目指すはかっこいいパパ! 運動会コーデでハズさない服装選びのコツ

目指すはかっこいいパパ! 運動会コーデでハズさない服装選びのコツ

子供の行事で何より運動会を楽しみにしているパパは多いのでは? 一方でどんな服装で挑めば良いのか悩むところ……。失敗を回避すべく、運動会コーデの最適解を探ります。

2020.09.07
SHARE
記事をお気に入り
近間 恭子

執筆者

バッグ・革小物をメインに執筆記事は200本以上

近間 恭子
ライターのアシスタントを経て、2003年に独立。「MEN’S CLUB」や「Mono Master」などの男性誌をはじめ、女性誌やWEB、カタログで活動している。ビジネスからカジュアルまでのメンズファッション全般を得意としているが、最近は趣味がこうじて旅企画も担当。 記事一覧を見る
...続きを読む

子供の運動会ってどんなコーデが正解?

子供の運動会ってどんなコーデが正解?

WEAR

WEAR

お気に入り追加

あくまでも運動会の主役は子供たちですが、親が参加する競技もあったり、カメラマンとして子供を撮影したりと、パパだって腕の見せ所。かっこいいパパを演出できたら、父親としての威厳も保てるというものですよね。そこで最大限の力を発揮するためには、服装も重要なんです。動きにくかったり、汚れが気になったり、運動会に不釣り合いの格好では思いっきり楽しめないし、かっこいいアピールもできません。目指すは、動きやすくておしゃれな運動会コーデです。

動きやすさとおしゃれ感を意識。運動会コーデの3つのポイント

運動会コーデは動きやすいことが重要ですが、ジムに行くようなスポーティすぎる格好はいささか不釣り合いです。理想的なのは、動きやすくてさりげないおしゃれ感が漂う服装。それを演出するためにはどんなところに気をつければ良いのか? 以下で詳しく解説します。

ポイント1

動きやすさは素材でカバー

動きやすさは素材でカバー

WEAR

WEAR

お気に入り追加

本格的なスポーツウェアとまではいかないけれど、動きやすい格好が理想です。選ぶべきは、上下ともにストレッチ性に優れた素材を採用したもの。これなら、リレーや綱引きなどの競技に参加しても動きを妨げられることなく、実力を思い切り発揮できるはず!

ポイント2

悪目立ちしないシンプルな色柄を

悪目立ちしないシンプルな色柄を

WEAR

WEAR

お気に入り追加

前述通り、運動会の主役は子供たち。それなのにインパクトある色柄をコーデに取り入れていると悪目立ちしてしまいます。色は黒やネイビー、グレーなどのベーシックな色が好ましく、柄は定番のボーダーくらいに押さえるようにしましょう。そうすれば“シンプルなのにおしゃれ”な服装が叶いますよ。

ポイント3

保護者や先生にも好印象を与える、きちんと感も忘れずに

保護者や先生にも好印象を与える、きちんと感も忘れずに

WEAR

WEAR

お気に入り追加

今季も引き続きオーバーサイズがトレンドですが、運動会ではだらしなく見えてしまう可能性も。他の保護者や先生も見ている場面なので、パパとしてのきちんと感も意識しましょう。基本はジャストサイズでスタイリングするのが正解です。

運動会コーデで失敗しないための、アイテム選びのポイント

前述のポイントで、運動会コーデのイメージはできたかと思いますが、実際どんなアイテムを選んだら良いかまだわからないですよね。ここでは、動きやすくておしゃれ感も手に入るアイテムをピックアップ。色やサイズ感なども詳しく説明します。

アイテム1

きちんと感と動きやすさを両立できる「ポロシャツ」

きちんと感と動きやすさを両立できる「ポロシャツ」

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

動きやすくてほんのり上品さも漂うポロシャツは、運動会コーデにうってつけのアイテム。しかし一方では、おしゃれに着こなすのが難しいアイテムでもあります。白はおじさんっぽく見える可能性があるので、モダンな雰囲気を演出できる黒やネイビーなどの濃色をセレクトするのがベター。サイズは大きすぎず小さすぎない、ジャストなサイズ感を選ぶようにしましょう。

見直してみない? ポロシャツのコーデと今季のおすすめアイテム

ウェア・コーデ

見直してみない? ポロシャツのコーデと今季のおすすめアイテム

ポロシャツは、年齢を問わずに着られるからこそコーディネートが重要。大人にふさわしいポロシャツの着こなし実例を中心に、即戦力となるおすすめアイテムもご紹介します。

深澤 正太郎

2022.06.21

アイテム2

「Tシャツ」は悪目立ちしない無地が基本

「Tシャツ」は悪目立ちしない無地が基本

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

運動会コーデでのTシャツは基本的に無地が好ましいですが、ワンポイントやボーダーなら悪目立ちすることなく好印象を与えられます。サイズ感はジャストサイズがベストですが、ややオーバーサイズでも許容範囲内。イメージを左右する首周りはカジュアルなクルーネックがおすすめ。色はビビッド系を避ければOKです。

メンズTシャツ完全ガイド。人気30ブランドから選ぶおすすめの1枚

ウェア・コーデ

メンズTシャツ完全ガイド。人気30ブランドから選ぶおすすめの1枚

Tシャツは2022年の春夏も必需品。30の人気ブランドと、各ブランドのラインアップから厳選した1枚を一挙にご紹介します。Tシャツ選びの参考に、ぜひチェックしてください。

平 格彦

2022.06.17

アイテム3

気軽に脱ぎ着できる「シャツ」があると便利

気軽に脱ぎ着できる「シャツ」があると便利

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

運動会シーズンである春や秋には、座って観戦していると少々肌寒いと感じることも。そんなときに重宝するのがシャツです。前開きタイプなので脱ぎ着しやすく、Tシャツの上に羽織ればきちんと感も醸し出せます。ただ、シワシワのシャツはいただけないので、オックスフォード地やデニムといったシワになりにくい生地を選ぶようにしましょう。ちなみにデニムシャツはダメージ控えめが◎。

大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

ウェア・コーデ

大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

オーセンティックなアイテムこそ奥が深いのがメンズファッション。男の定番服であるオックスフォードシャツも、その特徴と選び方を知っておけばより品良く着こなせます。

平 格彦

2022.03.14

季節別に解説。デニムシャツのコーデを洒脱に見せるヒントと着こなし実例24

ウェア・コーデ

季節別に解説。デニムシャツのコーデを洒脱に見せるヒントと着こなし実例24

着回しやすいデニムシャツは、それ1枚でもサマになるのが魅力。よりおしゃれに、こなれ感のあるコーデを導くためのポイントと着こなしの実例をご紹介します。

TASCLAP編集部

2022.09.09

アイテム4

トップスを選ばない「チノパン」は運動会コーデの強い味方

トップスを選ばない「チノパン」は運動会コーデの強い味方

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

もちろんジーンズやショートパンツでも良いですが、運動会コーデに特におすすめなのがチノパンです。なぜならどんなトップスとも相性が良く、適度なきちんと感も漂わせることができるから。また、足首が見えるくらいの丈感だと足さばきがよく、見た目もスマートです。素材は座って観戦していても窮屈感のない動きやすいストレッチ素材がベスト。

チノパンはトレンドに流されない万能パンツだ。選び方とおすすめ12本

ウェア・コーデ

チノパンはトレンドに流されない万能パンツだ。選び方とおすすめ12本

いつの時代も男の万能パンツであり続けてくれているチノパン。トレンドに左右されず、オン・オフのどちらでも安心して任せられる抜群の安定感を見直してみませんか?

遠藤 匠

2021.11.12

アイテム5

動きやすくて見た目もスマートな「ジョガーパンツ」

動きやすくて見た目もスマートな「ジョガーパンツ」

ナノ・ユニバース カタログ

ナノ・ユニバース カタログ

お気に入り追加

ジョガーパンツは裾がリブやゴム仕様になったパンツのこと。スウェットやジャージーといったストレッチ素材を使用しているので、動きやすくて運動会コーデに最適です。ただし、脚の形がはっきりわかるほどピチピチだったり、家着のようにゆったりすぎるサイズ感のものはNGです。適度にゆとりがあるものを選び、かつ足元は適度にボリュームのあるスニーカー、というのがおしゃれで好バランスに仕上げるコツ。

ジョガーパンツコーデのいろは。都会的に着こなすための3つの方法

ウェア・コーデ

ジョガーパンツコーデのいろは。都会的に着こなすための3つの方法

近年のスポーツMIXトレンドを背景に、ジョガーパンツが高い支持率をキープ。持ち味のアクティブさを生かしつつ、あくまで都会的に着こなすためのコツをレクチャーします。

山崎 サトシ

2022.10.12

アイテム6

コーデのアクセント&紫外線予防にもなる「バケットハット」

コーデのアクセント&紫外線予防にもなる「バケットハット」

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

長時間屋外にいる運動会で、あると重宝するのが帽子。キャップも間違いではないのですが、おしゃれ感やトレンド感を意識するならバケットハットがおすすめ。ブラックやネイビー、カーキなどの定番色が取り入れやすいですが、スタイリングがシンプルならカモフラ柄という選択もアリです。コーデのポイントになるだけでなく、周りのパパと差をつけられますよ。

プチプラでも即戦力。バケットハットのメンズコーデへの取り入れ方と人気ブランド

バッグ・ファッション小物

プチプラでも即戦力。バケットハットのメンズコーデへの取り入れ方と人気ブランド

ベースボールキャップに代わる新勢力として街に溢れるバケットハット。日よけ効果抜群で、おしゃれ度アップも期待できます。メンズコーデに映える被り方と秀作をチェック!

遠藤 匠

2022.06.06

アイテム7

足元は「スニーカー」一択。競技も視野に入れて機能性の高いモデルを

足元は「スニーカー」一択。競技も視野に入れて機能性の高いモデルを

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

さすがに革靴で運動会に行く人はいないと思いますが、競技に参加してもしなくても、足元はスニーカーがベストです。なかでも、「ナイキエアマックス90」のようにソールが厚くてクッション性があると、膝などへの負担も少なく、忙しくて運動不足気味のパパでも安心ですよ。

ナイキのスニーカー34選。新作と人気作、コラボモデルからおすすめを厳選!

スニーカー・シューズ

ナイキのスニーカー34選。新作と人気作、コラボモデルからおすすめを厳選!

老若男女を問わず、多くのフォロワーを獲得し続けている『ナイキ』のスニーカー。最新モデルからコラボまで、今入手できるラインアップから20モデルを厳選してご紹介!

本間 新

2022.01.08

何が人気? 新作は?? 定番スニーカーブランドからおすすめ30モデルを厳選

スニーカー・シューズ

何が人気? 新作は?? 定番スニーカーブランドからおすすめ30モデルを厳選

スニーカー好きの大人におすすめしたいスニーカーをピックアップ。人気ブランドの定番はもちろん、新作や注目作も合わせてご紹介します。10ブランド、全30モデルは必見!

TASCLAP編集部

2022.09.08

子供&ママウケもばっちり! 運動会コーデの正解例

最後に、お手本にしたい運動会コーデの実例をチェック。どれもアイテム選びのポイントを押さえていて、かつ周りのパパと差がつくおしゃれな着こなしばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

コーデ1

ワントーンでポロシャツコーデをモダンに昇華

ワントーンでポロシャツコーデをモダンに昇華

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ネイビーのポロシャツを軸にしたワントーンコーデ。すべてジャストなサイズ感でまとめられているのもポイントで、スタイリッシュさに拍車をかけています。パッチワーク風のバケットハットやボリュームあるハイカットスニーカーなど、洒落度を上げる小物使いにも注目を。

コーデ2

上品さと洗練された雰囲気を生み出すベージュのワントーン

上品さと洗練された雰囲気を生み出すベージュのワントーン

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ポロシャツ×チノパンの定番コンビをワントーンにすることで洗練された着こなしに。ベージュをチョイスすることで、着こなし自体はカジュアルながらも上品な雰囲気も醸し出しています。パンツの丈感も絶妙で、足元は白スニーカーで軽やかに。

コーデ3

家着とは一線を画す巧みなレイヤードテク

家着とは一線を画す巧みなレイヤードテク

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ポケットTシャツとジョガーパンツを組み合わせた運動会らしいコーディネート。それでいておしゃれに見えるのは、インナーに白Tをレイヤードしているから。シックな色でまとめられていながらも軽快さがプラスされ、着こなしが好バランスに仕上がっています。ボリュームのあるスニーカーをチョイスしているのも◎。

コーデ4

好印象を獲得できるボーダーを主役に

好印象を獲得できるボーダーを主役に

WEAR

WEAR

お気に入り追加

基本的にTシャツは無地が好ましいですが、ボーダーとなると話は別。存在感がありながらも爽やかさや好印象を与えられるのです。ボトムスはボーダーと同系色のジョガーパンツをセレクトすれば、統一感ある着こなしが完成。白スニーカーで爽やかさをさらに倍増させているテクも見習いたいところです。

コーデ5

オーバーサイズの着こなしにシャツできちんと感をプラス

オーバーサイズの着こなしにシャツできちんと感をプラス

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ゆったりめのTシャツ×ワイドシルエットのチノパンというラフな着こなしも、シャツを羽織るだけできちんとした印象に早変わり。ブルー×オフホワイトの配色もポイントで、爽やかな雰囲気を醸し出しています。足元は黒の「オールスター」で適度に引き締め。

コーデ6

シックなカラーリングとポロシャツのデザインが成功の鍵

シックなカラーリングとポロシャツのデザインが成功の鍵

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ポロシャツ×ジョガーパンツというスポーティな組み合わせながらもきちんとして見えるのは、ポロシャツに台襟付きのボタンダウンタイプをセレクトしているから。スニーカーの色もリンクさせたシックなカラーリングに仕上げられているので、大人っぽい印象に。バケットハットという選択も今どきです。

恥をかかない!困らない!子供の授業参観コーデ集

ウェア・コーデ

恥をかかない!困らない!子供の授業参観コーデ集

子供の授業参観日、どんな服装で参加していますか? 何を着ようか迷ってしまう方もいらっしゃるのでは。そこで、失敗しない授業参観のコーデをご紹介します。

ライターI

2016.10.05

初めてのパパもこれさえ押さえればOK!ファミリーキャンプを成功させるコツ

アウトドア・キャンプグッズ

初めてのパパもこれさえ押さえればOK!ファミリーキャンプを成功させるコツ

近年ますます人気のキャンプ。ファミリーキャンプデビューをもくろむパパを後押しすべく、キャンプ場の選び方や必要なギアなどをコールマンの広報に聞いてきました。

TASCLAP編集部

2017.08.16

パパ目線で選ぶキッズ用リュック。失敗しない選び方とおすすめ16選

バッグ・ファッション小物

パパ目線で選ぶキッズ用リュック。失敗しない選び方とおすすめ16選

両手が自由になって機動性の高いリュックは、子供にもおすすめのアイテム。パパでも失敗なく購入できるよう、選ぶポイントからおすすめブランドまでをご紹介します。

近間 恭子

2020.09.03

キッズスニーカーをパパ目線で選ぼう。子供に履いてほしい15ブランド

スニーカー・シューズ

キッズスニーカーをパパ目線で選ぼう。子供に履いてほしい15ブランド

幼児期の子供はあっという間に成長します。だからこそ、適正なキッズスニーカーを選ぶことが重要。チェックポイントに加え、おすすめのアイテム&ブランドもご紹介します!

平 格彦

2020.09.07

我が子に着てほしい! キッズTシャツのおすすめ15ブランドをピックアップ

ウェア・コーデ

我が子に着てほしい! キッズTシャツのおすすめ15ブランドをピックアップ

自分が好きなおしゃれを、愛する我が子が楽しんでくれたらうれしいもの。それがTシャツなら、手軽に挑戦できますよね。選んで楽しく、贈って喜ばれるキッズTをご紹介!

遠藤 匠

2021.07.15

たまにはパパもお揃いで! 親子ペアルックでおしゃれがもっと楽しくなる

ウェア・コーデ

たまにはパパもお揃いで! 親子ペアルックでおしゃれがもっと楽しくなる

いくら硬派なパパでも、いつかはかわいい我が子とペアルックを楽しみたいと思っているはず。そこで親子ペアルックの作り方からコーデ例、おすすめアイテムまでをご紹介。

近間 恭子

2020.10.29

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

“冬ビズ”コーデの特効薬が5,000円台から! 敏腕スタイリストと読み解くメガネの効能

ネクタイなどと同様、メガネもビジネススタイルのセルフプロデュースに不可欠なアイテム。理想的なフレームが揃い踏みした『ジンズ』の新作で、選びの要諦を読み解きます。

SPONSORED by ジンズ

続きを読む

今年の西川ダウンはどうなんだ!? おしゃれ賢者3人による徹底試着レビュー2022

『ナノ・ユニバース』の人気銘柄として知られる『西川ダウン(R)』。その今季作を、ファッション業界の経験豊富な識者たちが試着しながら徹底検証。さて、結果やいかに!?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

今どきのビジカジはどうこなす? ドレススタイルのプロが見た“オーダー”という選択肢

自由度が高い反面、難しくもあるビジネスカジュアル。もしビジカジにお悩みなら、独自のオーダーシステムで話題沸騰中のブランド『ファブリックトウキョウ』がおすすめだ。

SPONSORED by ファブリックトウキョウ

続きを読む

今欲しいのは“深イイ”腕時計。男の奥行きをセンスフルに示すポール・スミスの新作ウォッチ

英国ブランド『ポール・スミス』から、本格的かつファッショナブルな機械式時計と、定番ウォッチのニューカラーがお目見え。男の“深み”を演出する新作の魅力に迫ります。

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

この冬、狙うべきは“○○じゃないほう”の1着だ。タトラスに学ぶ今どきダウンの選択術

安心感のある定番も良いけれど、あえて“じゃないほう”のダウンを選んでさりげなく旬な変化を楽しむのもおすすめです。ご存じ『タトラス』で、今どきのチョイスをご提案!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

バッグの名門が提案する第3の定番色。“グレー”がこれからのビジネスシーンを変えていく

ビジネスバッグといえば従来、黒と紺がお約束でした。しかし、働き方の多角化に伴いその常識も徐々に変化。老舗『サムソナイト』は第3の定番色としてグレーを提案します。

SPONSORED by サムソナイト

続きを読む

復刻ウォッチトレンドの旗手、ロンジン。3つのルーツから提案する銘品たち

今年で創業190周年を迎える『ロンジン』は、これまで数多くの傑作を手掛けてきました。それらにスポットを当てた復刻モデルこそ今季の狙い目。3つの銘品を掘り下げます。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP