発散してくれるので、額や首に滝のような汗が流れてくることもなし。汗をたくさんかくと、やっぱりにおいや衛生面も気になるので、できれば抗菌機能をプラスしたものを選んでおくのがベターです。

要素3急な雨に打たれることも。撥水機能付きのキャップを選ぶかどうかは、よく考えて

マラソンなどの長距離を走る際にも使う可能性がある場合は、急な天候変化で雨の中を走らざるを得なくなることもあるので、撥水機能を備えたキャップを選んでおくのが理想的。ただ、一般的には防水性や撥水性が高いモノとなると、メッシュ素材というわけにもいかないので、通気性が犠牲になることも。自分自身のランニングのスタイルに合わせて選ぶのが得策です。

濃度がポイント。ランニングキャップの色で変わる用途

快適さにとことんこだわるのであれば、色選びも大切なポイントに。これは洋服などでもよくいわれることですが、黒や紺といった濃色は熱を吸収しやすい色。なので、熱がこもりやすい半面、紫外線を吸収してくれるので日焼け防止になります。紫外線対策を重視するなら、こうした色を選ぶのも1つの手でしょう。気温の高い時間帯を避けて朝や夕方に走れば、熱がこもりやすいという弱点もクリアできます。また、白という色は光を反射する性質があり、紫外線も跳ね返す役割を果たしてくれるので、日差しが強いときに被るラン用キャップの配色として人気があります。

明日から活用したい。人気ブランドから選ぶランニングキャップ8選

予備知識をしっかり押さえたら、いよいよ自分好みのランニングキャップを絞り込んでいくとしましょう。おすすめは、やっぱり運動用のウェアやギアの開発能力に長けていて、素材開発のノウハウを持っているスポーツブランドのモノ。この週末のランの即戦力になってくれるであろう秀作をご紹介します。

アイテム1『イノヴェイト』レース エリート ピーク

側面から後頭部にかけてのエリアをメッシュ素材で切り替えることで、ランニング中に気持ち良い風が吹き抜ける設計に。頭部の形状にピタリとフィットする立体裁断に加え、日差しを遮りつつも視界は遮らない角度と長さを計算したツバの設計も秀逸。後頭部のアジャスターは、お手軽かつ無段階で調節できるベルクロ留めを採用。

アイテム2『ルコック スポルティフ』QMBPJC19

このキャップは、フロントの内側と、おでこが当たる“ビン革”と呼ばれる部分に、水を含ませるとひんやり冷たくなるベルオアシスという冷感素材の中綿を採用。悪目立ちしない総柄の生地には再帰反射機能が備わっているので、ナイトランでも安心です。ジェットキャップを思わせるパターンに加え、少し長めに設計されたツバが印象的。

アイテム3『アディダス』パーフォレーテッド ランナーキャップ

フロントのアクセントになった“スリーストライプス”が、実はパーフォレーションになっているのが特徴。これが通気を促し、ランニング中の蒸れを低減する効果を発揮してくれます。内側の額が当たる部分は、パッド入りのスウェットバンドで仕立てられています。これが汗を吸収し、顔などに流れ落ちてくれるのを防ぐ役割を果たすんです。

アイテム4『ニューエラ』ランニングキャップ 12325691

フロントから頭頂部を経て、後頭部にいたる切り替えが総メッシュ素材なので通気性抜群。側面はより目が細かく、吸汗速乾性に優れるメッシュ素材になっています。デザイン面では、頭頂部のロゴプリントが後頭部からも見えるようにレイアウトされているので、バックスタイルも印象的。銀イオンを練りこむことで、防臭効果を高めているのも魅力。

多彩なシリーズから厳選。ニューエラの人気キャップ6モデル

多彩なシリーズから厳選。ニューエラの人気キャップ6モデル

はじめて『ニューエラ』のキャップをご購入される方、また長年愛用されている方も今一度、お好みの逸品を見つける手立てとして各モデルと特徴を再確認しておきましょう!

伊藤 千尋

アイテム5『アシックス』ランニングサンキャップ

頭部だけでなく、首や耳周りに強い日差しが当たるのも防いでくれるのが、このサンシェード付きキャップの強み。サンシェードの部分はさらりとしたタッチで、風通しの良いメッシュ素材になっているので、内側に熱がこもる心配はありません。ちなみにサンシェードは着脱可能な設計で、普通のキャップとしても被ることも。

アイテム6『ザ・ノース・フェイス』スワローテイルキャップ

ランニング中は、まぶしさと紫外線から目を守るためにラン用サングラスを掛けることも。このキャップは、そんなサングラスのテンプルに干渉しないように設計された優れモノ。しかも、ツバの上に滑り止めのシリコン素材を施し、両サイドにサングラスのテンプルを通すための穴も用意。サングラスを掛けないときは、ここに取り付けておくことが可能。

キャップもハットも。ザ・ノース・フェイスの帽子傑作選

キャップもハットも。ザ・ノース・フェイスの帽子傑作選

強烈な日差しをさえぎり、面倒な髪のセットも必要なし。そのうえ洒落感も出せる帽子は夏に必携。『ザ・ノース・フェイス』のキャップ&ハットは機能も見た目も申し分ない。

菊地 亮

アイテム7『ナイキ』エアロビル テイルウインド エリート ランニングキャップ

このラン用キャップは速乾性に優れる一方、レーザーカットで施した通気孔で通気性をも高めています。穴を施す位置は独自のヒートマップに基づいて考えられたもので、とりわけフロントパネルの冷感を高められるように設計されています。片手でフィット感を調節できるアジャスターや再帰反射機能など、細部の作り込みも優秀です。

ナイキのキャップ&ハットはこれを買う。帽子のおすすめ、集めました

ナイキのキャップ&ハットはこれを買う。帽子のおすすめ、集めました

日よけやコーデの味付け、寝ぐせ隠しなど、何かと役立つ帽子。『ナイキ』にはクールなキャップやハット、ニット帽が豊富に揃います。大充実のラインアップをぜひチェック!

平 格彦

アイテム8『プーマ』ランニングキャップⅢ

ドライセルという吸汗速乾素材を採用。後頭部のアジャスターは、被ってからでも調整しやすいクイッククロージャー仕様になっていて、これでフィット感を高めればランニング中に風などで飛ばされにくい作りに。フロントと後部部にプリントされた“キャットロゴ”とツバの縁のカーブラインは、夜間のランも想定したリフレクター仕様です。

ランニングシューズのおすすめ15選。ニーズ別に最新の人気モデルをピックアップ

ランニングシューズのおすすめ15選。ニーズ別に最新の人気モデルをピックアップ

常に進化を続けるランニングシューズだけに、難しいのが自身のレベルやニーズに合わせたシューズ選び。そこで現在販売中のモデルから、おすすめの15足をリストアップ!

TOMMY

こだわりあるランナーへ。ランニングウォッチの人気モデルと選び方

こだわりあるランナーへ。ランニングウォッチの人気モデルと選び方

食に環境に働き方にとあらゆる場面で健康を気遣うのが現代のあり方。ですが基本は運動、ランニングです。ウェアを調達した後は、ギアとしての腕時計にもこだわりましょう。

TASCLAP編集部

おしゃれなランニングウェアはタウンユースでも活用すればいい!

おしゃれなランニングウェアはタウンユースでも活用すればいい!

どうせジョギングをするなら、スタイリングもおしゃれに! 機能性はもちろん、スタイリッシュなランニングウェアを選べば普段使いにも活用できてお得なんです。

平 格彦

バフに熱視線。ランニングに使えるネックゲイターの役割とおすすめ10品

バフに熱視線。ランニングに使えるネックゲイターの役割とおすすめ10品

ランニングの際のエチケットとして注目され、巷で大ヒットアイテムとなっている “バフ”。一体どんなモノなのかを詳しく解説しつつ、おすすめモデルを紹介していきます。

山崎 サトシ

ナルーマスクが今、アツい。スポーツマスク専業ブランドゆえの魅力に迫る

ナルーマスクが今、アツい。スポーツマスク専業ブランドゆえの魅力に迫る

スポーツマスクを手掛けるブランドが増えていますが、頼れるのはやはり専業ブランド。運動好きを中心に、多くの支持を集める『ナルーマスク』について詳しく掘り下げます。

平 格彦

モノ雑誌と男性ライフスタイル誌の編集を経て、現在はフリーライターとしてメンズファッション誌、ライフスタイル誌、WEBを中心に執筆。ファッション遍歴は、渋カジから英国系テーラードを経て、再びアメカジに回帰。現在は無国籍状態に。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    何が人気? 新作は?? 人気スニーカーブランドから厳選30モデルを紹介

    何が人気? 新作は?? 人気スニーカーブランドから厳選30モデルを紹介

    スニーカー好きの大人におすすめしたいスニーカーをピックアップ。人気ブランドの定番はもちろん、新作、注目作も合わせて紹介します。10ブランド、全30モデルは必見です!

    TASCLAP編集部

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    デイリーに愛用できるメンズリュックを徹底紹介。カジュアルなコーデはもちろん、きれいめな着こなしにもハマるリュックの選び方とおすすめのブランドをレクチャーします。

    TASCLAP編集部

    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    メンズボトムスの定番としてすっかり市民権を得たジョガーパンツ。基本の選び方から着こなしのポイント、おすすめの1本まで幅広くご紹介します。

    TASCLAP編集部

    ビジネスにリュックを。大人の通勤リュックブランド25選

    ビジネスにリュックを。大人の通勤リュックブランド25選

    ビジネスマンにとって通勤時のリュックはもはや当たり前。市民権を得たものの、カジュアルやアウトドアで使用するモノとは一線を画す、“通勤仕様”のモノを選びましょう。

    近間 恭子

    スポーツにも街使いにも。ナイキのウインドブレーカー人気10モデル

    スポーツにも街使いにも。ナイキのウインドブレーカー人気10モデル

    優れた機能性とデザイン性が支持されている『ナイキ』のウインドブレーカー。スポーツやアウトドアにはもちろん、タウンユースでも活躍するモデルが充実しているんです。

    近間 恭子

    アイテムリスト

    BACK